名 前

ネットネームは ”わいた”、男湯が ”沸いた”...
ちょっと厳しいですかね(笑) もとはタイの挨拶ワイを意識してます。
我ながら変な名前だと思ってます。変えたいんですけど今更ですね。

住 処

イ・ バンコク をホームベースとしています。

趣 味

旅行、ミュージカル、旅先でのゲイスポット探索、義務のようなジム通い

行 動

かなり好奇心旺盛、怖いもの知らずで突き進む
時々、危険予知が働かずに危ないめにあったりしてます。 

付き合い

身体と一緒で受け身。自分から誘ったり会合に出て行ったりする事は極々まれ。
同じような感じの待ち子同士だと、嫌でもないのに仲良くなれません。で、人付き合いが苦手といいうよりもただの出不精。誘われるとへこへこ出て行きます。

心意気

『 多様性を受け入れるという事 』 この事を一番大切にしています。

人は自分とは違う価値観を排除したり攻撃したりしがちです。しかし、そんな時でも自分の価値観を変える必要は無く、お互いの価値観や捉え方を大切に尊重しあう事。それが「多様性を受け入れるという事」だと私は思っています。

宗教、人種、地理、狭い価値観になりがちが日本という国。そこを飛び出して、
世界に目を向けた時に、なんと多種多様な人々が生活しているのでしょう...
旅の面白さは、まさにその多様性の中に身を委ね、刺激を受ける事だと思います。これからも、そのきっかけとなるようなサイトにしたいと思っています。

恋愛感

恋とは自分の欲望を満たす為のもの。

愛とは相手の幸せを思う気持ち。

そんな私は・・・ 『 沢山の恋 』と『 一つの愛 』
都合の良い考えですが、こんな恋愛感を実践しています。

旅する各国で燃えるような恋をして、季節の移り変わりと共に恋心は落ち着く。
だってそれは恋だから・・・愛しているのは一人だけです。

時々、こんな質問を受けます「なぜハッテン場に行くの?」ご存知の通り、私は世界中を遊び歩いています。第一の理由は各国のハッテン施設自体を見るのが好きという事。第2の理由は「ハッテン場での駆け引き」というゲームを楽しんでいるから。良く誤解されるのですが、決してSEXの為ではありませんw

ジョブ

専業主夫・・・というのは見果てぬ夢。

10うんねん SE・WEBプロデューサー として勤務の後、独立。現在はフリーの 為替トレーダー 、WEBサイトプロデュサー 、WEBマーケティングプランナー として活動しています。

Email

waita@asiaotokoyu.com 

 

前に戻る