香港 クラブ&バー情報                    香港TOP に戻る

 香港 クラブ &バー情報

投稿者:ドラゴン娘。 投稿日:2004/07/19(Mon) 10:51

Fridae.comで告知されていた、(CClub)での、ゲイナイトに行きました。
場所は、California Tower, 30-32 d'aguilar street, LanKwaiFong, Central, Hong Kong.
当日は、台風直撃だった香港でしたが、結構な人が来てました。クラブ内は、そんなに大きくありません。
台北のファンキーと同じぐらいです。月1ペースでゲイナイトを開催するようなので興味のある方は、
Fridae.comを小まめにチェックしてください。

翌日は、二軒はしご。
まず、Curve というクラブに行きました。場所は、G/F&L/G No.2 Arbuthnot Road Central. HK TEL 2523−0998
入場料 140HKドル(1ドリンク付) 中は2フロアあり、1階はバーフロア。地下1階がダンスフロアです。
深夜1時から入りましたが、激混みでした。一応、MIXらしいですが殆どの客がゲイです。朝五時過ぎまでやってます。

その後早朝6時から開店するクラブ、(CABLE CAR)へ。
場所は、足包馬地(Happy Valley)の載徳街(Choi Tak Street)。馬会対面です。
坂の途中にあり、セブンイレブンがすぐそばにあります。入場料 140HKドル(1ドリンク付)
中は入ってすぐが、バーフロア。その奥の部屋が、ダンスフロアです。ダンスフロアは、ほとんど真っ暗です。
ちょっと場末感のある店ですが、それがまた怪しい感じでなかなか良いです。
この店は、日曜日早朝のみオープンしてるとのことで、昼前までやってるそうです。

台北の今は無き(2FのSunday Tea Party)や(Texound)系のノリが好きな方なら絶対合うと思います。
赤や緑のラムネ菓子は、現場で買えます。念のため、パスポートのコピーは持参したほうがいいかも。

 ---------------------------------------------------------------------------------------
投稿者:のぶこ@香港 投稿日:2004/06/27(Sun) 22:18

先日、改装を終えたばかりのRICE BARですが、つい最近警察からのお達しで、外で飲むのが禁止になりました。
外で飲めた頃は、閉店まで大勢の人であふれてましたが禁止になってからは、午後2時を過ぎると一気に人が
引けてしまいます。ただ「上半身裸になればドリンク無料!」というイベントが始まりました。
実際に脱ぐひとはまだまだ少数ですが、酒飲みにはうれしいかもかも。

それとWORKSとプロパガンダの中間あたりにあるCURVEでは毎週土曜日に、携帯ショートメッセージの招待状を
見せれば入場無料というイベントをしています。だいたい1時くらいまでRICE BARで飲んでからCURVEに行き
その後プロパガンダ、そしてさらにパワーがあふれている人はハッピバレーのCABLE CARで朝まで踊るってのが
一般的みたいです。このCABLE CARはまだ行ったことがありませんが(というのも、早朝からオープンするので
体力が持たないから…)かなりイケイケ&ラリラリモードらしいです。

ワンチャイにあるゲイフレンドリーレストラン「Basement@Darling Harbour
では不定期土曜日にゲイイベントが開催されてます。
スペースは狭いですが、結構盛り上がってますよ。

 ---------------------------------------------------------------------------------------
投稿者:jerrybergson 投稿日:2004/02/25(Wed) 22:02
香港は、どうしてこんなに?と思うほど若い子が集まる場所が多いように思います。 去年、ワンチャイに出来た
 
Spaceというバーがそのひとつ。土曜日の11時以降は、20代前半の「お子様」でぎっしり!!
おんなの子もいるミックスですが、基本はゲイバーです。
日本の2丁目のバーとは打って変って広々とした店内ですが、どちらかといえば、バーというよりも、
  
最近はカラオケクラブ化しているかもしれません、土曜の夜は。
ビール・ソフトドリンクは、48ドル。カクテルは58ドル。つまみは、乾きもののみですが、ビルの下の7/11で
食べ物を調達して持ち込んでもいいし、24時間営業の食堂から出前を取れます。
残念ながら日本の歌はありませんが、英語のスタンダードナンバーは豊富にあります。
  
ローカルの若い子は、カントン語のポップスの新曲をじゃんじゃん歌ってます。
Eason Chan, Nicholas Tse, Candy Lo, Twins, Boy's, Edmond Leung, Joey Yung, Edison Chan,
Sammi Cheng, Leo Koo, Jordan Siu Chun Chanとかが代表格です。
....SPACEのウェブサイト 兼 掲示板...。 http://www.hk-space.com/register.php
  

クラブ、カラオケ、酒が三拍子そろうのは、コーズウェイベイの Why Not? ですが、ここは、混み過ぎ。
特に一人で行くつもりの旅行者には、溶け込みにくいかも。マン・ウォッチングにはいいですけどね。