ナイルの風に吹かれて・・・ (エジプト情報)       世界各国トップへ戻る

JACKさん、たけしさんのエジプト情報に刺激され、多くの方々が ぬぁんとエジプトへ行かれました(@_@)!
旅のプランニングから、現地リポートまでを一挙公開!!

 

 

立地

アフリカ大陸の北東の角に位置し、北は地中海、東は紅海、
パレスチナおよびイスラエル、西はリビア、南はスーダンと
国境を接している。

気候

11月〜4月までの温暖な冬、5月〜10月までの暑い夏と
大きく二つの季節にわけられる。旅行のベストシーズンは
11月〜2月。 3月〜4月は砂嵐が発生する事があり、
観光への影響が大きいので要注意

ビザ

エジプト入国にはビザが必要。1カ月有効の観光ビザは、
カイロ空港で簡単に取得可能。

 言葉

 アラビア語が公用語

 通貨

 通貨単位はポンド£E(アラビア語でギニー)で補助単位が
 ピアストルPT.(アラビア語でエルシュまたはサア)。
 1£E=100PT.=約20円(2008年5月現在)

日本円、USドルの現金やトラベラーズ・チェックなどは、
空港内の銀行、市内やホテル内にある銀行などで両替可能

※ ここ数年、インフレがかなりひどい状況になっている。

アクセス

 エジプト航空の直行便(成田・関空発)
 経由便も、欧州経由/アジア経由 と選択肢は多い。



   

JACK 7 Mar 2003 21:48:57 

スーダン南部にはNBAクラスの大柄な黒人がゴロゴロいます。アレも超特大。
これだったらフィストファックやるのと変わりないじゃないか、と思いたくなるようなのがいます。
嬉しいことに殆どの男はホモセックスを喜んで、しかも無料で、OKしてくれます。
日本や西欧で考えるゲイとはちょっと違うのですが、私がこれまで訪ずれた50か国以上の国の中で、
一番、出来やすい国でした。ほとんど入れ喰い状態でした(笑)

いずれにせよ、アラブ人と黒人が好きなら、スーダンとエジプトしかないと思います。
カイロにはナイル上流のヌビア人(黒人)やスーダンから来た黒人が沢山います。
ハンマームにも凄いところがあるのですが、昔のことで、名前も覚えていませんので、
関心がおありでしたら、エジプトのゲイ関連のサイトを検索してみてください。
ただし、カイロのハンマームに行くんであれば、相当の覚悟して行ってくださいね。
あまりの凄さにショックを受けて、頭と身体がおかしくなっても、私は責任を持てませんので(笑)
バンコクや日本のヤリ部屋の乱交をマリファナに例えたら、
カイロのハンマームはヘロインみたいなもんです。中毒症状の重さは比較になりません。
ある意味『ハムナプトラ』みたいなところで、一度、ハマったら身を滅ぼしかねないところです。
バンコクや日本のヤリ部屋の乱交しか知らない人には、というか、あくまでも「自己責任」で。

--------------------------------------------------------------------------------

>アフリカの黒人は背が高くてスリムな印象があるのですが、実際はどんなタイプが多いんですか?

一口にアフリカの黒人といっても千差満別です。スーダン南部のディンカ族のように180cmの身長で小柄とい
われる部族もいますし、成人男性の平均身長が140cmのピグミーもいます。ケニアだけでも54の部族がいて、
容姿も身に付ける衣装(マッパも含めて)も言語も生活習慣もすべて異なります。まあ、大都会であれば色んな
タイプを見つけることができると思いますよ。

>エジプトのハンマームって相当凄そうですね。
>お客さんはどんな人が来るのでしょうか...


兵隊です。欲求不満の兵隊が何十人も来ていて、外人の客は強制的に彼らの慰安婦にされてしまいます(笑)
ですから、ネコの方が楽しめます。

エジプト人の兵隊は戦闘ではからきし意気地がなくて臆病で有名なのですが(イスラエルと何度、戦争しても負けて
ばかりいます)、性的能力だけは抜群で、何度でも出来ます。しかもアレが大きいんです。エジプト人は別名「ホワイト
ニグロ」と呼ばれますが、それは肌が白いのにアレは黒人並みにデカイという意味なんです。
まさに「MAKE LOVE NOT WAR」の標語を地で行っているような連中です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

JACK 10 Mar 2003 21:30:02 

スーダンにもエジプトにもゲイバーやゲイサウナはありませんが、そんなもん必要ありません。博物館に行けば
警備員が、遺跡に行けばその番人が、タクシーに乗れば運転手が、レストランに入ればウェイターが、ホテルに
泊まればボーイが誘ってきます。どこでもだれとでもやれます! チップを要求されることもありますが、申し訳
程度です。エジプト人もスーダン人もホモセックスが大好きなのです! 嘘だと思うなら実際に自分で行って確か
めてください。

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 12 Mar 2003 23:42:01 

>誘ってくるって、誰にでもじゃないですよね?
>会話?アイコンタクト? それともゲイゲイしい服装??


わざわざ男達の注目を惹くために、ひと目でホモで分かるような派手な服装をしたり、オネエっぽい仕草や言葉を
見せる必要はありません。後で述べるようにマイナスの効果を生みます。
アラブ・イスラム圏ではいまだに未婚の男女の交際が厳しく制限されていて、日本のように簡単に性処理できる
フーゾクの店もありません。ですから、若い未婚の男性は慢性的な欲求不満状態に置かれています。そんな彼らの
一番の標的にされるのは一人旅の外国人女性です。「外国女は性に対して寛容だ」という彼らの抱く幻想のお陰で、
アラブを一人であるいは女同士で旅する女性はいたる所で男達によるしつこい痴漢行為やセクハラに悩まされる
ことになります。派手な服装やオネエ丸出しの言葉や仕草によって自分がオネエ=受身のオカマであることを周囲
に示すことは、自分をこのような女性旅行者に似た立場に追い込むことになります。「女よやれないなら男でもいい。
穴さえあれば誰でもいい」と考える男達がしつこく付きまとってくることになるからです。
アラブの街は街全体がひとつの発展場みたいなものです。誘うような目つきや微笑、会話をしながらの相手の身体
へのさりげないタッチ、等、通常の発展場でのハッテン方法はすべて有効です。ただし、街は発展場であると同時に
公共の場でもありますから、派手な行動は慎んでください。あくまでも控えめに。
いずれにせよ、女性旅行者ほどではありませんが、一人旅の男は普通にしていても男達の注目を浴びます。一人旅
の男はゲイが多いし、ゲイであればやらしてくれるかも知れない、ついでにチップももらえるかもしれないと考えて、
警備員や門番や運転手が誘ってくるのです。彼ら以外にもアラブ・イスラム圏を一人で旅していると色んな男達が積極
的に話しかけてきます。で、相手が気に入れば、さりげなく自分がゲイであることをほのめかせば良いのです。すると
相手は喜んで...あとは分かりますよね。

--------------------------------------------------------------------------------

たけし 
18 Jun 2003 23:16:00 

少し前にエジプトやスーダンの話が出てましたね、自分も少し。

カイロからルクソールにかけて3週間くらい電車やミニバスで移動したのはもう5年くらい前のことです。
宗教上からということですが、街中では結構おっさん同士や青年も手をつないで歩いてます、田舎のほうが顕著です。
少し話してそれから何処かへ向かうときはもう、向こうからさりげなく手をにぎってくるのでドキドキしました。

それからガラベーヤの下は何も履いてない人がおおく、田舎の用水路なんかで水浴びをしたあとはモノの形がくっきりで
またそれを上から形を見せて喜ぶ13歳から15歳くらいの子達が気になって仕方なかったです。
また20歳くらいになるとかなり男っぽくなって映画を見に行くときもピタッとくっついてくるのがホント嬉しかったです。

安宿の従業員が夜「たばこをくれ」と言って部屋に入ってきて「主人に怒られたからここに寝てもいいか?」と言われて
一緒に寝たとき、背中を向けてたんだけど、後ろからグイグイ硬いものが押し付けられて時は、理性を無くしそうでしたが
なんとか踏みとどまりました。

こういうことは友人同士で結構普通にやっているらしく悪びれる様子もなく、眠れぬオレを残してあっというまに寝てやがんの。

それからファルーカの船に乗ろうか迷っていたときははっきりと誘われましたね。
「中でしようよ」ってスゴク明るく。エーッこういうのアリなのか・・・と思いつつも振り切りました。


--------------------------------------------------------------------------------

JACK 18 Jul 2003 23:08:00  

  

今日はシワのオアシスについてお話したいと思います。

シワのオアシスはエジプトの西方砂漠のリビア国境近くにあります。
このオアシスはあのアレキサンダー大王とも縁の深い古くからあるオアシスですが、エジプトのほかの地域とは異なる
独自の言語、文化、習慣を持っていることで知られています。
私達ゲイにとって特に興味深いのはこのシワのオアシスでは 男同士の結婚の習慣があったことです。

シワのオアシスの農園では、貧しい出稼ぎ労働者や黒人奴隷が小作人として働いていたのですが、彼らは城壁で囲まれた
シワの町の中に立ち入ることは許されませんでした。
地主達が自分の妻や娘の姿を小作人達の眼に触れさせることを望まなかったのがその理由だと言われてます。
そのため小作人たちは町の外に男達だけで集団生活をしていたのですが、自然の成り行きで男達の間で同性愛が
盛んになりました。 このこと自体は軍隊や刑務所などの閉鎖された男だけの集団ではよく起こることで、それほど珍しくは
ないのですが、シワのユニークな 点はこの男同士の関係が一種の文化にまで高められたことにあります。
男同士の求愛のダンスや求愛の歌が作られ、男同士の結婚式 まで執り行われたのです。

現在のシワではこの男同士の結婚の習慣は廃れてしまったそうですが、この“伝統”のお陰で男とデキやすいエジプトの
中でも特に デキやすい所だと言われてます。「言われてます」と書いたのは、実は私もまだシワに行ったことがないのです。
カイロから片道2日かかる交通の便の悪さのためにこれまで行く機会を逃してきたのです。

近々、シワには飛行場ができるそうで、そうなるとアクセスは格段に良くなりますが、観光客がどっと押し寄せてシワの持つ
秘境的な 魅力が失われてしまうかもしれません。そういう意味では今がシワに行く最後のチャンスかも知れません。

もし無いものねだりさんが本気でエジプト旅行を計画されているならルクソールやアスワンなどの定番の観光地に加えて
是非シワまで 足を伸ばされることをお薦めします。きっと面白い体験ができると思いますよ。

治安に関しては特に問題はないと思います。というか国境に近いせいか軍の駐屯地があって、シワ行きのバスはいつも
若い兵隊で 一杯だそうですから、なにか楽しいことが起こるかも(笑)

それからトゥアレグについてはパゾリーニじゃなくて、ベルナルド・ベルトリッチ監督の『シェルタリング・スカイ』を見てください。
とても セクシーなトゥアレグが出てきます。彼のことはあの淀川さんも絶賛してましたけど、本職はパリ・オペラ座の
バレエダンサーなんですって!

私も映画のヒロインのようにトゥアレグのラクダのキャラバンに同行してサハラを旅したことがありますが、残念ながら
映画のようなことは 何も起こりませんでした。
でも覆面して日本の侍みたいに大小二本の刀を腰に差して颯爽とラクダにまたがるトゥアレグは本当にカッコ良いですよ。


--------------------------------------------------------------------------------

亮 30 Jul 2003 02:01:18
 
JACK様、外中東の達人様へ。

以前のエジプト(ハッテン)旅行記を読ませていただいたせいで!?、
ついには、夏休みににカイロへ行くことになりました。
中東方面は初めてで、右も左も(ハッテン方法も!)分かりません。
街全体がハッテンバで、あちこちからお誘いがあるそうですが、
お勧めのハンマームやホテル等ありますか。一度で言いから、
アラブ男に抱かれてみたい!!

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 30 Jul 2003 23:31:22 

亮さんへ
エジプトのゲイ事情に関しては、www.gayegypt.com というサイトをご覧になることをお薦めします。
エジプトの各都市別の詳しいゲイガイドが載ってます。
夏のエジプトはとても暑いので水分をよく補給してください。ただし、生水は厳禁です。
あとナイル河で泳ごうなんて考えないでください。血を吸う寄生虫がいますから。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 7 Aug 2003 02:09:12 エジプトのハッテンバ!行きたいです!!

9/6〜9/15に、ついにエジプト旅行が実現しそうです! JACKさんお勧めのシーワ・オアシスに
3〜4泊する予定です。ハッテンできるかなあ・・・まあできなくてものーんびりして、その分、カイロや
アレクサンドリアでガンバッテみます。で、ここぞ一番!ていうサウナ(ハンマーム)ありますか。
エジプシャンのおっきいモノ見てみたい&触りたい・・・デス。ご存知の方、ご教授ください。
(ちなみにエジプト航空でいきます。カッコイイ、クルーはいるかなぁ)

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 10 Aug 2003 13:48:14 
亮さんへ
エジプトは日本ではないので、男とヤルためにわざわざハッテン場に行く必要はありません。
エジプトでハッテン場と呼べるのはカイロのハンマームくらいですが、そんなところにわざわざ出向かなくても男は
いくらでも見つかります。思いがけない場所で、思いがけない人間から「遊ばない?」と誘われるのがエジプトの
醍醐味なのです。

ハンマームについては、私は行くことをお奨めしませんので、お奨めのハンマームはありません。
どうしても行きたいのであれば前回お教えしたサイトに詳しく情報が出てますから「自己責任」で行ってください。

エジプトでは、ブラックアフリカほどでもないですが、相当数のエイズ患者が出ています。
病気には注意してセーフセックスを心がけてください。ハンマームに行かれるときは、コンドームは最低でも1ダースは
持参してください。それくらいは必要になります!

あとアラビア語は片言でも話せるとなにかと便利ですし、エジプト人も喜んでくれるので、NHK教育テレビの
アラビア語講座などで 勉強していかれることをお勧めします。

シワのオアシスのお話を聞けるのを楽しみにしています。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 10 Aug 2003 16:11:06 

JACKさん、ありがとうございます。
(ホームページにもありましたが)赤いシャツ着てタフリール広場を徘徊してみますね。
ところで、どのガイドブックにも、“日本人とみると、インチキ商売&ガイド達がやたらと
やさしく声をかけてくるので注意を!”と書いてあります。ボンクラ!な自分に区別できるか
どうか心配デス。

シーワへは最低3泊します。エジプト専門の某有名代理店に尋ねてみたら、カイロ⇒マルサマトローハは
飛行機で行き、そこからバスに乗り換えるのが最短コースとのことでした。
ただ、途中乗車するバスの時間はかなりアバウトらしいので、自分的にはアレキサンドリア始発のバスを
利用しようかと思ってます。(約10時間の乗車だ〜)
兵隊達がのってこればその間ずっと密着かな!!
淡い期待を胸に、今から旅程細部を練ってみます。

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 11 Aug 2003 19:57:40 

亮さんへ

>赤いシャツ着てタフリール広場を徘徊してみますね。

そんなことやめてください! そんな目立つことしたらそれこそSEX POLICEやプロの男娼の格好のターゲットに
なってしまいます!あのサイトは都市別のゲイガイドが私が読んでも正確で役に立つと思ったので紹介したのですが、
ゲイガイド以外の記事は適当に読み流してください。
あのサイトを運営しているのはアメリカ在住のゲイリブ活動家らしく、掲載されている記事はかなり欧米の ゲイリブよりの
視点で書かれているのです。SEX POLICEなんて大袈裟な書き方をしてますが、実際は私服刑事のことで、
私服刑事なんてアラブの国にはどこでもいます。
エジプト滞在中は自分がゲイであることをオープンにせず、なるべく普通の観光客として行動してください。
タテマエとしてはイスラム国家なので、ゲイであることを自ら宣伝するのは危険なのです。

>ところで、どのガイドブックにも、“日本人とみると、インチキ商売&ガイド達がやたらとやさしく声をかけてくるので注意を!”
>と書いてあります。ボンクラ!な自分に区別できるかどうか心配デス。

とりあえず日本人以外の東洋人になりすますことをお奨めします。そういう連中は必ず片言の日本語で話しかけてくるので、
憤然としてみせて“I am not Japanese ! I am a Taiwanese / Korean / Philippino ! ”などと言って相手の出鼻をくじくのです。
私の場合はアラビア語が片言デキたので、しつこくつきまとってくる相手には「うるせーんだよ。お前は!」と
アラビア語で啖呵を切ると大抵退散していきました。アラビア語を話せる=「エジプト通」でカモにはならないと判断するようです。

男はいくらでも見つかると書きましたが、町中で声をかけてくる連中は一切、無視してください。特にタハリール広場付近で
声をかけてくる連中にロクな奴はいません。
泊まっているホテルのボーイとか、レストランのウェイターとかある程度、身元のはっきりしている連中を相手にしてください。

それからあのサイトでも紹介していますが、ピラミッドやカイロ市内の観光で汗と埃まみれになって疲れたら、タハリール広場に
面した ナイルヒルトンのサウナに行かれることをお奨めします。とても清潔で快適なサウナです。ハッテンサウナではないので
ハデなことは できませんが、もしかしたらスチームバスの中でエジプト産の特大バナナに触ることができるかも(^^)

あとマルサマトルーフ・シワ間には乗合タクシーもあるみたいです。乗合タクシーは人数が揃うまで待つ必要があるのと運転が
乱暴なのであまりお奨めしませんが、ほかに選択肢がない場合には最後の手段として利用できます。
ただカイロ・アレキサンドリア間の移動は必ずバスか鉄道にしてください。この二つの都市を結ぶ乗合タクシーはエジプト人から
「地獄への超特急」と呼ばれるほど運転が乱暴でよく事故を起こすことで知られてます。

最後に言っておきますが、エジプトを含むイスラム圏で物事を決めるのは人間ではなく神様です。細かい予定を立てていっても、
その通りになるかどうかはインシャーッラー、神様の気分次第です。
私としてはとりあえず大まかな予定を立てていってあとは現地で臨機応変に調整することをお奨めします。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 12 Aug 2003 23:28:31 

JACKさん、アドバイス本当にありがとうございました。根が単純なこの自分。あのサイトを信じきっていたら
ハッテンなんて程遠い、とんでもないことになっていたでしょう。くわばら、くわばら・・・
ところで、移動日合わせて10日間のエジプト旅行、ましてやめったに行けない(遠い)シーワ中心ということで、
超格安航空券を用意してもらったエジプト専門代理店に僕の旅程を見せました。
“地球の歩き方に載ってる、(1日4本でているという)アレキサンドリア⇔シーワの長距離バスの時刻表なんか、
あてになりませんよ!帰国便のことも考慮すれば、シーワに行けたとしても、2日間ほどでしょう!”との
冷た〜い返事が。 相手がエジプトの達人だろうがなんだろうが、せっかくつかんだシーワ(ハッテン)旅行、
運を信じて一人でも多くのエジプシャンと仲良くなってくるぞッ! インシャーッラー!!
ところで、エジプト人にモテるタイプってどんなんでしょうね。 178cm/63kg/27才 色白の亮より

--------------------------------------------------------------------------------

たけし 13 Aug 2003 00:49:14 エジプトの移動

  

亮 さん、エジプトに行かれるのですね。2回行ったことがあり、それぞれ3週間と10日間でした。
移動のバスですが代理店の方の話もうなづけます。
カイロ→ルクソールのメインの列車でさえ一度10時間遅れました。
またアスワンからアブシンベルまでのこれまた観光客がよく使うルートのバスも 1度は途中で立ち往生し、
直す間ほぼ脱水症状気味でマジ死ぬかと思いましたが、同乗のイギリス人が、
まだ死んだ観光客は居ないとガイドブックに書いてあるというのを頼りに3時間くらい待ちました。

スムーズに行く場合も有るし、最悪の場合も考えて欲張るならどこまでも欲張って、そして
あきらめるときはスッパリあきらめるような気持ちで行くといいですよ。
砂漠の夜は星がスゴク近くて泣きそうでした。

それからモテ筋って自分もはっきりとは分りませんが、宗教上結婚が厳格な分、遊びは盛んなようで
外国から来た女の子は信じられないくらいモテます。で、肝心の男のほうはといえば
若い子(10代)からは期待しないほうがいいですが、ちょっと年重ねた人はかなりの確率で
何かしらのモーションは向こうからかけてきます。ホモ行為というより相互オナニー感覚で性的な匂いでなく
処理的な感じさえします。
とはいえ自分は最初のエジプトは10代最後、2度目もまだこっちに入って(?)すぐの頃でしたので
深い関係にはなりませんでした。でも旅で出会った日本人の何人かは握られたとか握らされた!とか
言ってました。(明るく言うので、そういうの日本人もアリなの?とか聞きながら思いましたが)

嫌な目にあうと旅は一気にテンションが下がりますので、JACKさんも書かれてますが、 自分の感覚を
押し付けるのでなく、うまくいかないことも含めてこれもエジプトだよなくらいに 考えて行かれるといいと思います。
それからだまされるとかボラれるということですが、自分は ガイドブックとかで相場を軽く調べて、
あとは少しくらいならボラレてもいいくらいに思ってます。

こう書くと誤解されそうですが、お金をばら撒けというのでなく、 交渉するときは本当に楽しいですよね。
だから自分が納得したならそれが適正価格くらいに思います。
言い値の世界ですのであまりガチガチに考えて「皆、だまそうとしている」なんて最初から見たら
つまらないですもんね。ただ相場を調べるという当たり前の努力はもちろん必要です。
楽しい旅をしてきてくださいね。(この文を書きつつなんかまた自分も行きたくなりました)

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 13 Aug 2003 19:41:39 

亮さんへ

私もシワ行きのスケジュールを考えてみましたが、現地滞在が10日間で、往復に最長4日かかったとしても
カイロ3泊、 シワ3泊はぎりぎり可能ではないかとおもいます。この場合、アレキサンドリアは単なる通過点になります。
またマルサ・マトルーフまで飛行機で飛んで、そこから乗合タクシーでシワに向えば片道1日で行くことも
不可能ではないと思います。 乗合タクシーは人数が揃うまで待つ必要があるといいましたが、1台まるごと
チャーターすることもできます。
多少の出費になりますが時間は節約できます。いずれにせよ、シワのオアシスなんてめったに行けないところなので是非、
挑戦されることをお奨めします。また可能であればシワには最低3泊はした方が良いと思います。

それからモテ筋ですが、エジプト人には老け専が多く太った白人のジジイがモテます。バンコクのバビロンにいるような
ジジイがモテるのです! カイロのハンマームにはああいう白人のジジイが沢山来てます。
私がハンマーム嫌いなのは一部には格好いいエジプト人の 若い男をあのテのジジイに取られたという過去の恨みも
影響しているのです(笑)  当時私は20代半ばでやせていたためエジプトではあまりモテなかったのです。

モテなかったといっても今から思えば夢のような日々でした。亮さんもガッカリすることはないですよ(笑)。
ちゃんと相手はみつかります! たけしさんは10代の男の子はそれほどでもなく、中年から誘われることが
多かったとおっしゃっていましたが、それは10代の男の子が ホモセックスに関心がないということではなく、
中年男みたいに図々しくないだけの話だと思います。
私の経験では若い子でもこちらから積極的に誘えば喜んでのってくることが多かったです。
またこちらが望めば相互オナニー以上のことも平気でやります。というかエジプト人は十代でもそっちの方はかなり達者です!

亮さんの好みのタイプは分かりませんが、タイプの男に会ったら、ちょっと意味ありげに助平たらしく微笑んでください。
それからあとは亮さんがどれだけその相手とヤリたいとおもうか、その熱意にかかってくると思います。
本気でくどけば大抵の男は落ちます! あと乗り物の中での“密着”も効果的ですよ(^^)

--------------------------------------------------------------------------------

亮 13 Aug 2003 23:04:29 あたたかい激励をアリガトー!

たけしさん、それにJACKさん、無知なわたくしめにご教授ありがとうございます。
お二人の面目にかけても!?エジプシャンをGETしなくては!!(笑)
代理店の方と相談の結果、日本からの飛行機との乗り継ぎがうまくいきそうなので、
マルサマトローハまで飛行機で行くことになりそうです。
自分としては、アレキサンドリアからの長距離バスでの密着を期待していたのですが、
この際、背に腹はかえられません。一日でも(一時間でも)長くシーワにおらねば!!

年配の白人がモテるとは・・・日本では(生意気にも)けっこう高飛車!?にふるまってるこの自分、
心を入れ替えて、イイオトコとめぐり合えるよう、鏡とにらめっこして笑顔の練習です。(オエーッ)
典型的な日本顔(能面顔!)のため多少の不安はあるものの、ノンケ・エジプシャンとのエッチを皆様に報告できるよう、
ガンバッテ楽しんできます。  それと、ダイエットは今日でやめときますわ・・・

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 15 Aug 2003 16:53:14 
みなさんこんにちわ。(お久しぶりです。)
なんと、掲示板に触発されて、エジプト行き決めました。
9月20日〜28日までです。

正直言って、ドキドキしてます。(爆)
現在飛行機だけ押さえて、後は、どこに滞在するか?
どんな風に遊ぶかアレンジ中です。

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 16 Aug 2003 15:09:09 

こんにちわ。今回のルートは次のようにしました。
NRT→BKK  BKK→CAI
帰りはその逆です。と言いますのも、NRT→CAIでは、マニラ
とバンコクにトランジットのようで、時間的にも長くなります。
帰りは、BKKで1泊して、BKKも楽しむつもりです。

しかし、色々情報調べていると、SEX警察なるものが存在し、
カイロ事体はかなり慎重に行動するように注意が出てます。
(どこの地域でも慎重に行動することは、鉄則ですけど)

ホテルはナイルヒルトンにしました。
ゲイ・カイロでもお勧めのようです。ただ、アメリカ系のホテルは
今は気をつけなくてはならないかも知れません。

シーワオアシスですが、短い日程では訪れる根性がありません。
是非行きたいのですが、・・・
カイロよりもALEXの方がよさそうな気もします。
いかがでしょうか?JACKさま。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 16 Aug 2003 18:13:35 

雄太様、エジプト行かれるそうですね。オメデトウ!
残念ながら一緒には行けないけど、僕の旅が終了後、即効レス入れて、エジプト体験を
報告しますね。(雄太さんの旅行に間に合えばいいけど)
僕はエジプト航空でいくのですが、9/14からカイロ⇔成田ノンストップ便が就航(復活)
とのことで、僕の場合、帰国便はノンストップです。

ちなみに、JACKさんのおすすめ“シワのオアシス”には、代理店と協議の結果、
ジープをチャーターするつもりなので3泊はできそうです。
男同士の恋愛が文化にまで高められていたという、かの地。ぜひこの目で、この肌で感じとってきます。

エジプト航空は男性クルーが多いそうですが、“機内でなんかイイコトあるかなぁ・・・”という妄想も
旅の醍醐味ですよね。
JACKさんはお勧めしなかったハンマームですが、ハン・ハリーリには2ヶ所のうち1ヶ所はクローズしたって
サイトにありましたが、残りもう一ヶ所、場所がわかれば、怖いもの見たさ?!で行ってみます。(ホテルのフロント
に聞けば教えてくれるかな)
で、JACKさんの恨みをはらすべく!?、白人オヤジを蹴散らして、エジプシャンをGETしてきます。
(またもや妄想&願望・・・)

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 16 Aug 2003 19:40:01 

雄太さんへ
亮さんに続いてまたエジプトに行く人が現れるとは!
やっぱり私がエジプトはデキやすいなどと書きたてたせいですかね。
デキやすいていったのは嘘じゃないんだけど、あらためてネットの影響力の大きさに驚いてます。

>しかし、色々情報調べていると、SEX警察なるものが存在し、

カイロ事体はかなり慎重に行動するように注意が出てます。
私個人としてはあまり目立ったハデな言動をせずに普通の観光客として行動している限り特に神経質になる
必要はないと思うのですが、エジプトに限らず最近のアラブ諸国ではイスラム原理主義が台頭してきて、
風紀関係の取り締まりが厳しくなっているのは事実のようです。
モロッコなんかも昔と較べてホテルへの連れ込みとかが難しくなってますし・・・。
ただエジプトは観光立国でゲイツーリストを含む外国人観光客は貴重な外貨を落としてくれる大切なお客さんですから
余程のことがない限り外国人観光客がホモ行為で逮捕されるなんてことはないと思いますよ。

私が亮さんに紹介した www.gayegypt.com などのサイトではナイル河の船上ディスコでゲイ・パーティーを開いたエジプト人の
ゲイ達が逮捕されたことを大きく取り上げてエジプト政府を非難していますが、エジプトはタテマエとしてイスラム国家で、
イスラム教の聖典『コーラン』には「ホモセックスはやってはいけない」とはっきり書いてあるので、ああいうハデなことをやられ
たのでは原理主義者の手前もあって、彼らを逮捕せずにはいられなかったのではないかと、私はかなりエジプト当局に同情的な
見方をしています。またあのサイトにも「これまで外国人のゲイが逮捕されたこと一度もない」とはっきり書かれています

インターネットのアラブ系のゲイサイトはよく見てみれば分かるように殆ど欧米在住のアラブ人が運営していて、欧米のゲイ
リブ的な立場を強く反映しています。そのため、これらのサイトに書かれていることをそのまま鵜呑みにするのは危険です。
かなりプロパガンダ的な要素が多いので...。とは言っても、私も最近のエジプト事情には疎いので「絶対安全です」と言い
切る自信もないのですが・・・雄太さん達がパイオニアになって最新のエジプト情報を知らせて頂くことを期待してます。

>ホテルはナイルヒルトンにしました。

ナイルヒルトンはカイロの中心タハリール広場に面していて、隣にはあのツタンカーメンの黄金のマスクを陳列しているエジプト
博物館もあってカイロ観光には絶好のロケーションです。また亮さんにも言いましたが、このホテルのサウナはお薦めです。
私がカイロにいたころはエジプトのホテルではエジプト人の女性を連れ込んだりしたら大変なスキャンダルになりましたが、
逆に男性を自分の部屋に連れ込むことはまったく問題なかったです。ただこれについても最近は変化している可能性があり
ますので保証はできません。
雄太さん達が身をもって体験されて最新の情報を寄せていただくことを期待してます。パイオニアってそんなもんですよ(笑)。

>シーワオアシスですが、短い日程では訪れる根性がありません。

是非行きたいのですが、・・・
一週間程度の日程ではシーワまで行くことは不可能で、カイロ、ルクソール、アスワンの定番コースを駆け足で回るのが
せい一杯だと思います。それでもエジプトを楽しむには十分だと思います。
いきなり最初からシーワを目指す亮さんは、なんと言うか・・・かなり物好きな人だと思います(笑)。
でも亮さんのシーワ報告、わいたさんだけでなく私も期待してます。ガンバッテね!

>カイロよりもALEXの方がよさそうな気もします。

アレキサンドリアやマルサ・マトルーフの海岸は夏は海水浴客に賑わうのでビーチでハッテンする楽しみがあるのですが、
9月にはもうシーズンオフに入っているのでそれほど面白くないと思います。一週間ほどの日程であればアレキサンドリアを外して
カイロ→ルクソール→アスワンか、あるいはカイロ+ルクソール又はカイロ+アスワンというスケジュールを組まれた方が良いと思います。

エジプトを含むアラブ圏の国は日本とは全く違う世界なのでカルチャーショックを受けることも多いと思いますが、
それらもひっくるめて楽しんできてください。

近場のアジア諸国みたいに、事前にネットで必要な情報をすべて入手して完全に情報武装して行くようなところではなく、
ぶっつけ本番で成り行きまかせで行くしかしょうがないところがありますが、その分、本来の旅の醍醐味である「予期せぬ出来事」に
出会う機会は多い筈です。

それからくどいようですが、セーフセックスはちゃんと守ってくださいね。
私も身に覚えがありますけど、若いときってヤリたい気持ちが先走ってついつい危険なセックスやっちゃうんですよね。
特にエジプトの場合、思いがけないところで「一発やろうよ」と誘われることが多いので(遺跡の番人とか、ピラミッド周辺のラクダの
御者とか、ナイル川のボートの船頭とか)コンドームとジェルは常に携帯してくださいね。
日本から持っていったストックが底をついても(その可能性大!)現地の薬局で簡単に補充できますから。

なんだか、息子がはじめて海外旅行に行く母親のような気分になってきたわ!

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 16 Aug 2003 21:56:00 
JACKさん、亮さん
本当にありがとうございます。
皆さんのアドバイスのおかげで、すっと肩の力が抜けて、 楽しんでこれそうです。

パイオニア:そうですね。楽しんだ分はこの掲示板で情報の お返しでお許しください。

亮さんも楽しんできてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 20 Aug 2003 22:42:38 

なんだかんだで、エジプト行きが近づいてきました。おかげさまで皆様によきアドバイスをいただき、
日進月歩の日々デス。(なんのこっちゃ!?)
とりあえず、A型肝炎については、予防済みなのですが、他については自制しかないですよね。
セーフティセックス第一で行って参りやす!

前回、JACK氏の仇を撃つべくハンマームで頑張る旨のレスを入れましたが、感染のこととか、
エジプシャンの好み等不安材料が目白押しになってきて、ハッテンできるかどうか、 弱気モードにはいってきています。
ちなみに僕のプロフは178/62/27で、典型的な色白北陸系(金沢なのです)の容姿です。
GBとかclub dragonでは、白人系にはそこそこ(かろうじて!?)ウケが良かったため、
プライドのみいっちょまえなこの自分。
が、皆様からのご教授により肝心のエジプシャンの好みからは、かけ離れているよーな気が・・・
雄太さん、はちさんに(うれいい)ハッテン報告ができるかどうか、ホント心配です。
もしダメでも、シーワの風情とか景色の素晴らしさだけは、きちんと報告しますネ!(負け惜しみ報告ってか?)
皆様、成功秘話がありおましたら、ぜひご教授を!

--------------------------------------------------------------------------------

暗黒くん 20 Aug 2003 23:02:06 

国際的に効力が認められていてかつイエローカードの提示が入国の際に求められることがあるのは「黄熱病」だけです。
これは黄熱のある地域では必須です。 エジプトの場合だと、黄熱は必要ないと思います。
できればA型肝炎の予防接種は受けた方がいい気がしますが、マストではないと思います。
A型肝炎は生ガキや水、生野菜などなまものから感染します。 医者に質問すればその他に「コレラ」「破傷風」
「狂犬病」を勧められるかもしれませんが、 僕は特に短期間の場合、必要ないと思います。

でも、現地でクギなどを踏んだりして「深い」傷を負った時はただちに破傷風ワクチンコースをはじめなければなりません。
同じくイヌやその他のほ乳類に噛まれた場合はすぐに狂犬病ワクチンコースをはじめなければなりません。
この2つについては発症してしまうとほぼ助からないので、十分気をつけて下さい。
ちなみに、アジアでもこれはまったく同じですので、ご参考まで。
黄熱病の予防接種は日本では東京駅の近くになんかそういう医療施設があって、
そこでないと受けられなかったような記憶があります。
パリだとエッフェル塔のそばにあるエールフランスのバスターミナルの中で受けられてしかもすぐ終わります。
イエローカードも即時発行してくれます。一度受けると10年有効です。
ちなみにマラリアやアメーバ赤痢はワクチンなどがありませんので危ないことをしない、くらいしか予防策ありません。


--------------------------------------------------------------------------------

JACK 20 Aug 2003 23:46:24 

亮さん、雄太さん

私はこれまで何回もエジプトに行ってますが、予防注射をして行ったことは一度もありません。
たしかにエジプトは日本と較べれば不潔な国ですが、不潔といっても中国程度の不潔さです。
ということはかなり不潔であるということになるかもしれませんが、日本人は中国に行くのにそんなに構えないでしょ。
ヨーロッパ人にとって北アフリカに行くのは、日本人が中国大陸に行くみたいな感じです。
特にエジプトは世界有数の観光地で、世界中から老若男女の観光客が来ていて、大半は無事に旅行を終えて
帰国しているのです。 「絶対、何もない」なんて保証はできませんが、そんなに神経質になる必要はないと思いますよ。
とりあえず生水を飲まないこと、それからこれは特にエジプトには限らないけどSafety Sexを守るという
最低限の注意を払っていれば良いんじゃないでしょうか。あとはインシャーッラーということで(笑)
それから亮さん、「色白」はアフリカでは武器になりますよ!

--------------------------------------------------------------------------------

亮 24 Aug 2003 18:54:43 エジプトのホテル

再来週の今ごろは、シーワのクレオパトラ鉱泉でうまくできているのかなぁ(何が!?)。
ちなみに、シーワでの宿泊は、二泊分のみゼータクにも、パラダイスホテルを予約してあります(5000円/日)。
あとは(ホテルマン&ボーイ&懐次第)で現地で安宿を探すつもりです。
シーワはなんとかなるとして、カイロのホテルをどうしようか迷ってます。
Gay Egyptサイト内の、お勧め安宿に泊まろうかと思っているのですが、少ない日程で、
「エジプトのイ〜男との アバンチュール!」が旅の“重要目的”なので、いかに効率良く動けるか
(つまり、ハッテンのことねッ)が ポイントになってきているのです。

第一候補は、サイトにあった安宿「フセインホテル」。なんでもホテルのボーイさんがとてもカッコイイとか・・・
それだけで、もうクラクラしてます。
衛生上、三ツ星クラス(このクラスまでが限界かな)を選ぶとしたら、サイト&日本の代理店(エジプト担当者)
お勧めの 「コスモポリタンホテル」にしようかと思っています。(タハリール広場&ナイルヒルトンに至近距離だし)
なんせ、行き当たりばったりで催行していくので、場所をうまく発見できるかどうか・・・
それにハンマーム体験もしてレポートしなきゃいけないし(笑)。

ところで、ハンマームですが、ハーン・ハリーリにあるSULTANは、サイトによると、クローズとの情報が ありましたよね。
サイトでは、ハーン・ハリーリで、もう一つ紹介してあり、またサイトとは別に、“SPARTACUS"でもいくつか
調べてみましたが、店名と番地(通り名)のみの記載で地図がありません。(果たしてまだ営業しているかどうか)
店名と番地がわかれば、ホテルマンとかに尋ねれば分かるのでしょうか。

この旅行、ピラミッド、スフィンクス、アスワン、ルクソールといった、エジプト観光のハイライトには、 一切行く
予定がございません!! このスケベ魂には、我ながらホント情けなくなります(泣笑)
エジプトのゲイシーンに大和魂を植え込んでくるには、JACK様&たけし様といった、エジプト(裏の)達人の
お力が 必要です。 お気づきの点がございましたら、またご教授ください。よろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------

JACK 24 Aug 2003 21:17:12 もう、亮ちゃんって、ホントに世話を焼かせるわね!

亮さんへ、

>第一候補は、サイトにあった安宿「フセインホテル」。なんでもホテルのボーイさんがとてもカッコイイとか・・・

いいとこに目をつけましたね。カッコいいボーイは見たことないけど(笑)
実はこのホテル、私のカイロでの定宿です(^^)

このホテルの屋上がレストランになっていて、眼下に広がるフセイン広場の雑踏を眺めつつ、エジプト産の馬の
ションベンみたいな生暖かいビールをちびちび飲みながら、モスクから聞こえてくるアザーンに耳をすましてると、
「ああ、カイロに来た・・・」という実感が湧いてくるのです。

いつもハーン・ハリリで男をひっかけては、このホテルに連れ込んでました。連れ込みは、フロアのボーイにチップ
やればOKの筈です。大抵、あとで外から連れ込むくらいなら俺が相手するのにとかなんとか文句言ってくるけど。

>それにハンマーム体験もしてレポートしなきゃいけないし(笑)。

私はレポートしろって言った覚えはありませんけど・・・(−_−#)
まあ、それほど熱心に調べてるんなら、ちゃんと見つかるでしょ。

>衛生上、三ツ星クラス(このクラスまでが限界かな)を選ぶとしたら、サイト&日本の代理店(エジプト担当者)
>お勧めの「コスモポリタンホテル」にしようかと思っています。(タハリール広場&ナイルヒルトンに至近距離だし)

タハリール広場近くなら、四ツ星のシェファード・ホテルをお薦めします。ヒルトンやシェラトンのような近代的なホテル
設備はありませんが、古き良き時代の雰囲気が残っているコロニアル調のホテルです。特にバーがお薦め。
アラビアのロレンスの時代に遡った雰囲気というか、アガサ・クリスティーの小説に出てくるような雰囲気です
(ハッテンは期待しない方がいいけど)

このホテルに泊まった友人の話によると、風呂に入っていると、部屋係りのボーイが「体を流してやる」といって
自分も裸になって入ってきたそうです!

>この旅行、ピラミッド、スフィンクス、アスワン、ルクソールといった、エジプト観光のハイライトには、
>一切行く予定がございません!! このスケベ魂には、我ながらホント情けなくなります(泣笑)

エジプトに行ってピラミッド見物しなくってどうすんのよ! もうちょっと冷静になりなさい!
ヤリタイ、ヤリタイで頭が一杯になってるんじゃないの? そんなあせらなくてもちゃんとデキますよ!

あなたがカイロ在住でアラビア語がペラペラであれば、街中でハッテンするってテもあるけど、あなたはエジプト
はじめての初心者でアラビア語は話せないんでしょ? だったら観光客として行動するしかないでしょうが。
普通に観光客として行動してれば、男は行く先々で見つかりますよ。

エジプトでは観光とハッテンは両立するというか、固く結びついてるんです。
エジプト博物館に行けば、警備員が誘ってくるし(ミイラ室)、ピラミッドに行けばラクダ乗りが誘ってきます。

カイロからピラミッドのあるギザまではタクシーで30分の近さです!
これまで何十回、写真や映像で見ていても、実物を目にするとその存在感に圧倒される筈です。

ピラミッドには絶対に行きなさい! これは命令です!
昼間だけではなく、夜にもちゃんと行って音と光のショーも見てきなさい。凄い迫力で楽しめますよ。

オベリスクはサウナの名前にもなったほどだから、まんまそのままだけど、実はピラミッドもペニスを象徴してるんだそうです。
それじゃあ、アヌスの象徴は? はい、その通り。スフィンクスです!
スフィンクスはピラミッドの方にお尻を向けて座ってるでしょ。
スフィンクスにはちゃんとお尻の穴もあって、その穴(立て坑)を通って地下に降りられるようになってるそうです。

あなたがゲイであるならば、このペニスとアヌスをシンボライズした壮大なモニュメントを見ずして帰るべきではありません!

--------------------------------------------------------------------------------

たけし 25 Aug 2003 00:51:28 人生が変わるとはいわないけど

亮さんへ

JACKさんが凄い勢いで言われているので大丈夫と思いますが
自分もピラミッドは是非見るべきと思うよ。人間の永遠への夢がそこに現実にドカーン!と あるわけで、
できたらピラミッドが見えるホテルに1泊くらいはして欲しいし、 近くの見所も行けば様々なことを考えさせてくれるハズ。
やっぱ無理してでも行くべき。 また出来たらカイロ博物館もね。
ギザの近くの村に連れて行ってもらい、そこから近所の人の馬車でカイロまで戻ったことが ありましたが、
そういうふれあい共々、きっとずっと心に残る旅になるはず。あせらなくても いわゆる見所は押さえて欲しいですね。

今回は上の方のようですが、下のルクソールは街が半分遺跡のなかにあるようなところで
ほんとうに遠いとこまで来たと実感できます。エッチなしでも十分楽しめるのですから。

水パイプを吸ってお茶してるオヤジに手招きされ、吸い込んでむせてそれを笑われて
いつの間にかチャイが運ばれてて、もうムチャクチャな身振り手振りで国際交流も楽しいもの。
メインが何にしろ是非、観光のハイライトはチェックしてくださいね。

自分はスキューバをするのですが、時間はハルガタへ行きたいと思ってます。いつのことか。
特に求めなくても、「おや?これか?」と思う瞬間がいくつもあるのだから、
もっとリラックスして楽しんできて下さい。それから下痢になる人が結構おおいようなので
正露丸とか忘れずに。
自分はタハリール広場に面した安宿に泊まり、誰かと部屋をシェアしたくなくて
3つのベッドの部屋を3人分のお金を払って独占しました、それでもスゴク安いです。
セキュリティは特に問題なかったです。

ただJACKさんのいうようにピラミッドとスフィンクスの関係は知りませんでした。「へー」と
思わず言っちゃいましたよ。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 25 Aug 2003 14:55:53 

皆様の暖かいご叱責、真摯に受け止めさせていただきます。
馬鹿な子ほど可愛いってことで、お許しくださいマセ。
カイロ滞在中のギザ地区観光、しっかり予定を組みました!
(素直さが唯一のとりえなのです)

>ピラミッドに行けばラクダ乗りが誘ってきます。

 なるほど・・・が、ガイドブック等でラクダ乗りとの金銭トラブルが大々的に記載されているため
 イマイチ積極的になれなかったのですが、笑顔で、タイプのラクダ乗りと交流してきます。

>実はこのホテル、私のカイロでの定宿です

 
Jackさんの真似ばかりで、ノーナシをさらけだすようですけど、フセインホテルに決めましたッ!!
 極度の方向オンチな自分ですが、場所もわかりやすいし、動きやすいし。(安そうだしネ)
 それと、Fishaawiにも近いし。
 アザーンを聞きながらのビールって最高ですね!(ほとんどアル中状態なので)
 当日満室でない事を神に祈ります。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 4 Sep 2003 12:40:48 いってきま〜す

いよいよ(ついに)明後日、エジプトへ旅立ちます。といいつつも、旅の準備ままだまだ・・・
おまけに、 現地情報といえば、ハッテン場のことぐらい。観光だの歴史だのについては、
中学生の社会科レベルという ていたらくぶり。
とりあえず、常備薬、ムシ除け、だけは、しっかり確保いたしました。 もち“ゴム”もね!!

ちなみに(何事も無ければ・・)9/15に帰国です。
JACKさん、たけしさん、そして管理人様をはじめ皆様にシーワ&カイロでの“モテモテぶり??!”を
(胸をはって)報告ができるよう、楽しんできますね。
あと、何か(何処か)リクエスト先があれば【男湯関係に限ります(笑)】、最新情報をチェックしてきますよ。
では、また!

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 4 Sep 2003 21:28:08 ただの予感だけど・・・

亮さんへ

愈々、出発ですね。
たけしさんも言ってたけど、リラックスして観光を楽しむだけの余裕をもって旅行してきてください。
あまりガツガツしないで(笑)

私としてはやはりクレオパトラの泉あたりが勝負のような気がしますね。
蟻が砂糖にたかるように、亮さんの白い肌に惹かれて、
シーワの男達が寄ってくるんじゃないでしょうか(笑)

カイロではハンマームは行くなと言っても、どうせ行くだろうから、
あらかじめ断っておきますが、客で混み合うのは夕方以降です。
だから、昼間はピラミッド等の観光に十分、時間は割ける筈。

エル・フセイン・ホテル(これが正式名称です)は、予約なしでも泊まれると思いますよ。
わざわざ予約して行くようなホテルではないし、今はシーズンオフだから。

できたらフセイン広場に面したバルコニー付きの部屋を取ることをお薦めします。
私は毎朝、このバルコニーに座って広場をうろつく兵隊達を品定めしながら朝食を取るのが楽しみでした。

それでは楽しんできてください。インシャーッラー!

帰国報告を読むのが楽しみなような、怖いような・・・

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 5 Sep 2003 14:25:33 楽しんできてください

亮さんへ

いよいよ出発ですね。 楽しんできてくださいね。でも無理は禁物。
ある意味勇気ある行動と、快楽は背中合わせだとも
思います(ハイリスク・ハイリターン)が、異国でのこと、慎重に。
報告楽しみにしてます。
20日からの旅行に参考にさせていただきます。

お気をつけて。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 16 Sep 2003 21:36:46 

  

帰ってまいりました、エジプトから で、感想ですが・・・はっきりいってモテました。(笑) 
ただし、(残念なことに)全員とエッチできたかどうかは別にしてですが。

エジプト航空で僕の座席は、男性クルーと向かい合って座るシートだったので、お互い、もうすでに視線がパチパチと。
そのうち、バンコクでのトランジットで座席トラブルがあったらしく、このクルーがナント、格安航空券の僕を
ビジネスクラスへと誘導してくれたのです!
 
幸先のいいスタートに、旅の期待は一気に盛り上がったものでした。

シーワでの一日目は、はっきりいって、期待してたことなどな〜んにもナシ。暑いさなか、
エジプシャンたちは遠巻きに僕を眺めているだけ・・・特に勝負どころの「クレオパトラ鉱泉」に行けども、
いるのは、10歳前後のお子ちゃまが4〜5人。しかも1時間後には誰もいなくなってしまった・・・
エジプトに来たことをつくづく後悔しつつ、JACKさんを恨みました(スミマセン)。

後日、夕刻に村の広場へ。村自体がかなり小さいので前日から徘徊で目立っていた謎の東洋人は現地の人達に
覚えられていたらしく、ついにお声がかかってきました。広場にはかなりの人たち(男のみ!)がくつろいでいて、
男同士で膝枕したり、肩を抱き合ったりしている人がそこかしこにいて、僕も堂々と膝枕をしてもらいました。
エジプト人って、ほんとにノンケ同士ででも、平気でいちゃいちゃするのが普通なんだと実感しました。
まずは17〜18才前後の褐色のかっこいいイケメン。膝枕の最中に頭を相手の奥の方に少しづつずらしていったら、
アソコが大きくなってくるのが、頭越しにはっきり分かりました。でホテルでF!!
その後、再び公園へもどったら、今度は25歳で、顔は僕の個人的趣味の押尾学にソックリ。
同じく膝枕で試して、ホテルへ。で、アソコは大きいというものじゃなくて、「巨大」!!
40分間に2回ともスゴイ量でイッテました。
その後、エッチはしなかったものの、まさか警官や兵士からも露骨に「させてほしい」と言われるとは思いませんでした。

カイロでは、もう自分がアイドルスターになったのではないかと思えるほどでした。(ほとんど自己陶酔?してました)
ただ、残念なことに、エッチする場所がないのです。
GAY EGYPTお勧めの(JACKさんの定宿でしたね)例のホテルに泊まったのですが、フロントのジジイが
これまた根性悪で、エジプト人と外国人との同室は禁じられているときつく言われ、せっかくついて来たエジプト人に、
「ポリスへ通告する!」と事あるごとに脅迫するのです。

実際に私服警官を宿泊させるしつこさ(偶然かもしれないけど・・・)。 ホテルのボーイもビビッて、
チップすら受け取らず、何もできずじまいでした。
こんなホテル二度と泊まってやるもんかッ!! JACKさんはどうやって連れ込み成功しました?ぜひ秘訣を!!
それから、例のホームページでのおすすめの、ナイルヒルトンのディスコやタベルナバーは、ハッテンとかとは、
なんか次元が違うような気がしました。自分が鈍感なのか、あんまり(全く)イヤラシモードが感じられませんでした。
あと、ハンマームについてですが、年々閉鎖されてきているらしく、本当に苦労の末探してあてて行って来ました。
もう地獄絵図にでてくるような場末のハンマームでした。その汚さ、不潔さ。浴室内の小部屋みたいなところで、
変わった壁絵だなぁと思っていたら、それは壁にへばりついている、数千!というゴキブリの大群でした。
確かにデキますが、それ以前の問題で、僕は恐怖におののいてハンマームを後にしました。(特大バナナはしっかり
触ってきたけどねッ)
 
ちゃんとした(!?)ハンマームってあるのだろうか。

いずれにしても、エジプトでは男×男セックスはホントにごく普通だということがよーく分かりました。
で、僕の場合、もともと積極性に欠けていることに加え、イジワルジジイの脅し言葉が頭から離れず、
つい被害妄想におちいり、かなりのチャンスを逃してしまいました。
宿泊先は、フロントを通らないで部屋に直行できるところを選び、街で目があったら、立ち止まって相手に微笑むこと!
この格言!?で次回リベンジ!の予定です!!
JACKさん、かばん持ちさせてくださいッ。(笑)

長くなってすみませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 17 Sep 2003 08:12:55 
ピラミッドは行ったの?

亮さん、お帰りなさい。ご無事でなによりです。

シーワでは良いことがあったらしいですが、カイロではホテルの問題で苦労されたみたいですね。
あのホテル、昔は簡単に連れ込めたのですが、やはり最近は取り締まりが厳しくなってるのかもしれませんね。

同じことは数年前に行ったモロッコでも感じました。かっては自由に連れ込めた安ホテルでも、人の出入りを
厳しくチェックするようになっていて、男の子を見つけてもヤル場所がなくて苦労しました。
でもシーワのホテルでは連れ込めたんでしょう?

エル・フセイン・ホテルは、なまじっかGAY EGYPTでお薦めホテルとして紹介されたお陰で、ゲイツーリストが沢山
押しかけてくるようになって、オーナーが当局に睨まれるのではないかと恐れて特別、神経質になっているのかもしれませんね。

>それから、例のホームページでのおすすめの、ナイルヒルトンのディスコやタベルナバーは、
>ハッテンとかとは、なんか次元が違うような気がしました。


私はあのサイトの情報、ざっとしか読んでないのですが、そんなとこまで紹介してたんですか?

ヒルトンのディスコは、ごく普通のノンケ向けディスコで、タベルナバーはただのレストランです。もしディスコに行くなら
ナイル川の船上ディスコの方が面白いかもしれません。高級ホテルのディスコと較べてずっとローカル色が強いですから。
私がカイロにいたときは、船上ディスコではイスラムの影響か、男の子は男の子同士、女の子は女の子同士で踊る習慣だったのですよ!

あとヒルトンホテルのサウナには行かれましたか?

>ちゃんとした(!?)ハンマームってあるのだろうか。

分かりません(苦笑)
私がカイロにいたときは、ハーン・ハリーリ地区に3、4軒のハンマームがあって、どこでも大なり小なりハッテンは
可能でしたが、兵隊をはじめとする若い男が沢山いてハデにサカってたハンマームは一軒だけでした。
でも現在、そのハンマームがどうなっているか、私には分かりません。多分、閉鎖されてるんじゃないでしょうか。

実は今回の亮さんの旅行で、私が一番心配していたのは、亮さんがハンマームにはまってしまうのではないかと
いうことでした。それが回避されたことで、私としてはとりあえず安心しています。アルハムドゥリッラー、神様に感謝!

>宿泊先は、フロントを通らないで部屋に直行できるところを選び、街で目があったら、立ち止まって相手に微笑むこと!

この格言!?で次回リベンジ!の予定です!!

是非、リベンジしてください(笑)

ローマは一日にしてならず。今回の旅の教訓を是非、次回に生かしてください。
今回行って、雰囲気は分かったんだから、もう私の助けなしに行けるでしょう。
次回はアスワンあたりが良いと思いますよ。ファルーカ(帆かけ船)の船頭はまず100%確実にデキますから。

それでピラミッドにはちゃんと行ったの?

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 18 Sep 2003 20:11:14 

亮さん お帰りなさい。

いいこともあり、そこそこのこともあり、それが旅ですね。
「意気込んで」居られただけ、もの足りなさもあるでしょうが、次回にチャレンジですね。
当方もそのつもりで、エジプト行き、明後日からです。

質問なんですが、(気が向いたら教えてください)
・エジプト航空のビジネスクラスはどんな感じでしたか?
 
・下痢しなかったですか?

ハンマーム 「ゴキブリ数千匹」ですか?
 
この世のものとは思えませんね。パスです。
でも、亮さんのおかげで、このような最新情報を得ることができました。感謝です。

カイロでは「アイドル」ですか。うらやましい。もともと日本でももてるのではないですか?
当方完全大和民族体系の親父ですので、期待せずに行きます。

--------------------------------------------------------------------------------

亮 19 Sep 2003 08:55:56 ご質問があればご遠慮なく

雄太様
いよいよエジプトですね。ホントついて行きたいデス。ところで、

>エジプト航空のビジネスクラスはどんな感じでしたか?

快適でしたよ。シートピッチ&幅についても日系エアラインのそれとほとんど遜色はありませんでした。
料理についてもいろんな組み合わせができて、楽しめました。なにより、男性クルーがとっても愛想よく
対応してくれたのが良かったです。
ただ、エジプト航空は、長距離路線ということもあって、エコノミーもヘッドレスト&フットレスト付きなので
わざわざビジネスにしなくてもいいかもしれませんね。

>下痢しなかったですか?

しました。(泣)後半2日間はずっと下痢気味でした。
自分的には、日本料理店で刺身を食べてから調子をくずしたような・・・
正露丸とビオフェルミン、やはりとっても重宝しました。

ハンマームについてですが、僕がいったのは「ハンマーム・ゴーシュ」(発音しか分かりませんので)だったのです
が、最終日に話しかけてきた少年グループによると、別にポピュラーなハンマームがありそうです。
もし可能なら、ハーンハリーリ地区のツーリストポリスか、東洋人に興味のありそうな(話しかけてくる)人に聞いて
みてください。(ハンマームに東洋人が入っていくと、めずらしそうにじっくり眺められ、間違いなく誘われますヨ!)
ちなみに、ポリスは外国人、とくに東洋人にはとっても親切で、地元エジプシャンには、親の仇のごとく冷たく
あしらってました。

>もともと日本でももてるのではないですか?当方完全大和民族体系の親父ですので

東洋人はほんとに若くみられますので、大丈夫だと思いますよ!
ちなみに、僕は、178/63/27なのですが、20才前後にみられてました(笑)。
日本ではけっこうモテすじ体型の僕も、エジプト人自体、皆スタイルが良いためとくに目立つようなことはなかったです。
つまり、エジプシャンは、(相手の)体型には無頓着な人が多く、フィーリングさえ合えば、OKと思います。
では、思いっきり楽しんできてくださいね。 帰国報告楽しみにしています。
(もし今度エジプト旅行に再挑戦されるなら、一緒に行きませんか!?)

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 21 Sep 2003 21:08:38 

亮さま JACKさま わいたさま

雄太です。
まさか定刻どおりに着くとは思っていなかったのですが、
定刻ぴったりに朝5:45分に到着です。

沖止めで、タラップを降りてのカイロ第一ターミナルまでの移動。 旅行気分は最高でした。
到着時の気温は21度。本当に快適なシーズンにこれてよかった です。
ホテルも無事「ナイルヒルトン」にチェックインしました。 その後は爆睡。
今やっと起きだして、明日とあさっての ショートトリップの申し込みを「エジプトラ」で申し込み、
インターネットアクセス。

今日の予定は、ナイルヒルトンのサウナをトライします。
「良いことあるかな?」

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 22 Sep 2003 11:56:57 

場所はプール行く手前の地下にあり、(ちょっとわかりにくい)
H/Hメンバー以外は(確かシルバー以上は無料のはずです)
40LEかかります。H/Hカードの提示が求められますので お忘れなく。(1LEは約20円です。)

当方16時半に入りましたが、その時点で4名。 年齢は高めで40台〜50台でした。
その後30分ほどで、さらに30代が3名入ってこられて、 その後30分後に10名ぐらいこられました。
日曜日でしたので、ピークとは言えないかもしれませんが、 6時半〜7時半がピークですかね。

1名5時ごろこられた「日本人?」方がメッチャカッコ良い 兄ちゃんで(30代前半?)
エジプシャンよりそちらに 目が行っちゃいました。

成果は有効1本、技あり2本です。
(さすがに公共の場ですので、1本はありません。
 見せつけてきたのが1本、手でお遊びが2本です。)

その後、ナイル沿いをぶらぶら散歩しましたが、
本当によく声かけられます。正直怖かった。(40のおっさんですが)
中にはタイプも居ましたが。・・・さすがにやりたいとは思えませんでした。

ナイルの風に吹かれて、散歩も悪くないですね。
さて、男同士で腕を組んで歩いている人も沢山います。特にエジプト
だけではなく、イスラム圏では良く見かけますが、情が熱いのでしょうね。

今日は考古学博物館の見学に行ってきます。では。

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 25 Sep 2003 05:17:52 

2日目は午前ゆっくり2時ごろ〜「考古学博物館」17時〜サウナへ
 成果はサウナで技あり2本ってとこです。
 ゲイエジプトに記載の「ガードマンと○○」は特になしです。
 と言うよりも、観光ハイシーズンとのことで、夜6時まで
 開いてます。すごい旅行者です。これでは無理もありません。

3日目は午前ピラミッド
 クフ王のピラミッドは運良く中に入れました。
 午前中は150名限定とのこと、マルチにも乗ってますが、
 団体の場合は、現在は「メンカフラ王」のみ入れます。
 「カフラのピラミッド」は現在入れませんので、
 クフ王のに入れなければ、面白くないと思います。
 午後から昼寝。そして夕方6時半〜サウナ。
 技あり4本です。でも全員海外からの旅行者で、
 イタリア×2・ヨルダン・シンガでした。

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 25 Sep 2003 03:18:06 エジプシャン

すごいイメージが変わりました。
と言うよりも、勝手に当方がアラブ人「エジプシャン」に対するイメージを持っていただけです。
「破壊的で怖そう」。怒られそうですが、テロ=アラブのイメージがありました。
でも、ノンケの「エジプシャン」に惹かれてここまできたのは大正解でした。(エッチが出来たとかではなく)

今日も地下鉄に乗って午前中の観光に出かけたのですが、
ほとんど無理やりに「ここに座れ」って、ほとんど隙間の無い座席に
座らされ(ありがたいです。)肩に手をやり、「どこへ行くんだ」と話し掛けます。
座席の近くのほとんどの人が話し掛けてくれるんです。
人懐っこく、ちょっとおせっかいですが、こころが「ほのぼの」するんですね。

観光目的地がわからなく、途中で道を聞いた(25歳ぐらい?)兄ちゃんは
当方がアラブ語が出来ないのでまったく理解できないとおもったのか、
突然当方の左手を握って、そのまま目的地まで連れて行ってくれました。
ビックリしたのと、照れで思わず下向いちゃいました。
(手を握って歩いたのって、何年ぶりかな?恐らく30年ぶりぐらい。)
 お礼の意味でお金を差し出したら受けってくれなかったです。
(大反省。心がわびしい人間になったものです。)

たまたま運がよかったのではなく、皆んなそうなんです。
どこで道を聞いても、皆んな真剣に教えてくれます。
(手を握って連れていってくれた兄ちゃんは一人だけでしたが)

電車の中でも、ずっと観察してましたが、他人とのかかわりに対してまったく違うんですね。
全員がご近所づきあい?と思えるほどフレンドリーです。 勝手な想像ですが、同じ宗教
(殆どがモスリム・アラブ人という 同志みたいなつながりなのかもしれません。)

途中大学生が乗ってきましたが、なんと友人の方に頭をのせて居眠りです。(もちろん男同士)
おそらく士官学校生?(かってにそう思った)が途中駅で、20人程乗ってきたんですが、
乗換駅で下車するときに、右に3回左に3回キスしてお別れです。

見ていてほのぼのです。でも、電車の中・道端での喧嘩もありました。
これだけ人にかかわりを持たれると、機嫌が悪いときは喧嘩になるだろうと、納得です。
絆が強い分だけ、入り込みすぎて喧嘩になることもうなずけます。
すなわち「おせっかい」なんです。「おせっかい」もいい時はここち良いんですが、うっとおしく
なるのも事実ですよね。

もちろん観光なれしている、もしくは外国人から金をせしめよう としている「エジプシャン」もいると思います。
十分注意は必要ですが、何か昔見た「町内会」のおっちゃん連中が 町中にあふれていて、
すごく好きな人種になりました。 何度か訪問して、嫌なことがあると「嫌いな国」になることも あるでしょうが・・ ・

ただ、車 ど優先の交通ルールは何とかして欲しいものです。 今まで訪問した中で、「最悪」です。
ま、今のところ、エジプト大好きになってしまいました。
「心がほっこり」です。来てよかった。《亮さん、機会があれば一緒に来ましょう。》
(さっき、ハウスキーピングの兄ちゃんに大きなバナナのプレゼントをもらって、胸一杯・ケツ一杯だからかな?)
尚、ホテルの名前の記載は控えます。 そうそう、チップ受け取らなかったよ。何故かな???

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 25 Sep 2003 13:12:55 エジプシャンについて

エジプトからのリアルタイムの報告、楽しみに読ませて頂いてます。

エジプト人からチップを要求されなかったことで少し驚いておられるようですが、そのようなことはエジプトでは珍しくないです。
彼らは基本的にホモセックスが好きなので、単純に「ヤれた!嬉しい!」と満足してしまうみたいです。
そのへんの反応はやっぱりノンケなんですよ。(笑)

-------------------------------------------------------------------------------

雄太 26 Sep 2003 02:48:06 

先日知り合いになったイタリア人から、ショックな話しを聞きましたので、
記載させていただきますね。

考古学博物館でその出来事はあったそうです。
タイプの職員がいたので、アイコンタクトで、確認。
後少ししたら、仕事が終わるのでヒルトンの前で待ち合わせ
しようと誘われ、ヒルトンで待ち合わせ。
その後30分ほどでその職員が現れ、やり部屋を確保するので、
200LE(約4000円)くれとのこと。
さらにやり部屋確保のために1時間ほど時間が欲しいとの
ことで、時間を決めて待ち合わせたが、そのままドロン・・・とのこと。
結局金だけ巻き上げられて、かなり「ショック」を受けていた。

その話しを聞いて、やっぱり身元の判明しない人間はかなり まずいな!と思います。
(この話しを聞いて、1本に限りなく近いお誘いがエジプシャンから あったのですが、思いとどまりました。)

良い人も・悪い人も両方いるし、旅行者を「金ずる」にしか見てない 連中もいるんですね。
皆さんも気をつけてくださいね。 でも、金でよかったと思うのは当方だけでしょうか?
もし、部屋に 上げて命までとなったら。・・・ぞっとしますね。

--------------------------------------------------------------------------------

雄太 26 Sep 2003 03:18:06 ヘルワーン鉱泉

カイロ(サダト駅)から地下鉄で(ふた駅で上にあがるので本当に地下鉄?) 30分。(0.9LE=18円)
ヘルワ-ン鉱泉に行きました。 マル地に記載の「カプリタージュヘルワ-ン」へ。
「とても清潔で、わりと豪華」とありましたが、人間の感性って 全然違いますね。
「しょぼくて、汚い」が表現としては適切と思います。
(鉱泉自体は25mプールと思ってください。)

さて、鉱泉ですが、地元の学生が水遊びに集まっており、 何もわからないのですが、見てて「面白い」のは 事実です。
 どう見ても高校生以上なんですが、やっていることが当方の 小学校時代の内容なんです。
スーパーボールで遊んだり、 肩車して競争したり、滑り台で遊んだり。

もちろん一人で行ったのですが、皆が気にして声かけてくれます。 「アラブ語」ができれば、間違いなく
面白いんでしょう。 3グループのそれぞれ代表みたいな奴が、当方の横に出来て、 しきりに何か
話してるんですが、まったくわからず。 身振り・手振りになり、それでもわからず、爆笑でした。

しかし、年齢の割りに体がすごい!! サポーターなんてはかずに水泳パンツ穿いてるもんだから、
あれが「くっきり」で、目のやり場に困りました。 子供のころに割礼してるんで、しっかり鍛えられてるんでしょう。
亀頭の立派さに驚きです。 一人かなりタイプの子が居たんですが、無理でした。
逆に金曜日の休日等の混んでる日が良いかもしれませんね。
(個別に部屋畳1.5畳程度の更衣室が借りれます。汚いけどやろうと思えばここで出来ますね)
この日は平日で、人が 少なすぎて、目だってしかたなかった。

場所柄都心部から離れてることもあって、おおらかで、のどかで
暇があればまた行ってみたいところです。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Taku 投稿日:2004/04/30(Fri) 12:47

エジプトはカイロについて
ここもカッコいい男がいっぱい。ポリスも親切でセクシーでもしかすると可能性があるのでは?
というのも結構いたけど、残念ながら試していないです。

ナイルヒルトンのロビーで知り合ったゲイの話では
本当に信頼できると思うまで、相手のゲイに対して泊まっているホテルの名前を言わないほうがいいし、
自分のホテルに連れ込まないほうがいいと言われた。
(そんなん、どないして信用できるか判断すんねん?と思うけど)

連れ込んだ後、高額なお金の要求やなんやかやでもめた場合、結局アラビア語が話せない外国人が不利で
相手側が開き直れば、警察に通報するやつがいたり、美人局のようなやつらもいて、数人がグルになって脅される
可能性があり、最悪の場合、刑務所行きもありえるらしいので。
2年ぐらい前の船上のゲイパーティの参加者の逮捕事件以来、カイロのゲイシーンは
かなり後退したようで、以前のようにカイロではゲイはオープンに行動が出来ないと言ってた。

あまり楽しいレポートの内容ではないのでこのことを投稿しようかどうか迷ったけど、エジプトや
アラブのほかの国に行くなら、知っておいたほうがいいと思ったので・・・

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/03(Fri) 22:50

★最新エジプト事情

最近はブラジルネタばっかりで、エジプトはとんとご無沙汰ですが、 アテネオリンピック閉会式の
歌謡ショー(?)を見ていて、 ギリシャの歌謡曲がエジプトの歌謡曲とそっくりだったので、
急にエジプトが懐かしくなってきました。
ブラジルも良いけど、やっぱり自分はエジプトだなぁ、なんて思ったりして。
で、ある人から入手した最新のエジプト情報をご紹介します。

カイロの「淫乱ハンマーム」はまだ健在だそうです!  ただ最近は外国人だと判ると入場を 断られる
ケースが多いそうで、 現地で知り合ったエジプト人に同行してもらうのがベターかも。
リオの¥系サウナの淫乱度も相当のものでしたが、 カイロのハンマームの淫乱度は世界一です! 
あそこに行けば人生観が変わるかも・・・ 決して積極的には行くことをお奨めしませんが・・・
といいつつ、いつも煽ってますけど (^^;

英国で発行されているラフガイド (Rough Guide) というガイドブックにカイロのディープなゲイハンマーム
として3軒、地図付きで紹介されているそうです。
このガイドブックは、日本の書店にあるかどうか知りませんが、
アマゾンドットコムなどネット通販では入手できます。

でわでわ〜〜


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JK 投稿日:2004/09/21(Tue) 12:34

タチの日本人がブラジルやエジプトに行ってもデキますか? 具体的に言うと
ブラジルの$ボーイを買ったり、エジプトの街にいる男たちを誘うとき受けをしてくれるんでしょうか?
どちらかタチでもデキそうな方へ11月に行こうと計画していますのでアドバイスお願いします


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/21(Tue) 19:30  

JKさん

> タチの日本人がブラジルやエジプトに行ってもデキますか? 具体的に言うと
> ブラジルの$ボーイを買ったり、エジプトの街にいる男たちを誘うとき受けをしてくれるんでしょうか?
> どちらかタチでもデキそうな方へ11月に行こうと計画していますのでアドバイスお願いします

タチであってもブラジル、エジプトの両方で楽しめると思いますヨ。
タチだけでウケがいなければAセックスは成立しませんし、ブラジル人同士、
エジプト人同士が楽しむ場合にはどちらかがウケをやってる筈ですから。

ただブラジル人にしても、エジプト人にしてもマッチョ志向が強いので、
ウケができることを広言するには抵抗があるみたいです。

以前、Navioさんが紹介されていたBrazilian Saunasのレビューによると、
ブラジルの¥系サウナのボーイの大半はウケができるものの、
ほかのボーイがいる所ではそのことを言いたがらない傾向があるそうです。
またウケをやるときはタチをやるときよりも高いチップを要求するボーイもいるそうです! 
男としてのプライドが傷つけられることへの補償でしょうか(笑)

エジプトでも事情は同じで、ハンマームなど人目のあるところではタチとして振舞っていても、
ホテルの部屋で2人きりになると尻を向けてくるマッチョが多かったです (^^;

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JK 投稿日:2004/09/22(Wed) 15:40

早速のコメントありがとうございます
どちらもOKならエジプトにチャレンジしてみようと思います
エジプト情報とカブるかもしれませんがズバリ旅程アドバイスいただけませんか?
というかJACKさんの行動パターンを真似させてもらってもいいですか?
現地で見るべき場所も立ち寄りながら成田発着で7日間で上手に回りたいのですが
やはりEgyptian Menが食いやすいポイントは押さえたいので...汗


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/22(Wed) 22:56

JKさん

私は旅行者ではなく現地在住でしたから、 旅行者が私の行動パターンは真似できないと思います。
そういう意味で、私よりも最近エジプトに旅行された亮さんやkuraさん、
Takuさん達の方が適切なアドバイスができるんじゃないかと思います。
タチの人はあまりいないみたいですけど(笑)

とりあえず普通にエジプトを観光旅行するつもりで自分が行きたいところをリストアップして
ご自分で旅程を組んでみられたらいかがでしょう? 男は行く先々で見つかると思いますヨ。

あと最近エジプトを旅行されたみなさんの話では、ホテルへの連れ込みが難しくなっているそうで、
フロントを通らなくてもエレベータや階段を通って直接部屋に行けるような構造になってる
ホテルに泊まられることをお奨めします。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:CAP 投稿日:2005/03/29(Tue) 14:58

JACK様

はじめまして。いつも興味深い掲示ありがとうございます。話をエジプトに戻してしまって大変恐縮なんですが、
来月カイロに行く予定です。JACK様が行かれたカイロのハンマームとは具体的に何という名前のハンマームでしょうか?
色々調べたところ「Hammam Al-Malatyah(Sharia Amir Al-Gyushi通り)」と「Hammam Bishtak(Souq-as-Silah通り)」
というのが出てきました。(もう一つありましたが閉鎖されたと書いてありました。)JACK様が行かれたのはこの
2つのうちのどれかと考えてよろしいでしょうか?あと是非触りだけでも体験記を書いて頂きたいと思います(^^)


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/03/30(Wed) 01:17

CAPさん

> はじめまして。いつも興味深い掲示ありがとうございます。話をエジプトに戻してしまって大変恐縮なんですが、
> 来月カイロに行く予定です。JACK様が行かれたカイロのハンマームとは具体的に何という名前のハンマームでしょうか?
> 色々調べたところ「Hammam Al-Malatyah(Sharia Amir Al-Gyushi通り)」と「Hammam Bishtak(Souq-as-Silah通り)」
> というのが出てきました。(もう一つありましたが閉鎖されたと書いてありました。)JACK様が行かれたのはこの
> 2つのうちのどれかと考えてよろしいでしょうか?あと是非触りだけでも体験記を書いて頂きたいと思います(^^)

実は名前を覚えていないのです(^^;
一応、名前は付いていたと思うのですが、
当時、カイロに住む外国人ゲイの間でハンマームといえば、
「その」ハンマームのことを指してましたので・・・

ただそのハンマームは、名前の挙げられたAl-MalatyahでもBishtakでもありません。
Al-Malatyahは多分、以前、亮さんが行かれたゴキブリ数千匹のところだと思います。

私がよく知っている若い男が沢山、集まっていたハンマームは、
ハーン・ハリーリーと呼ばれるバザールの中にありました。
ハーン・ハリーリーは、上野のアメ横みたいなゴチャゴチャした店のいっぱいある
ところで、具体的に場所を説明するのは難しいのですが、
ハンマームを見つける一番手っ取り早い方法は、ハーン・ハリーリーに行って、
エジプト人に聞くことです。

ハーン・ハリーリーでは、小学生位の男の子が「どこに行きたいの?」とよく 話かけてくるので、
一言「ハンマーム」といえばわずかなチップで連れていって くれる筈です。

エジプト人は小学生でもハンマームの中で何がおこなわれてるか知ってますし、
外国人でハンマームに行きたがるのはホモと相場が決まっているので、
もし残っているなら、そのハンマームに連れて行ってくれる筈です。

このとき注意する必要があるのは、中高年のオトナではなく、なるだけ若い男か
少年に聞くようにすることです。あと顎鬚を生やしてイスラム帽を被った
イスラム原理主義者も避けるべきです。オトナたちやイスラム原理主義者の中には
ハンマームの存在を外国人には隠すべきだと考えている人間がいるからです。

もし若い男の3人連れなんかがいたら、彼らに聞くのも良いと思います。
友達同士誘い合ってハンマームに行く途中か、帰る途中である可能性が高いです。

そのハンマームがまだ残っているかどうか私も知りたいのですが、わりと最近の
2、3年前に行ったという人の話は聞いています。中は相変わらず凄かったそうです。

カイロのハンマームの思い出話はそのうち時期を見てこの掲示板か、あるいは
現在作成中の私のHPに書き込みたいと思っています。

あと誰もが見ることができる掲示板に書き込むには差し障りのある情報もありますので、
よければ私のところにメールをください。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:izayak 投稿日:2005/05/18(Wed) 23:20

JACKさんの情報に刺激を受けて、ブラジル(サンパウロ・リオ)へ行って来ました。
¥系サウナでは思い切り楽しんできました。また是非行きたい。今度はレシフェにもね。
それから、なんという偶然でしょう。今度エジプトで働くことになったんです。
先月下見に行って来たんですが、ルクソールのファルーカでは、当たり前のようにできちゃったし、
散歩していれば必ず声をかけてくるし、で楽しい国ですね。
カイロでは、オールドカイロをずいぶん歩き回ってハマームを探しました。
やっぱり、なくなったところが多いみたいですね。
結局エジプト人が連れて行ってもらったんですが、そこはハーン・ハリーリの北側、
フトゥーフ門に近い路地にあったハマームでした。
でも、あまりオープンにはサカってなくて、こそこそやってる感じでした。
それでもしっかりとお兄ちゃんにやられちゃいましたけど。
赴任が楽しみです。JACKさんのような経験ができればいいな。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/05/19(Thu) 21:20

izayakさん

Izayak inta ? アラビア語会話の時間です(笑)

ブラジルとエジプトに連続で行かれて、今度はエジプトに赴任されるんですか? 凄いですねぇ〜〜〜。

ブラジルについては、わいたさんにもいったのですが、 基本的にリオにだけ行けば十分というか、
やっぱりリオが一番だと思います。 美形の多いブラジルでも、カリオカは特に美形が多いという
印象を受けましたし、 コパカバーナやイパネマなどスケールの大きいビーチで、太陽の下、
美しい男たちの裸体が見られるのは、リオならではの醍醐味です。
一流リゾートにしては物価も安いですしね。

もちろん、カイロのハンマームで楽しめる方であれば、 レシフェでも十分に楽しめると思いますが(笑)

ハンマームに関しては、最近、エジプトに行かれた方に、 私がよく行ってたハーン・ハリーリのハンマーム
(フトゥーフ門の近くにあるのとは別のところ)に行って、 現在の状況を調べていただくように頼んだのですが、
彼がそのハンマームに行ったときには、客は2、3人しかいず、 午後7時には閉まってしまったとのことでした。

昔はオールナイトで朝までやってたのに! ということで、やっぱり、一時の勢いはなくなってるみたいです。

とはいえ、ハンマームはエジプトの貧しい若者にとっては、 唯一の性処理の場で、完全になくなるとは思えないし、
今度、エジプトに赴任されたら、是非、時間をかけて穴場を見つけて 報告してくださるようお願いします。

エジプトは、女遊びができないのでノンケの駐在員には辛いところですが、 我々ホモにとっては天国です。
きっと、旅行者では経験できない面白い体験ができると思いますヨ。

それでは、どうか楽しんできてください。 面白いレポートを楽しみに待ってます!

--------------------------------------------------------------------------------

★ エジプトってヤバイの? ★ 投稿者:大学生 (^^)/ 投稿日:2005/07/02(Sat) 01:21

夏休みにエジプトを一人旅します。
この掲示板を読んで、是非カイロを徘徊したいな〜っと思って、予約しました。  街・ホテル・観光地で、
エジプト人との性的接触のチャンスがあるようなことを書いてあったので、かなり楽し みにしてます。

でも、海外のゲイサイトを読んだり、チャットでエジプト人ゲイに現地のゲイ事情を聞くと、ほぼ全員が否定的
なことを言うんです。
『エジプトではゲイは違法だから、危ない』
『オトリ捜査が多いから、逮捕される』
『エジプト男はゲイを軽蔑 しているから、モーション掛けたら殴られる』
『ゲイだと分かると恐喝される』『ゲイセックスなんて、ほぼ不 可能!
相手を見つけるのは難しい』などなど・・・

どっちが本当なんでしょうか? エジプト人とHを楽しむ方法・コツってありますか?
最近の事情など知っている方がいらっしゃれば教えてください。スミマセン!

あと、エジプト人のルックスってどんな感じですか? 筋肉質なスポーツマンタイプは多いですか?


--------------------------------------------------------------------------------

いよいよエジプト 投稿者:COZY 投稿日:2005/07/25(Mon) 11:36

はじめまして!爆発騒ぎでちょっと危険な感じですが、
すでにエアチケット予約済でキャンセルするのも癪なので、
いよいよ評判のエジプトに7/28〜8/10に行ってきます。
観光5割、こちら5割ってところでしょうか。
現地の友達を作って、HAMMAMにもチャレンジしようかと…。
何かアドバイスありましたら、お願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/07/25(Mon) 20:12

COZYさま

でかける直前に爆発騒ぎなんて本当に嫌ですね。

エジプトについては、これまで散々、書き込みをしてきたので、
あらためて私の方からアドバイスはないのですが、
エジプトを楽しむコツは「ゲイシーン」なるものを期待しないことだと思います。
そんなもん最初から存在しませんから(笑)

最近、エジプトに行った若い人で、「ゲイシーンがないのでつまらなかった」
という人がいて、「この人、なんか凄く勘違いしてるなぁ」と思って(苦笑)

「ゲイシーン」を楽しみたいのであれば、エジプトではなく、
シンガポールにでもいって「ゲイナイト」で踊ってればよいのです。

エジプトにはエジプト流の楽しみ方、遊び方があって、
その基本はゲイシーンなるものにこだわらないことです。

エジプトにゲイシーンなるものが存在しないのは、イスラム国家で、
イスラムの教えで同性愛が禁じられていることもありますが、
アラブ・イスラム圏では、基本的に「ゲイシーン」が必要ないからです。

たとえば、アラブの町にはカフェが沢山、ありますが、客は男ばっかりで、
女性の姿はみかけません。そしてそのカフェにいる男たちが全員、
男とセックスすることに抵抗がなかったら、どうなるでしょう。

そのカフェは自動的にゲイバーの役割を持つのです。
もちろん、日本のゲイバーみたいにあからさまにハッテンはできませんが、
ちょっとしたアイコンタクトや仕草でこちらの気持ちを相手に伝えるのは
難しくありません。アラブ人はその手のコミュニケーションの達人ですから・・・

同じことはハンマームについてもいえます。元はといえばハンマームは
日本の銭湯と同じ役割を持っていたのですが、それがゲイサウナとしても
機能するようになったのです。実際、今でもゲイハンマームとそうでない
ハンマームの境界はかなり曖昧です。

いずれにせよ、エジプトにゲイバーやゲイサウナが存在しないことは、
男と遊ぶ機会がないことを意味しません。
その反対にわざわざゲイバーやゲイサウナに行かなくても、
街中や公園などどこでも相手が見つけられることを意味するのです。

しかもかなりのイケメンが喜んで相手をしてくれるのです!

それではどうか、テロに気をつけて楽しんできてください。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:COZY 投稿日:2005/07/25(Mon) 22:56  

JACKさま

丁寧なアドバイス、ありがとうございます。 「ゲイ」ということをあまり意識せずに、
GOOD FRIENDをたくさん作るつもりで エジプト旅行を楽しんできたいと思います。

何だかJACKさんのアドバイスやHPを覗かせてもらって、 エジプトやイスラムの価値観に興味津々です。
いずれにしても、僕の度量しだいって感じですね・・・。

幸いツアーではなく、まったくのフリーですので、 どっぷりエジプトに浸って、
思う存分コミュニケーションしてきまっす! (とは言え、もうそんなに若くありませんがね・・・)

結果は、また書かせてもらいますね。ではっ!


--------------------------------------------------------------------------------

エジプト旅行 投稿者:クンクン 投稿日:2006/07/24(Mon) 06:10

始めまして。
九月に休みが出来たので、こちらの掲示板を拝見していると僕達にとって、
聖地のようなエジプトかブラジルに行ってみようかと思っています。
過去ログとかも拝見したのですが、少し前の情報のようなので最近の情報を
お持ちの方がいらっしゃいましたら御指導お願いします。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:森 森 投稿日:2006/07/26(Wed) 19:45

> 九月に休みが出来たので、こちらの掲示板を拝見していると僕達にとって、

> 聖地のようなエジプトかブラジルに行ってみようかと思っています。

ブラジルのほ うは 断 然 いいですね 、エジプトだ とちょ っと危 険 かも。
ブラジルの最近の情報は http://www.gaytravelbrazil.com/ の Forum に参 考 して下 さ い。
ちなみに私 も九月にブラジルへ いく 予 定 です。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:よーいち 投稿日:2006/07/28(Fri) 12:51

個人的にはエジプトはもはや聖地(?)ではない気がします。
男湯という観点から言えばやはりハマムでしょうが、カイロはほぼ 全滅かと。
もちろんそれ以外の出会いはいろいろありますが、あまり 状況を把握しないで
体当たりをするには危険な場所になってしまったのでは ないでしょうか。

伝説のシワにしても、今行けば「少し遅かったか、、、」という印象を 受けると思います。
オリンピックスタジアムまであるような街になって しまいました。
とはいえおすすめではありますけれど。行くなら飛行場が できてしまう前の今しかないです。
ちなみに現地の人いわく、韓国人の観光客は 「それはもう、、、」というくらい多いそうです。
東洋人がうろうろしていると 珍しがられて云々、という期待はできません。

あまり「セックスが歩いてくる」みたいな状況を想像していかない方がいいかと
思います。運と出会いのテクニックが必要かと。まあモテ筋の人に言わせれば
全然違う意見になるのかもしれませんが、、、、、。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:クンクン 投稿日:2006/07/30(Sun) 20:17

そうなんですか、、、実は去年カイロに行って参りました。確かにハマム系は。。。 という感じでし。
一軒しかいかなかったのですが、、、だから今回はルクソールとかの方を 回ってみようかと思っていました。

 シーワはみなさんが書かれているように、簡単にはたどり着かないのですよね?その割に韓国人が
多いとはどういう手段で彼らは行ってるのでしょうか?よーいちさんはエジプトにお住まいなのですか?


--------------------------------------------------------------------------------

エジプトについて 投稿者:JACK 投稿日:2006/07/31(Mon) 20:14

エジプトに関しては、この掲示板で散々、煽ってきた人間として責任を感じています(笑)

この間も、私の書き込みに触発されてエジプトに行った方に「もう20年以上、エジプトに行っていない」といったら、
「掲示板で散々、エジプトのことを煽っておきながら、自分は20年も行ってないなんて無責任だと思いませんか」
といわれてしまいました (^^;

「現在のエジプトは、ジャックさんがエジプトに住んでいた頃と変わってきているのだから一度、
 エジプトに行って自分の目でエジプトの変化を確かめてきたらどうですか」といわれて、
「それもそうだなぁ」と思い、まだ半年も先の話ですが、来年の2月頃にエジプトを 再訪することに決めました。

もちろん、帰ってきたらこの掲示板で詳しくご報告させていただくつもりでいます。

ということで、現時点では私の口からはなんの情報も提供できないのですが、一言、いわせていただきます。


森森さん

たかがホモ行為が見つかったくらいで、外国人旅行者が刑務所行き になるようなことはありませんヨ。
観光産業はエジプトの主要産業で、観光客はゲイツーリストも含めて 貴重な外貨を落としてくれる
大切なお客さんですから。

数年前にナイル河に浮かぶ船上ディスコでゲイパーティーを開いた エジプト人が逮捕されたときも、
その場に居合わせた外国人は 逮捕されませんでした。

もし、エジプトで欧米人のゲイツーリストがホモ行為を行なった 容疑で逮捕されるようなことがあれば、
欧米のゲイ団体が大騒ぎする はずですが、これまでのところ、そのようなニュースは耳にしたこと
はありません。

ネット情報は好い加減なものが多いので、よく吟味されることを お勧めします。


クンクンさん

去年、エジプトに行かれたのであれば、わざわざ人に訊かなくても、 エジプトがどの程度「危険」な国であるか、
現地の空気を直接、 肌で感じて判ってらっしゃるんじゃないですか?

最初はエジプトに一度も行ったことがない初心者みたいなフリをして 質問をしておいて、あとから
「実は去年、エジプトに行きました」 なんて後出しジャンケンみたいなことをいうのは、
親切にレスしてくれた人にたいして失礼だと思いますよ。

この掲示板では最近、エジプトに関する書き込みがないから、 去年の情報でも十分に新しい情報になります。

まず去年、エジプトを旅行されたときに体験されたことを情報と してこの掲示板に書き込んで、その後、
自分がまだ知らないことに 的を絞って質問すべきでしょう。

人に情報の提供を求めながら、自分は情報を出し惜しみするのは フェアでないと思いますね。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:よーいち 投稿日:2006/08/01(Tue) 10:22

大御所のエジプト紀行、思いっきり楽しみですね。

でも最近思うのですが、「ここへ行けばこのような発展行為が期待できます。」
という場所がカイロなどではひとつもなくなってしまったような気がします。
定評がたつ、取締りが入る、のいたちごっこが続いた後、今はあきらめの境地に
あるような。勝手に期待して申し訳ありませんが、ぜひ発掘をお願いします。

クンクンさん

シワへ行くのは今はそんなに大変でもないです。なんならカイロ空港から直接バスでアレクサンドリアへ、
そこからバス一本でつきますから。本数も一日4−5本あります。ゲイにとっての桃源郷かどうかは 疑問ですが、
男性人口のほとんどが同性との性行為に違和感を抱いていない、というのも事実だと 思います。
でも行く人は節度をもって行動してください。(って私が仕切るわけではありませんが。)
あからさまな態度に対する反感が育っています。節度を守って、かつ出会いテクニックを駆使すれば
本当に楽しいところだとは思いますが。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2006/08/01(Tue) 21:00

ヨーイチさん

元々、ハンマームを除けば、エジプトには「ここへ行けばこのような発展 行為が期待できます」
なんて場所は存在しなかったのです。

エジプトではホモセックスを楽しむ人間は少数派ではなく多数派なので、 日本や欧米の
ゲイバーやゲイサウナみたいな少数派のための隔離された施設 を作る必要がなかったのです。

最近はエジプトでも欧米的な意味での「ゲイ」を自覚する連中が増えてきて、
彼らが集る「ハッテン場」もデキているそうですが・・・

「エジプトに行ったけど、期待したほど男とデキなかった」という人の話を よく聞いてみると、
こういう「ゲイ」の集る「ハッテン場」でハッテンする という、日本と同じハッテン・パターンを
エジプトでも実践している人が 多いんですよね。

ご存知のように、エジプトではここ数年「ゲイ」に対する取締りが厳しく なっていて、
日本や欧米のように自由にハッテンできませんし、 「ゲイシーン」と呼べるようなものも存在しません。

そのため、日本と同様のゲイシーンを期待して行けば当然、失望すること になるわけです。

逆に私のようなゲイを相手にしないノンケ好きにはエジプトは天国です。

ほとんどの「ノンケ」が誘えば喜んで相手をしてくれるわけですから。

ノンケのエジプト人、特に若いエジプト人は、ハンマームでヤる場合を 除いて
SEXの代償に金銭を要求してきます。

といっても、殆どの場合、ノンケとしてのメンツを保つために要求して くるので、大した金額ではありません。

それでも、金を払ってSEXすることに抵抗のある人は、彼らを相手に する気にはなれないでしょう。

色白の美少年・美青年であれば、金なんか払わなくても、いくらでも 相手は見つかると思いますが・・・

結論として、エジプトに行って、ノンケではなくゲイを相手に金銭の 介在しない対等なSEXを楽しみたいと
考えている人にとっては、 エジプトは期待外れになる確率が高いといえると思います。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:tatsuya 投稿日:2006/08/22(Tue) 20:19

いさむさん、わいたさん

短期旅行でも使えそうなゲイ好きの為の「場所」にこだわった情報です。
私は昨年行きましたが、最近の状況も現地の友人に聞き再確認ました。

バーなどは「ゲイ・バー」として営業しているわけでは決して無いので、タイミングが悪ければ、ゲイが
全くいないこともあるかもしれません。

カイロ

@カンカリーリのはずれにある夜7時から朝までのハンマム。ムイッズ通りからフトウーフ門やハキーム・モスクより
 少し手前を左に入って、確か150mくらい行ったところです。
 定期的に当局の手入れがあるらしいので、注意された方がいいと思います。
Aブラ・アブレイラにあるハンマム・アルバアとハンマム・タラータ。ハッテンは出来無そうですね。
Bもう一件、ハン・ハリーリにハンマム。
Cエアポート近くのシャラトンホテルのサウナ。ただし、エジプト人より外人さんが多いそうです。
Dナイルヒルトンのナイル側左手の橋の上。数年前、62人のゲイ逮捕があったそうです。今はほとんどいないそうですが、
 普通の人が歩いている橋なので散歩がてらチェックに行っても何の問題もないと思います。
Eマリオット・ホテルの中庭のカフェ。ここで木曜夜(10時以降)に携帯電話片手に座りもせずにうろうろ
 歩き回ってるのはたいていゲイだそうです。
Fナイル・ヒルトン ラテックス 木曜深夜のみ。
Gハードロックカフェ  グランドハイヤットの近くです。 毎晩深夜12時以降。
Hタハリール近くのアフター・エイトという有名なライヴ・ハウス件バー。

アレキサンドリア

@アムル駅前のトイレ横の小さな広場。夕方以降。ここは西洋人やエジプト人のゲイの間で、今でも有名だそうです。
 私が行った時は、それらしき人はいませんでした。
Aここにも1件だけハンマムがあるそうですが、場所は分かりませんので現地で聞いてみてください。

アスワン

@カトラクトホテルの右のナイルの展望台のようになっている公園。夕方薄暗くなり始めてから日没過ぎまで。
Aハンマムも1件だけあるそうです。場所は現地で聞いてください。

上記すべての場所ですが、ゲイが全く一人もいない日もあるでしょうから、期待はしないでくださいね。

危険情報

@ルクソール、アスワンあたりで、ゲイやノンケや男娼をひっかけて強制送還される人が数年前から
 時々あるそうなので気をつけてください。旅行者に限らず、在住者でも時々あるそうです。
A恐喝事件も頻繁に起きているそうですので、気をつけてください。
Bゲイ旅行者や在住者の殺傷事件も、毎年数回ていど起こっているそうですので、注意をしたほうがいいかと思います。

JACKさんのおっしゃるように、もしかしたらゲイが好きな方は、毎年どんどん出会いが難しくなってきているエジプトより、
他の国に 行かれたほうがいいのかもしれません。行かれる方は、くれぐれも期待だけはせずに気をつけて楽しんできて
くださいね。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:いさむ 投稿日:2006/08/23(Wed) 14:20

tatsuyaさん

再度、情報の掲示ありがとうございます。ほんと、感激です!感謝しております。

しかも、前回より情報量多くなって、ますます気合いが入ってきました。まさに、私のような 短期滞在には
ピッタリの情報ですね。

アラブ圏はなかなかゲイ情報が公表されていないため、このような現地口コミ的なものは本当に貴重だと思っています。
また、アドバイスも頂きありがとうございます。アドバイス通り、控え目に、そしてタイミングで楽しめれば
良いなと、エジプト流に考えております。tatsuyaさんの情報により、効率よく回らさせて 頂きます。

JACKさん

はじめまして。
私がエジプト好きになったのは、JACKさんの過去ログのおかげです。かなりの影響を受けました。
実はお忍びで、今年のGWにカイロに行って来ました。と言ってもヨーロッパに行くついでのSTOです。
右も左もわからないままの手さぐりで数日しか滞在しておりませんのであっというまでしたが
エジプトの雰囲気が好きになり、今回の旅行を決めました。JACKさんはアラビア語ができるとのこと で、
私も今回のため必死に勉強しております。挨拶だけでも交せればとりあえず今は満足と思っております。

前回は、ハマム1件に行きました。
話しかけてきた現地の怪しい男に連れて行ってもらいました。場所はラムセス駅を背にして、金物屋とかが
並ぶ細い砂利道を50m位進んだ所の左手に地下に降りる階段の所です。階段入口はパステルグリーン色に
塗られているのが目印になります。店名は書いてありませんでした。わかりにくい説明ですみません。
再度調査の上掲示します。
ノンケ向けのようで、発展は無かったですが、今風の若ゲイっぽい人が2人いました。ハンマムは初体験 でしたが、
あのスチームのでる部屋のドーム屋根に開いてるたくさんの穴を見ていると、何百年という歴史を肌で感じ られ、
タイムスリップした感じでした。閉鎖が相次いでいる中、本当に貴重な存在だと思いました。発展がなくても私は
すごく好きです。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2006/08/23(Wed) 23:47

いさむさん

> 話しかけてきた現地の怪しい男に連れて行ってもらいました。場所はラムセス駅を背にして、金物屋とかが
> 並ぶ細い砂利道を50m位進んだ所の左手に地下に降りる階段の所です。階段入口はパステルグリーン色に
> 塗られているのが目印になります。店名は書いてありませんでした。わかりにくい説明ですみません。

そのハンマームは、ハンマーム・バーブ・アル=バハル(Hammam Bab Al-Bahr)のことだと思います。

おっしゃるように普通の銭湯のようなところですので、ハッテンはあまり期待できないと思います。

あとtatsuyaさんのいわれているハンマームは、ハーン・ハリーリのあるイスラミック・カイロ地区を縦断する
ムイッズ通り(Sharia Muizz)の北端、フトゥーフ門(Bab Al-Ftuh)の近くにあるハンマーム・アル・マラーティーリ
(Hammam Al-Malatili)のことだと思います。

以前、亮さんが行かれたゴキブリ数千匹のハンマームはここじゃないかと思います(笑)
大変、汚いところですが、実はこの風呂屋、エジプトではけっこう有名です。

というのは、あるエジプトの小説家がこのハンマームを舞台にした「マラーティーリー風呂」(Hammam Al-Malatily)という
小説を書き、「エジプトの黒沢明」と呼ばれるサラーハ・アブセーフ(Salah Abouseif)監督が1973年に映画化して
大ヒットしたからです。

なぜ大ヒットしたかというと、主人公の風呂屋で働く貧しい青年が閉店後の客のいないハンマームに恋人の娘を連れ込んで
二人で裸になって愛し合うシーンがエジプト映画にしては大変、大胆な濡れ場シーンだったからだそうです。

この映画=小説はハンマームを舞台にしてあるだけあって、ハンマームを根城にして身体を売る青年たちや彼らを目当てに
ハンマームに通う年老いた男色家たちの生態も描いているそうで、ビデオかDVDを是非、入手したいと思っているのですが、
アマゾン・ドット・コムでは入手不可能で、今度エジプトに行ったとき捜してみようかと思っています。

Tatsuyaさんのいわれているイスラミック・カイロ地区のもう一軒のハンマームは、イスラミック・カイロ地区のカラウーン・モスク
(Mosque of Qalaoun)付属の病院の隣にあるHammam Qalaoun又はHammam Al-Nahassinと呼ばれるハンマームの
ことだと思います。
「地球の歩き方」エジプト編に載っている「イスラミック・カイロ」の地図に「ハンマーム」と記載されているところが多分、
ここだと思います。

あとtatsuyaさんの紹介されているHammam Al-Arbaとその近くにあるHammam Al-Talatはイスラミック・カイロ地区にあるハンマームに
較べると小奇麗なところだそうですが、一般向けなのでハッテンは期待できないと思います。


tatsuyaさん

モロッコにはハンマームは日本の銭湯と同様、イッパイありますが、だいぶ前から入浴にはパンツの着用が義務づけられています!
モロッコのハンマームについては、私のHPの「世界男紀行」の 「モロッコとエジプトのハンマーム」の項に書いていますので、
参考にしてください。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:いさむ 投稿日:2006/08/26(Sat) 23:07

tatsuyaさん

情報の訂正等、ありがとうございます。
常に最新の情報を掲示して頂き、とても感謝しております。
私はヨーロッパ旅行際、ストップオーバーで数日カイロに滞在しただけで、
その時は、情報など持ち合わせておりませんでした。
ですから、tatsuyaさんの今回の情報はものすごくうれしいです。

> 先日書き込んだゲイ向け情報に、訂正と追加と削除の修正しました。
>既に行かれたことあったんですか?既にご存知の情報とダブっちゃったかもしれませんねー。

あと、マッサージのあるハンマムはどこでしたでしょうか?


JACKさん

>そのハンマームは、ハンマーム・バーブ・アル=バハル(Hammam Bab Al-Bahr)のことだと思います。


ハンマムの名前、ありがとうございます。ご存知だったんですね。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:tatsuya 投稿日:2006/08/28(Mon) 20:46

いさむさん

> あと、マッサージのあるハンマムはどこでしたでしょうか?

私が昨年行ったのは、ハンマム・アルバアです。ハンマム・タラータにもあるそうです。
2件とも、同じエリアにあります。  タクシーで行くなら、「ブラ(Bulaq)・アブレーラ」と言えば、大丈夫だと思います。
スペル通りブラクと言っても、通じないようでした。

マーケットのような広い古着屋通りあたりで(通り名は分かりませんが、私の時は、タクシーはこのあたりで
止まってくれました)  聞いてみてください。2件ともあの地域では有名らしいのですが、けっこう分かりにくい
場所でしたから、聞きながら頑張って探してください。

開くのは、夜8〜9時ごろと言っていたと思います。 マッサージは良かったですよ。ハッテンは無理かもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

エジプト行ってきました 投稿者:いさむ 投稿日:2006/09/11(Mon) 23:42

わいたさん、皆さん、こんにちは。

無事に帰国しましたので、今回の旅行の報告をさせて頂きます。
どこに行って、どんな感じだったのかを書かせてもらいます。

★カイロ

@ ハーン・ハリーリにあるハンマムMalatili
  人は5、6人いました。大体ゲイのおじさんで若い子はいませんでした。
  tatsuyaさんの情報によると、定期的に当局の手入れが入るとのことでしたが、それらしき人が来ました。 
  服を着たままの大柄の3人の中年が店員の案内で中をキョロキョロ見渡していて、しばらくしてから出て
  いきましたが、その内の二人が今度は客として、入ってきました。少し話しをしましたが、普通のおじさん
  という感じで、特に手入れなのかなとは思いませんでしたが、最初の格好がスラックスに襟付きシャツ
  といういでたちでしたので、もしかしたらと思いました。
  それに、3人の内の1人は受付でずっと待っていたのも不思議ですね。
  その人たちが来る前は、他の客は、あそこを自分に見せつけたりしていましたが、
  私のタイプではなかったので、特に相手はしていません。
  
>以前、亮さんが行かれたゴキブリ数千匹のハンマームはここじゃないかと思います(笑)

  JACKさんの情報のように数千匹とはいきませんが、ゴキブリがチョロチョロいました。

  でも、オープンスペースしかないので、やるとしたらどこでやるんでしょうか?
  別に大部屋みたいなところがあるんでしょうか? それが気になりました。シャワー部分?の壁に、
  扉が一枚ありましたが、杭が打たれてあって封鎖?されていましたがその奥になにかあったんですかね?

  私が最後上がる時、店員(垢すりをしてくれる中年の人)に、タオルを持ってきてくれるように
  お願いしたら、その店員は私のおしりに手を入れようとしてきました。少しビックリしましたが、
  その人、垢すりやってるだけあって、結構体は筋肉質なんですよね〜! でも何もありませんでしたが。

A ブラ・アブレーラにあるハンマム・アルバア
  26TH JULY STREET の Abu'l'lla Mosque 前でタクシを降りました。
  タハリール広場からは5分位の所でした。
  丁度、降りた所はtatsuyaさん情報のところでした。

>マーケットのような広い古着屋通りあたり

  そこから古着屋通りを直進するとフェンスが正面に見えてきますから、そのフェンスの始まるところを左折して
  道なりに100mくらい行き、そこを右折して7mくらい歩いた正面突き当たりの地下にありました。
  最初の左折するところを間違わなければ、あとの右折するところは店が正面にありますのですぐわかると
  思います。ピンクの派手なネオンサインと女性の写真か絵が書いてありました。なんか風俗店のような看板でした。

  入った時間は夜11時頃。客は自分1人の貸切状態でした。 中は結構広く、照明がピンクっぽく所々に南国風の
  絵が飾ってあったり、リゾートチェアのようなものが置かれてあって綺麗でした。
  期待していたマッサージを受けました。 20代の体の締まったさわやか系の子がやってくれました。
  最初に全身をマッサージしてくれて、その後、垢すり、そして最後に石鹸で全身を洗ってくれました。
  tatsuyaさんもおっしゃっていたように、かなり良かったです。満足しました^−^!
  次回はもう一軒のハンマム・タラータに行ってみようかと思います。
 

B ハードロックカフェ(グランドハイアット)
  ゲイっぽい人もいましたが、男性のグループや女性のグループがおしゃれな雰囲気を楽しみに来ているといった
  感じを受けました。ぎゅうぎゅう詰めではないですが、席はすでに埋まっており私は通路の辺りで立ち飲みして
  いましたが、少し浮いていたかも。でも、ここのセキュリティ担当?の人たちのマッチョぶりには驚きました。
  エジプト人にもあんなビルダーのように鍛えてる人がいるんだなーと。みんな体がごつくてピタピタの
  ハードロックのTシャツ着てて、すごく眺めが良かったです。ほんとにパンパンな感じですごかったです。
  でも、入場料150EL (¥3000)は高いですよね。ただ、それなりの身分の人しか入れないので、安心できますね。

C ラテックスディスコ(ナイル・ヒルトン)
  ここには入場していませんが、ヒルトンの日本人スタッフに確認したところ、「エジプトの法律により男女の
  カップルでないと入場できません」とのことでした。木曜深夜、入り口付近を見に行きましたが、若いエジプト人
  男性がこれから入ってくる女性を捕まえて一緒に入ってもらうような感じがありました。(あくまで主観的ですが)

D ナイルヒルトンの土手右側の橋(6th October Bridge)
  夜8時ころ土手沿いを歩き、橋からナイル川を眺めていると、若いエジプト人から結構声かけられました。
  ただ、それがただの挨拶なのか、SEXに結びつくものなのか、今一判断できなかったためあまり積極的には
  なりませんでしたが、今思うとああいうのもチャンスだったのかもしれないと、後悔しています。
  次回はもう少しアプローチしてみようかと思います。

E ナイルヒルトンのサウナ
  入場料60EL 木曜の夜6時頃から行きました。結構ゲイ率高いようですが、スタッフが頻繁に見回りにくるため
  中では何もできないと思いました。ただ、ここも中年が多かったです。そんな中中年の西洋人と仲よくなり、
  彼のホテルに誘われ・・・・でした。


★アレキサンドリア

@ ノンケと・・・・。

  カイロより開放的な感じを受けました。視線をかなり受けた感じもしました。
  夜中、サアド・ザグルール広場近辺の道を歩いていたら目が会った人がいて、私は結構タイプだったので、
  すれ違って振り返ったら相手もこちらを立ち止って見ていたので挨拶をかわしその場で少し話しをしました。
  最初はお互い控えめだったのですが、相手の人は英語が出来なくUSドルがほしいようなことを言ってきました。
  そして、片方の指で丸を作って、もう片方の手の人差し指でその丸の中に入れるジェスチャーをしてきました。
  また、人差し指を口に咥える仕草とか。それで、すぐにわかり自分の泊まっているホテルに連れ込みました。
  相手がある程度の職業だというのが、予めわかっていたため誘いました。私は自分のホテルのキーを予め
  携帯していて(夜遅くなるとフロントが閉まってしまうため)、フロントを通らなくてもエレベーターで自分の
  部屋の階まで直接行けることができるホテルだったためラッキーでした。
  相手もおっかなびっくりでしたが、自分もスリルを味わいました。長居することなく、終了後、数ドル渡して
  帰って行きました。
  これが、JACKさんがおっしゃっているノンケとの出会いなのかな〜と強く思いました。


★ 今回はざっとこんな感じでした。JACKさんやtatsuyaさんのおかげでかなり満喫できました。
  ゲイも相手にでき、ノンケもでき非常に充実した旅行でした。
  ただ、次回はもう少し積極的というかひとつひとつのチャンスを大事にしたいと思いました。
  いいですね、エジプト! 気に入りました。

  tatsuyaさん、JACKさん、細かい情報ほんとうにありがとうございました。
  また、今回の私の報告、これから行かれる方にとっての参考になれれば幸いです。
  長文で失礼しました。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:フィリピン在住OL 投稿日:2006/09/19(Tue) 18:21

  ワタクシも先週7日間という強行スケジュールでカイロ・ルクソールに行って参りましたので、ご報告させて頂きます。
  ナイルヒルトンの土手右側の橋(6th October Bridge)ですが、沢山の若いエジプト人がたむろしておりました。
  中にはイカニモな若いホモも何べんもその橋を往復しておりましたので、Crusing Spotと確証致しました。
  ただ、ほとんどがグループで来てる子達ばかりだったので、シャイな自分(嘘)は中々声を掛けられませんでした。
  それでも、1人(21歳・ハンサム君)で来ている子と延々と1時間近く橋の上で世間話しをし、お別れ いたしました(寒かったので)。
  正直、ホテルに誘えば良かったと後悔しております。

  ルクソールですが、ナイル川沿いのフルーカ乗りからは『俺のバナナ食べない?』などと声を掛けられましたので、
  JACKさんの言われるようにエジプト人の多くは男同士のセックスに対してあんま抵抗が無いんじゃないかと思いました。
  ナイルヒルトンのサウナはいさむサンが書かれている通りですので、割愛いたしまーす。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:hie 投稿日:2006/09/21(Thu) 13:19

  すいません。本当に初歩的な質問ですが、エジプトはホテルの中でもどこでも一切、酒は飲めない?買えない?のですか?

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:いさむ 投稿日:2006/09/21(Thu) 14:23

> すいません。本当に初歩的な質問ですが、エジプトはホテルの中でもどこでも一切、酒は飲めない?買えない?のですか?


  ホテルのバーでも、街中のバーでも飲めますよ。ただ、街中にバーは少ないですが。
  ナイル・ヒルトンホテルのR階(屋上)にあるバーは室内とオープンテラス席が有って、
  テラス席は夏場は風も心地よく、ナイル川を見下ろしながらきれいな夜景も見れてオススメです。

  また、26th July通り近辺には深夜まで営業している酒屋があります。
  私はここの近辺のホテルに宿泊したので、深夜チェックイン後、ビールを買い
  付近のベンチに座って飲みました。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Hayato 投稿日:2006/09/30(Sat) 20:29

  いさむさん、カイロの情報、どうもありがとうございました。
  ハンマーム・アルバアを探したのですが、どうしても見つかりません。
  「そこから古着屋通りを直進する」とありますが、古着屋の通りと言っても複数有りました。
  またどちらに向かって直進するのでしょうか。ナイル川方面へ?それともナイル川を背にして?
  「フェンスが正面に見えてきますから、そのフェンスの始まるところを左折」とありますが、
  このフェンスがどれを意味しているのかも分かりませんでした。この町はフェンスだらけですので。
  大変申し訳ありませんが、もう少し具体的に教えていただければ助かります。お手数ですが、
  よろしくお願い致します。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:いさむ 投稿日:2006/10/01(Sun) 13:41

Hayatoさん

「地球の歩き方」お持ちですか? 持っていること前提にお話します。
1ページ目の折り込み地図、カイロの1ーB辺りになります。
「マスギド・アブル・アラー」と書いてあると思いますが
そこからブラー・イルゲディード通りを北上していくとフェンスによって二股に
道が分かれています。そこの手前を左に曲がります。この道は細い道なので
地図にも載っていませんし、何本か道があるのでこの辺りで聞いた方がいいと
思います。私も記憶でお話していますので正確ではないかもしれませんが
ブラー・イルゲディード通りの両側が古着屋であれば間違えありません。
とにかくその近辺の人にお聞きすることをおすすめします。親切に教えてくれますよ!
行き方は[550]のtatsuyaさんの掲示にもあります。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:hayato 投稿日:2006/10/08(Sun) 04:13

いさむさん、エジプトはカイロにあるハンマーム・アルバアの詳しい場所の説明、どうもありがとう ございました。

古着屋通りのブラー・イルゲディードを北上して、古着屋がとぎれても更に200メートルぐらい行くと、
例のフェンスに行き当たりました。フェンスで道が分かれる分岐点に立つと、右側の通りには大きな バイク屋が、
フェンスの正面にはBulaq市場の白い建物、そしてフェンスの左側には果物屋とジュース屋 の店がありました。
このジュース屋の角の細い道を左に折れてまっすぐ進み、右側4つ目ぐらいの路地の 突き当たりに
ハンマームはありました。よく見ると、ジュース屋の向かいの建物の屋上と、ハンマーム のある路地の入口にも
アラビア語で書かれた看板が出ていました。右下に女性の写真がある看板です。

残念ながら、ラマダン期間のため時間が変わったらしく、まだ男が入れる時間じゃなかったので、
ラマダン期間が終わってから改めて行くことにしました(カイロには仕事で1年ぐらい滞在予定です)。
場所がわかっただけで、今回は満足です。感謝、感謝。

時間ができたので、ナイル川に沿ってヒルトン方面へと歩き、Shepheardsホテルの前まで来たときに、
そこにあるファルーカ(ボート)に誘われました。漕ぎ手は皆若くて20代。見かけはまあまあといった ところでしょうか。
ルクソールでは有名ですが、カイロでも普通にやっていることがわかりました、ファルーカ上のH。
ただ、あまりゆっくりとはできなかったので、後は私のアパートへ一緒に行くことになりました。
注意した方がいいのは、仲間を連れて行きたがること。客に対する不安もあるのでしょうが、仲間がいると
好き放題し出すので、避けた方がよさそうです。


--------------------------------------------------------------------------------

ナイル川クルーズでのこと 投稿者:MSファン 投稿日:2007/01/08(Mon) 00:39


先日、アスワンからルクソールまで、3泊4日のナイル川クルーズに乗船したときのこと。
ちょっとだけいいことがありました。
船内にマッサージ室があり、1時間で220エジプト・ポンド(約4,400円)でした。
鍵をかけた個室で二十歳代半ばの青年が施術。
マッサージ途中から、彼のチンチンがわざと私の手に触れるような態勢になりました。
そっと手を当てるとバッチリ硬くなってました。
マッサージを受けながら、彼のチンチンをズボンの上から触っていると、
彼はチャックを下ろして、チンチンを突き出し、私の口にくわえさせようとします。
少しだけ抵抗しましたが、パクリといきました。
すぐにマッサージに戻り、その後、それ以上のことはありませんでした。
実は私、マッサージを受ける前から勃起していて、
タオルで必死に隠してうつ伏せになったのに、
こんな展開になるのなら、初めから堂々としていればよかったと、
苦笑したナイル川クルーズのマッサージでした。

--------------------------------------------------------------------------------

エジプト帰朝報告 投稿者:JACK 投稿日:2007/02/20(Tue) 08:49


エジプトを2週間ほど、旅行してきました。

以下は、その報告です。

●カイロのハンマーム

カイロのハンマームについては、私がこの男湯掲示板に散々、思わせぶりな書き込み をしたお陰で、
それにつられてエジプトに出かけて行ったものの、ハンマームが見つ からなかったり、
見つかっても汚いショボいところだったりしてガッカリされた方も 多いと思います。

しかし、私は決して嘘をついていたわけではないのです。
少なくとも2001年ごろまでは、私がいっていたような状況は確実に存在して いたのです。

ところが、2001年5月にナイル河に浮かぶ船上ディスコ「Queen Boat」で、
エジプト人のゲイ50数名が逮捕されるという事件が起り、それ続いてカイロの ハンマームに対しても警察の
手入れが行なわれるようになって、 ハンマームの客の大半を占める、ハッテン目的で来ていた客が激減し、
経営が成り立たなくなって、閉鎖に追い込まれるハンマームが相継いだのだそうです。

私がよく行っていたハンマームも閉鎖されていました。

現在、ハーン・ハリーリ地区に残っているハンマームで、ある程度ハッテンが可能な ところは、
ハンマーム・アル・マラーティーリ(Hammam Al-Malatili)(エジプト人には別名、マルグーシュの方がよく通じます)と
ハンマーム・カラウーン(Hammam Qalaoun)の2軒だけです。

後者については、以前、私は次のような書き込みをしました。

>>Tatsuyaさんのいわれているイスラミック・カイロ地区のもう一軒のハンマームは、
>>イスラミック・カイロ地区のカラウーン・モスク(Mosque of Qalaoun)付属の病院の
>>隣にあるHammam Qalaoun又はHammam Al-Nahassinと呼ばれるハンマームのことだと思います。

この私の書き込みを読んでエジプトに行かれたいさむさんが帰国されてから、
次のような書き込みをされました。

>JACKさんの情報にあった、Hammam Qalaounここはクローズしていました。
>代わりにすぐ近くに新しくできたそうですが、
>名前がダミアン、ダニアン、ダミエル、ダニエルのどれかよく聞き取れなかったんですが、
>場所はハン・ハリーリからMUIZZ通りを北上したところにあるQalaoun Madrassaのすぐ脇道 を入った左側2軒目の建物。
>(突き当たりは鉄の門があり、門番みたいな人がいました)
>夜の10時頃行きましたが、営業時間が終わっていました。ここは夜は営業していない ようなことを近所の人に言われました。
>ですので、次回昼間に行ってみたいと思います。

私の説明の仕方がまずかったので、誤解されたのだと思いますが、いさむさんが行かれた
このハンマームが、ハンマーム・カラウーンです。
古色蒼然たる内部の様子を見れば、昨日今日できたハンマームでないことは一目瞭然ですし、
カラウーン・モスクの直ぐ隣にあることから、名前も合致します。
夜間は営業していないことは、いさむさんの情報の通りで、夕方7時頃に閉まってしまいます。

いずれにせよ、この2軒のハンマームとも、客の数が極端に減って来ているので、
閉鎖されるのは時間の問題だと思います。

という訳で残念ながら、ハッテン場としてのカイロのハンマームの歴史は終わったと思います。

それでもカイロで男湯に行きたいという方は、ヒルトンやシェラトンなど一流ホテルのサウナに
行かれることをお勧めします。
ジムが併設されているところが多く、地元のエジプト人が沢山、来てますし、お仲間も多いです。


●ゲイツーリストは警察の監視や取り締まりの対象になっているか?

今回、私が旅行した限りでは、そのような印象はまったく受けませんでした。
ホテルへの連れ込みが難しくなっているなど、風紀面での取り締まりが厳しくなっていることは
事実ですが、だからといって、ゲイツーリストが特別、目の仇にされているとは思いません。
いつも言っていることですが、外国人観光客はゲイツーリストも含めて、エジプトに貴重な外貨
をもたらしてくれる大切なお客さんです。
よほど派手な目立つ行動をしない限り、目をつけられることはありません。
フツーにしていれば大丈夫です。


●エジプトでは今でもノンケが簡単に喰えるか?

はい、喰えます(笑)。
ホテルのボーイ、タクシーの運転手、遺跡の番人、土産物屋の店員、ファルーカの船頭、
誘えばみんな喜んで相手をしてくれます。
こちらから誘わなくとも、向こうから誘ってきます。警官や兵士も誘ってきます。
スケベでホモセックスが大好きな愛すべきエジプト人は健在です!


●シワのオアシス

観光地化していると聞いていましたが、町の中心に土産物屋が数軒あるだけの、 とても静かな、のんびりしたところでした。
人間もすれてなくて、エジプトのほかの観光地のように観光客からボッたりしません。

シワの男たちはとてもセクシーでフレンドリーですが、ここは男を求めて行くところではなく、
精神的な癒しを求めて行くところだという印象を受けました。
男とデキないといっているのではありません。目立たないように行動するというルールさえ 守っていれば、簡単にデキます。

ただ、男が目的であるならば、わざわざシワまで行かなくとも、カイロ→ルクソール→アスワン の定番観光コースで十分です。

独特の清浄な空気に包まれているシワは、癒し系スポットとして訪れることをお勧めします。

今回のエジプト旅行の記録を私のブログに書いてますので、よければ覗いてみてください。

http://jack4afric.exblog.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

ルクソール 投稿者:みっちゃん 投稿日:2007/09/09(Sun) 12:21


皆さんの報告を読んで半分期待して、観光ついでに私も今エジプトに来ています。
ハンマームカラウイーンに行ってみました。
デブと不健康そうなおじさん2人しかいなくて、JACKさんの書いてたように
カイロのハンマームはおわってるんだと納得しました。
道では皆じろじろ見て声かけてきますが、外人だからって理由だけみたいです。

明日からルクソールに行って、その後アスワンに行きます。

--------------------------------------------------------------------------------

カイロ男漁り・・・ 投稿者:亮 投稿日:2007/09/01(Sat) 16:52


久しぶりのカイロ・・・「男漁り」、もとい、「交流」記録をお送りします。
カイロでは、前回行ったハンマームへの道順をすっかり忘れており、日本時間が夜中にもかかわらず
Jackさんに国際電話をして道順を訊くという「荒技」までヤッテしまいました。
ホントに淫乱・・・もとい、好奇心旺盛な亮です(なんのこっちゃ!)

さて、ちょっと長くなりますが、辛抱して読んでみてくだれ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

カイロでの交流(?!)、マジ堪能しました。
なんせ、3泊5日・・・実質2泊3日という超短期滞在でしたので、一日の睡眠時間は約3時間! 
起きている間の98%は、ひたすらエジプシャンとの交流に時間を充てました。ちなみに残りの2%は、
食事タイムです。(笑)
エジプシャンたちの「気さくさ」は、4年前と全く変わっていなかったですね。目が合えば、皆、
ニコっと(スケベそうに)微笑み、”Welcome to Cairo!!”と手を差し伸べてきました。
どさくさにまぎれ、彼らの手を(必要以上に)触りまくってました。あのぬくもりといったら・・・

さて、僕の交流記録はといえば・・・

<1日目>

空港到着が24:00過ぎということもあり、カイロ市内のシェパードホテル着が01:00am。
シャワーも済ませ、即効、市内散策にでかけました。橋の上には、深夜にも関わらず男だらけ! 
見たところアジア人は僕一人だけ。おかげさまで、東洋人はと〜っても目立っていたらしく、
声かかりまくり状態でした。

前回の旅行では、初エジプトということもあり、かつ“シャイ”(?!)過ぎたため、控えめにしていたこともあり、
エッチには結びつきませんでした。
で、その教訓を胸に、今回は「これでもかっ!」ってカンジで、声をかけてきた相手と積極的に会話を試みました。
が、会話は盛り上がるのですが、エッチには結びつかないんですよ〜。
当たり障りの無い会話に終始して、「じゃあ、またねッ!」ってカンジで終わっちゃうし。
タハリール広場の方へ出向いてみたのですが、話しかけられはするものの、エッチまでは行き着かず・・・
ちょっとガッカリしながら、明日のハンマームでの出会いに期待をかけ、4:00am頃、ホテルに帰ろうと
思いのろのろ歩いていたら、ついに巡回中の警官に呼び止められましたぁ!!

警官は2人組みだったんですが、その一人がいきなり、「俺とヤラない?」って言ってきました。
20代後半で、引き締まった筋肉質の体が制服越しにもわかります。
顔は、「不良警官」をイメージさせる、目つきの鋭い、いかにもワルそ〜な感じで、タイプです!
でも、ホテルに連れて行くのは心配だし、「どこでするの?」って聞いたら、「ついて来い!」と言われ、
とある建物の脇にある植え込みの中に連れて行かれました。
植え込みといっても、すぐ横には大きな歩道があり、いくら午前4時すぎとはいうものの、そこそこ人が
行き来してるんですよ。そこでするなんて!!
彼はもう一人の警官に、「誰かが来たら知らせろ」と合図をして(多分)、植え込みの奥に僕を座らせました。
で、僕の口の中にギンギンになったモノを押し込んできました。精神誠意しゃぶらせていただきました(笑)。
そうすると向こうも我慢ができなくなってきたらしく、僕のハーフパンツをむしりとる様に下ろし、
入れてこようとしてきました。

残念ながら僕はback不可なので、体をよじらせて拒み続けていたら、レイプ寸前の馬乗り状態になられ、
突っ込んでこようとしてくるのですよ!
タイミングよく通行人の気配があり、彼はササッと僕から離れ素早くファスナーをあげて、
「おまえは、ここで身を低くして待ってろ!」って合図をして、もう一人の警官のところに戻りました。 
通行人が通り過ぎるや否や、カレはギンギンのアソコのまま戻ってきて、また入れてこようとします。
で、「NO!」と言って帰ろうとしたら、「じゃあ口で!」ってことになり、しっかりイカせてあげました。
カレが腰を振っている間中、手錠のジャラジャラする音が聞こえ、また、カレの激しい腰の動きを抑えるため、
彼のウエストに手をまわしたら、拳銃に触れました! もう、超興奮!!
カレもほどなくイキ、何食わぬ顔をして、また巡回に戻っていきました。
こんな刺激的なSEXは、生まれて初めてで、頭が真っ白になっちゃいました。
「カイロ、やっぱりいいかも!」と、身も心も満足して、眠りにつきました。


<2日目>

前回のエジプト旅行で知り合ったZEZO君と、午前10時にホテルのロビーで待ち合わせの予定。
警官との激しいエッチの充実感からか、僅か2時間の睡眠時間でもすっきり目覚めました。
ちょっと時間があったのでホテル周辺を散策していたら、隣のセラミス・インターコンチネンタルホテルの
警備員らに呼び止められ、会話を楽しんでいたら、そのうちの一人が、「俺のマッサージ、超気持ちいいよ!
今日の午後3時に仕事が終わるから3時30分に、橋のところで待ってて」って言われました。
年齢は27歳で、一人の子持ち。身長は低め(170cmくらい)だけど、ものすごい筋肉の付き方。
毎日、ジムで鍛えているんだとか。
で、「エッチのお金はいらない。けど、マッサージは20ポンド欲しいんだ」って事。

そうこう話をしていると、タイミングよくZEZO君が現れてきました。
警備員と、「じゃあ3時30分にね。」って目で合図をして、ZEZO君と僕の部屋へ直行。
久々のカレのは、本当に太くて、大きくて、硬くて・・・
約一時間の間に2回も、激しくエッチしちゃいました。
フラフラになりながら、彼と昼食を食べに街へでかけました。
コシャリを食べたいって言ったら、「すぐ近くに、美味しい店あるから行こう。」ってことでしたが、
そのお店に行き着くのに、40分間炎天下の中歩き続けました。

そうこうしている内に、警備員との待ち合わせが近づいてきたので、ZEZO君にホテルまで送ってもらい、
彼とは夜に会う約束をして、いったん別れました。
警備員に会う前に、ちょっとでも身なりを整えようと、シャワーしたのですが、モタモタしているうちに
時間がなくなり、約束の場所に2分遅れで到着。が、待てど暮らせど彼は来ないんです。
4時まで待って、セラミスインターコンチで仕事中の警備員らのところに行き、彼の所在を聞いてみても、
「カレは帰った」とのこと。
「エジプト人との約束はあてにならないんだなー」と思い、彼と会うことに見切りをつけ、ハン・ハリーリの
ハンマームに向かいました。

“4年前に来たときに、しっかり道順を覚えたから大丈夫”と安心していたのですが、いざ、ハンハリーリに
着いてみたら、右も左も分からず、パニック状態。
「警備員には会えないし、そのうえハンマームにも行けないってことになったら、
いったいカイロまで何しに来たんだろー」と思ったら、なんだか泣きたくなって来ました。
街の人たちに「ハンマーム?」って聞いたら、「OK! Follow Me!」なんて言うんだけど、
連れて行かれたのは、バザールの中の大きな公衆トイレ。
4〜5人に聞いたんですが、皆、トイレに案内されました。
“No! I want to go to sauna,ハンマーム!” と言っても、皆、”Yes! This is ハッマーム! “ って言うんですよ。
アラビア語では、トイレのことを「ハッマーム」と言うらしいですね。
僕の発音が悪かったのか、それともお風呂としてのハンマームは廃れ、トイレのことのみ意味するのか分かりませんが、
すっかり途方に暮れていました。
そこで、日本は深夜であることを知りつつ、迷惑承知で、エジプトの達人・・・(ってか主)のJackさんに
国際TELしちゃいましたぁ。

自分の思い込みの激しかったこと。
絶対違う道だと思っていたところが、まさしく前回、何度も何度も往復した道でした。
苦労の末、ハンマームにたどり着き、期待に胸を膨らませ、いざ浴場へ。
前回、一生分、いや10生分くらいのゴキブリを見かけたのに、彼らの姿はチョロチョロ見かける程度。
虫対策に思案をめぐらせていたのに、なんだか拍子抜けしちゃいました(笑)。
が、午後7時30分、入浴客は、僕のほかには、70すぎ(と思われる)おじいさん
と、体重100kgはありそうなおじさんが一人・・・

前回はゴキブリにおののいて、そうそうに退散しましたが、今回はゴキブリも目立たないので、
しっかり腰をすえて待ってみました。
が、午後9時になっても来る気配は無いし、おまけに、受付のさえないオジさんがやらせてくれって
いってくるしで、ゲンナリ…旅の疲れもでてきたので、あきらめて帰りました。
でも、ムラムラ感はなくならず(笑)、再び、タハリール橋を散策。
めちゃくちゃ声がかかるんですが、エッチできる雰囲気は皆無。
「あ〜ぁあ、やっぱ、三十路を過ぎると、極端に魅力が無くなっていくのだね・・・」と、
なんだか哲学めいた気分になってきました。
で、あきらめてホテルへ帰り、昨夜の警官との出来事を思い出し&妄想しながら、(浅い)眠りにつきました。


<3日目>

翌朝、またまた早く目覚めたので、午前9時に隣のホテル前に行き、警備員らと会話を楽しもうと思ったら、
なんと、昨日会えなかった警備員が、僕の名を大きく呼んでいるのです。
で、開口一番、「何で昨日来てくれなかったの?僕は3時30分に待っていたんだよ」だって。
彼は待ち合わせ時間きっかりに来て僕がいないもんだから、すっぽかされたと思っていたんだって! 
「えぇ〜っ、エジプト人に時間を守る感覚ってあったんだぁ」と驚いちゃいました。
で、「今日は午後7時に終わるから、7時30分に橋のところで。いい? 30分だよ!35分には
僕はいないからね」とまで言われちゃいました。

それまで時間があるので、ハンハリーリのハンマーム・カラウーンへ!
こちらのほうは、Jackさんの地図も役に立ち、比較的簡単にみつかりました。
でも、何人かに尋ね、そのたびにトイレに連れて行かれましたが(笑)。
ハンマームに入ったのが、昼12時頃。ちょっとはやいかなーとも思ったんですが、
真昼間だというのに10人近い人が!

まあ、ほとんど中高年なんですが、Jackさんの仰ってた通り、中にはなかなかシブい人が!
で、入っていくなり、皆さん(本当に全員!)カレらの股間を見せ付けて挑発してきます。
なんと、彼らのうちの半分、5人とヤッちゃいましたぁー。が、皆さん、生で入れたがるんですよね・・・
でも、昨日楽しめなかった分、十分エジプシャン・バナナを堪能でき、満足でした。


その後、ホテルに戻り、午後7時30分、約束の時間、彼は(ついに)待ち合わせ場所に登場。
Tシャツにチノパンなんだけど、ものすごいマッチョぶり!
ドキドキしながらホテルの部屋に行こうとしたら、「シェパードホテルのフロントの警備員&警官たちは、
僕の友達ばかり。彼らは午後10時に仕事が終わるから、それ以降に部屋に行こう」ってことで、
しばらく散策。で、10時になってホテル近くまで行ってはみたものの、彼は、警官らに見つかることを
極端に心配し、ホテルには行けないと言ってきました。「じゃあ、どこでするの?」って聞いたら、
「どこかの茂みの中で」ってことで、橋の西側まで歩き、それでも人ごみの無い空き地が見つからず、
延々と歩きました。で、夜間のため立入禁止の公園があったので、柵を乗り越えて入っていきました。
で、そこで遂に!! 

確かに大きかったですが、事前に彼が自慢するほどのモノではなかったです・・・でも、しっかり楽しみました。
で、彼は、後からホテルでじっくりヤリたいって言ってきたんだけど、やはり、警官の目をやたら気にして、
すぐにホテルへ行こうとはしないのです。
時間つぶしに、橋の麓で会話を楽しんでいたら、彼は、「その腕時計がほしい」、「その携帯がほしい」、
挙句の果てには、「君が履いていシューズがかっこいいから、俺のと交換しよう!」と強引に迫ってきます。

さんざん歩き回って疲れているところに、このわけの分からない「クレ、クレ」攻撃には辟易し、
「夜も遅いし、もう終わりにしましょう!」ってことで、彼と別れ、一旦ホテルに帰りました。

その後、また、一人で街中を徘徊し、獲物(?)を探してみたんですが、声はかかるものの、
それは単に観光客へのひやかしみたいなのであり、エッチにはいきつかないのですよぉ(泣)。
で、タハリール広場のはずれで、3人でたむろしている男たちを発見。彼らも僕を手招きしています。
で、欲求不満の権化と化した僕は、すりよるようにして、彼らの輪に加わりました。

一人はエジプト人ですが、あとの二人はそれぞれ別の国から来ているみたいでした。

英語はほとんど通じないので、よく分からなかったんですが、彼らの発音と僕の知識の無さのため、
国名までは判断できませんでした。

身振り手振りでの会話中、どさくさにまぎれ、彼らの手を触ったりしていたら、僕の手のひらを
ぎゅっと握って、指で僕の手のひらをくすぐってきます。三人とも股間を大きくしています!
で、どこかでヤロうということになったんですが、またまたヤル場所がないのです。

で、場所を変えようということになったのですが・・・

それにしても、制服警官&私服警官の多いこと、多いこと!街中の2割は警官じゃないかと思うくらい、
多いですね。警官は、彼ら3人には頻繁に身分証明をチェックしてきます。
ちなみに観光客の僕には、笑顔で接し、ノーチェックです。
そんなこともあり、彼らはマジで警官のチェックに怯えているようで、ヤル場所が特定できないのです。

公園で彼らとダベっていたら、初日に植え込みでやったあの警官が、一人で巡回してきました。
でも、わざと僕を避けて通り過ぎていきます。
10分もしないうちに、その警官は、わざとらしくまた僕らの近くを一人で歩き過ぎていきます。
チラッと僕のほうを見ながら・・・・
「ひょっとしたらやりたいのかな!ど〜しよう!」と思ったものの、目の前には3人もの飢えた
ノンケがいるんです! 一人より三人! 当たり前ですよねー。
ということで、その警官をあきらめることにしました。

で、三人組とヤルために、またしてもさんざん歩き回った結果、汚いビルとビルの隙間に連れて行かれ、
そこでやっちゃいました。でも、やったのは、一人だけ。
二人目とやろうとしたら、通行人の気配があり、彼は逃げるようにして身を隠します。
彼らの臆病な姿を見ていたら、なんだかバカらしくなってきて、ヤリヤリムードも萎えてきました・・・
こんなことならあの警官と刺激的な再会エッチをすべきだったと反省。
しかし、僕らがうろうろしている間に、その警官はもういなくなってしまっていました。
やっぱ、欲張った自分に罰があたったんですね〜・・・
深く反省して、ホテルへ帰りました。

<4日目・・最終日>

昨日の刺激的な出会いを求めて、再び、ハンマーム・カラウーンへ。
昨日と同じ時間帯だし、最後の時間を楽しもうと思って張り切っていったら、ナント、黒人のおじいさんが
一人いるのみ!そのあと2名のデブ中年が入ってくるのみという、悲惨な結末に。
じっくり待っては見たのですが、徐々に迫り来るフライト時間・・・
まぁ、全くタイプじゃない人と、無理矢理エッチするより、いい思い出のままエジプトを
発ったほうがいいかなーと思い、エジプトハッテン旅行を、ここにて終了しました。

エジプト男、ヤッパ、スケベでいいですね。
でも、彼らの「警官」に対する恐怖は、横で見ているとちょっと引いちゃいますね。

で、カイロの街は、人が多すぎてヤルところがないのがネックです。
ホテルに連れ込むのはもちろんOKなのですが、橋で会った男の子達は、数人で僕の部屋に来たがるのです。
大勢だと、ちょっと怖いですし・・・
カイロの人は、スケベだけど、ちょっと擦れてきているようなカンジを受けました。


だからもうちょっと中規模な都市のほうがいいのかな?アレキサンドリアとか・・・

とか、次回は思い切って、他の国に行くとか! モロッコとかスーダンとかね。
あそこだとまだ素朴な人が多くて、純粋にノンケ君たちとエッチが楽しめそうで。

ということで、かなーり、長い乱文・雑文になっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:arabian night 投稿日:2007/10/27(Sat) 04:59

過去ログから、ず〜っと読みました。本当に行きたくなったので、早速12月のクリスマス休暇にエジプトに
行ってみようと思います。カイロはちょっと・・・っていう感じがするのですが、アスワンやアレックス、
ルクソールが良さそうな気がします。カイロも少しは滞在しようと思いますが、観光シーズンでクレージー
だって聞いたので、次回ゆっくりと、という事にしておきたいです。

しなくてもいいので(今回は様子見)、とりあえず、Jackさんや亮さんの言っているエジプシャンサイズを
見てこようかな、って思います。

マッサージとかはどうなんですかね・・・。その流れで、ってことはありますか??

エジプトに行った方、最新の情報や気をつけた点、エジプト人のち○ぽを見る(やらなくてもいいので)
コツなどがあったら教えてください。よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:arabian night 投稿日:2008/01/26(Sat) 14:12

もう1ヶ月前になります。遅くなってごめんなさい。

今回は観光目当てだったので、Hなことはあまり期待していませんでしたが、いろいろとチャンスはあるものです。
ちょっと気になったことを書きたいと思います。

1.カイロからのタクシーで、触られまくり。「結婚してるか?」「ラー(いや)」で、必ず触ってきます。

2.ハンマームにはいってません。初めての土地ではやはり探すのは難しかったです。それに警察の多いこと。
  道を聞くと、「ホテルは?」「やらない?」と誘ってきます。かっこいいのもいますが、マネーボーイ的な
  奴もいるそうで、気をつけた方がいいでしょう。(まだ引っかかったことないですが)

3.ハンハリーリで、コーヒーなんか一人で飲んでると、みんな集まってきます。ゲイとは限らないけど。英語が
  ちょっとでも、アラビア語がちょっとでもしゃべれると、楽しいかもしれません。俺の場合はその後はありませんでした。

4.ルクソールからアスワンまではクルーズで移動しました。そこのマッサージでHなものに発展。。。
  そのクルーズにいた間はずーっとマッサージに通ってました。スリムな男性で、まだ20歳だということ。
  英語もできたので、会話も弾みました。

5.クルーズのルームサービスの人が「体洗ってやるよ」なんてわざわざ(?)いってくるもんだから、彼の仕事が
  終わったときに、一緒にお風呂。F**Kはしてませんが、イケメンだったし、アレみれたから、よかったかな。

本当にいく前はそういうHなことは期待していなかったし、観光目的だったので、かなり「受け身」だったけど、
「こういうこともあるんだ〜」って体験しました。

というわけで、エジプト。地味に行動しても、何かとあるようです。僕は結構楽しんだし、また遊びにいくと思います。
10日間でしたが、全然足りない!

みなさんも、エジプトどうですか?

--------------------------------------------------------------------------------

エジプト・カイロでのホテル   (2008/08/11 11:34:12) まさ

初めて投稿させていただきます。2年ほど前にエジプトのカイロに行きました。
皆さんがエジプトのページで記載されているようなことは私にも多々ありました。
しかし、ホテルに連れ込むことはできず、残念な思いを何度かしました。

皆さんに質問ですが、カイロには男を自分の部屋に連れ込めるホテルは存在するのでしょうか?
今年のクリスマス時期に再びエジプトに行く予定です。
貴重な情報お待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------------

エジプトのホテル    (2008/08/06 00:33:00) JACK

まささん

現在、エジプトのホテルは原則として連れ込み禁止みたいです。

ただ、ヒルトンやシェラトンのような大型ホテルは、宿泊客以外の利用客も多数、出入りしているので、
小奇麗な格好をしたエジプト人であれば、連れ込むのはそれほど難しくはないと思います。

あとビルの一部がホテルになっている安ホテルも連れ込みやすいです。
たとえば、フロントが6階にあって、7、8,9階に客室がある場合、あらかじめ部屋の鍵を持っていれば、
フロントに寄らずに直接、自分の部屋があるフロアまで行くことができます。

あと最初からホテルに連れ込むことを考えずにアオカンに徹するのもありだと思います。

ナイル河に浮かぶボートの中や遺跡の中、ヤシ畑とか(シワのオアシスでヤリました・・・笑)
アウトドアセックスもエジプトを旅する醍醐味の一つだと思いますよ (^^


--------------------------------------------------------------------------------

[3-2] [3-2] エジプトのホテル    (2008/08/07 03:08:42) まさ

JACKさま

貴重な情報ありがとうございます。
私は香港在住者で、いつもこちらからJACKさまの談話室も楽しく読ませていただいております。

クリスマス前後に行く予定でしたが、急遽9月末に行くことになりました。
この時期、ちょうどラマダンの時期ですが、チャンスは普通に訪れますかね?
ラマダンの時期はみんなイライラしてるので、あまり期待ができないと聞いたことがあります。

JACKさまのエジプト情報のように、エジプトは街中が発展場のようでした。
ちょっと道を歩けばナンパされました。
何人かのエジプト人とチャンスがあり、ホテルに連れ込むことに必死でした。(笑)
ラムセスヒルトンに滞在したのですが、警備員の目が厳しかったです。
ロビーから部屋に行くエレベーターまではたどり着くのですが、警備員に引き止められました。
何度挑戦しても同じでしたので、エジプトでは連れ込みができないことに気づきました。

アオカンに徹するのは私も同感です。

ナイルに浮かぶボートはファールカと呼ばれるものですか?
その船上ではかなりの確立でチャンスはあるのでしょうか?
なんだかどきどきしちゃいます。

--------------------------------------------------------------------------------

[3-3] エジプトのホテル    (2008/08/07 15:46:51) いもほり

カイロ郊外のギザ地区にあるモーベンピックホテルでのことです。チェックインしてバーの側のソファーで
くつろいでいると、バーテンダーが目線で合図して来ました。目線の先はトイレです。後をついていくと、
トイレに入り、人がいないことを確かめて個室へ。私が便座に座るとすぐに彼はズボンのファスナーを
下げて勃起したモノを出しました。口に咥えてやると気持ちよさそうな顔をしてすぐに射精してしまいました。
夕食時はレストランで仕事をしていましたが、今度は外に出てタバコを吸っていると出てきて、
私の部屋についてきて部屋でちょっと楽しんで、また仕事に戻りました。
ホテルに知られるとまずいようで、サラッと相手をすると喜んでくれます。
エジプトのホテルではこんなことがよくあるようです。従業員なら安心してお相手できると思いますよ。

--------------------------------------------------------------------------------

[3-4] エジプトのホテル    (2008/08/08 00:03:45) JACK

まささん

そうですか。ラムセスヒルトンでは警備は厳しかったですか。
私が去年2月に宿泊したコルニーシュのSホテルは、エレベータのところに警備員もいず、
フロアボーイもいなかったので簡単に連れ込める雰囲気でした。

私自身は連れ込まなかったのですが、私のあとに行った人の話では友人のエジプト人を
連れ込んで問題なかったそうです。

ラマダン期間中のエジプト旅行については、以前、この掲示板でいろいろな意見が
書き込まれたのですが、残念ながら、今回のサーバーの故障で消えてしまったみたいです。

私個人の意見としては、ラマダンなんてなかなか体験できない貴重なイベントなので、
行ってみるのも面白いんじゃないかと思います。昼間は空腹でみんなイライラしてますが、
夜はお祭りムードで広場には見世物小屋が出てけっこう楽しいです。

ファルーカは船頭が相手をしてくれます。ほぼ100%誘ってきます。
チップの相場は20ポンド(400)程度です。

あと、いもほりさんが書かれているようにエジプトではホテルの従業員がけっこう誘ってきます。
お気に入りのスタッフをみつけたら、さりげなく目で合図をおくってみるのもいいかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

[3-5] エジプトのホテル    (2008/08/11 03:16:37) まさ

いもほり さま

貴重な情報ありがとうございました。

ホテルの従業員と発展できるなんて、エジプトってすごい国ですね。
モーベンピックホテルといえば5★ですよね??
そんなホテルでも発展できるなんてすごいです。
エジプトでは普通におこなわれえいる行為なんでしょうか?
それとも、いもほりさんが超イケメンとか??(笑)

確かに、ホテルの従業員とであれば、気兼ねなく自分の部屋でできますね。
でも、ホテルにばれちゃいそうでちょっとドキドキですが・・・。

いもほりさんがエジプトで体験された他のお話、お時間があれば教えてください。
いもほりさんがお勧めされるスポットなどがあれば是非知りたいです。

--------------------------------------------------------------------------------

[3-6] エジプトのホテル    (2008/08/11 03:36:31) まさ

JACK さま

貴重な情報をレスしていただきありがとうございます。週末を利用してタイまで行っておりましたので
確認が遅れました。すみません・・・。

やはり最終的に計画したとおり、9月25日から10月3日までエジプトに行くことにしました。
この時期はちょうどラマダンの月にあたるようですが、楽しんで来ようと思います。ラマダンの時、
エジプト人はかなり遅くまで夜遊びをするんですよね??ガイドブックの情報によると、
朝4時ごろまで街中はお祭り騒ぎとか・・・。現地のイケメン(笑)との出会いに期待したいと思います。
やはり、発展はよるじゃないと・・・です。(笑)

ファルーカは向こうで是非挑戦してみたいと思います。それ目的でなくても、
ナイル河からの街並みを拝見する目的で・・・。カイロでファルーカはどのあたりから乗船できますか??
また、ファルーカは1隻あたり1人の乗客で出発するのでしょうか?ファルーカの船頭から誘われた際、
その場でおこなうのでしょうか?すみません、何もかも無知で・・・。

あと、今回は1人でエジプトに行くのですが、期間中にカイロのみの滞在はちょっとどうかと思いました。
現地手配のツアーでルクソールやアスワン辺りまで足を運ぼうと思います。
ルクソールやアスワンでも発展は普通にできるのでしょうか?
現地の旅行会社はルクソールからアスワンのクルーズ(船内4泊)を勧めてきます。
でも、私的にはこのクルーズ船に乗船すると宿泊は船内となるため、ローカルとの接触ができなくなるのでは・・・
と心配です。JACKさんはどう思われますか?

--------------------------------------------------------------------------------

[3-7] エジプト旅行    (2008/08/12 02:20:40) JACK

まささん

カイロでのファルーカの乗り場は、ナイルヒルトン裏のナイル河岸をシェパードホテルの方向に
歩いていくとみつかります。船頭がたむろしていて誘ってくるので直ぐにわかります。

大半の船頭は若い男です。客が一人であれば、ボートはその客だけを乗せて出航します。
コトを行なうのは出航後のナイル河に浮かんだボートの中です。

アスワンは昼しか乗れませんが、カイロは夜でも乗れます。夜に乗る客はほとんどそれ目当てみたいで、
船頭も最初からはっきりと誘ってきます。

>ルクソールやアスワンでも発展は普通にできるのでしょうか?

エジプトの観光地はどこでも簡単にデキます。ゲイツーリストが多いので、みんな慣れてます。
クルーズでは船で働くスタッフとデキるそうです。ナイルクルーズに参加した方の体験談が過去ログに出て
ますので参照してください。

クルーズ船はあちこちに寄港しながら行くので、ローカルの人間との接触は可能です。
ほとんどは観光客相手の土産物売りなんかになりますが、そのぶん話は早いです。






ハマムの状況は変わりつつあるみたいですが、エジプシャンの人懐っこさは今も健在。
さまざまなところで、出会いが待っているようです...
特大エジプトバナナをご賞味に、足を延ばしてみてはいかがでしょうか^^