ミャンマー情報       世界各国トップへ戻る



【ヤンゴン】

はち 11 Oct 2003 21:51:26 

みなさんこんにちは。 昨日、ミャンマーとタイの旅から帰ってきました。

ミャンマー:
初めて行った国で、情報も少なくちょっと不安でしたがまあまあ楽しんで来れました。
タイとかだと街ですれ違う人の視線で、「あ、お仲間かな?」って認識できるのですが、
当地は勝手が違いました。何せ行く人のほぼすべての老若男女が、じ〜っと見つめてくるのです。
しかも、ちょっとでも目を合わせると恥ずかしそうにはにかんで目を逸らすので僕のレーダーも狂い気味でした。
そういうワケで、誘う事も誘われる事もなく日々過ごしていました。

しかし最終日の夜に発見。
ヤンゴン市内で泊まったホテルは市中心部のトレーダースという所なんですが、
夜10時過ぎにホテルの周辺をぶらついていると、男娼らしき男の子達がたくさん。
身なりも他の人に比べて小綺麗と言うか、垢抜けていて、視線も明らかに誘っているのです。
10時と言っても、バンコクとかと違い、町に人が居なくなるのです(普通の人は)。
だから、余計目立つのかもしれません。男の子同士で手を繋いで歩いていたり…
もうちょっと早く気づいていれば、と後悔でした。
ミャンマーの人は親切な人ばっかでした。物価はタイの3分の1。
いつもは100チャットでお茶して、300チャットの食事。
おしゃれなカフェでコーヒー飲んだら1200チャット!!
コーヒー1杯で1200は高過ぎ〜!と思っても、計算したら150円くらいなのです。


ホテル予約

 Agoda  

アジアの割引ホテル専門のオンライン旅行会社

 Hotel Club Hotel Club

リアルタイム空室予約が便利 
さら〜に、宿泊まで20日をきった直前予約 「Rates To Go」もチェック! 

 アップルワールド

複数の代理店の価格をチェックでき、オンラインで予約→決済→クーポンの
受け取りまで、できちゃう便利サイト  クチコミも充実!