アナコンダの誘惑 (ブラジル・アルゼンチン・ペルー情報)             世界各国トップへ戻る

無いものねだりさんの何気ない一文から、JACKさんが旅立たれ、Navioさんが続き、
そして次々に皆さんが・・・
カマの行動力(欲望??)って、すごいわぁーー

 

 

立地

南米大陸の東部に位置し、その面積は日本の22.4倍
マラサイズは日本人の2.4倍!??いやそれ以上か!

気候

南半球なので日本とは逆。おおきく 夏:11〜4月、冬:5〜7月とわけれるが、大きな国なので、気温や気候は地域によりかなり異なる。南部地域の冬はそこそこ寒くなる。

ビザ

日本からの旅行者はビザが必要。滞在許可日数は90日間。この90日間なら、何回でもブラジルに再入国できる。通常、申請から入手までは土・日曜・両国祝日を除いて8日。

隣国アルゼンチンへの短期観光旅行はビザ不要。ブエノスアイレスではブラジルビザが日本より簡易に取得可能という情報なので、そういう作戦もあり。

言葉

公用語はポルトガル語

通貨【 BRLJPY
チャート

通貨単位は、REAL(レアル。現地での発音はヘアウ)
資源国という事もあり、近年、レアル高が続いており
2008年は、1US$ = 0.52〜0.64REAL = 55〜70円 で推移(米ドルとの関連性が高い値動き

アクセス

ご存知の通り、日本の裏側。移動だけで丸一日かかります。日本からの直行便は就航していないので、米国経由 or カナダ経由が一般的な行き方。時間がある場合は欧州経由やアジア→アフリカ経由という手もある(ようは裏側なので)

    

無いものねだり 2003年10月21日 (火) 08時02分

自分的には、これまでに行ったおとこ湯のなかでは、設備、人、いやらしさではブラジルのリオとサンパウロなのですが、
特に¥系専門の湯もあって、そこでは別に買わなくても、回り中の美青年達に、誘惑されまくるという、夢のような経験をしました。
Bijornというビデオメーカーはよくブラジルで撮影するらしく、それっぽいタイプが好きなひとには、たまらないと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

マサヤ 2003年10月29日 (水) 20時44分

はじめまして。掲示板でときどき登場するマサヤです。

Jack様のスーダン等のお話がとても興味深いのはもちろんなのですが、
無いものねだり様のブラジルの経験談もかなり気になっています。

自分は米国加州にしばらく住んでいたので米国各都市やヨーロッパなど白人系の国々はずいぶん回ったのですが、
南米は上陸したことがありません。ラテン系ビデオ(Bijorn)などでも高名なブラジル。その男湯事情について、
もしお暇なときがありましたら、アップしていただければうれしいです。勝手なお願い、すみません。

--------------------------------------------------------------------------------

無いものねだり 2003年11月01日 (土) 02時02分

マサヤ様、

はじめまして!Bijornのビデオが好みでしたら、ブラジルはメチャ楽しいですよ。
人々の性に対する態度があれほど開放的なところは、僕の経験ではありません。ジャックさんの表現をかりるなら、
何処でも、何時でもできます。というのが僕の印象でした。以下かいつまんで、箇条書きにしてみました。

・現地の人はメチャ人なつこい。もしかしたらタイ以上かも。誰でも目が遇うと親指をたててニッコリが普通です。
 そして、ジーッと見るとやがてそれに気付いた人は「うん、分るよオレってセクシーだから」とでも言いたげに
 意味深長な微笑みを返してきたりします。これは彼女&子連れのストレートでも同じです。
 というか、僕が交流したほとんどのひとが既婚で子供が何人もいる人達でした。

・サウナはリオには何軒もあり、みなコパカバーナとイパネマ海岸から歩いて行けます。
 実際、日中は浜で4時頃からそのままサウナというのも一般的なコースです。
 一般的にイパネマの方が高級で、人も高水準で(少しタカビーかも)、コパカバーナのほうは庶民的です。
 バスで10分ほどのセントロ(ダウンタウン)はずっとローカルでここにある映画館はかなーり派手だということです。
 そして、ほとんどのサウナには¥系のマッサージもしくはレントボーイがいて、客同士でなくて買ってる人もいます。
 ¥系は水準高くBijornのモデルレベルです。(ってか何人かビデオのモデルもいましたよ!)

何軒かあげてみると・・・

・Studio 64(イパネマ):Rua Redentor, 64, Ipanema
・Nova Termas Leblon(イパネマ):Rue Barao de Torre, 552
・Ibiza(コパ):Rua Siqueira Campos, 202, Copacabana
名前は忘れましたが、ここの向いには¥専門のサウナがあり、そこでは商品君(Bijornのモデル系)がたくさんいて
僕の行った時は客が少なかったので、(30対5くらい)、店内中で誘いがかかり、別に買わなくても十分堪能しまいた!

・イパネマのど真ん中がゲイセクションで夏場(日本の冬)は、ここでも視線がバシバシ飛び交ってます。
 海も景色も(そして人も)きれいで一日中ボーッとしてても楽しかったです。

・人は白人から黒人とそのあいだのいろいろな濃さの人(ブラジルは最も混血が進んだ所だそうです)がいて
 バラエテイー豊か。浜辺が文化といわれるだけあって、みないい身体してます。

・クリスマス・正月・カーニバル(二月の末から三月始め)を除けば、ホテルも贅沢さえ言わなければ¥6、7000であります。
 サウナも¥700から¥1200のあいだ(為替による)。レントボーイは¥5000くらいだったと思います。
 リアルは変動が激しいので正確には分りませんが、日本から比べると非常に割安感があります。

・バヒア県の古都サルバドールはヨーロッパ調の哀愁ただよう都ですが、ここはアフリカ以上にアフリカが残っていると
 言われる程黒人文化があります、リオと同じく、スケベな人多し。またここの映画館もすごく派手だそうです。

・とくにリオは貧富の差が激しく、ちびっ子ギャングによるこそどろや置き引きが頻発しています。外出する時は
 海パンとTシャツでメシ代とサウナ代ぐらいをポケットにいれて、腕時計はせず(時間を忘れられると言う利点あり)
 ノラクラしている分には問題ありません。

以上長くなってしまいましたが、御報告申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------

マサヤ 2003年11月01日 (土) 13時16分

早速、臨場感あふれるブラジルのレポート有難うございました。
人種の多様なところが魅力ですね。無性に行きたくなりました。
是非、Bjornのビデオ顔負けの体験を求めて、ブラジル男湯訪問
旅行を実現させたいものです。どうもありがとう!

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 行って来ました、ブラジル!!! 2004年02月12日 (木) 20時00分

無いものねだりさんのブラジルに関する書き込みを読んで、長年、胸の内に燻っていた「いつかブラジルに行ってみたい!」
という気持ちに火がついて、とうとう片道30時間もかけて、リオまでイッテきました。

以下はその報告ですが、長〜い連載になるような予感がします(笑) お暇なときに目を通して頂ければ幸いです。

今回の旅行でブラジルに滞在したのは実質1週間、ずっとリオのコパカバーナに滞在していました。リオの男湯事情ですが、
私が旅行に出発する前にネットで入手した情報によると、現在リオには14軒のゲイサウナがあります。
内4軒がイケメンボーイが客のお相手をしてくれる¥系サウナで、10軒が普通のゲイサウナです。

私はリオでは、自分の年恰好から考えて、自力でセクシーなカリオカをGETするのは無理であろうと判断し、
もっぱら¥系のサウナに通いました。そのため、今回、私が提供できる情報は¥系サウナに偏っていることを
あらかじめお断りしておきます。

ブラジルのリオその他の都市の普通のゲイサウナの情報に関しては、どなたか別の方が体験されて提供して頂ければ幸いです。

私が最初に訪れたリオの¥系ゲイサウナは、現在リオで一番人気と言われているPoint 202というコパカバーナにあるお店でした。
行く前はバンコクのボーイズマッサージ店Alburyみたいなところではないかと勝手に想像していたのですが、
実際に行ってみると、あんな小奇麗な気取った店ではなく「淫乱モード全開の発展サウナ」とでも呼ぶべき、
ゲイビデオのイケメン・マッチョが入り乱れるシーンそのまま、オスの匂いが充満した、とてつもなく刺激的なところでした。

店内には何十人ものイケメン・マッチョのボーイがいるのですが、彼らは客と同じバスタオルを腰に巻き、客と同様、
店内のドライサウナやスチームバス、シャワールームやビデオルーム、バーなどを徘徊し、客を見つけては自分と一緒に
個室に行くように口説くのです。

客に較べてボーイの方が圧倒的に多い(私が見たところでは1対10位の比率)という事情もあって、その口説きは本当に
執拗かつ大胆でした。

自分のデカマラをしごいて大きくして、客に触らせるなどというのは、ほんの序の口で、客にキスするわ、客の乳首を噛むわ、
自分のモノを触らせるだけでなく咥えるように迫るわで、多いときには3人くらいのイケメン達に囲まれてそれをやられるので、
口説かれるこっちの方も結構大変でした。

ボーイ達も生活がかかっている分、真剣なのですが、客の立場から言えば、イケメンのボーイ達が次から次へとそのような
口説きの波状攻撃をかけてくるので、自分が本当にモテているような錯覚に陥ってしまうのです。
またサウナの扉を開けるといきなり目の前にデカマラをしごいているイケメンボーイの姿が現れるなどという
ビックリショー的な面白さもあって、わざわざボーイを指名しなくても、彼らと戯れているだけで十分に楽しめるところでした。

続く

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月13日 (金) 18時41分

さてリオの¥系サウナの話を続けますと、この「売り専サウナ」とも呼ぶべきユニークなゲイサウナがブラジル以外にも
存在するのか、寡聞にして私は知らないのですが、設備は基本的に一般のゲイサウナとは同じでも、その「使用目的」が
一般ゲイサウナとは微妙に違うんですよね。

たとえば、ビデオルームで上映しているのはゲイポルノではなく、ノンケ向けの男女物のポルノビデオなのです。
そしてノンケのボーイ達がそれを鑑賞しているのです。
それじゃホモの客はなにを鑑賞するかというと、ポルノビデオを見ながらしこしこオナッてるボーイ達を鑑賞するのです。

ビデオルームに入るとボーイに自分の隣に座って、そのボーイのモノをシゴクようによく奨められます。
しかし、ボーイがそこで射精してしまうことは絶対にありません。

あくまでも客を個室に連れ込んでF***してナンボの世界なので、射精してしまえば元も子もないからです。
たとえ男女物のビデオを上映していても、ビデオルームもまたボーイが自分の持ち物を大きくして、それを客に触らせて
誘惑する装置のひとつなのです。

またPoint 202の2階にはドライサウナとスチームバスがあるのですが、その手前に透明のガラス板で仕切ったシャワー
ブースがあって、中でシャワーを浴びている人間の全身をとっくりと眺められる仕組みになっています。
そこでボーイ達は、自分の肉体を客に誇示するためにシャワーを浴びるのです。つまりビデオルームでは、ボーイ達の
集団オナニーショーが見られるのですが、シャワーブースでは彼らのシャワーショーが見られる仕組みになっているのです。
ボーイ達は、特に股間部をこれみよがしに客にみせつけながら入念に洗うのですが、その卑猥な姿にはかなり興奮させられました。

私がはじめてみたシャワーショー(?)のボーイは、身長185cmくらいの、ラルフローレンのモデルをしている、
あのタイソン・ベッグフォードに匹敵する程の完璧なルックスとボディーをもった超イケメンの黒人でした。しかし、
彼の股間にぶら下がっている、とてつもなくデカイいちもつを目にしたとき、自分にはこんなデカイものを受け入れる
ことは到底不可能なことが分かり、私はガッカリしてしまったのです。

しかし、デカイのは彼だけではなかったのです! みんなデカイのです! 
ブラジル人がデカイというのは私も耳にしていたのですが、まさかここまでデカイとは思ってもいなかったのです。
実は今回、ブラジルに行ってみてはじめて分かったのですが、ブラジル人はあのエジプト人よりもデカイのです!
エジプト人のサイズがXLだとすると、ブラジル人は控えめにいってもXXLはあるのです!

特に黒人のボーイ達にはグロテスクなまでの巨根の持主が多く、「リオの¥系サウナに行って、黒人のイケメンボーイを
GETして楽しみたい」という当初の私の目論見は脆くも崩れ去ってしまったのでした。

とりあえず、私は1階のコーナーにあるバーに行き、そこでビールを飲みながら、こうなったら自分にも相手ができるような
小さなモノを持っているボーイを見つけ出してヤルしかないと思い決めたのでした。
しかし、運命の女神は私のために特別な展開を用意していたのです。

‐続く−

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月14日 (土) 21時55分

「とりあえず自分でも相手ができそうなモノの小さいボーイを見つけて指名しよう」
そう決心して立ち上がった私の前に信じられないような美少年が現れたのです。

このPoint 202という店のボーイはマッチョ系が主流で、彼は唯一人の美少年系でしたが、間違いなく私の生涯で出会った
最高の美少年でした。あとで年齢を訊いたら21歳ということでしたが18歳位にしか見えず、長い睫に縁取られた、
吸い込まれそうな深いブルーの瞳でじっとみつめられたとき、私はもう・・・。

だれかさんは私のことをダレ専だと思い込んでいるみたいですが、本来、私はジャニ専で、美少年にはめっぽう弱いのです!
彼は私の身体を優しく抱き、私の唇に優しく軽く口づけし、私の耳たぶを柔らかく噛んでから、私の耳元で「僕を指名して」と
囁いたのでした。

彼はそれをポルトガル語で言ったのですが、なぜか私には彼の言ったことが理解できたのです!
そして彼は駄目押しをするかのように、バスタオルを巻いた自分の下半身を私の下半身に密着させ、腰をぐいっと押し付けて
きたのです。それで自然と私の手は彼の股間をまさぐることになったのですが、

「ブルータス、お前もか!!!」

こんな可愛い顔をしていて、こんなスリムな体つきをしているくせに、アレはやっぱりデカイのです。いやデカすぎるのです!!
彼のそれは長さこそ20cmに満たないものの異様に太く、まるでツチノコでした!
しかしツチノコ君(という愛称を彼に進呈しました)は、私の気持ちにお構いなく、ますます熱心に甘く優しく私を誘いつづけ、
気がついたら、私は彼と一緒に個室に行くことを承諾していたのでした。

‐続く‐

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月15日 (日) 22時38分

ツチノコ君に案内されて入った個室は狭いけれど小奇麗な部屋で、大きなダブルベッドが置いてあり、天井からはポルノ
ビデオが見られるモニターが下がっていて、専用のバスルームも付いていました。

ツチノコ君はバスルームでシャワーを使い、そのまま真っ裸で出てくると、ベッドの上に仁王立ちになって、「どうだ!」といわん
ばかりに得意気に天に向って屹立する自分のモノを私の目の前に突きつけたのですが、私はそれを見て唖然としてしまいました。

先程、彼のモノに触ってそのデカサに驚いたのですが、実はそのときの彼のモノがまだ最大時の状態ではなかったことが
わかったからです!
今、私の目の前で屹立しているものは、太さこそ元々太いこともあって、最初みたときとそれ程、印象は変わらないものの、
長さは優に20cmを超えていたのです!
それでも、ここまできたらやるしかありません。私は、悲壮な覚悟で彼との一戦に臨んだのでした。

しかし、当然のことながら、戦いは最初から勝負になりませんでした。私は必死で努力したのですが、なんとか彼のツチノコを
半分まで受け入れるのが精一杯でした。それ以上はとても無理でした。もっと奥まで侵入して来ようとする彼の下腹を必死で
腕で突っ張って抑え、彼がそれ以上、入ってくるのを阻止していたのですが、それでも彼が抜き差しするたびに絶え難い激痛が
全身を貫き、私はあまりの苦痛に大声をあげてのたうちまわりました。
そしてそのうち彼の鼻息が一段と荒くなってきたとかとおもうと、「もう我慢できない!」といった感じで、私の手を払いのけ、
いきなりそのツチノコを根元までズブリと突き刺し、ガンガン突いてきたのです!

そこで私は「スト〜〜〜〜〜〜ップ〜〜〜!!!!」と絶叫していたのでした!!

つまり、私はタオルをリング内に投げ入れたのです。
持ち時間は40分あったのですが、正味15分でギブアップしてしまったのです。

最初、マッチョ揃いのボーイ達の中でみたときには、華奢で細身に見えたツチノコ君ですが、寝室で2人だけになってみると、
スジ筋というか、結構しっかりと筋肉が付いていて、腕力も強く、私の抵抗など、それこそ赤子の手を捻るように簡単に
ねじ伏せられてしまったのです。

‐続く‐

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月16日 (月) 19時51分

ここで¥系サウナのシステムについて説明させて頂きますと、Point 202のバーで出会った香港から来た中国人によると、
ボーイのチップの相場は50レアルから100レアル(約2000円から4000円)とのことでした。
これは私が事前に得ていた情報とも大体一致します。

つまりミニマムのチップが50レアルで、それに人気度、イケメン度に応じて金額が加算されて行くということです。
ただし、大半のボーイは最初から100レアルと吹っかけてくるので、値切る必要があるとのことでした。

正直いって100レアル(4000円)でも安いと思われるようなイケメンがゴロゴロいたのですが、私が日本を発つ前に
ネットで見つけたブラジルの¥系サウナに関するサイトで、観光客がボーイに気前良くチップを与えると、チップの相場が
上がって、地元のブラジル人客が迷惑するので、最高でも80レアル以上払ってはならない、と書いてあったので、
私もツチノコ君には80レアル(3200円)しか払いませんでした。

彼の最初の言い値も100レアルだったのですが、私が指を8本立てて80レアルしか払わないと言ったら素直にOK
したところをみると、もっと安くてもよかったのかもしれません。そのほかにこのときかかった費用は、サウナの入場料20レアル、
個室使用料25レアル、コンドーム+ジェルのセット代3レアル、バーで飲んだ2本のビール代6レアルの計54レアルでした。

ボーイのチップは直接、現金でボーイに手渡しますが、残りの費用はサウナを出るときにサウナのフロントで清算します。
ただ、このとき、意図的かどうか分からないのですが、自分が飲んだ覚えのないドリンク代などを請求されることがよくありました。
そのため言われるままの金額を払うのではなく、請求金額とその明細をよくチェックして、自分が頼んだ覚えのないドリンク代や
サービス料金がその中に含まれていたらちゃんと指摘して、その金額を請求額から差し引かせる必要があります。

結局、初回にかかった費用は、ツチノコ君へのチップ80レアル+54レアルで合計134レアル、1レアル=40円で計算して5360円でした。

タイバーツに換算すると1800バーツ位ですから、タイのボーイズマッサージの店でボーイと遊ぶのと費用的には大体、
同じくらいじゃないでしょうか。ただし、タイ人のボーイとブラジル人のボーイとでは、体格とアレのサイズはライト級とヘビー級位の
差があります。タイ人のLサイズはブラジル人のSサイズに相当するのです!

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月17日 (火) 22時32分

その後、何軒かの¥系サウナを回りましたが、どこも日本ではめったにお目にかかれないようなイケメンがゴロゴロいました。
ただ、一定の割合で粗チンのボーイも存在することが分かってきました。
まぁ粗チンといっても、上野24で「スゲエ、スンゲエ〜、たまんないよォ、こんなのはじめてだよォ〜」などと言いながら
しゃぶっているモノよりはずっと大きかったりするのですが(笑)

粗チンのボーイを見分けるのは大変簡単です。彼らはバスタオルをきっちり腰に巻いて前をガードして自分のモノを絶対、
客に見せようとしないからです。
反対にモノに自信のあるボーイはタオルの前をだらしなくはだけ、中のモノがチラチラ見えるようにして、自分がデカマラで
あることを客にアピールするのです。

論理的に考えて私が相手すべきはこれら粗チン君達だったでしょう。しかし、残念なことに粗チンのボーイは、ほとんどが
私が興味の持てないマシュマロのような白い肌をした小柄な白人の男の子ばかりだったのです。
反対に私の好きな黒人や黒人の血の濃いムラート(混血)のボーイは、まず例外なく、私の身体には入り切らないような
巨根の持主だったのです。
つまり、私は、やりたくないタイプとはデキルけど、やりたいタイプとはデキナイという非常に皮肉な状況に置かれていたのです。
言葉を換えれば、目の前に豪華な料理が並んでいるのを見ながら、それを食べることができないというある意味、
非常に残酷な状況に置かれていたともいえます。

黒人のボーイがいたのは最初に行ったPoint 202だけでしたが、私はこの店に行くたびに10人程いた黒人のマッチョの
ボーイ達に実に執拗に付きまとわれ、自分達を指名するように迫られました。
多分、彼らは直感で、私の黒人好きを見抜いていたのだと思います。私だってやれるものなら彼らとやりたかった。
こんな豪華な黒人達とやれる機会なんてめったにないことは分かってたし・・・

しかし、彼らが私を口説きながら、自分のモノを扱いて大きくして、ニヤーッと笑って見せつけると、私の気持ちは萎えてしまうのです。
そして「そんなもん、入るわけないやろ、アホンダラ!」と言いたいのをぐっとこらえ、力なく笑ってみせて、
首を横に振るしかなかったのです。嗚呼!

‐続く‐

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年02月18日 (水) 22時06分

結局、私が戻ったのはツチノコ君のところでした。なんといっても彼は私の大好きな美少年だったし、ほかの¥系サウナを回るうちに
彼のモノがブラジル人としては特に大きくはないことがわかってきたからです。黒人達の超巨根を受け入れるのは無理でも、
彼のモノならなんとか努力すれば入るのではないかと考えたのです。

というのはあとから付けた理由で、本当をいうと、ツチノコ君の美貌の完全なトリコになってしまい、ほかのボーイが目に入らなく
なってしまったのです。彼はムラート(混血)なのですが、多民族国家ブラジルでしか見られない、様々な人種のブレンドによって
生まれた超のつく美少年だったのです。

彼とのセックスは苦痛以外の何者でもなかったのですが、それでも彼以外のボーイを指名することは考えられませんでした。
私はリオを発つ最後の日まで、彼のいるPoint 202に通い、彼を指名し続けたのです。

その結果、初回は、前述したように半分しか入らず15分でギブアップ。2回目は3分の2まで入ったところでギブアップ。
そして3回目についに3度目の正直で全長が入ったのです!
私はあまりの激痛に泣き叫び、とても快感を味わう余裕などなかったのですが、とにかく入ったことは入ったのです。

せめてツチノコ君がもう少し私の身体を気遣って手加減を加えてくれたら、私の苦痛も少しは軽減されたと思うのですが、
このクソガキは、可愛い顔をしているくせにラテン男特有のマッチョ思想にかぶれていて、ガン掘り、突きまくりこそが
男らしさの証明であると考えているらしく、私が叫べば叫ぶほどガンガン突きまくってきたのです!
このときはさすがの私も頭に来て、終わってからおもわず「サディスト!」っていってやったのですが、それを聞いてニヤッと
笑った彼の表情は本当に憎たらしいというか、魅力的で・・・。

私も因果な性分で、同じ美少年でも、おとなしいタイプにはあんまり興味がわかず、いつもこの手の悪ガキにハマッテしまうんですよねぇ。

結局、レイプより和姦に近い形で彼とセックスができたのは私のリオ滞在の最後の日のことでした。

ブラジルを離れて今日で9日目。私の身体のツチノコ君に突きまくられた部分は、いまだに鈍痛が続いてます(T_T)

−終わり−

--------------------------------------------------------------------------------

JACK ブラジル旅行総括 2004年02月19日 (木) 21時44分

今回のブラジル旅行のレポートを長々と書き込んでしまいましたが、いちいち読むのが面倒だという方のために、ここで
あらためてリオでの見聞を短くまとめておきます。
その前に、私がブラジル行きを積極的にお奨めしない理由ですが、下のレポートを読んでくださった方はお分かり頂けたと
思いますが、ずばりブラジル人のサイズの大きさがその理由です。

ブラジル男のアレはアナコンダ並みにデカイのです!!!

日頃から白人や黒人のデカマラに慣れ親しんでおられる外専の方であれば、ブラジルに行っても楽しめると思うのですが、
たとえば日本やタイ、シンガポールなどアジアでしか遊んだ経験のない日本人がいきなりブラジルに行っても楽しめるとは
思えないのです。

私が遭遇したのと同じ問題、つまり「デカすぎて入らない」という問題に直面することが予測されるからです。
まぁ、タイやシンガポールで満足している人がわざわざブラジルくんだりまで行くことはないと思うのですが・・・。
私自身に関していえば、なまじっか若い頃にカイロで多くのエジプト人と遊んだ経験があるために、自分は巨根慣れしていると
思い込んでいたのですが、リオに着いた途端、その思い込みは木っ端微塵に打ち砕かれてしまいました。

世界は広いというか、上には上があるというか、本当にリオにいたときは、エジプト人のあの「手頃な太さ」が懐かしかったです。
私は遅くとも日本出発の一ヶ月位前からアナル拡張器を使って、アナル拡張に励んでからブラジルに行くべきだったのです!

しかし、そのようにしてブラジルに行って、ブラジル人のデカマラをなんとかくわえ込むことができたとしても、その結果、
ブラジル人のデカマラに慣れ親しんでしまったら、今度は、ブラジル人以外の人種、特にアジア人の男では満足できなくなる
という新たな問題が発生する可能性があると思うのです。
それじゃいっそのことブラジル専になれば良いと言われるかもしれませんが、ブラジルは、台湾みたいに日本のすぐ近くにあって
簡単に行けるようなところではなく、日本からみて地球の反対側にある遠い国なのです。

というような理由で、私としては無責任に「ブラジルは良いところだから、是非、行ってらっしゃい」とは言う気にはなれないのです。

それでも物好きな亮さんが「アナコンダと格闘するためにブラジルに行きたい!」などと言い出しても、私はあえて止めませんけどね(笑)
どうせ行くのであれば、若くて体力のあるうちに行っておくべきです。経由便で片道29時間、直行便でも24時間という長時間の
空の旅は老体にはこたえますから。

ここで私が訪れたリオの¥系サウナについて、もう一度、簡単にまとめて紹介しておきます。私が行ったのは次の3軒です。

●Point 202 (Copa)
 ここはリオで一番人気の¥系サウナといわれていますが、実際、店内の活気と淫乱度はこの店が一番でした。ボーイの人種は
 黒人からムラート、白人までバラエティーに富んでいますが、私が惚れ込んだツチノコ君みたいな美少年系は例外で、大半が
 マッチョ系です。そのため、デカチン度もこの店が一番高いです。ボーイの数は30〜40人位です。
 小さなステージがあって、ボーイがときどき踊ってましたが、小さなタオルで股間を隠しながら踊るので、私としてはシャワーブースで
 ボーイが自分の股間を見せつけながら洗う「シャワーショー」の方がずっと卑猥で楽しめました。

●Club 117 (Gloria)
 ここはリオ最大の¥系サウナで、ボーイの数も50〜60人と多いです。ここは目つきの鋭い、浅黒い肌をした、いわゆるBjorn系の
 ボーイが主流です。年齢は低め(20歳前後)で、Point 202みたいなマッチョは少なく、普通体型が多かったです。私はこの店では
 ボーイを指名しませんでしたが、Point 202で会った香港人によると、大半のボーイは50レアルのチップでOKするそうです。

●Estacao (Copa)
 ここのボーイは色白の白人系が主流で、そのため粗チン度はここが一番高いです。ボーイの数は20〜30人位です。店内には
 小さなステージがあって、ファックショーやドラッグショーをやってましたが、バンコクのショーを見慣れた目にはつまらなかったです。


ブラジル人一般の印象ですが、とてもおっとりしていて、人懐こく、親切な人が多かったです。 またイケメン率は本当に高く、街を
歩いていても、おもわず立ち止まって見とれてしまうようなイケメン、マッチョ、美少年に至る所で遭遇しました。食べ物は不味いと
聞いていたのですが、私の口には合いましたし、なによりワインやビールが安くてうまいのが、私のような酒飲みにはうれしかったです。

コパやイパネマなど、スケールの大きなビーチを抱えるリゾート地としてのリオの魅力は今更、言うまでもありませんし、
リオは天国かって聞かれたら、やっぱり一種の天国だって答えますね。
そしてその天国には股間にアナコンダを隠し持った、世界で一番セクシーで、美しい男達が住んでいるのです!

--------------------------------------------------------------------------------

バンコクか、はたまたブラジル(リオ)か・・・  亮  2004年03月22日 (月) 22時36分

JACKさんのブラジル旅行記、仕事中も頭からはなれず、一日中、カレンダーとにらめっこしてます。6月頃、
バンコクで初サウナしたいのですが、やっぱり、一日でも若いうちに、南米を味わいたいと・・・それに、しがない
サラリーマンであるがゆえ、バンコクの旅費をブラジルへまわせば、リオできっとイイ事ありそうでね。

で、リオに行くとしたら、7月かなぁ。移動日をいれて、9日間のプランしかできないのだけど、大丈夫ですか?
JACKさんは、ヴァリグでいかれたんでしたっけ? 搭乗率はどうでしたか?
低いようだと、エコノミーでもシートをいくつか独占して、ファーストクラスなみにゆったりしていけるかもしれませんね。
機内食も、僕の場合、エコノミーの方が味覚に合ってるし。けっこう安上がりな自分です。

ここ金沢&富山等の北陸地方にも、南米系の出稼ぎ労働者らしき人たちがたくさんいます。
彼らを街の銭湯で見かけるんですが、なにぶん平常時のモノしか拝見できないため(あたりまえ!?)
JACKさんのオイシソーなお話に、まだ実感がわかないのです。

で、やっぱり、せっかく巨根ワールドに行ったら、バックができないと、楽しさ半減なのかなぁ。
今一度、JACKさんの旅行記と、このホームページのバンコク情報を比較対照研究で、明日の仕事中、悩む事にしますぅ。

--------------------------------------------------------------------------------

mattyodaisuki  2004年03月23日 (火) 10時48分

こんにちは。

一度しか行ったことないもので(しかも10年前)有益な情報かわかりませんが
ブラジル(特にリオ)大好きなのでちょっと書き込ませてください。

実は去年の夏、久しぶりに行こうとしたんですが、友だちの彼氏(ウルグアイ出身)に
『寒いよ』と言われてやめました。せっかくリオに行ってビーチで遊べなかったら悲しいですし。
お盆抜かせば7〜9月頃はチケット安くて行き時に思えますが、冬なのでやっぱり寒いみたいです
(これは実際にこの時期行かれた方の感想を伺いたいところです)。

自分が行ったのはちょうどクリスマス時期だったんで、非常に活気がありました。
12/20頃から行ってたので、1週間くらい20〜30$くらいの安いホテルに泊まって
毎日毎夜バスでビーチまで遊びに行ってました(結構本数あって12時過ぎても走ってるので便利)。
が、クリスマス前日〜新年とか、もちろんカーニバルの頃になると
ビーチに出易い中級〜高級ホテルは何泊かのパックが基本になるそう(1泊だと断られる?)
そして結構な金額を覚悟したとしても押さえるのが大変みたいです。

と、書くとなんかネガな情報というか「じゃーいつ行きゃいいんだ」な感じになってしまいますが
多少予算&時間がかかろうと、ブラジルには足腰立つうちに行っとくべきだと思います!
サウナは行かなかったんですが、特定の場所に行かなくても普通にナンパされますよ
(東洋人は目立つので『不思議な果物を食べてみたい』的な需要かも、と思いました)。
そして混血が当たり前のブラジル人、MIXは当たるとデカいので目の覚めるような美男がゴロゴロ。
ま、美男(美女)=¥がらみな場合が多いのも事実だと思いますが(特にビーチでは)。

具の大きさ(笑)に適応できるかどうかは個人差だと思うのでコメントできませんが
とかく似がちな都会なのに、リオはどこにも似ていません。めちゃくちゃユニークです。
街の完成度はロスとかシンガポール位はあると思うんですけど、人の近さはインドとかベトナム並。
そしてアジアの人懐っこさとはまた違った、積極性や活気を感じる点がリオを好きな理由のひとつです
(もっと気軽に行ける距離だったら・・・バンコク3回行くならリオ1回、とかにしてしまうかもしれませんね。
といいつつバンコクも「定番の良さ」で好きなので、来月のソンクランが楽しみだったりするんですが)。

あまり参考にならない気もしますが、とりあえずリオ雑感というところで。

(追記:マイル持ってる方なら、ロスかNYまで安いチケットで飛んで、そこから先はマイルでつなぐ、
 というのもアリだと思います。設定の低いNWとかでも日本〜南米間は9万マイル!位しますが
 アメリカ〜南米間なら3.5万マイル。成田〜バンコク間ビジネス分+5,000で行けるのはおいしい。
 この場合、日にち変更可能なコンチで予約するのがおすすめ。かも)

--------------------------------------------------------------------------------

JACK 2004年03月25日 (木) 16時09分

ブラジルへは飛行時間が長いので、どのエアラインで行くか選ぶのも重要になってくるかもしれませんね。

今回は、NW経由のNW+ヴァリグという組み合わせで行ったのですが、成田・NY間のNWは、座席が窮屈な上に満席。
刑務所の看守にでも転職した方が良いんじゃないかと思えるような無愛想なアメリカ人クルーに不味いエサを与えられながら、
長時間の空の旅の苦行をただひたすら耐え忍ぶ日本人乗客の姿は、これぞ「現代の奴隷船」の船内といった重苦しい雰囲気
に満ち満ちていました。

NY・サンパウロ間(リオへはサンパウロからシャトル便に乗り継ぎ)のヴァリグは、座席のゆったりしたBoeing 777で、
リクライニングも深く、機内で眠ることができてだいぶ楽でした。乗客の大半はブラジル人だったのですが、乗客が
ブラジル人ばかりになると、機内の雰囲気が和気藹々になるんですよね。町内会の温泉1泊旅行の貸し切りバスの
車内って感じで、初対面の筈なのにみんなあっという間に打ち解けちゃって・・・ブラジル人でない私にも愛想良く
話しかけてきて、リオのコパカバーナに滞在する予定だというと「自分もコパカバーナに住んでるから、着いたら是非
連絡してくれ、町を案内するから」と名刺をくれる人まで出てきて・・・。飛行機が無事、サンパウロの空港に着陸した
ときには乗客全員が拍手(爆)

今回のブラジル旅行でなんといっても印象に残ったのは、このブラジル人の信じられないような人懐っこさと親切です。
オマケにそういう親切なブラジル人が揃いも揃ってイケメンだったりするわけで、本当にあれでアレがもう少し小さけりゃ
言うことないんですけどねぇ・・・

--------------------------------------------------------------------------------

JACK ブラジリアン・エネマグラ  2004年03月29日 (月) 21時05分

ブラジルから帰国してはや1ヶ月半、リオではツチノコ君というニックネームを付けたサディストの美少年に夜毎、突きまくられて
泣かされる(快感ではなく、激痛で!)という、そういうのが好きな人には羨ましがられるかもしれないけど、私にとっては苦痛以外の
何者でもないトホホな体験をしてきたのですが、その後遺症は思ったより深く、日本に帰国してからも彼に痛めつけられた部分は
鈍痛が続き、一時は医者に行こうかと真剣に考えた程です。

昼間、仕事をしているときは忙しさに紛れて忘れているのですが、夜、寝床に入ると否応なく下半身の鈍痛が意識されてきて、
そうすると自然と自分をこんな酷い目に遭わせたあの憎っくきガキのことが思い出されてくるのですが、なぜか彼のことを思い出すと、
鈍痛が鈍い痺れたような感覚に変わってくるんですよね。そしてその痺れた感覚がジワーッと太ももの付け根まで広がってきて、
なんだかセツナイような気持ちになってきて・・・すると奥の深いところから微かな快感が泉のように湧き出てきて、
それがひたひたと波のように寄せてきて、おもわずアッ!と小さい声が出そうになって・・・

そうなんです! これってあのエネマグラの感覚なんです!!

「五臓六腑が引き出されるような強烈な快感」という宣伝文句につられて、エネマグラなる器具を購入したのは今から2年近く前。
実際に使ってみると、それなりの快感はあるものの、宣伝文句にあるような強烈な快感は得られず、「やっぱり生がイイ」と思って、
何回か使っただけで机の引出しに放り込んだままになっているのですが、あのタツノオトシゴ状のプラスチック製の器具を挿入
しなくとも、ツチノコ君のことを想うだけで同じ快感が得られるのです!

そしてこの鈍痛=快感はなんと帰国後2週間も続いたのです!

2週間を過ぎるとさすがにこの鈍痛もヤワらいできたのですが、それでも鈍い痺れたような感覚は今でもまだ微かに残っていて、
時々、軽いエネマグラ快感状態になります(笑) 
断っておきますが、私がリオでヤッタのはツチノコ君1人だけで、ヤッタ回数も5、6回、大半はあまりの激痛に途中でギブアップ
しているのです。それなのに日本に帰国してから1ヶ月半も経つのにまだ身体に余韻が残ってるなんて・・・。

そんな中、ネットサーフィンをしていて偶々、サンパウロにあるブラジル最大の¥系ゲイサウナLAGOAのHPを見つけて覗いて
みたのですが、なんとLAGOAでは食堂の壁の一面がシャワーブースになっていて、食事をしながら、シャワーを浴びるボーイの
姿が見られるようになっているのです。

実は、今回、リオの¥系サウナで私が一番、興奮したのは、シャワーブースでボーイ達が自分のデカマラをみせびらかしながら、
身体に石鹸を塗りたくって、シャワーを浴びている姿で、特別、ショーアップはされてないのですが、なにしろ、モデルが最高に
カッコイイので、普通に洗っているだけでソソられるというか、その姿が自然なぶん、逆に覗き見しているようなワクワク感があって、
私的には、バンコクのゲイバーのファックショーなんかより、ずっと卑猥で楽しめたのです。

その卑猥な姿を食事をしながら眺めて楽しめるとは! HPのその写真を見た瞬間、私の心は決まりました。

来年、サンパウロにリベンジに行きます!!!

これから早速、A拡張トレーニングを開始して、来年のサンパウロでのLAGOAボーイとの対戦に備えるつもりです!

リオの仇をサンパウロで・・・という算段なのですが、あえなく返り討ちに遭ったりして(笑)

参考までにLAGOA(www.tlagoa.com.br)とリオのPoint 202(www.point202.com.br)のURLをご紹介しておきます。


--------------------------------------------------------------------------------

Navio GWにリオに行きます 2004年04月02日 (金) 22時42分

皆さん はじめまして!Navioといいます。よろしく!

JACKさんはじめ皆さんの書き込みに影響されてGWにリオに行くことにしました!
ただ、南米の別の国を訪問するのがメインの目的なので、リオはGW後半の2・3泊かなぁ・・・

実は英語の売り専系掲示板で数年前からブラジルの売り専サウナの話題は盛り上がっていて気にはなっていたんです。
ただポルトガル語・スペイン語が堪能な人たちの経験談だったので、自分の旅行と直接は結びつかなくて・・・・

個人的には10年前にリオとサンパウロに行ったことがあります。
そのときは、フツーのサウナに行っただけで¥系サウナは未経験です (<<知らなかったし・・)
そのときのブラジル人の印象は、とにかく人懐っこくてリラックスしていて大好きでした。
2人のブラジル人とHしたのですが、一人は日系でもう一人はイタリア系。やっぱイタリア系のアレは立派だったなぁ!
コパカバーナで楽しかったのが、「テアトロアラスカ」。巨大なペニスを勃起させたダンサー(20人ぐらいが)ショーを繰り広げます。
別にゲイのためだけのショーではなく、客はノンケ女もいたりします。
ダンサーはモデルルックの超イケメンばかりです!!

これから、航空券・ホテルなどもゼロから手配を始めます。
結構厄介なのがブラジルビザ。銀行の残高証明書や住民票が必要なんです。

勿論、結果はご報告しますね。

--------------------------------------------------------------------------------

わいた 2004年04月08日 (木) 00時55分

Navioさん、はじめましてぇ〜

GWってことは、もうすぐですねぇー。準備いろいろありますが、順調に進んでますかぁ?
2、3泊とは言え、ほんと羨ましいですぅ!
ちなみに、今回メインに行かれる南米の国って、どちらですかぁ?
もし楽しい事あったら、そちらの男事情の話も聞かせて下さいね(^^)。

--------------------------------------------------------------------------------

Navio 2004年04月09日 (金) 00時07分

わいたさん、はじめまして。あと三週間で出発です。

>ちなみに、今回メインに行かれる南米の国って、どちらですかぁ?

アルゼンチンなんですが、ほとんど男っ気なしの予定。
アルゼンチンってブラジルと違って、ほとんど白人の国で結構保守的だとのこと。
映画「ブエノスアイレス」に刺激されていてタンゴショーは是非見に行きたいなぁと思っています。
(<<場末の雰囲気のするお店で)男関係の情報も、調べてみますね。

>もし楽しい事あったら、そちらの男事情の話も聞かせて下さいね(^^)。

もちろん!!帰国後ご報告させていただきます。(^^)//

--------------------------------------------------------------------------------

mattyodaisuki改めMD アルゼンチンよ抜かないで  2004年04月14日 (水) 16時57分

Navioさん&皆さんこんにちは。

>アルゼンチンなんですが、ほとんど男っ気なしの予定。
>アルゼンチンってブラジルと違って、ほとんど白人の国で結構
>保守的だとのこと。


とのことですが、チャンスがあれば別、という感じでしょうか?(笑)

実は自分も年末アルゼンチン(その後ブラジル)行くつもりなんですが
ご存知のようにご当地はここ数年、深刻なインフレに瀕しており
その影響で『いい子が安い』らしく。
アメリカのエスコート評論板とか『Amazing bargain!』と盛り上がりまくってます。

BAは南米のパリとか言われてるくらいなので、仰るとおり白人率高く
=混血しまくってるブラジル、とはまた違ったタイプが味わえるのではないか、と
結構楽しみにしつつ情報集めてるところです。現地のURL貼りつけておくと

www.sensualbaires.com
www.gemidos.com.ar
www.misexshop.com
www.soytuyo.com
www.gemi2.com

こんな感じです。もしチャンスがあったら、こちらもレポートお願いしますー(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------

Navio アルゼンチンってモデル揃い! 2004年04月14日 (水) 23時14分

MDさん はじめまして

ブラジルビザを申請に行ったら、思いっきりタイプの子(平井堅から少し 濃さを抜いた感じ)が観光ビザを
申請していました。 旅先で出会うことって多分無いのだろうけど、なんだか今回は楽しい旅に なりそうな予感。
(と、かなり単純)(<<自分)

>>アルゼンチンなんですが、ほとんど男っ気なしの予定。
>>アルゼンチンってブラジルと違って、ほとんど白人の国で結構
>>保守的だとのこと。
>とのことですが、チャンスがあれば別、という感じでしょうか?(笑)


あはは。もうバレバレ。(^^;

ご紹介いただいたページ。すごいですね!モデルレベルの子がこんなにいるとは驚き! 
確かにブラジルと比べると圧倒的に白人の世界ですね。是非挑戦しようと思っています。
あ、ブエノスアイレスでは¥系サウナはなさそうですね。

旅のメイン、パタゴニア(アルゼンチン南部)滞在がどんどん短くなっていくぅー。(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

   


美形と巨根の楽園、ブラジル (その1)
投稿者:Navio 投稿日:2004/06/01(Tue) 18:34

Navioです。

GWに行ったブラジル旅行のご報告です。
(遅れまして失礼しました。GWの旅行の後、出張なんかが入ってバタバタしておりました。)

結論から言えば、想像以上にスゴイところでした。そしてしっかりオイシイ思いができました。
美形と巨根のオンパレードで、淫乱パワーも全開ですね。今回は時間が限られていたためPoint202と
Club117に 絞り込んで行ってきました。

リオには結局3泊。
5月はじめのリオは湿った大気に覆われていました。 空港から市内へ向かうタクシーのエアコンは
かすかにカビ臭く、 バンコクの匂いとそっくり。

コパカバーナにあるホテルでチェックインを済ませて早速 Point202へ向かいました。
ビーチ沿いに立つホテルから地下鉄Siqueira Campos駅へは徒歩10分、さらにそこから
Point202までは3分です。リオ到着が遅めだったため、Point202到着は既に21時30分。

ボーイは10人ほど。マッチョ系の黒人が多かったです。
ここは2階建てになっていて、1階はロッカールームやビデオルーム、そしてバーのスペース。
2階にはガラス張りシャワールームやスチームバス・サウナがあります。シャワールームではいきなり
スリムな白人がこれ見よがしに 勃起させたモノを披露。24センチぐらい??
スチームルームでは黒人のボーイが入れ替わり立ち代り、近づいてきて彼のモノにさらわせたり、乳首をなめてきたりします。

若い白人の背中にはカタカナで「マルセロ」のタトゥー。彼の名前なんでしょうね。お尻を振って歩いたりして、ちょっとおネェっぽい感じ。
綺麗な肌がなかなか魅力的でした。
既に遅い時間になっていて、ボーイも帰り支度を始める子も結構いて、残り物には福は無く、何もせずにホテルに戻りました。
(もっと早めに到着できていれば展開は違ったかも)

--------------------------------------------------------------------------------

美形と巨根の楽園、ブラジル (その2) 投稿者:Navio 投稿日:2004/06/01(Tue) 18:35 

翌日はClub 117に行きました。地下鉄グロリア駅から徒歩3分です。
Point202と比べると大きい施設です。ここはボーイが多くて、30人ぐらい。訪れたのは平日だったのですが客は5人ほどしかおらず、
ボーイの客に対するアプローチは熾烈を極めます。(苦笑)

サウナやスチームルームでは身体を密着させてきて彼のイチモツに触らせたり、乳首をなめてきたり・・・・  
股間に自信のあるボーイはしごいてこれ見よがしにアピール。
それにしても、ゲイポルノに出てくるようなハンサムなボーイが多くて、Bel AmiのLucas君に似たboyも。

ブラジルで驚くのは、ボーイが本人がセックスをしっかり楽しんでいること。いま思い出しただけでも勃ってきますね。
結局、翌日もClub117で行きおなじボーイを指名(チップは80レアルでした)。

ここで完璧な理想のタイプに遭遇。
彼は英語ができないのだけど、何とかなるものですね。やっぱり彼のサイズも大きくて22センチぐらい。
普通マネーボーイって股間や後ろは商売にネタにするけどキスを嫌がる子は多いと感じていたのですが、
彼とのセックスで新鮮だったのは濃厚なフレンチキス。こんな気持ちのいいキスは何年ぶりだろう。
ブラジルで驚くのは、ボーイが本人がセックスをしっかり楽しんでいること。いま思い出しただけでも勃ってきますね。
結局、翌日もClub177で行きおなじボーイを指名。(チップは80レアルでした。)

治安の悪さを指摘されているリオですが、人通りの多いところを歩いていれば問題ないと思います。

今までの皆さんの掲示板の書き込みに感謝いたします。ブラジルには再訪しそうな気がしています。(笑)

サンパウロのラゴアサウナとブエノスアイレスは別途書き込みます。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:MD 投稿日:2004/06/01(Tue) 18:36

Navioさん、レポートありがとうございます。
楽しまれたようで何より。ほんと美形だらけですよねー(遠い目)。
サンパウロ&ブエノス編も期待してます!

追伸:リオで泳げました?年末年始の休みが短そうなので、来年のGW(5/2と6休めば
   土日含めて10日間)にしようかなーと思ってまして。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:しばた 投稿日:2004/06/02(Wed) 11:05

Navioさん、初めまして。しばたと申します。

リオ情報ありがとうございます。益々行きたくなってきました。
サンパウロ・ブエノスアイレス情報、楽しみにしてます。

来年1月のブラジル旅行を計画してるんですが、その時の参考にさせてもらいます。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/06/03(Thu) 00:45

Navioさん、お帰りなさい!

私もMDさん同様、Navioさんのレポートを首を長くして待ってたんですヨ!!リオのPoint 202 とClub 117での
お話を聞いて、あの淫乱モード全開の雰囲気を思い出したら、また行きたくなってしまいましたヨ!

>若い白人の背中にはカタカナで「マルセロ」のタトゥー。彼の名前なんでしょうね。お尻を振って歩いたりして、
>ちょっとおネェっぽい感じ。綺麗な肌がなかなか魅力的でした。

私はEztacioで首筋に「マルシオ」というタトゥーをしている男の子に会いました。「マルシオ!」と大声で呼ぶと
振り向いてニッコリ笑いましたが、やっぱり小柄なオネエっぽい白人の子でした。
ブラジルでは漢字やカタカナのタトゥーが若い子の間で流行っているみたいですね。

あとサンパウロのLAGOAにも来年、行く予定ですので、詳しいレポートを是非、お願いしますネ!

もちろんブエノスアイレスの話も。
イケメンのアルヘンティーノとタンゴは踊られたのでしょうか?(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

美形と巨根の楽園、ブラジル(その3) 投稿者:Navio 投稿日:2004/06/05(Sat) 12:22

サンパウロの「ラゴアサウナ」に関する報告です。

サンパウロから成田行きの飛行機は夜出発だったため、リオを早めに出てサンパウロに昼には
移動。ラゴアサウナ訪問の時間を作ることができました。

日本人街にて昼食後地下鉄で移動し、サンタクルズ駅からは徒歩5分で到着。2階建ての広々 とした
一軒家で、リオで行ったサウナより遥かに大きかったです。 入り口の受付からすぐのところにボーイが
入れないようになってる顧客専用のロッカールーム があり、しかもしっかりした鍵が各ロッカーに
ついていて顧客の安全性にかなり気を遣ってい ると思われます。

奥には、バー。さらにその奥にはガラス張りのシャワールーム。その左右にはサウナとスチー ムルームが
ありました。バーカウンターから左奥にはサンデッキチェアを置いた部屋、ボーイ のロッカールーム、
またさらに奥にはプール、ジャグジーとウエイトトレーニングのマシーン を完備。2階に上がるとノンケの
ポルノとゲイのポルノをやっている部屋がありボーイが自慢 のモノをしごいていたりします。
ボーイと過ごす小部屋は2階のスペースにありました。 ボーイはざっと見て40人ぐらい。今回のブラジル
滞在では一番多かったです。ここのボーイ もリオ同様、巨根・美形のオンパレードで迷ってしまいますね。

ところが、どうも気分が今ひとつ盛り上がらないのです。
建物も今まででは一番清潔でプールまである。ボーイもいい男がたくさん。バー前のガラスの 向こうには
シャワーを浴びるボーイたちが丸見えなのに・・・・。
結局、広くて明るすぎて淫乱感に欠けることがその原因でした。

リオのサウナで経験したような、照明を落とした狭い通路ですれ違いざまに股間に軽くタッチ、 みたいな
ことがここでは起こりにくいのです。夜市の露天なんて良く考えられていて、意識的 に通路を狭くすることに
よって混雑感を作って雰囲気を盛り上げる、みたいなことってありま すよね。
ラゴアでは、2階のビデオルーム近辺だけがそんな雰囲気でしょうか。

平日で客・ボーイ共少なめだったのでガラガラ感が際立ったのかもしれません。
週末を狙って行ったら雰囲気は全然違うものになっていたでしょうね。ショータイムなんかも
あってかなり盛り上がるらしいし。

前日まではリオでしっかり楽しめたので、ここでは見学だけして空港へ向かいました。

次回は是非週末を狙います!


--------------------------------------------------------------------------------

美形と巨根の楽園、ブラジル(その4) 投稿者:Navio 投稿日:2004/06/05(Sat) 12:26

   

【ブエノスアイレス編です】

ブエノスアイレスは整然とした街。
かつては南米のパリといわれたようですが、折からの経済危機で不景気風が吹いています。
(ホームレスも数多く見かけました)。数年前まではアルゼンチンペソとアメリカドルは1対1の
交換レートだったものが、現在1米ドルに対して約3ペソとなっています。また、物価高騰は
それほど極端ではなか ったため、外国人観光客にとってはかなり物価の安い国となったのです。
ブラジルが黒人・白人・インディオ・アジア人のごちゃ混ぜ文化で「何でも アリの柔軟性」を
身上とするなら、アルゼンチンは白人伊達男の格好よさが 魅力的な「堅いイメージ」。
街を歩いていても、思わず息が止まってしまう ような美形を良く見かけます!

今回はMDさんご紹介の

  http://www.soytuyo.com

で気に入った子をチェックして、お部屋に押しかけてしまいました。(<< 男湯からは外れてしまいますが・・・)
英語を話せるボーイが結構少ないため、リスト上のものすごい数に反してあ る程度絞り込まざるを得ませんでした。
電話でアポをとって、彼の部屋に行 くことにしました。(チップは120ペソ)

ブエノスアイレスは街が碁盤の目のように整備されていて、1ブロックごと に100番地の計算なので
一旦慣れると大変解りやすい構造になっています。 彼のアパートメントはB線パステウール駅近く。
街に慣れたかったので、地 下鉄で移動しました。電車を待っていたら、息が止まるほど驚いてしまいま
した。だって、東京の丸の内線に走っていた車両がいきなり入線してきたか ら
。実は日本から中古車両を輸入したらしいです。

彼のアパートメントは8階建てのビルにあり、シンプルなインテリアが好印 象。イタリア系の彼はさわやかな
笑顔が素敵した。やっぱりあそこは大きか ったですね。(< って、それを狙っていたのだけど)(笑)
ゆっくりゆっくりセックスを楽しむことができました。

白人がお好みであればブエノスアイレスはオススメですよ!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2004/06/05(Sat) 13:20 

*MDさん

MDさんのアルゼンチン情報を参考にさせていただきました。 ブエノスアイレスでもしっかり楽しめました。
濃い目の白人系が好きなので、ブエノスアイレスってすごく魅力的です。

> 追伸:リオで泳げました?年末年始の休みが短そうなので、来年のGW(5/2と6休めば
>    土日含めて10日間)にしようかなーと思ってまして。

今回のGWは問題無かったですよ。最高気温は30度ぐらいです。
ただ、治安が悪く、置き引き・引ったくり・強盗が多いのでビーチには不要なものは
もって行かないほうがいいと思います。タオルと必要な小額現金のみで十分だと思います。

楽しんできてくださいね。


*JACKさん

はじめまして、Navioです。  JACKさんの書き込み、参考になりました!ありがとうございました。

>私はEztacioで首筋に「マルシオ」というタトゥーをしている男の子に会いました。「マルシオ!」と大声で呼ぶと
>振り向いてニッコリ笑いましたが、やっぱり小柄なオネエっぽい白人の子でした。
>ブラジルでは漢字やカタカナのタトゥーが若い子の間で流行っているみたいですね。

あ、そうでした、「マルシオ」でしたねぇ。(<<「マルセロ」じゃなかった)
あともう一人、首の後ろに漢字のタトゥ(中国語)を入れているボーイがいませんでしたっけ。

今回ブラジルでの一番の驚きだったのが、ボーイみんながセックスを楽しんで いるような感じがしたことなんです。
(<マネーボーイではあるにせよ)  私もリラックスして楽しめました。


*わいたさん

Point202だけじゃなくて、他の場所でも黒人だらけですよ! 是非是非オススメです。ブラジル。
ただ、あまりに遠いので長時間の飛行機に耐えなければならないのと、休暇がある程度長期に
なってしまうのが難点ですね。

*しばたさん

> 来年1月のブラジル旅行を計画してるんですが、その時の参考にさせてもらいます。

楽しんできてくださいね! いい出会いがありますように。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:わいた 投稿日:2004/06/07(Mon) 15:07

★Navioさん

 引き続きのサンパウロ&ブエノスアイレス情報、ありがとうございます。今までの皆さんの投稿とあわせて、
 ブラジル情報ページを開設しました。世界各国情報からチェックして下さいね。アイコンはツチノコみたいですが、
 その名も”アナコンダの誘惑”(笑) JACK先生のお言葉からなんですけどちょっとストレートすぎるかなぁ!??
 でも嘘は、ついてないしぃ(^_^; ちなみに他の候補は”アナコンダの微熱”、”鈍痛のアナコンダ”...etc
 私、会社でネーミング関連の仕事やった事何度かあるのですがに、採用された事ないのです。

 修正が必要な箇所がありましたら、連絡をお待ちしています。

>ブエノスアイレス編です。
>今回はMDさんご紹介の http://www.soytuyo.com
>で気に入った子をチェックして、お部屋に押しかけてしまいました。

 へぇ〜すごいシステム。 直アポとって、部屋にお邪魔するのが基本スタイル??
 何かいいなぁ〜これ。人にもよるでしょうが¥の関係とはいえ、一時の恋愛感情は持ちたいじゃないですか。
 なんか恋人の家に尋ねていくみたいぃ(^.^)


★JACKさん

>それにしてもタイ人がデカイと思い込んでるわいたさんて・・・

 でしょ。でしょ(-.-)。やっぱこのままの方が幸せなのかなぁ〜〜〜
 タイ人で満足していれば、JACKさんのように身体の一部を壊す事ないし年に数回のタイ旅行なら、
 金銭的にもやり繰りできるし。あぁ、でも、JACKさんとNavioさんの話を聞いてしまった今となっては
 高まった黒人への思いが落ち着きそうにないのです(-.-)

 今のところ、2週間の日程で、リオ3泊、サンパウロ3泊、サルバドール3泊、ブエノスアイレス2泊の予定。
 移動多すぎかなぁ〜(-.-) でも、こんな長い休みもう取れないと思うと、一通り見ておきたいのですん。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:MD 投稿日:2004/06/07(Mon) 18:23  

Navioさん、レスありがとうございます。

ブラジルの生っぽさ、ももちろん魅力的ですけど ヨーロッパ的な洗練もやっぱり捨てがたいですよね。
しかも安いし。 ちなみに「メインはパタゴニア」と書かれてましたけど、そちらはいかがでした?
(出逢い、はなさそうですけど)

*わいたさん

>今のところ、2週間の日程で、リオ3泊、サンパウロ3泊、サルバドール3泊、ブエノスアイレス2泊の予定。
>移動多すぎかなぁ〜(-.-) でも、こんな長い休みもう取れないと思うと、一通り見ておきたいのですん。


多すぎではないと思いますよ。リオ〜サンパウロorサルバドール、はバスもガンガン通ってますし
エアパスも各社が出してたはず(距離の割にはいいお値段だった気が)。
ちなみに自分はサンチャゴ〜ブエノス〜イグアス〜サンパウロ〜リオ、を
実質一週間で地続きに巡る予定です。死ぬな、きっと(笑)。

http://www.brasil.co.jp

新橋にある代理店ですが、現地に支店(レップ?)があるので
そちらと直接やりとりすれば、南米間だけのチケットも手配可能です。ご参考まで。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/06/07(Mon) 23:37

★Navioさん

サンパウロのラゴアの詳しい情報、どうもありがとうございました。次回、行くときの参考に
させて頂きます。それから、ブエノスアイレスの話も面白かったです。
でもアルゼンチンって日本から行くとブラジルよりも遠いでしょ?
行ってみたいけど、時間&費用を考えるとちょっと大変ですネ。
パタゴニアでは本物のガウチョは見れました?

★わいた様

ブラジル情報ページの開設、ご苦労様でした。
「アナコンダの誘惑」。素晴らしいネーミングじゃないですか!
そのままBjorn Videoのタイトルに使えるんじゃないですか(笑)

>>それにしてもタイ人がデカイと思い込んでるわいたさんて・・・
> でしょ。でしょ(-.-)。やっぱこのままの方が幸せなのかなぁ〜〜〜
> タイ人で満足していれば、JACKさんのように身体の一部を壊す事ないし
> 年に数回のタイ旅行なら、金銭的にもやり繰りできるし。

今回、タイに行ってみてあらためて、コストパフォーマンスから言えば、
ゲイ旅行はタイが一番だと思いましたね。
日本から近場で、物価が安くて、遊びのメニューは豊富に揃ってるし・・・
あえてタイ人のモノの大小は問わずですけど、
過ぎたるは及ばざるが如しで、デカけりゃ良いってもんでもないし・・・
ブラジルに1回行く費用で、タイには3回行けますしね。
それを考えると、わいたさんもやっぱり、このままの方が幸せなんじゃないでしょうか(笑)

私の場合、日本に帰国してから、アソコが痛むたびに、
わざわざ大金(私にとっては)を使って地球の反対側まで行って、
二十歳やそこらのガキにいいようにあしらわれた悔しさを思い出して、
それでリベンジしにまた行く気になったんですけど・・・
こんな風にしてどんどん深みにハマッて行くんでしょうねぇ(−−)

> あぁ、でも、JACKさんとNavioさんの話を聞いてしまった今となっては
> 高まった黒人への思いが落ち着きそうにないのです(-.-)

聞くところによると、サルバドールは黒人好きには最高のところだそうです!
町中がハッテンバみたいなところなので、
わざわざサウナに行かなくても、いくらでも相手が見つかるとか。
特にビーチと映画館が穴場だそうで、
両方ともサウナに行く金のない黒人の若い男が抜きにやってくるそうです。
チップの相場はビーチが3レアル=1USドル!、映画館では無料だそうです! 
映画館は閉館2時間位前から乱交状態になるそうです!!

★MDさん

はじめまして!

Navioさんの帰国と共に、また南米のトピックが盛り上がってきましたねぇ(笑)

> リオ〜サンパウロorサルバドール、はバスもガンガン通ってますし
> エアパスも各社が出してたはず(距離の割にはいいお値段だった気が)。

バスに関してはリオ〜サンパウロ間は6時間ですけど、リオ〜サルバドール間は26時間!
サンパウロ〜サルバドール間は34時間!ですよ(笑)

今年2月のブラジル旅行を計画したとき、最初はリオだけでなく、サルバドールも回るつもりで
旅行会社に問い合わせたところ、ブラジル国内線の航空料金は現地でチケットを購入すると
非常に高くつき、リオ〜サルバドールは往復8万円位かかると言われました。
ヴァリグか日本航空の直行便を利用する場合は、日本でヴァリグのエアパスが購入可能で、
299USドルのパスを買えば行けるそうですが、私の場合、直行便を利用しなかったので
ヴァリグのエアパスは購入不可能で、その代わりにVASPブラジル航空の360USドル
(この金額はうろおぼえですが)のパスを買えばサルバドールまで往復できると言われました。

結局、今年はリオだけにしたのですが、来年はサンパウロとサルバドールの両方に是非、
行きたいと思っています。

> ちなみに自分はサンチャゴ〜ブエノス〜イグアス〜サンパウロ〜リオ、を
> 実質一週間で地続きに巡る予定です。死ぬな、きっと(笑)。

地続きということはずっとバスで旅行されるということですか? 
それともレンタカーを借りて自分で運転して回られるんですか?

MDさんってトライアスロンかなんか、やってられる方なんですか?(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:MD 投稿日:2004/06/08(Tue) 11:15

JACKさんはじめまして。

>バスに関してはリオ〜サンパウロ間は6時間ですけど、
>リオ〜サルバドール間は26時間!
>サンパウロ〜サルバドール間は34時間!ですよ(笑)

おっと、けっこうかかりますね。失礼しました。
でも確かにいいらしいですね、サルバドール。ブラザー(詠美ちゃん調)てんこ盛りで。
なつこくてすぐ友だちになれちゃった、と聞いたこと有。自分も黒人好きなら行くんですけど・・・。

>地続きということはずっとバスで旅行されるということですか?

バスですね、たぶん。イグアスに行かなければ海からリオ入り、というのも魅力的ですが
(10年前はペルーからリオまで、一部貨物列車に乗って地続きに行きました。あとはロンドンからマラケシュ、とかも陸路)。
移動してる感じが好きなんですよ。時間はかかりますけど。

>MDさんってトライアスロンかなんか、やってられる方なんですか?(笑)

今はウェイトだけですが、いずれやりたいと思ってます(マラソンは出たこと有)。


--------------------------------------------------------------------------------

う、羨ましい(゜o゜) 投稿者:kura 投稿日:2004/06/08(Tue) 14:04

いいですねぇ、南米ネタ。悶々としちゃいます。行きたーい!
でも行けるとなると年末かなぁ…。また今年の年末もロングで休みだし、
ブラジルとアルゼンチン2本立てですかね。


--------------------------------------------------------------------------------

気持ちは南半球へ 投稿者:わいた 投稿日:2004/06/10(Thu) 22:34

★隆幸さん

  はじめましてぇ。

>南米、特にブラジルの記事に興奮しました。

 ですよねぇ〜。JACKさんの助平ぇ〜な官能系文章と、Navioさんの冷静な客観的レポート。
 僕も編集しながら一通り読み返したのですが、このまま1冊の本になりそうです。


★Kuraさん

>ブラジルとアルゼンチン2本立てですかね。

 ブラジルの2or3都市、そこにブエノスアイレス、さらにイグアスの滝まで入れちゃうと
 2週間でも、各都市3泊くらいしかできなのです(;_;) ほんと遠い。
 MDさんが以前教えてくれた、米国までチケット購入。そこから先はマイル特典旅行で
 行こうかと思ってるのですが、特典旅行の制限とかあり、なかなか良いルートが組めなくて・・・
 来年のことながら、フライトスケジュールとカレンダーを睨めっこしてます。
 

★MDさん

 教えて頂いた代理店(http://www.brasil.co.jp)イロイロと参考になります。
 キャセイ航空の南アフリカ経由ブラジル行きにビックリ!計算したら26000マイル↑ですって(@_@)
 といいつつ、米国経由も約23000マイル。どう飛んだところで、地球の裏側。
 たいして変わらないのですね(--)。
 正月明けだと、一般的な日本発の航空券は安いけど、南米行きはどうなんでしょ??


★JACKさん

>聞くところによると、サルバドールは黒人好きには最高のところだそうです!
>町中がハッテンバみたいなところなので、
>わざわざサウナに行かなくても、いくらでも相手が見つかるとか。
>特にビーチと映画館が穴場だそうで、

 この話を聞いて、サルバドールの3泊の日程を、さらに延ばそうかと思案中(--;
 ってか、ブエノスアイレスorイグアスの滝のどちらかは、次回にまわそうかと。。。
 そうでなくても、アマゾンは諦めたんですけどね。

>両方ともサウナに行く金のない黒人の若い男が抜きにやってくるそうです。
>チップの相場はビーチが3レアル=1USドル!、映画館では無料だそうです! 
>映画館は閉館2時間位前から乱交状態になるそうです!!

 きゃぁ。きゃぁ。身体持つかなぁ〜
 JACKさんと一緒に、穴拡張してから、行くべき!??
 ボラギノールは持参ですかね。



--------------------------------------------------------------------------------

バンコク発券という手も。 投稿者:MD 投稿日:2004/06/14(Mon) 12:32

わいたさんへ

>正月明けだと、一般的な日本発の航空券は安いけど、南米行きはどうなんでしょ??

1月末なら安め(13万?くらい)だったと思いますよ。
燃料価格上昇の影響で、年明けどうなってるかは不明ですが。
2月近くなると、カーニバル仕様で高くなっちゃいます。

&ここに集うみなさん向け(笑)としては、バンコク発券という手もあるんではないでしょうか。

http://home.att.ne.jp/green/ogata/ticket/8.html

MHのクアラルンプール経由(復路KLでSTO可)や、RGの往復 54,100B(サンパウロ/ブエノスアイレス同料金)
なんてのが出てます。わいたさん検討中?の香港経由も45,400B。

以前問い合わせしたとき『最終目的地で最低滞在10日』と言われて諦めたんですが―航空会社忘れ―
時間に余裕のある方なら有益かもしれません(個人的にはブエノス往復で約16万は買いだと思います)。

バンコクで穴慣らし(笑)して南米へ。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:もも 投稿日:2004/06/14(Mon) 15:45

南米に安く行く方法は日本ーロス、ロスー南米と2枚切りにするのが一番有効です。
NRT−ロス間は競合路線ですのでピーク時以外は2万円後半から3万前半で購入できます。
おまけにマイルも100%加算・・・ロスー南米は米系の早割りフェアを使えばお安いです・・・
場所にもよりますが$500もだせば大丈夫でしょう・・・
ただし土・日は必ず滞在しなければならないなどの制約はあります・・・
これは日本でも購入可能です。そうすれば10万以内で往復できるでしょう・・・

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:しばた 投稿日:2004/06/15(Tue) 00:25

南米の情報、盛り上がってますね。
私も、こちらの掲示板を見ながら計画を練っております。

現在の計画では、来年1月12日からニューヨーク〜サンパウロ〜ブエノスアイレス〜リオ
を約二週間で回る予定で、週末にはサンパウロとリオに滞在します。
ここに、サルバドールを加えたいと考えております。

そこで、先輩諸兄に質問があるのですが、週末に滞在する都市は何処がいいでしょうか?
下らない質問ですが、よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

美形と巨根の楽園、ブラジル (番外編)
投稿者:Navio 投稿日:2004/06/15(Tue) 00:33

ブラジル・アルゼンチンに関して、エッチネタとは別に感じたことを書いておきますね。

<やはり治安が悪い>

タイなんかと比べるとブラジル・アルゼンチン共、治安は悪いようです。 事実、私もストリートチルドレンに
時計を巻き上げられている人を見かけました。 コパカバーナのど真ん中でです。
通行人は巻き込まれることを嫌って無視し てました。(<私もその一人なのだけど)

特にリオは貧富の差が大きく、コパカバーナに立ち並ぶ高級ホテルやアパー トメントの壮麗な風景とは
対照的にホームレスやストリートチルドレンを街中で 多数見かけますし、貧民街(ファベイラ)が観光客が
集まるコパカバーナや キリスト像で有名なコルコバードの丘に上る電車乗り場付近にあったりします。
実はPoint202から奥に行くとファベイラとなっているので気をつけたいですね。

ホテルの部屋には

「当ホテルは訪問者に関して厳格な規定を設けております。詳しくお知りになりたい方はフロント係員
 までお問い合わせください」

とのカードが置かれていました。 これは、タイなどで見られる「ジョイナーフィー」で解決できるものではなく、
純粋に治安上の理由とのこと。それだけ、問題があるということのようです。
ここでは拳銃が簡単に手に入り、さらに麻薬と貧困が深刻な問題となって いるのです。

気に入った子をホテルに連れてきたかったので、フロントに相談したら親切かつ 丁寧なお断りの説明がありました。
「いかなる理由であれ、訪問者はロビーにてお会いいただき、お部屋に招き入れることはできないことをご理解ください。
 ホテル側でトラブルを避けたいだけではなく、泊まっているお客様も危険にさらしてしまうから」 というのがその理由。

アクセサリー(腕時計も含む)を身に着けないほうが良いと思います。また、 カメラは使わない場合
必ずバッグの中に入れてくださいね。

<何故、ブラジルではサウナがオススメなのか>

何故、ブラジルでは¥系サウナが良いのでしょうか??
相手の裸をチェックできることもさることながら、まずは安全だからなんです。
一旦外に連れ出してホテルの部屋に連れて行くことはやはり危険なのです。


<ブエノスアイレスは?>

アルゼンチンは数年前の経済破綻から回復途上にあるとはいえ、未だに 高い失業率と経済困難にあえいでいます。
リオほどではないにせよ、気をつけたほうが良さそうです。 インターネットで好みの子を見つけて、部屋に行ったり
ホテルに呼ぶにしても それなりのリスクを伴うことにご留意ください。(<ま、バンコクでも同じだけど)


<アメリカのイミグレって・・・・・>

直行便なのに、ニューヨークやロスでトランジットの際には必ずアメリカの入国 手続きを行います。
さらにセキュリティー検査では靴を脱がせる始末。

「アメリカって何様?」

と思うのは多分私だけではないはず・・・・・・ ま、航空券が安くなるのであれば仕方ないのでしょうが。


************************************************************

皆さんの旅が楽しいものでありますように。

 

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:わいた 投稿日:2004/06/15(Tue) 00:43

★ももさん

>南米に安く行く方法は日本ーロス、ロスー南米と2枚切りにするのが一番有効です。

 特典航空券を組み合わせるにしろ、2つにわけるのは有効なようですね。
  
>ただし土・日は必ず滞在しなければならないなどの制約はあります・・・

 土日滞在はOKです!早割り料金の条件は、まだ詳しく見れていませんが
 ストップオーバーの制約とかもありそうですねぇ(-.-)。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:もも 投稿日:2004/06/15(Tue) 19:34

>  土日滞在はOKです!早割り料金の条件は、まだ詳しく見れていませんが

>  ストップオーバーの制約とかもありそうですねぇ(-.-)。

これは単純往復チケットですからストップオーバーは出来ません・・・
南米周遊には南米地域の航空会社がアライアンスの壁を越えてサークルチケットを
出しています・・・アジアでいえば東南アジアのアセアンサークルみたいなものです・・・
これはかなり面白い航空会社に乗れて価格も安く便利です・・・

最近のバンコク発券は制約もきつくソウル発券同様メリットが少なくなってきました・・・
今後はコロンボまたはシドニー発券が良いと思います・・・
もしもう少し予算と時間があるならば、スタアラ・ワンワールド・スカイチームの
大陸横断チケットをソウル発券すれば宜しいかと思います・・・


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/06/15(Tue) 21:44

わいた様

南米ネタ、収束したかと思ったらまた盛り返してきましたねぇ(笑)
ということで、私も股、割り込ませていただきます。

>>1月末なら安め(13万?くらい)だったと思いますよ。
> いい感じ。なかなか安いですねぇ〜(^^)。

もっと安くなるんじゃないでしょうか。現在、YAHOOトラベルで、米系エアライン利用で リオ+米国3都市で
99800円という料金が出てますよ。 私の場合を言いますと、今年2月2日出発、11日帰国で
NY経由NW+Varigの組み合わせでリオ往復の航空券が10万6000円でした。

安いと思って直ぐに申し込んだのですが、航空券代とは別に 米国TAX,ブラジルTAX等々
1万3000円の請求がきてビックリしました。 結局、合計で11万9000円払いました。

まぁそれでもまだ安いんだけど、 事前に何も言ってくれなかった旅行会社に腹が立ったので、
電話でこのTAXの明細を教えてくれと要求しました。

米国のTAXというからにはドル建てだと思うけど、 何ドルで、1ドル何円のレートで計算してるのか・・・・とか。
そしたら相手がしどろもどろになって(苦笑)。金額は適当に決めてるみたいです(--)

あとブラジルのビザ代もよく分からないです。 五反田のブラジル領事館でビザ代3750円なりを
払ったら領収書をくれたのですが、 その領収書には25レアルって記載されてるんです。
これだと1レアル=150円になる計算ですが、 その時点の実勢レートは1レアル=37円だったんですよ!

>>2月近くなると、カーニバル仕様で高くなっちゃいます。
> 来年はカーニバルが2月の第一週に予定されているので、その前に行こうとたくらんでいます。

今年のカーニバルはたしか2月21日からだったと思いますが、 日本発着の格安航空券については、
カーニバルの時期だからって料金が高くなるってことはなかったですよ。
予約が入りにくくなるってことは当然あったと思いますが。 

あとコパカバーナのホテルも日本から予約して行ったのですが、 実際に行ってみると部屋はがら空きでした! 
2月は向うのハイシーズンになるのですが、 ホテルが本当に混むのは年末年始とカーニバルの期間の
それぞれ5日間位で、 この時期はMDさんがおっしゃってたように 5日間位のパッケージ料金でしか泊まれなくなって、
1日当りの料金もハイシーズン料金の倍以上になるそうですが、 それ以外はハイシーズンでも、
わざわざホテルを予約して行く必要はないと思いました。

リオの空港の観光案内所に行けば、こちらの希望する予算と立地のホテルを無料で紹介してくれますし。

ビーチも2月の盛夏といっても、日曜日以外は閑散としてました。 日曜日はさすがに人出がありましたが、
それでも日本の湘南海岸みたいな芋の子を洗うような混み具合ではなくて、 けっこう空きスペースが目立ちました。

>>バンコクで穴慣らし(笑)して南米へ。
> 身体的にはそれが優しいんですけどねぇ〜(笑)

だからッ! タイ人の短小チン○では穴慣らしにならないんですよッ! どうしても穴慣らしをしたいんだったら、
まずはエジプトに行くべきです! 忠告しておきますが、ブラジル人のデカさをなめてかかると痛い目に遭いますよ!

私なんか本当に痛い目に遭って(T_T)
 

Navio様

> パタゴニアってやせた土地で放牧には不向きなためガウチョはあまり居ないようです。
> 私は、ブエノスアイレスの「都会のガウチョ」がいいです。(笑)

そうでした。ガウチョがいるのはパンパの平原で、 パタゴニアにいるのはペンギンでしたね。勘違いしてました(^^; 

> 実はPoint202から奥に行くとファベイラとなっているので気をつけたいですね。

店の前の坂道を登って行くとファベイラに行き着くんですネ。 Point 202で働いているボーイ達は
ファベイラから来てる連中が多いんじゃないでしょうか。 ツチノコ君も独特の「危険な香り」を漂わせていましたからね。
多分、あの危険な香りは彼の居住するスラムの雰囲気から来てるんじゃないかと思いました。

私もリオの治安の悪さについては事前に聞いていたので、 無いものねだりさんの注意を守って、腕時計は外して、
ポケットには小銭しか入れないようにしてましたが、 どうせ、チビッ子ギャングに襲われるんだったら、
美少年に襲われたいなぁ、なんて思ったりして・・・
それがツチノコ君を一目見た瞬間、「この子になら殺されてもイイ!」(笑)

まぁ殺されないまでも、危うく彼のお陰で病院行きになるところでしたが・・・肛門裂傷とかで(--)

> <アメリカのイミグレって・・・・・>
> 直行便なのに、ニューヨークやロスでトランジットの際には必ずアメリカの入国手続きを行います。
> さらにセキュリティー検査では靴を脱がせる始末。
>「アメリカって何様?」
> と思うのは多分私だけではないはず・・・・・・

私も同様のことを感じました。 同時に移民国家アメリカが抱えるジレンマのようなものも感じました。
これまで世界中から移民を受け入れて発展してきたのに、
その移民の中にアメリカに強烈な敵意を抱くテロリスト達が混じっていたのが判ったのは、
アメリカ人にとってはやはりショックだったんじゃなかったかと。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:無いものねだり 投稿日:2004/06/22(Tue) 10:49

お久し振りです!
僕もJACKさんやNavioさんの生々しい書き込みを読んで、再び訪ブしたくなっちゃいました。(笑

> ブラジルへ行かれた方々に質問があります。
> ゲイクラブとかディスコに誰か行かれましたか?
> もし、行ってなくても、何かいい情報があれば教えてください。


もう5、6年前の話なので、状況は随分変わってしまっていると思いますが、 クラブやデイスコについては、
イパネマのど真ん中のゲイセクションにたむろしている現地の人に、 ホットなクラブ情報を聞くのが
一番手っ取り早いと思いますヨ。 僕がいたときにはラ・ボイとセントロのボヘミというところに行きました。

ラ・ボイはイパネマにある洗練されたクラブで、ちょうど大阪のエキスプロージョンにいるのと 変わりばえしませんでした。
むしろセントロという、下町にある現地の人主体のあやしげなクラブが エキゾチックで楽しかったです。
でもクラブやバーなどは日本でも楽しめますが、リオで一番楽しかったのはビーチや、町中でかっこいい人を
見かけて気軽に声をかけて、そこからハッテンというパターンが実に自然に簡単にできてしまうという事だと
思います。性格がおっとりした人が多いので、まずはニッコリ笑いかけてブロークンな英語で話しはじめて最悪
その人にソノ気がなくても、イケメンと楽しいおしゃべりの一時が味わえるし、そこから性的な関係になれる場合には、
なにかとてもスムーズでした。あと普通のゲイサウナではこれまた日本と変わらない玉石混交の客層で、老若男男、
サイズも人種も体格もいろいろいるので楽しいですヨ。

リオでは特にアジア人が僅少なので、チャンスはイロイロあるのではないでしょうか。
僕が行った当時は、ホテルのフロントが露骨にいやな顔をしながらも、現地人の身分証明書を確認の上、
書類に名前・住所などを 記入署名して、御持ち帰りする事ができたのですが、その点は厳しくなってきているのかも
知れませんね。特にリオでは日本で言う ウイークリーマンションのような「フラット」というのが、かなり普及している
という話を聞いた事があります。価格も手ごろで、 なによりお持ち帰りが出来るのが利点ですが、安全面を考えると、
これは上級者用の選択といえるでしょう。

それから、サンパウロやサルバドールについてですが、僕個人の意見では、リオ:サルバドール:サンパウロは7:2:1くらいが
良いのではないかと・・・。 リオは世界的なリゾート地で、どうころんでも、浜辺や、丘の上など、見どころも沢山あって、
休暇にはもってこいです。 サルバドールは、全ての面でリオにくらべるとしょぼいです。ブラジルの旧都ということで、
旧市街の町並みには、 退廃的な うつくしさはありますが、それいがいは、錦糸町、船橋あたりと大差ありません。
ゲイサウナにはいっけんトライしましたが、 町中の民家を改造した小さなサウナで池袋のJINYAを彷佛とさせる所でした
(笑。ただし鄙びた、エキゾチックな雰囲気が 好きな人には、向いているかもしれません。
知り合いには、リオをはずしてでもサルバドールという人もいるので、人それぞれなのでしょう。
リオと同様ここも日常的に出来易かったです。その点では○かも・・・。 ぜひ、他の人の意見を聞いてみたいものです。

サンパウロは確かにサウナやクラブが充実しているかもしれませんが、東京や大阪とかわらないコンクリートの大都会という
感じで僕は好きにはなれませんでした。


   

サウナ情報からそれてしまいますが、先週いっぱい、ドミニカ共和国 の首都 サントドミンゴに行ってきたので、その報告です。
カリブで最貧国ハイチと地続きで、アレックスロドリゲスやソーサ等、大リーガーを排出している島です。
欧米人にとってのタイのような所だと聞いていたのですが、貧しさゆえで、実際には、ひと昔前のフィリピン、
大昔のタイのような所でした。 サウナなどというインフラはなく、何軒かのバーとクラブにたむろしている現地人と
お近づきになるためには、とにかく¥¥¥の世界です(トホホ)

モナガハウスというゲイ民宿に宿泊したのですが、そいで知り合ったイタリア人のグループは 一日ごとに、
とっかえひっかえ購入したイケメンをはべらせて豪遊していました。物価は日本の四分の一程度、
連れ込み 一回の相場は ¥2500から¥3000だとのことでした。
タイなんかにくらべると、危険な香りに満ちた、ヤクザな若者満載の¥系島とでもいうのでしょうか。
ここは一つぜひJACKさんの突撃レポートをお願いしたいものです(笑


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Taku 投稿日:2004/06/22(Tue) 23:42

無いものねだりさん、はじめまして!

> ラ・ボイはイパネマにある洗練されたクラブで、ちょうど大阪のエキスプロージョンにいるのと
> 変わりばえしませんでした。むしろセントロという、下町にある現地の人主体のあやしげなクラブが
> エキゾチックで楽しかったです。

両方とも、リオに行ったら、ぜひ試してみたいです。
でも、タイやカナダのようにクラブ営業が深夜2時までと、各国によって違うけど
ブラジルはどうでした?朝方までやってるんですか?

> でもクラブやバーなどは日本でも楽しめますが、リオで一番楽しかったのはビーチや、町中でかっこいい人を
> 見かけて気軽に声をかけて、そこからハッテンというパターンが実に自然に簡単にできてしまうという事だと
> 思います。性格がおっとりした人が多いので、まずはニッコリ笑いかけてブロークンな英語で話しはじめて
> 最悪その人にソノ気がなくても、イケメンと楽しいおしゃべりの一時が味わえるし、そこから性的な関係になれる
> 場合には、なにかとてもスムーズでした。

開放的でいい感じですね。九月にでも行こうかと考えたんすけど、それやったら向こうの
真夏の時期に行くほうが絶対よさそうですね。
サウナでもサクッとするのも手軽でいいけど、町中やビーチでもチャンスがあるっていうのは
ある意味最高ですね。
超タイプの男とやったら、向こうにその気がなくても、話すだけでも、ほんま楽しいし。
うまくいけば恋人のような関係ができるかもしんないすね(笑)
リゾラバって、死語になってるかもしれないすけど・・・

無いものねだりさんはどうでした?


--------------------------------------------------------------------------------

未来性器ブラジル
投稿者:JACK 投稿日:2004/06/28(Mon) 21:49

★わいた様

先日、都内の某ポルノショップに行ったとき、 ディルドの「アラブ」をしみじみと眺めたんですけど、
ついでに撫でたり、さすったりして・・・ 口に咥えるところまでは行きませんでしたが(笑)

それで思ったんですが、あの「アラブ」のMサイズがタイ人、 Lサイズがエジプト人、LLサイズがブラジル人の
平均サイズに それぞれ相当するんじゃないかということです。

「タイではあのMサイズよりももっとデカイのに会ったことがあるよ」 と言われるかもしれませんが、私が言うのは
あくまでも「平均的な」サイズのことです。 あとタイ人は、ペニス増大手術を受けてるのが結構いるから
ヤヤコシイんですけどネ・・・ そういうのは触った感じがゴワゴワして不自然なので、直ぐにFakeだって判るんだけど・・・

それはさておき、私の場合は、あの「アラブ」のLサイズ、 つまりエジプト人の平均サイズまではOKなんですよ。
以前、スーダンの話でも書いたように もっとデカイものを持った黒人にも会ったことがあるんですがが、
そういう相手に対しては、バックの方はお断りしてたんですね。

で、今回、ブラジルに行ってはじめてアラブLLサイズを体験して 痛い思いをしたのですが、その結果、
来年のブラジル再訪までに このLLサイズに慣れるようにするというのが私の課題になった訳です。
丁度、ツチノコ君の大きさがあのサイズ位でしたから。

ただ彼のモノはディルドよりもずっと硬かったんですけどネ。 氷点下何十度かで凍らせたバナナみたいにカチンカチンで・・・
今でも、装着したコンドームのゴムがはちきれんばかりに パンパンに伸び切った彼のアレが夢に出てきてうなされて(T_T)

え〜と、何の話でしたっけ? そうそうサイズの話です。 それで先日は「ブラジル人のデカさをなめてかかると痛い目に遭う」
なんて脅かしたのですが、もしわいたさんがアラブLLサイズを 容易に出し入れできる穴をお持ちでしたら、
ブラジルに行かれても問題ないんじゃないでしょうか(笑)

★Takuさん

無いものねだりさんご紹介のラボイ(Le Boyのことだと思いますが)の URLは、
http://www.leboy.com.br です(ゴーゴーボーイに注目!)

私はここには行かなかったのですが、このHPを見ると、 Le BoyのほかにLa Girlというレスビアンクラブと
(¥系ではない普通の)ゲイサウナと下着ショップが 併設されている複合施設みたいです。

ここはイパネマのゲイビーチにも近いので、 ビーチで知り合った相手で、ホテルに連れ込むのが難しいときに、
ここのサウナに誘って個室を借りてヤルという手もあるんじゃないでしょうか。

リオにはほかにも時間制の連れ込みホテルもあるみたいです。
詳しくはhttp://www.riogayguide.com というサイトをご覧ください。

★無いものねだりさん

お久しぶり! ドミニカでなんかエロイことありました?(笑)  私もドミニカ共和国には是非とも行きたいと思っているのですが、
ブラジルをはじめほかにも行きたい国が沢山あるので、 行くのは2、3年先になりそうです。

とりあえず来年はサルバドールに突撃します! サルバドールはリオと較べるとショボイとのことですが、
¥の力を借りずとも、リオのビーチでイケメンの黒人をナンパできる実力が おありの無いものねだりさんと違って、
私にはショボいサルバドールの方が似合ってるかも。

それにしても去年のこの掲示板でのエジプト騒動も 今年のブラジル騒動も両方とも火付け役は無いものねだりさんなんですよネ。
その火を消そうとせずに あおいで大きくしたのは私ですが (−−)

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:わいた 投稿日:2004/07/02(Fri) 00:52  

★JACK先生

>それはさておき、私の場合は、あの「アラブ」のLサイズ、
>つまりエジプト人の平均サイズまではOKなんですよ。

 ご立派です。でも私も負けません(笑) こんな所で競ってもしょうがありませんが、私もたぶんLはOK。
 でも、LLとなるとシラフだと微妙かも。。。へへっ。やっぱポルトガル語の勉強より先に穴拡張ですね。

>ここはイパネマのゲイビーチにも近いので、
>ビーチで知り合った相手で、ホテルに連れ込むのが難しいときに、
>ここのサウナに誘って個室を借りてヤルという手もあるんじゃないでしょうか。

 Le Boyですね。可愛い子が沢山。あぁしかし、ほんとホテル選びが悩ましぃです。
 現地で直接という案もわかるのですが、僕ってこういう所だけ妙に慎重で
 すべての手配は事前に済まし、予約確認書はしっかり印刷という感じなんです。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:無いものねだり 投稿日:2004/07/03(Sat) 00:12

★Takuさん

>>でも、タイやカナダのようにクラブ営業が深夜2時までと、各国によって違うけど
>ブラジルはどうでした?朝方までやってるんですか?

何ぶんにも何年も前のことだったので、よく覚えてないんです。スミマセン。
どちらかというと朝型、昼間のエッチを好むほうなので、日中かなり遊ぶ事のできるリオでは
深夜まで粘ってクラビングする必要を感じなかったような記憶が・・・。

>リゾラバって、死語になってるかもしれないすけど・・・

たかだか数週間の滞在なので、本当の意味での付き合いは無理かもしれませんが、僕も浜やサウナでしりあった
現地の人 (再三申し上げますが、気さくな人が多いです)の案内で、あちこち連れていってもらいました。
勿論、¥目的やタチの良く無い人もいると思いますが、こちらも良識や誠意をもって、時には毅然とした態度で臨めば、
きっと良い出合いがあるハズです!


★わいたさん!

>すてきぃ〜  ビーチは、やはりイパネマですかね!?? ホテルの場所も思案中ですん。

地図で見ていただければ分ると思いますが、コパとイパネマは魚師のいる岬をはさんで隣り合っています。
コパには観光客向けのホテルが林立し、イパネマは個人所有のアパートが目立ちます。
セントロはコパ方向なので、コパのホテルに滞在して、イパネマに徒歩出勤するのがよろしいのではと・・・。
夏場だったら、浜にいるイケメンをゆっくり鑑賞しながらあっという間にイパネマについてしまうでしょう。
コパは¥系の水浴客が多いと聞いていますが、僕は特にアプローチされませんでした。
それより、僕の視線にきずいた、イケメン君の海パンがおもむろに膨張してきたりしたことが何度かあって、
その時はビックリして、そのままやり過ごしたのですが、あれは¥系のさそいだったのでしょうか。未だに謎です。
回りに子供が走り回ってたりする白昼にもかかわらず・・・。

>観光ポイントが無いという事は、街歩き&ビーチ。あとは発展映画館に入り浸り(^^;

サルバドールはリオにくらべれば、リゾートとしてのスケールがぐっと小さいので、それさえ覚悟しておけば、
リオとは違った猥雑でエキゾチックな経験が出来るのではないでしょうか。
僕はブラジル以外では、ゲイむけの施設(バー、サウナ等)でしか出会った経験がないのですが、
サルバドールでは、 町中でも、例の視線攻撃で知り合う事ができました。

>時間もあるので、ポルトガル語勉強しよっと(^^)

これはスゴい名案だと思いますヨ!
タイなどでもそうですが、手垢のついてない、若くてカッコイイ現地の人に限って、ポルトガル語のみの場合が
多いような気が・・・。 僕も出発前にしばらくテープなどで耳ならしを試みましたが、結構難しかったです。
スペイン語の心得がある方は、ブラジル人には 通じるようでした。ただし彼等の言っている事は理解できません。
サルバドールの道ばたでナンパした某君の場合、全く英語が出来ず、それでも終止お互いにニコニコしながら
「アー」とか 「うー」とか唸りつつ、お茶を飲み、散歩をして、ホテルまで御持ち帰りしてしまいましたが、何時¥を
請求されるのかと 思っていたら、そんな気配もなく、翌日は近所を案内してもらいました。
途中で彼の知り合いに出会うと紹介してもらったりして。 その内に彼の知り合い等から、どうやら某君には
立派な妻子があるらしい事も判明。日本では、あまり無いような不思議な経験でした。

¥系の従業員の多くが妻子持ちだったことを考えあわせると、やはりバイ率の高い御国柄のようです。


★JACKさん

>ドミニカでなんかエロイことありました?

¥系も交渉のしかたが今ひとつ分らなくて、ぼんやりしているうちに場慣れした欧米人軍団はさっさとイケメンと
商談にはいっているという具合で、勉強にはなりましたが、エロはなしです。(トホホ

>>とりあえず来年はサルバドールに突撃します!
>サルバドールはリオと較べるとショボイとのことですが、¥の力を借りずとも、リオのビーチでイケメンの黒人を
>ナンパできる実力がおありの無いものねだりさんと違って、私にはショボいサルバドールの方が似合ってるかも。


今からジャックさんの官能系リポートが楽しみです・
上にも書きましたが、ブラジル以外では、こんな大胆な行動をしたことはなく。
僕にはボーイハントの実力等ないと思いますが、結論からいって、ブラジルにはスケベな人が多い。
と言う事だと思います。

>あおいで大きくしたのは私ですが (−−)

これからもステキな煽りを期待しています。ヨロシク!


--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。 投稿者:ケイ 投稿日:2004/07/18(Sun) 00:36  

海外での男湯めぐりや、¥遊びが好きな者です。 それがテーマのアメリカ(?)のサイトで、
「いま、ブラジルの話題で盛りあがっている。」 と、書き込まれていましたが、そんなサイトがあれば教えて下さい。
何回か検索したことはあったのですが、なかなかたどり着けませんでした。  よろしくお願いします!


--------------------------------------------------------------------------------

こんなのは? 投稿者:暗黒くん 投稿日:2004/07/23(Fri) 22:48

どうでしょう?

ttp://galleries.aebn.net/beta3/index.cfm/fa/gallery/genre/gaylatin/clip/0013/refid/AEBN-013745/tid/18147/layout/mgp_layout1.cfm

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル¥情報 投稿者:Navio 投稿日:2004/07/27(Tue) 00:35

はじめまして、Navioです。私はここの情報を参考にしました。

http://www.male4malescorts.com/reviews/brazilliansaunas.html

参考になると良いですね。(^^)/

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/07/27(Tue) 21:32

私もひとつ紹介しておきます。

http://www.latino-caliente.com/

ここはNavioさんご紹介の「ブラジリアンサウナ」みたいな
客によるレビューは載ってませんが、MODEL PICTURESという
メニュー項目にブラジル(リオとサルバドール)とドミニカ共和国の
¥ボーイ(素人を含む)の写真がわんさか載っていて、
いつも目の保養にしてます(ていうか目に毒かも!)

これらの写真を見ればブラジル男はデカイという
私の主張が嘘でないことが判ると思います。

しかし、ビックリする程のデカマラの黒人少年のプロフィールに
Strictly Bottomなんて書かれてると、ちょっと複雑な気がしますネ(笑)

ただこのサイトのリオの¥ボーイの相場に関する情報は高すぎると思います。
相場については「ブラジリアンサウナ」の情報の方が実際に近いです。
実は私もブラジルに行く前にこの「ブラジリアンサウナ」の批評を熟読しました!
 

--------------------------------------------------------------------------------

Navioさん・JACKさん 投稿者:ケイ 投稿日:2004/07/28(Wed) 01:38

Navioさん
ありがとうございます。
教えてくださったサイト、まさに目からウロコですね。
ただの宣伝じゃなく、ボーイの悪いところも書いてあって、たいへん参考になります。
このサイトを早く知っていれば、去年行ったアムスもベルリンも、あんなハズレボーイを
つかまされなくて、済んだかもしれないと、悔やまれます。(笑)

JACKさん
いいですねーホントに目の保養をさせてもらいました。
&ますますブラジルに行きたくなりました。
今年は、長期の休みが取れそうにないので、近場でガマンします。
でも、エジプトも捨てがたいです。
友達がエジプトのみやげ物屋に入って、裸の置物を見ていたら、
店主に「奥にいい物がありますよ」と案内され、行ってみたら
奥の部屋に¥ボーイがいた。というような話をしてました。
聞いたときは眉ツバでしたが、男湯の記事を読んでいると、信じられなくもないですね。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2004/09/01(Wed) 23:23

Navioです。

「インラン心」抑えがたく(苦笑)、10月後半にブラジルに再訪する事にしました!
今回はリオに4泊、イグアスに1泊にて計画中。

過去の書き込みを読み直しているうち、またまた火がついてしまった、と言う感じです。
それにしても、1年のうちにブラジルに2往復なんて、自分でもオドロキですね。

帰国後ご報告しますね。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/02(Thu) 23:49

Navio様

前回の訪ブの余韻もまだ冷めやらぬ内にもうブラジル再訪ですか?
年に2回もブラジルに行けるなんて本当にウラヤマシイ!!
イグアスは滝見物が目的だと思いますが、下記のサイトで調べたら、
バーやサウナも一応あるみたいですね。
Guia Gay Brasil:http://www.guiagaybrasil.com.br

もしお差支えなければ、どのエアラインを使って
周遊されるのか教えていただけませんでしょうか?
次回のブラジル旅行の参考にさせていただきたいと思いますので。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2004/09/03(Fri) 01:30

JACKさま

> 前回の訪ブの余韻もまだ冷めやらぬ内にもうブラジル再訪ですか?
> 年に2回もブラジルに行けるなんて本当にウラヤマシイ!!

かなりラッキーだったんですよ。
これ、内緒なんですが、ヨーロッパの出張に継ぎ足すカタチで
このブラジルでの休暇を無理やりに確保できてしまいました。
夏休みを取れていないため、これが小生の夏休み。(苦笑)


> もしお差支えなければ、どのエアラインを使って
> 周遊されるのか教えていただけませんでしょうか?
> 次回のブラジル旅行の参考にさせていただきたいと思いますので。

従って、参考にはならないんですよね。
ヨーロッパ往復はエアフランスとヴァージン。そこからブラジル往復はヴァリグの予定。
小生、例のアメリカ経由便(米系エアラインだけでなくJLも)が苦手で今回は本当にラッ
キーでした!!JACKさんの書き込みではNWのサービスに否定的なご意見でしたよねぇ。
小生も全く同感です。

それにしても、今回のオリンピックではバレーボールでブラジルの金メダルに涙し、
男子マラソンのブラジル選手に対する妨害に怒り、すっかりブラジル贔屓になって
しまっています。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/03(Fri) 22:50

★Navio様

ヨーロッパ出張を利用してブラジル旅行ですか? ますますウラヤマシイ!!

>ヨーロッパ往復はエアフランスとヴァージン。そこからブラジル往復はヴァリグの予定。
>小生、例のアメリカ経由便(米系エアラインだけでなくJLも)が苦手で今回は本当にラッ
>キーでした!!JACKさんの書き込みではNWのサービスに否定的なご意見でしたよねぇ。
>小生も全く同感です。

NWは十数年前「空飛ぶゴミ箱」(Flying Dust Bin)と呼ばれていた頃に一度乗って、
その聞きしに勝るサービスの悪さに仰天して「二度と乗らない!」と心に誓ったのですが、
前回、安さにつられてまた乗ってしまいました (^^;
もう一生、乗ることはないでしょう(笑)

アメリカ経由便は、乗り継ぎに時間が取られるのに加えて、Navioさんもおっしゃってた
ように空港のイミグレや税関の係官の態度が非常に感じが悪くて不愉快なので、
できれば私も避けたいのですが、ヴァリグ直行便は格安航空券でも結構な値段なので、
次回もアメリカ経由になりそうです。現在、NY経由のアメリカン航空が安そうなので、
一応それでサンパウロまで行く予定をしています。
アメリカンは同じ米系でもUAやNWよりはマシだと聞いてますし・・・

サンパウロからはVASPのエアパスでサルバドール往復の予定なのですが、
日本の旅行代理店で買うよりも、ネットのVASPのサイトで直接、
買う方がお得だと聞きました。どなたかこのへんの事情に詳しい方が
いらっしゃいましたら是非、ご教授をお願いします!

>楽しい旅になるといいなぁ。

なるでしょう (^^) リオのデカマラ君たちにヨロシク!


--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル・エジプトでの質問 投稿者:JK 投稿日:2004/09/21(Tue) 12:34

タチの日本人がブラジルやエジプトに行ってもデキますか? 具体的に言うと
ブラジルの$ボーイを買ったり、エジプトの街にいる男たちを誘うとき受けをしてくれるんでしょうか?
どちらかタチでもデキそうな方へ11月に行こうと計画していますのでアドバイスお願いします


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2004/09/21(Tue) 19:30  

JKさん

> タチの日本人がブラジルやエジプトに行ってもデキますか? 具体的に言うと
> ブラジルの$ボーイを買ったり、エジプトの街にいる男たちを誘うとき受けをしてくれるんでしょうか?
> どちらかタチでもデキそうな方へ11月に行こうと計画していますのでアドバイスお願いします

タチであってもブラジル、エジプトの両方で楽しめると思いますヨ。
タチだけでウケがいなければAセックスは成立しませんし、ブラジル人同士、
エジプト人同士が楽しむ場合にはどちらかがウケをやってる筈ですから。

ただブラジル人にしても、エジプト人にしてもマッチョ志向が強いので、
ウケができることを広言するには抵抗があるみたいです。

以前、Navioさんが紹介されていたBrazilian Saunasのレビューによると、
ブラジルの¥系サウナのボーイの大半はウケができるものの、
ほかのボーイがいる所ではそのことを言いたがらない傾向があるそうです。
またウケをやるときはタチをやるときよりも高いチップを要求するボーイもいるそうです! 
男としてのプライドが傷つけられることへの補償でしょうか(笑)

エジプトでも事情は同じで、ハンマームなど人目のあるところではタチとして振舞っていても、
ホテルの部屋で2人きりになると尻を向けてくるマッチョが多かったです (^^;

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/01/14(Fri) 20:20

次回の私のブラジル行きは、成田・サンパウロ往復がエアカナダで エアカナダがスターアライアンスに加盟して
いることから サンパウロ・サルバドール間は同じスタアラ加盟の ヴァリグのエアパスを購入して往復する予定でいます。

昨年、旅行会社から、サンパウロorリオ・サルバドール間は 299 USドルのエアパスで往復できると聞いたのですが、
今年、あらためて問い合わせたところ最低でも399 USドルのエアパスを 購入する必要があるといわれてがっかりしました。
VASPブラジル航空という別のエアラインのエアパスは340 USドルで 少し安いのですが、しょっちゅう欠航する
好い加減なエアラインだから 乗らない方が良い、といわれました。

こういう話ってブラジル専門の旅行会社に聞くと詳しく教えてくれます。
しかし、そういう会社の「格安航空券」はけっこう割高だったりするので
マナー違反かもしれませんが、詳しい情報をブラジル旅行専門の会社で聞いてから
チケットは別の安売りしてる旅行会社で買いました (^^;

ヴァリグの399 USドルのエアパスはご存知のように4区間、使えるのですが
私の場合、サンパウロ・サルバドール往復しか使いません。
勿体ない気もするのですが、長い休暇が取れないので仕方ありません。
無いものねだりさんからもっと早くレシフェの話を聞いてたら
無理やり休暇を延ばしてサンパウロ→サルバドール→レシフェ→サンパウロの
周遊ルートを組んでたんですけどねぇ。


--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル 行きたい 投稿者:TOMO 投稿日:2005/01/16(Sun) 15:26

ブラジルの情報, いろいろ読ませていただいています。とっても素敵なところのようですね。
7月頃, 行こうと思っています。そこで, リオ, サンパウロのクラブ, バー情報を知りたいのですが。
特にストリップを見てみたいので。あと, 治安はどうなのでしょうか。特にちゅういすべきことは?
御存知の方, 宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/01/17(Mon) 00:26

TOMOさんへ

リオとサンパウロのクラブやバー情報は、下の2つのサイトに詳しく載っています。

GUIA GAY BRASIL ( http://www.guiagaybrasil.com.br)
NETGAY ( http://www.netgay.com.br)
RIO GAY GUIDE ( http://www.riogayguide.com)

両方ともポルトガル語のサイトですが、一部英語で表記されている部分もあるので
ポルトガル語が分からなくても、それほど不自由しないようになっています。
情報はNETGAYの方が新しいです。

ストリップについては、ゲイ向けの男性ストリップの常設館はなく(私が知らないだけかもしれませんが)
ゲイクラブやディスコ、サウナなんかでゴーゴーボーイがやってるみたいです。
各店のウェブサイトにはショーの予定が載っています。

あとブラジルのクラブやディスコは週末しか営業しない店が多いので
もしクラブで弾けたいというのであれば、目的地に週末、滞在できるように
スケジュールを組んだ方が良いと思います。

それからブラジルのクラブやバーはMIXのところが多く
女性客も結構きているので最初はちょっと戸惑うかもしれません。
私がリオのサウナで見たクラブのフライヤーには
ゴーゴーボーイとゴーゴーガールの両方が出演!と書いてありました。
そういう店には(多分)ノンケの男性も来てるんじゃないでしょうか。

ブラジルの治安ですが、よく言われているように悪いです。
この間、読んだ本によると、世界で一番治安が悪い国はジャマイカで
2番目が南アフリカ共和国、ブラジルは堂々3位にランクインしてました!

私はリオでは、以前旅行された方の忠告に従って、町を歩くときは腕時計ははずして
財布は持たず、ポケットには小銭だけ入れるようにしてました。
両替なんかでまとまった額のお札を持ち歩くときはズボンのポケットには入れず
下着のパンツとか靴下の中に畳んで入れていました。

リオではビーチがけっこう危険な感じがしました。
日本のビーチと違って、コパカバーナみたいな有名なビーチでもそれほど混んでいなくて
エアーポケットみたいなところがわりとあって
そういうところで数人に囲まれたら逃げられないだろうな、という感じでした。

先日も日経新聞に、リオのコパカバーナ海岸を散歩していた日本人観光客の夫婦が
数人のギャングに襲われ、奥さんがナイフで腹を刺されて
逃げようとして車道に飛び出したところ、走ってきた車にはねられ、ひき逃げされて
相当の重症を負って病院にかつぎこまれたという記事が載っていました。

というわけで用心するに越したことはないと思います。
地下鉄やバスも人のすいている路線や夜間は危ないと聞いていますので
夜間の移動はタクシーにした方が良いと思います。幸いタクシー代は安いです。

それでは、どうかお気をつけて楽しんできてください。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:森森 投稿日:2005/01/23(Sun) 15:13

来月の中旬にリオとサンパウロへ行く予定ですが,サルバドールにも行きたいと考えています.
JACKさんはサルバドールのサウナには経験がありますか?Thank you very much!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/01/28(Fri) 11:59  

森森さんへ

サルバドールには来月半ばに行く予定ですが、過去に行ったことがないので サルバドールのサウナについての情報は、
ネット情報以外に持っていません。 私がサルバドールの情報を聞いた「サルバドール大好き」さんは、
もっぱら公園やビーチ、映画館、等の発展場専門の方で サウナには行かれたことはないそうです。

ただ先日、ご紹介したGuia Gay BrasilやNetgayには サルバドールのゲイサウナとして7、8軒が載っています。
人口300万を超すブラジル第三の都会ですから それくらいはあって当然だと思います。
ネットで見つけたオランダ人のレポートによると 殆どのサウナには、マッサージボーイがいて
チップに応じて特別サービスをやってくれるそうです。 ボーへのチップの相場は50〜80レアルだそうです。
特にSauna Personaにイケメン・ボーイが揃っているそうです。

ただサルバドールは黒人が多いところなので 私やわいたさんみたいな黒人好きには、はずせないところなのですが
もし森森さんが黒人にそれほど興味がないのであれば 無理して行く必要はないように思います。

はじめてのブラジルであれば、リオとサンパウロだけで十分お腹いっぱいになってしまうんじゃないでしょうか(^^)

話は変わりますが、先日ビザ申請に行ったブラジル領事館で
もぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜信じられないような美形に遭遇しました!!! 早くブラジルに行きた〜〜〜〜〜〜〜い!!!


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:森森 投稿日:2005/01/29(Sat) 06:46

JACKさんのadviceに従いますわ。確かに今回は私にとって、はじめてのブラジルですから、
リオとサンパウロだけで十分だと思います。それにサルバドールへいくとしたら、フライトの
arrangementもちょっとめんどくさいで、やっぱり今回はサルバドールをやめておこう。
黒人はべつに嫌いじゃないですけど、巨大なあれをちょっと受け入れないと思いますわ、
でも一度はやってみたいね。私は加州に住んでいますので、ビザ申請にも代行業者に頼んでおり、
だからこちの領事館にもいきませんでした。JACKさんはあちの信じられないような美形に逢えて、
ほんとうに羨ましいですね。わたしもブラジル現地で美男子とできたら、いいなーと思いますわ。
あとは一番心配するのが安全面だけですね。どうもありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2005/02/01(Tue) 01:21

   

みなさま、お久しぶりです。Navioです。

報告がメチャメチャ遅れてしまいました。
サンパウロのラゴアサウナに再訪しましたのでご報告しますね。

平日午後でも地下鉄はかなり混み合っていました。 前回来ている事もあって、サンタクルズ駅で降りて
ラゴアまではなだらかな坂を下りたら 5分ほどであっさりと到着。
平日5時ごろなのですが今回はボーイ・客共、かなりの数。ボーイはざっと50人ぐらい。
客も同じぐらい居ました。前回の「ガラガラ感」が嘘のようににぎわい。
リオのサウナよりここの規模のほうが間違いなく大きいです。

やっぱスゴイわ。美形のオンパレード。 単純に黒人・白人という区別が出来ないほど、
混血が進んでいるブラジルなので、褐色の肌をした セクシーな男達が、「これでもか」って
言うぐらいに自らの肉体や股間をアピールしてきます。

落ち着け、と言い聞かせる自分。 取り合えず、バスタオルを腰に巻いて一回りしてみます。

ボーイが多いのはロッカールーム近くのテレビ室、その奥のバー、そして左手奥のリクライニング
チェアがあるエリア。
ボーイの数が多いということは、自分の好みにあたる確率が高いということですよね。
とにかく目移りして困ってしまう。

サウナ室に行ってみましょう。
ここはバー奥の左手にあるのですが、サウナの手前はガラス張りとなっていて
シャワーになっています。肉体や股間に自信があるボーイ達はここで自らをアピールするのです。
だって、ガラス越しに客がビールなんかを飲みながら品定めしているのだから。
サウナにはあまりボーイや客は入っていません。(不思議だけど・・・)
つまらないので、右側のスチームバスに入ってみましょう。

すごい!! ボーイはざっと10人以上、客は4−5人。
ボーイは入れ替わり立ち代り客の傍に来て、大きくした股間をアピールしたり、首筋を舐めたりして誘います。
普通のボーイじゃないんです。ビデオに出てくるような超イケメンばかり。
個人的には、リオより今回のラゴアサウナの方が凄い。

少し幼さが残った顔に少し唇の厚いエキゾチックな印象を残す白人と目が合いました。
(20代前半ぐらいでしょうか)

「僕が君の好みなんてお見通しだよ」 って感じの視線。

身動きが取れない僕。

当然、彼の手を取って、フロントで部屋をアレンジ。2階にある部屋に直行しました。
リオのサウナにある部屋と比べて、ここはとても清潔な感じ。
ゆっくりした濃厚なディープキスの間にも、手は自然と股間へ。

大きい。そして弾力のあるペニス・・・・・
微かにチーズのような柔らかな体臭が僕を刺激します。

下半身にまとわりついていたバスタオルを取ると、そこには赤く立派なペニスがありました。
童顔なんだけど鍛え上げられた体、そして赤く反り返ったペニスのアンバランスに、僕は
自分を見失ってしまいました。

1時間なんてあっという間。

とにかくエンジョイできました。
また行きたいけど、とにかく遠いので、いつになることやら・・・・・・

ブラジル旅行をプランされている皆様。楽しい旅になりますように。

ラゴアサウナ http://www.thermaslagoa.com.br/


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/02/01(Tue) 22:11

Navioさま

サンパウロ、ラゴアの臨場感あふれるレポートをどうもありがとうございました。

たしか去年の10月頃に行かれたんですよね。お便りがないので
もしかしたらブラジル行きを中止されたんじゃないかと思ってたんですヨ。

いずれにせよ、ご報告を聞いてサンパウロに行くのがますます楽しみになってきました。
(あと1週間ちょっと!)

そこでお聞きしたいことがあるのですが、私はエアカナダで昼頃、サンパウロに到着予定で
リベルダージ地区のホテルにチェックインしたあと、長旅の疲れをとるために夕方まで
ホテルで寝てから、夕食後にラゴアに行きたいと思っているのですが、夜間は安全を考えて
やはりタクシーを利用した方がよいでしょうか?

あとお差し支えなければ、ラゴアのボーイにどれだけのチップを渡されたか
教えていただけませんでしょうか?
なんか、ラゴアのボーイって高そうな気がするのですが・・・。

ところでNavioさんは例のBrazilian Saunasのレビュー#14をお読みになったでしょうか?
だいぶ以前のものですが、リオの¥系サウナが凄いと聞いてやってきたけど
ボーイのイケメン度もアレのサイズも、マドリッドにある2軒のサウナ(AdanとPlaza)
と較べたらたいしたことないよ、と言うスペイン人の投稿文です。

彼によるとマドリッドのサウナには、ブラジル人だけでなく
キューバ、ベネズエラ、エクアドル、コロンビア、等の南米のボーイに加えて
アルジェリア、モロッコ、チュニジア、等の北アフリカ出身のボーイがいて
更に最近は東欧のボーイも増えてきているそうです。

これだけの地域のイケメンが一同に会する光景は壮観なんじゃないでしょうか。
ボーイのチップは30ユーロだそうで、ヨーロッパであることを考えると
かなりリーズナブルだと思います。

次回、ヨーロッパ出張の折りには、マドリッドまで足を伸ばしてみられたらいかがでしょうか (^^)


--------------------------------------------------------------------------------

サンパウロ 投稿者:Navio 投稿日:2005/02/02(Wed) 21:45  

JACKさま

> そこでお聞きしたいことがあるのですが、私はエアカナダで昼頃、サンパウロに到着予定で
> リベルダージ地区のホテルにチェックインしたあと、長旅の疲れをとるために夕方まで
> ホテルで寝てから、夕食後にラゴアに行きたいと思っているのですが、夜間は安全を考えて
> やはりタクシーを利用した方がよいでしょうか?

リベルダージ・サンタクルズ共、結構にぎやかですし、9時ぐらいまでだったら地下鉄のほうが
便利かもしれません。帰りはタクシーのほうがいいかもしれません。

現地の人の話だと、タクシーの運転手も訳のわからないのがいるので、地下鉄やバスのほうが
安心だという人もいました。

暗くなっても住宅地であるサンタクルズはあまり怖い印象はありませんでした。
東洋人街であるリベルダージも同様。ただ、隣駅の「セー」や空港行きバスの発着所がある
「ヘプブリカ」を夜歩くことはあまりお勧めしません。(<<ヘプブリカ界隈は手ごろなホテルが
たくさんあるけど、雰囲気が悪いのでリベルダージが断然お勧めです)サンパウロで困るのは昼間。
見るべきところがあまりないのです。ここがリオと異なる点ですね。
リベルダージ近辺では、日本語がばっちり通用してしまいます。

> あとお差し支えなければ、ラゴアのボーイにどれだけのチップを渡されたか
> 教えていただけませんでしょうか?
> なんか、ラゴアのボーイって高そうな気がするのですが・・・。

80レアルでした。ただ、ラゴアはリオのサウナと比べて入場料・部屋代とも高め。
入場料で30レアルぐらい、部屋代で40レアルぐらいしますよ。

> ところでNavioさんは例のBrazilian Saunasのレビュー#14をお読みになったでしょうか?
> だいぶ以前のものですが、リオの¥系サウナが凄いと聞いてやってきたけど
> ボーイのイケメン度もアレのサイズも、マドリッドにある2軒のサウナ(AdanとPlaza)
> と較べたらたいしたことないよ、と言うスペイン人の投稿文です。

読みましたよ!(^^)//
ヨーロッパで¥系サウナは未経験なんです。名前は忘れましたが、プラサ・デ・エスパーニャ
近くのフツーのGAYサウナに行ったっきりです。
スペインは大好きだし、また行ってみようかなぁ・・・


> 彼によるとマドリッドのサウナには、ブラジル人だけでなく
> キューバ、ベネズエラ、エクアドル、コロンビア、等の南米のボーイに加えて
> アルジェリア、モロッコ、チュニジア、等の北アフリカ出身のボーイがいて
> 更に最近は東欧のボーイも増えてきているそうです。

> これだけの地域のイケメンが一同に会する光景は壮観なんじゃないでしょうか。
> ボーイのチップは30ユーロだそうで、ヨーロッパであることを考えると
> かなりリーズナブルだと思います。

ですよね。
東欧系も多いってちょっと不思議な感じがしたのです。(僕的にはうれしいけど)
ヨーロッパなのに30ユーロって安いですよねぇ。なぜなんだろう・・・・

--------------------------------------------------------------------------------

リベルダージ地区のホテル
投稿者:森森 投稿日:2005/02/03(Thu) 02:58

NavioさまとJACKさまのサンパウロに関する記事に大変感謝しています。私の初ブラジルはあと三週間ですね。
今は昼も、夜もブラジルのことばかり考えています。全くいたことないのに、もう毎日興奮しています。
話変わりますが、JACKさまにリベルダージ地区のホテルについて聞きたいですが、私はサンパウロのホテルを
未だようやくしていないが、やはりリベルダージ地区のホテルに泊まりたいです。JACKさまの泊まるホテルの
住所、電話番号、値段など教えていただけないでしょうか?或は参考になるweb siteでも結構です。
どうもありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------

A GUIDE TO BRAZIL SAUNA PRICING 投稿者:森森 投稿日:2005/02/04(Fri) 13:15

"A GUIDE TO BRAZIL SAUNA PRICING"
Thu Dec-16-04 08:15 AM by trilingual

(A work in progress, as economic situations fluctuate. This is accurate as of the date of this posting.)

Following discussions in various threads, and with various experienced M4Mers and others familiar with
the Brazilian sauna scene, here is a general guide to pricing and avoiding misunderstandings:

1. In Rio and São Paulo, the current standard (fair market) price for a romp in a cabine is R$50.
This buys you 30 - 40 minutes of a sauna guy's time. In smaller cities, like Porto Alegre,
Belo Horizonte, Salvador, etc. the going rate is usually R$30.

2. To avoid unpleasantness and surprises, ALWAYS be sure to confirm that the guy you're with
will accept R$50 (or R$30) BEFORE you go to a cabine with him. Some guys expect more because
they're local stars or have posed in national magazines or have been in videos.
They don't always realize that, as a foreigner, you're not aware of their star status, and this can
lead to misunderstandings later. ALWAYS check beforehand. If, for some reason,
you go to a cabine with a guy without either of you having discussed rates beforehand,
the standard price is understood to apply. However, the likelihood of an unpleasant scene afterwards
increases significantly in this situation. Save yourself from this by always settling on the fee beforehand!

3. If you have a good experience with the guy, tip at least an extra R$20.

4. It's good form to offer to buy a drink or snack for a guy you've been with.
You should do the same if you've been chatting up a guy for a while but haven't decided if you want
to go with him, or decide against it. You've been taking up time he could have used to find another client.

5. The standard price covers basic vanilla fun and games for a set period of time.
If you want extra services or extra time, you will need to pay extra. You should discuss all of this
first with the guy you're with (even if your expectations are basic vanilla) to avoid misunderstandings after the fact.

6. If you're into group scenes, you will need to pay EACH guy you take to a cabine their individual fees, separately.
There are no two-for-one rates!!!

7. Most of the guys expect extra payment (in Rio or SP an extra R$50) if they cum while they're with you.
 Cumming puts them out of commission for a longer time between clients, which eats into their earning potential.
For some, it's the end of their evening, because it's not as easy as you might think to stay aroused to the point of
orgasm all night with multiple clients. However, they should tell you first they expect an extra payment,
and ASK if you want them to cum with you. If they don't, you shouldn't be obligated to pay more.

8. You will meet sauna guys you like and want to spend more time with. If you just ask them to join you for
dinner or a snack, it's not necessary to pay extra for their time. If you want them to spend significant parts
of the day or evening with you, showing you around town or helping you feel more secure, that's another story.
Figure at least R$50 if they're with you for 4 hours, and R$100 if they're with you for 8 hours.
If your companion is an experienced tour guide and/or fluent interpreter you should plan to pay more than
this (up to double). Any fun-and-games, meals, transportation, admission and tips are extra, of course.

9. Overnights are worth R$100 - R$150. Tipping is appropriate if it was a good experience!

10. For being with you 24 hours a day (including accompanying you on an out-of-town trip) figure at least R$250 per day.
A few rolls in the hay are understood to be included in the rate. You must expect to offer more if your companion is an
experienced guide/interpreter and/or you spend the entire 24 hours wearing your guy out in hanky-panky! Meals,
transportation, lodging, admissions, etc. are additional, of course. Again, tipping is appropriate if you have a good experience!

11. The easiest way to avoid unpleasant scenes and hard feelings about money and payments is to be SURE of what
you're agreeing to with a guy. If you're not certain you're understanding each other, try to find someone who can
 interpret for you. Even if nobody is available, you can always get a pen and piece of paper from the bar or front desk
and write out the amount you're agreeing to and also the amount of time ("2 horas/4 horas/24 horas, etc.")
 if you're engaging a guy for a more prolonged period, whether in or out of the sauna. Be sure he indicates his agreement.
You can ask, in Portuguese, "Concorda?" ("Do you agree?") If he answers affirmatively, you should respond, "OK, concordado!"
 ("OK, it's a deal!") Brazilians are pretty careful to live up to their formal agreements, because it's an issue of honor.

12. All of the above applies to sauna guys. Agencies and guys you hire through websites are usually more expensive
(in the R$80 - 150 and up range for an encounter). Ordinarily, though, you're getting more time with a guy than the
 typical short sauna "programa," so proportionately it's not that much more expensive. Also keep in mind that you don't have
to pay sauna admission, drinks and snacks, cabine rentals, etc. which you have to figure into the costs of a sauna visit.

13. Avoid giving large amounts of extra money to guys with whom you become friendly. It creates unrealistic expectations.
Instead, give nice gifts like fashionable imported T-shirts or polo shirts, athletic shoes, cologne, extra-large condoms, etc.
Brazilians love giving and getting gifts, and a nice gift (especially an imported one) will be meaningful.

13. Some guys you become friendly with may contact you later on asking for financial help. You have to decide for yourself
if you want to do this. The fact is that none of these guys have easy lives, and often need financial assistance. However,
 you're not obligated. If you do help out, avoid large sums and doing it frequently. If you don't want to do this, and someone
keeps pestering you, feel free to use Tomcal's copyrighted response: "I like you very much, but we need to understand each
other: you don't give sex away for free and I don't give money away for free."©

This information should help you manage your experiences in Brazil and enjoy your stay!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/02/05(Sat) 18:55

森森さま

サウナボーイのチップに関する貴重な情報をどうもありがとうございます。

ミニマムのチップがサンパウロとリオで50レアル、サルバドールで30レアルということですね。
まぁ、そんなもんでしょう。レシフェまで行くと10レアルまで下がるそうですから(笑)

リベルダージ地区のホテルについては、「地球の歩き方」に詳しく載ってますヨ。
カリフォルニアでも「歩き方」は手に入るでしょ?
「歩き方」を見て、自分の予算に合うホテルを決められたらいかがでしょう。

私は、リベルダージ地区のホテルに宿泊する予定ですが、事前に予約するのが面倒なので
空港の案内所で適当なホテルを紹介してもらうつもりです。
カーニバル直後でホテルは空いていると思いますので。

--------------------------------------------------------------------------------

今年も行って来ました、ブラジル!!!(その1) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/21(Mon) 20:53  

去年に続き、今年もブラジルまで、はるばるイッて来ました。
去年はリオだけだったのが、今年はサンパウロ1泊、サルバドール3泊、
レシフェ2泊という旅程で周遊しました。

当初は、長旅の疲れを考慮に入れて、往きと還りにサンパウロに1泊づつ。
途中にサルバドール4泊を挟むというスケジュールを立てていたのですが、
去年の11月にブラジル旅行された無いものねだりさんからレシフェに関する
「耳寄り情報」を聞いてどうしても行きたくなり、最終的にサンパウロと
サルバドールの滞在を1泊づつ削って、無理やりレシフェ2泊をひねりだしました。

結果的にいって、レシフェではおおいに楽しむことができたので
この旅程変更は吉と出ました。

☆ サンパウロ

最初に訪れたサンパウロでの最大の目的は、ブラジル1と言われる¥系サウナ
LAGOAを訪れることでした。
32レアルという高額な入場料からみて、かなり気取ったサウナかな?
と思っていたのですが、やはりブラジル、非常に猥雑なところでした。

LAGOAの内部の様子については先日、Navioさんが詳しくレポートされてますので、
あらためて触れませんが、金曜日の夜ということもあって凄い混みようでした。
ボーイの数より客の方が圧倒的に多かったです。特にバーは凄い混みようで、
テーブル席はすべて埋まっていて、座れない客が多数、立ったままビールを飲んでました。

ということで、リオの¥系サウナみたいにボーイの方からしつこく迫ってくることは
なかったですが、それでも目と目が合えば当然、誘ってきます。

LAGOAのボーイはイケメンが多いと聞いていたのですが、パッとしない外見のボーイや
30は確実に行っていると思われる老けたボーイもけっこういました。
もちろんカッコイイボーイも沢山いますが。

ボーイを物色しているうちに、壁にもたれて立っている、ほっそりしたしなやかな身体つき
の黒人少年と目が合いました。名前はJ…、年齢は20歳、50レアルでOKといいます。
ほっそりしていても、黒人なのでアソコはやはりデカいです。

しかし、今回のブラジル旅行に際しては、私はデカマラは無理に挿入しようとしないで、
手コキや裸股でイカセル方針で臨むことに決めていたので、結局、彼を指名して個室に連れ込みました。

で、個室でヤッテみると、日本を発つ前に励んだA拡張トレーニングの成果なのか、
彼の協力的な姿勢も手伝って、そのデカマラがすんなり入ってしまったのです! 
それでしばらくパコパコしてたのですが、突然、彼がイチモツを引き抜いて、ゴセ(イッタ)といいます。
調べてみたらイッテなんかいません。
それであと30レアルだすからゴセするまでヤッテくれないかと頼むと、
50+30=80レアルだね? としつこく念を押してからOKして、
本当にゴセするまでガンバってくれました。

コトが終わってバーに戻ると、さっきよりも更に客が増えていて身動きできない状態です。
これからボーイズ・ストリップがはじまるというのです。

そこで始まったストリップショーは、バンコクのゴーゴーバーのショーよりも
日本の場末のストリップ劇場のそれに似てました。

まず第一部は、ビキニを付けた4人の男性ストリッパーが交代で登場してきて
ステージから客席の真ん中の方に張り出した花道のようなところまで
踊りながら進んで行き、そこでビキニを脱いで、全裸になりますが、
股間は左手で隠して見せません。
その状態で、客席に入っていって踊りながら客に愛想を振りまくのです。

なんというか、物凄く単純で芸のないストリップなのですが、客の盛り上がりは凄かったです。
陽気なラテンのリズムに合わせて客たちがストリップボーイと一緒に踊りだすのです!

みんな腹の出たオッチャンばかりですが、昔取った杵柄か、踊りはけっこう様になってます。
なによりみんな本当に楽しそうに踊っています。

1人の頭の禿げた貧相な体格のオッチャンが、ボーイとボーイが踊る合間に
自分で花道に上がってストリップの真似事をやりはじめて、
客席からブーイングの嵐に見舞われるかと思いきや、やんやの喝采を受けていました! 
このオッチャン、踊っているボーイの後方に回ってボーイの穿いているビキニの上端を
口に咥えてそのまま引きずりおろそうとしたり、
ボーイが脱いだビキニを頭に被って踊ってみたりと大活躍でしたが、
もしかしたらサクラだったのかもしれません。


4人のボーイの踊りが一巡したあと、ニューハーフの口パク歌謡ショーを挟んで、
今度はさっきのボーイたちが全裸で巨根を勃起させて登場します。
手にはケツワレを持っていて、今度は踊りながら全裸で花道の中央まで行って、
客に手伝ってもらいながらケツワレを穿くのです。
その後、客席に降りて踊りながら客席を回り、客に自分の身体を触らせるのです。

1回目はパンツを脱ぐだけ、2回目はケツワレを穿くだけという
凝ったところの全くない単純なストリップなのですが、
客は相変わらず凄い盛り上がりようです。

ケツワレ穿きダンスが一巡したあと、またニューハーフの口パク歌謡ショーがあって、
そのあとケツワレを穿いた4人のストリップボーイがステージに並んで立ち、
司会者が一人ひとり名前を読み上げるたびに客が拍手するのですが、
一番大きい拍手を受けたボーイが優勝するという仕組みになっているみたいでした。

どんな賞金が出るのか判りませんが、優勝したボーイは、客の歓声を浴びながら、
あらためて花道を進んで行ってソロで踊り、今度は踊りながら客に手伝ってもらって
ケツワレからビキニに穿き替えます。
穿きかえたビキニに客がチップの紙幣を挟んだりするのは万国共通です。

そして最後のフィナーレはストリップボーイが全員、客席に降りて行って、
客に愛想を振りまき、客たちもここを先途とボーイを触りまくり、大いに盛り上がります。

これよりもずっと洗練されたストリップショーは、
世界中のゲイバーでいくらでも見ることができると思いますが、
ここまでダンサーと客が一体になって和気あいあいと盛り上がるのは
やはりブラジルならではでしょう。

という訳で、LAGOAではけっこう楽しんだのですが、あえて私見を述べさせていただきますと、
¥系サウナに行く目的だけでわざわざサンパウロに立ち寄る必要は無いと思いました。

¥系サウナは、リオやサルバドールやレシフェといったリゾート地にもありますし、
そういうリゾート地では昼間はビーチでリゾート気分を味わえるのですが、
サンパウロにはビーチはないし、これといった観光名所もありません。
どことなく薄汚れた感じの町並みも、都市としての魅力があまり感じられないし、
やはりここは商業都市で、ビジネスで訪れる町だという印象を受けました。


--------------------------------------------------------------------------------

今年も行って来ました、ブラジル!!!(その2) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/22(Tue) 23:19

   

☆ サルバドール、1日目

サンパウロに1泊したあと、2時間ちょっとのフライトで古都サルバドールに。
ここはブラジルで最初に首都が置かれた町で、かってサトウキビ農園で働かせる
労働力としてアフリカから大量に黒人奴隷を輸入したときの主要受入れ港でもありました。

そのため、現在でもサルバドールは人口に占める黒人の割合が大きいことで知られていますが、
それと関係があるのか、治安が悪いことでも有名です。
そのため、この町では簡単に通りで男をナンパできると聞いてましたが、
安全を考えてほかの町と同様、サウナで遊ぶ方針で臨みました。

ブラジルの総合ゲイサイトNetGayにはサルバドールのゲイサウナとして
7軒ほどリストアップされていますが、私はその内、OLYMPUS、RIOS、
PERSONA、PHOENIXの4軒を訪れました。
この内、¥系サウナと呼べるのはPERSONAだけで、
残りはそれ目的の客のために少数のマッサージボーイを置いてますが、
基本的に客同士が楽しむ普通のゲイサウナです。

サルバドール初日には次の2つのサウナに行きました。

● OLYMPUS:Rua Tuiuti, 183 - Aflitos – Salvador
ここには2人のマッサージボーイがいて、私が行くとしつこくマッサージを勧めてきましたが、
偶々いた英語の話せるブラジル人の客に通訳してもらったところ、
まだ夜の8時前なのに「自分たち(マッサージボーイ)は早く家に帰りたいので、
マッサージをして欲しいなら今すぐやらせてくれ」などと勝手なことを言ってる
とのことで「ふざけるな!」と怒って断りました。
このサウナは設備も客層もたいしたことなかったので
直ぐに引き上げて2番目のサウナRIOSに向かいました。

● RIOS:Rua Almeida Sande, 08 - Barris – Salvador
ここにも2人のマッサージボーイがいて、しつこくマッサージを勧めてきましたが、
このサウナも基本的に客同士が楽しむ普通のサウナでした。
ここはパソコンが2台、置かれているパソコンコーナーがあったり、
スチームバスの奥にハッテンしやすいようにシャワー室が設けられてあったり、
バーにミュージックビデオを流す大型スクリーンが設置されていたりと
設備がとても充実していて居心地の良いサウナでした。

またここは客層が良くて、カッコイイ黒人や白人の客がけっこう来ていました。

それで年をとった方の30歳位のマッサージボーイが、
こちらが聞きもしないのに「俺がイクところまでやるなら100レアルだ」
などとぬかすので、頭にきて二度と相手にしませんでした。

だって彼よりもカッコイイ客がいっぱい来てるんですヨ! 
まぁそういうカッコイイ客と私ができる確率は限りなくゼロに近いでしょうが、
それでも目の前にタダでできる(かもしれない)イケメンがいるところで、
パッとしないマッサージボーイなどとヤル気は起こりませんヨ!

ところがサウナを出る直前に20代半ばの新しいマッサージボーイが出てきて
「30レアルで良いからさせてくれ」というので、
彼とヤッタのですが、やっぱり30レアルの内容でした(^^;

RIOSを出て、泊まっているホテルの近くの旧市街のペロウリーニョ広場に戻ると、
太鼓を叩く男達を先頭に100人位の地元の人間や観光客が隊列を作って
踊りながら行進している場面に出くわしました。

私も早速、踊りの列に加わって踊りだしたのですが、
踊ってる人間同士の密着感が物凄く、私のズボンのポケットに手を突っ込んで
財布を抜き取ろうとする手や、私のはめている腕時計をむしり取ろうとする
手を払いのけながら踊ってました。

その内、先頭の太鼓奏者の演奏を見たくなり、踊りの列を離れて先頭に追いついて
道端に立って彼らの演奏を見ていたのですが、いつの間にか、私の前に
小柄なブラジル人女性が立っていて、彼女が音楽に合わせてお尻を振るたびに、
そのプリプリしたお尻が私の股間に接触し、微妙に刺激するんですよネ。
案の定、いつしか彼女の手は私のズボンのポケットに・・・・

それで踊りの集団から完全に離れて狭い路地裏を1人でふらふら歩いていると、
その様子がよほどあぶなっかしく見えたのか、通りすがりのブラジル人の若い美女が
英語で「あなた、知ってる? この地域はとても危険なところなのよ。
早くホテルに戻った方が良いわよ」と忠告してくれました。

ペロウリーニョ広場を中心とするサルバドール旧市街は数年前にユネスコの世界遺産に
指定されてから建物の改修が進み、広場やメインストリートには観光客を守るために
多数の警官が配置されるようになって、以前と較べてだいぶ安全になったそうですが、
それでも警官の目の届かない裏通りに迷い込んだりすると襲われる危険が大きいんだそうです。

それで美女の忠告に従ってホテルに戻ると、ここにもなぜか警官の詰め所ができていて、
名前と部屋番号を言わないと通してくれません。
これだけセキュリティーが厳しいと男なんて絶対に連れ込めないな、と思いました。

--------------------------------------------------------------------------------

今年も行って来ました、ブラジル!!!(その4) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/24(Thu) 22:28

☆ サルバドールの映画館

サルバドールでホモが集まる映画館の名前と住所は次の通りです。

● Cine Astor : Rua da Ajuda – Centro
場所は、セントロ(旧市街)の下の港に降りるエレベータのある
トメ・ジ・ソウザ広場の前の道をペロウリーニョ広場とは反対方向に、
右手にあるリオブランコ宮殿の建物の端まで歩いて行くと、
左手にバーハ方面や空港方面行きバスの停留所が並んでいる通りがあります。

この通りを入って最初の角を左に曲がり20メートルほど行くと
右手にAstorという小さな看板が見えてきます。
気をつけないと見逃してしまいそうな小さな映画館です。

自分で歩いて探すのは面倒だという人は上記の名前と住所を
タクシーの運転手に見せると簡単に連れて行ってくれます。
ブラジルはタクシー代が安く、市街地だとどこでも10レアル(400円)以下で行けます。
ブラジルのタクシーの運転手は基本的にみんな正直で、外国人からボッタリはしません。

さて、この男女物ポルノを上映している映画館ですが、
日本のその手の映画館とは随分、様子が違っていました。
まず日曜日の7時すぎに行ったにもかかわらず、館内はガラガラでした。
客の数は、せいぜい20人位しかいなかったと思います。
客の少ない理由のひとつは、日本のその手の映画館に
沢山いるゾンビみたいなジジイとか、バケモノみたいな女装など、
妖怪じみた連中がまったくいないことと関係があるのかもしれません。

じゃあ、どんな人間がいるのかというと、黒人の若い男がいるのです!

館内のトイレに通じる通路に黒人の若い男がズラーッと並んで立っていて、
自慢のデカマラをズボンから出してしごいています。
あとトイレの中(個室の中ではなく周囲に個室が並ぶ真ん中のスペース)
にも5.6人の若い黒人がいてやはりデカマラを出して挑発してました。

私が映画館に入った直後から、1人の若い黒人がずっと私に付きまとい、
トイレまで追ってきて、トイレで自分のデカマラをズボンから出して
盛んに私を誘うので、彼とヤルことにしました。

彼は私を後方の観客席の隅の死角になっている座席まで連れて行き、
そこでバックをヤリたいと言いだしたのですが、
いくらなんでも映画館でバックをヤル気にはなれなかったので
(また彼のモノが今回のブラジル旅行で目にした数多くの巨根の中でも
1,2を争うほどのデカマラだったので)、
持参したコンドームを彼のモノに被せて、手と口を使ってイカセました。

で、終わってから彼が金を要求するのです。
私は映画館で遊ぶのには金はいらないと聞いていたので断ったのですが、
しつこく要求してくるのでしょうがなく10レアル紙幣を1枚、渡しました。
するとこんな小さい金額では駄目だ、などと言い出すので、
私も頭にきて「いらないなら返せ!」と10レアル紙幣を彼の手からひったくって、
そのまま、わめきながら後を追ってくる彼を無視して映画館を出ました。

彼は映画館に残って次の獲物を狙うつもりだったのでしょう。
映画館の外までは追いかけてきませんでした。
というようなわけで、この映画館はやはり危険だと言わざるを得ません。
たった1人を相手しただけで全体を決め付けるのは無謀ですが、
映画館の中にいた若い黒人たちは私の相手をした男と同様、
プロが多いような印象を受けました。

というのは、全員がかなりのレベルに達していたからです。
灯台裏で声をかけてきたガキなんかとは較べものにならない、
成熟したオスの匂いがむんむんする野獣系の若い黒人が多かったのです!

中には純粋に性欲を満たすために来ている若い男もいるのかもしれませんが、
外国人にはプロとシロウトを区別するのが困難ですし、
またプロほど積極的に言い寄ってきます。
そういう連中を適当にいなしながら遊ぶには、
ポルトガル語の知識がある程度、必要になってくると思います。
ブラジルもサルバドールまで来ると英語は本当に通じなくなりますから。

ということで映画館は初心者にはお奨めできないというのが私の結論です。
ただし、私が行ったのはこのサルバドールの映画館だけで、
リオやサンパウロなどの映画館はまた様子が違っているかもしれません。

あと館内は意外と清潔でした!
少なくともファロスやクルージングよりはずっときれいでしたヨ(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

今年も行ってきました、ブラジル!!!(その5) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/25(Fri) 23:35

☆ サルバドールのビーチ

前日、バーハ灯台を見に行ったとき、灯台前のビーチは日曜日ということもあって、 パラソルが
びっしりと立ち並び、家族連れで賑わっていましたが、 道路が海岸ぎりぎりまで迫っているため
砂浜の幅が狭く、 のんびりできるような雰囲気ではありませんでした。

そこで空港の近くのイタプアンという海岸に行けば、 きれいなビーチがあると聞き、バスに乗ってでかけました。

しかし1時間近くかけて行ったイタプアンは、 地元の漁師が地引網を引いている岩場の多いショボイ海岸でした。
一応ビーチに沿って遊歩道のようなものが作られていて、 売店があって、パラソルの下にテーブルと椅子が
置かれていて、 そこでココナツジュースなどを飲めるようになっているのですが、 優雅なリゾート気分に
浸れるような雰囲気ではありません。

ネット情報によると、このイタプアン海岸はハッテン場になっている とのことでしたが、そのような雰囲気もなく、
結局、ちょっといただけで、 また1時間近くかけてバスでサルバドールに戻りました。

バスは、サルバドールの町から空港までずっと海岸線に沿った道路を 走って行くのですが、バスの車窓から
見る限りでは、 サルバドールのビーチはリオなどと較べると随分と貧弱な感じがしました。

☆ 巨根マッチョとの対決

夕方になって、昨日ちょっと覗いだけの(といっても1人とはヤリましたが)
¥系サウナPersonaに行きました。

ボーイは6、7人しかみかけませんでしたが、実際はその倍はいたと思います。
というのは、平日の夜にもかかわらず、けっこう客で込み合っていて、
個室がすべて満室になっていたからです。個室が空くのを待っている間、
ちらっと覗いたら、なんと部屋にボーイを3人も連れ込んでる爺さんがいました!

この日、私はルックス、ボディ、巨根と3拍子揃ったイケメンの黒人マッチョの
ボーイ2人にしつこく誘われたのですが、彼らは去年、リオの¥系サウナPoint 202で
出会った黒人マッチョのボーイ達を思い出させました。
あのときもしつこく誘われて、自分でもヤル気満々だったのに、 そのスーパーサイズの
巨根をみて自分には到底、 受け入れられないと涙をのんであきらめたのでした。

しかし、今年は初日のサンパウロで黒人ボーイのデカマラを受け入れることに
成功しています。もしかしたら、この2人の巨根も受け入れることが
できるかもしれない、とおもってよく見ると2人ともやっぱりデカイ! 
サンパウロのボーイのソレよりもずっと肥え太っています。

やっぱり無理かなぁ、と諦めかけたのですが、よくよく考えると、
今回のブラジル旅行のそもそもの動機は、去年、リオでデカマラボーイに虐められて
悔しい思いをしたことに対するリベンジを果たすことにあったのです。
このサルバドールで巨根マッチョ2人と出会ったのもなにかの縁、
リオの仇をサルバドールで、ということで、ここは一発、いや2発、
リベンジでヤッたろやないか! という闘争的な気分になって、
2人を相手に連チャンでヤッテしまいました (^^;

で、なんとか2人のデカマラを咥えこむことはできたのですが、
やはり連続2本巨根挿入には無理があったみたいで、その晩からお尻が痛みだし、
翌朝、起きたときには痛みがさらに酷くなっていたのです。

その日はレシフェに移動する日で、とりあえず空港に行って、空港の薬屋で
痔の軟膏を買って、トイレに入って患部に軟膏を塗布して応急手当を施したあと、
チェックイン手続きを終えて、レシフェ行きの飛行機の搭乗ゲートに行ったのですが、
搭乗ゲートには、若いイケメンの黒人がいてニコニコ笑いながら私に挨拶します。

よく見ると、なんと彼は前日にPersonaでヤッタ2人の巨根マッチョの内の1人で、
彼も私と同じ便でレシフェに行くというのです!

なぜレシフェに行くのか? 私のつたないポルトガル語(らしきもの)で訊くと、
本来、彼はレシフェ在住で、レシフェのサウナで働いているのだそうです。
レシフェのサウナで働いてる人間が、なぜ、サルバドールのサウナにいたのか? 
そういう複雑な質問は私のポルトガルの能力の範囲を大きく超えているので訊きませんでしたが、
彼は私と再会できてとても嬉しそうで、レシフェで自分が働いているサウナの名前
を教えるから是非、来てくれとか、レシフェの町を案内するとかいうのです。

しかし、私は彼との再会を喜ぶ気持ちにはなりませんでした。前日のPersonaでの
料金交渉を通して、彼がかなりガメツイ人間であることを知っていたからです。

彼が私と再会して喜んでるのは、またカモと再会できたと思って喜んでいるから
に違いなく、下手をすると、レシフェにいる間、ずっと付きまとわれて、
あとで法外なエスコート料金を要求されかねません。

という訳で、私はお尻の痛さという問題(これも半分は彼のせいです!)に加えて、
レシフェの空港に着いたら、いかにして彼をまくかという新たな問題を抱え込んだのでした。

そんな私の悩みをよそに、私と私の3列後ろに座る巨根マッチョを乗せたVarig 8615便は
一路、レシフェに向けて飛び立ったのでした。


--------------------------------------------------------------------------------

今年も行ってきました、ブラジル!!!(その6) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/27(Sun) 00:14


   

☆ レシフェ

ブラジルは南半球にあるので北に行くほど暑くなります。
サンパウロからサルバドールに移動したとき、随分暑くなったと感じましたが、
サルバドールからさらに北にあるレシフェまで行くと気温はさらに上昇し、
雨季が始まっているらしく大変な蒸し暑さでした。

私が本来は予定になかったレシフェまで足を延ばす気になったのは、
昨年レシフェに行かれた無いものねだりさんから、
レシフェにはボーイの料金が1回なんと10レアル(400円)という
TERMAS CENTER (R. do Sossego, 62 - Boa Vista)なる激安¥系サウナ
があるという耳より情報を聞いたからです。

このサウナの入場料は8レアルで、個室使用料はタダなので、
ボーイ4人と遊んでも2000円でお釣りがくるという信じられない話で、
これだけ安いと客は複数のボーイをとっかえひっかえして遊ぶそうで、
バリダチの無いものねだりさんも 3.4人のボーイを試し掘りして、
一番良かったボーイをあらためて指名して本掘りした、などと豪語してました!

この話は、私のスケベ心をおおいにそそり、今回のレシフェ訪問となった次第です。

さてレシフェ空港に着いてみると当然ながら、
一緒の飛行機に乗って来た例の巨根マッチョが寄ってきて
「どこのホテルに泊まるのか?」と訊いてきました。
私はTERMAS CENTERと同じ旧市街のボアビスタ地区にある
ホテルに泊まる予定をしていたのですが、
彼には同じボアビスタ地区の別のホテルの名前を教えました。
すると彼は「自分もボアビスタ地区に行くから、一緒のタクシーで行こう」
といいます。友人が出迎えに来ているので(もちろん、嘘!)、
残念だけど一緒に行けないと断ると、
「それじゃあ、あとからホテルに電話するから」と食い下がってきます。
「その必要は無い、必ず今晩、君に会いに君の店に行くから」
といってやっと追い払いました。

彼が働いている店は、レシフェにあるTERMAS BOA VISTA
(R. Dom Manoel Pereira, 63 - Boa Vista)という店で、
この店はウェブサイトを持っているのですが、それを見る限り、
無いものねだりさんご推奨のTERMAS CENTERよりはずっと小奇麗な感じの店です
(入場料も15レアルとTERMS CENTERの倍になっています)。

私は今回はレシフェに2泊しかできず、多分、TERMAS CENTERに入り浸ること
になるだろうから、TERMAS BOA VISTAには行く暇がないだろうと思っていたのですが、
彼がその店で働いていると聞いて、完全に行く気がなくなりました。

もし行ったら、彼にべったり付きまとわれるに決まってるし、
彼は『雄根』とでも呼びたいような、惚れ惚れするほど見事なイチモツの持ち主
だったのですが、肝心のセックスは手抜きが多く、ちっとも良くなかったのです!

で、結局、レシフェ滞在中、彼とは一度も会わなかったのですが、
2日間のレシフェ滞在を終えて、サンパウロに戻るために行った空港で、
なんとまたもや彼と再会してしまったのです!

チェックインカウンターの前に並んでたら、肩を叩かれて振り返ったら彼がいて、
一瞬、ギョッとして、必死で作り笑いを顔に浮かべて、
「これからサルバドールに戻るのか?」と聞くと「そうだ」と答えます。
運よくそのとき私の番がきて係員に呼ばれて、
チャオ!と手を振って別れることができたのですが、あのときは本当にびっくりしました。

さて、話を元に戻しますと、レシフェ空港で巨根マッチョを追い払った私は、
タクシーでボアビスタ地区のホテルまで行ってチェックインしてから、
しばらくホテルの部屋で休憩したあと、5時すぎにTERMAS CENTERに向かったのでした。

TERMS CENTERは、無いものねだりさんが言っていたように、かなりボロイ建物で、
入り口を入ったところがフロントで、そのすぐ後ろがロッカールーム、
ロッカールームの横の狭い廊下を奥に入るとかなり広いバーになってました。

そのバーを通って更に奥に進むとテーブルと椅子を置いた中庭に出て、
そこにボーイ達がたむろしていました。

私が中庭に入っていくと、私を見たボーイ達がいっせいに
「ジャポネース・オラ!」と歓声をあげ、その歓声を聞いた途端、
私は自分はここでは1回10レアルのブラジル人料金で遊ぶことは
無理であることを悟ったのでした。

--------------------------------------------------------------------------------

今年も行ってきました、ブラジル!!!(その7) 投稿者:JACK 投稿日:2005/02/27(Sun) 23:10

☆ テルマスセンター

激安サウナのテルマスセンターの中庭にたむろしていたボーイ達から いっせいに
「ジャポネース・オラ!」という歓迎の挨拶を受けたとき、 私はここでは自分は
1回10レアルのブラジル人価格では遊べないこと を悟ったのでした。

というのは、無いものねだりさんが去年はじめてこのサウナに来たとき、 最初に指名したボーイに
「いくらか?」と訊くと30レアルと吹っかけて きたので20レアルに値切ってヤッたところ、 あとから
ここでの相場の料金は20レアルではなく10レアルだと ブラジル人客に教えてもらったのだそうです。

ところが時すでに遅し、最初に彼とヤッたボーイが20レアルもらった ことをほかのボーイに吹聴してしまい、
どのボーイも20レアル以下 ではOKしなくなったんだそうです。

それで仕方なく彼はずっと1回20レアル払ってヤッていたそうですが、 そのお陰で、多分、
ボーイ達の間に日本人は気前が良いとのイメージが 定着してしまったのでしょう。

私は、おそらく、無いものねだりさんのあとはじめてこのサウナに 足を踏み入れた日本人で、
ボーイ達は私を見て、また気前の良い 日本人がやってきたと喜んで歓声を挙げたのだと思います。

その証拠に10レアル?と訊いてもどのボーイも首を振るばかり。 20レアル?と訊くとやっと頷くのです!

ということで、私も結局1回20レアルの日本人料金を払わされる ことになったのですが、
それでもリオやサンパウロの80レアル、 サルバドールの50レアルよりはずっと安く、
その内容を考えればこの20レアル(800円)の コストパフォーマンスはとてつもなく高かったです!

ボーイは全部で20人位、8割が黒人、残りの2割が小麦色の肌の ムラートという構成でした。
1人だけ白人の男の子がいましたが、 モノが小さいせいか、いつもお茶をひいていてちょっと
可哀想でした。 顔はけっこう可愛かったんだけど・・・

結局、私はこの日、ここで4人のボーイと遊びましたが (痔の薬が効いたのか、お尻の痛みは消えてました!)、
4人とも、これまで80レアルでヤッたリオやサンパウロのボーイ と較べて、また50レアルでヤッた
サルバドールのボーイと較べても 何倍も良かったです!

相場の倍の料金を支払った影響があるかもしれませんが、 ここのボーイの「サービス度」というか、
「本気度」というか、 その両方がミックスした度合いが、これまでに行った¥系サウナの
ボーイたちとは段違いに高かったのです。

特に4番目にヤッた黒人は凄かった!(彼には特別に30レアルのチップを弾みました!)。
彼とヤッている間中、私があげる絶叫はサウナ中に響きわたっていたと思います
(まるでジェットコースターに乗っているようなセックスでした!!)。

このボーイ達はベッドでは激しく濃厚だけど、外ではとてもひょうきんで面白い連中で、 ボーイを個室に
連れ込んで楽しむ合間に、下の中庭で、彼らとふざけて抱き合ったり、 キスしたり、
冗談を言い合ったりして過ごすのは本当に楽しかったです。

このテルマスセンターの陽気なボーイ達と過ごした2日間は、 私にとって一生の思い出として残ると思います。

最後に、サルバドールとレシフェに関する貴重な情報を提供してくださった
無いものねだりさんに心よりお礼を申し上げます。


☆ わいたさん

あなたの行くべきところはサルバドールではありません。レシフェです!

デカマラで死ぬ程、突きまくられるという、おねえにとっての究極のセックスを
体験したいのであれば、是非、レシフェに行くべきです!!



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:わいた 投稿日:2005/03/01(Tue) 02:34  

JACK様

昨年&今年のブラジル旅行記、この掲示板だけでは、もったい無さ過ぎ。
ご自身のHP開設と共に、一冊の本にもして頂きたいです(・・) !

>あなたの行くべきところはサルバドールではありません。レシフェです!

 承知いたしました。ブラジル訪問の際には、必ずレシフェまで参ります。
 というか、JACKさんの話を聞いてしまった今、行かずにはいられません。
 これで確実にアルゼンチン&イグアスの滝は、ツアー日程から外れましたわ♪

 あぁ〜心配なのは、その後。。。遠い遠いブラジル無しの生活に戻れるかどうか。
 タイくらいの距離にブラジルがあれば、こんな心配無しに飛んでいくのに。

--------------------------------------------------------------------------------

大満足でした! 投稿者:森森 投稿日:2005/03/23(Wed) 08:29

ブラジルからかえてきて一週間になりました。今回の初ブラジル旅は本当に大満足でした。
毎日latinoの美男達と遊べて、今も夢のように思いました。
アメリカの加州には別にlatinoの美男はないじゃなくて、しかし私は顔が醜く,腹も出ていて、
latinoの美男欲しいならば、escortに頼むしかない、これは200から500ドルまでかかります、
そんなお金なんかないわ。
私は加州に住みながらタイに年二,三回通って、もう十なん年でしょうか。この前、全然ブラジルの
ことは知りませんでした。今年の初めに、偶然yahoo japanでgay関係を検索し、このあじあ男湯記行を発見、
ついにブラジルにsauna with boysが あるのをわかった。だからあじあ男湯紀行に深く深く感謝します。

今回ブラジルに行く前に安全面をかなり心配しましたが、結局 rioとsao pauloでは全然すりはなくて、
あちこちも警察がいて、 悪いことは一つもありません、europeより安全ですよ。saunaにはvideoに
出ているようなlatino美男達たくさんいて、 私は一生懸命毎日のように遊びました。
ボーイ達はわずかを除いて皆誠実で性格もよかった。ちょっとびくりしましたが、

なんとlagoaにはあじあ係のボーイが二人を発現しました。その一人と遊びました、名前は藤本27才、体格はよくて、
顔もhandsomeでした、わたしの大好きの一人です。しかしあじあからのお客さんは本当に少ないのようで、
もったいないですね。 日本にいる皆さん,もし時間があれば、ブラジルへ行っておもいっきて遊んでください。
本当にいいですよ。私もこれから タイの他に、かならず毎年ブラジルへ行くつもりです。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者: 投稿日:2005/06/10(Fri) 20:39

わいた様、JACK様、そして皆様、お久しぶりです。ホントに久しぶりにカキコさせていただきます。
一昨年の夏、JACKさんの情報にそそられて、エジプトのシーワまで足をのばして来て以来の
カキコになるのかなぁ。
その間、皆さんの楽しい報告を読むたび、皆様に報告できるような美味しい情報も無く、
激しい嫉妬の念(?)で、次回の海外旅行を企てていたものでした。

JACKさんはじめ、諸先輩方に触発され、ついに(!?)ブラジルへも行くことに決めました。
予定では、9/23〜10/2の期間です。
エジプト旅行のときも、観光名所はほとんどまわらず、ひたすらエジプシャンとの
アバンチュールに時間を費やした、(情けない)この自分。
このため、皆様オススメのリオではなく、サンパウロでの男湯めぐりになりそうです。
(だってサ、リゾートってまったく興味ないんだもん!)

旅行日が近づけば、またまた皆さんからご指南をこうことになりそうです。頼りにしてます。ホント。
超久々のカキコで張り切りすぎちゃいまして、長く読みづらい文章になってしまい、スミマセンでした。

でも、この夏、北の冷たいオトコと、南のノリノリ男の味比べが楽しめそうデス。
今回の調子(?!)で、皆様に結果報告できればって思っています!では、ダスビダーニャ!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/06/12(Sun) 16:18

亮さん、お久しぶり!お元気そうでなによりです。

今年の夏は、極東ロシアとブラジル(サンパウロだけ?!)ですか。
相変わらず、個性的ですねえ(笑)

ブラジルですが、サンパウロに行ってリオには行かないんですか?
ブラジルに行ってリオに行かないなんて、エジプトに行ってピラミッドを
見ないようなもんだ、と言いたいところだけど、よく考えたら、
亮さんはエジプトに行ってピラミッドを見物しなかった人なんですよね(――)

まあイケメンの亮さんなら、どこに行ってもモテるだろうし、
これまでブラジルレポートは私のも含めて¥系サウナに偏ってたので、
サンパウロのフツーのサウナでの活躍レポートを楽しみにしてます。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2005/06/14(Tue) 21:03

皆さま お久しぶりです。 Navioです。

亮さま、はじめまして。

>そして、JACKさんはじめ、諸先輩方に触発され、ついに(!?)ブラジルへ
>も行くことに決めました。
>予定では、9/23〜10/2の期間です。
>エジプト旅行のときも、観光名所はほとんどまわらず、ひたすらエジプシャン
>とのアバンチュールに時間を費やした、(情けない)この自分。
>このため、皆様オススメのリオではなく、サンパウロでの男湯めぐりになり
>そうです。(だってサ、リゾートってまったく興味ないんだもん!)

ブラジルですかー、いいですねー。楽しんできてくださいね。
9月末とは、暑くもなく寒くもなく、良い気候ですよね。

サンパウロなんですが、リオよりも男湯は少ないかもしれません。
ブラジル随一の都会だけど、楽しめる場所は案外限られているような気が・・・・

リオは、完璧なリゾートでもなく、海岸沿いの都会といったイメージですよ。
男湯めぐりならばリオをオススメしたいです。
サンパウロだけとはものすごくもったいない気がしています。
カリオカ(リオっ子)はハンサムで有名らしいですよ。イパネマの浜辺でビーチ
バレーをしている男の子に目が釘付けになること請け合いです。
¥系だけでなく、フツーのゲイサウナでも、いい場所はあります!

サンパウロからリオは飛行機で50分、300KMの距離。
折角地球の裏側まで行くのだから、1泊でもいいからリオに行かれてみては
如何でしょう??

楽しいたびになるといいですね。


--------------------------------------------------------------------------------

リオ・・・イキますね 投稿者: 投稿日:2005/06/15(Wed) 20:58

JACK様、久しぶりです! Navio様、はじめまして。
早速のご指南、ありがとうございます。
レスいただいてから、もう一度、皆様のブラジル体験記を熟読させていただきました。
で、結論は、「やっぱり、リオだ〜!」ってことになりそうです。

実は、サンパウロだけという理由は、利用航空会社の関係もあったのです。
成田発:マレーシア航空利用KL経由+KLM航空利用アムステルダム経由→サンパウロ着と
いうマニアックな予定だったのです。
帰りに、アムステルダムでオランダ男とも楽しんでこようという、強欲プランだったのです。
料金も往復で14万円くらいでしたしね。

が、やはりせっかく地球の裏側まで行くんですもんね。
一日でもブラジル滞在を増やしたほうが得策(?)ということに気がつきました。
今ではリオのサウナでの出来事を妄想し、ひたすら、サウナ情報のチェックの日々です。

何度か書かせていただきましたが、実は、ワタクシメはバックはどちらも不可!なのです。
ウケの時は「痛いッ」という感覚のみ、逆の時も気分的にちょっと・・・

こんな自分がカリオカを前にどう対処していいのでしょーか?
イイ男を目の前に、おあずけ状態になってしまうのでしょーか?

まぁ、自分は、相手をイカすのもけっこうソソられるので、
そちらのほうを狙ってみようかと。

ブラジルって混血美男(変な表現ですが)が多いって聞きますが、
やはり、顔もスタイルも白人&黒人のイイトコどりってイメージです。
果たして、典型的北陸顔(色白スッキリ系・・・ってことね)である自分が
サウナでどのよーな扱いを受けてしまうのか、けっこう心配なのですよ。

ちなみに、サウナは\系ではない方に行く予定なのです。

昨年9月に、JACKさんの情報を頼りに、初バンコク&初GOGOバーに
挑戦してみたものの、小心者の僕は、お金関係のシステムがよく分からず、
楽しむというよりも、そっちのほうばかりが気になってしまいました。
やはり、未熟な(?!)自分は、\系を使いこなすには、皆様の情報を頼りに、
もうちょっと精神を鍛えなければなりませんね(泣・笑)。
(ただ、\系にはノンケのボーイ達で一杯ということで、
かなり惹かれるものがあるのですが。)

で、今、サンパウロとリオのサウナ情報を検索中デス。
\系ではないので、ノンケはゲットできないと思いますが、しっかりレポートしてきます。
というよりも、9月下旬なんてまだまだ先のことですね。
皆様のアドバイスを頼りに、“美味しいとこ盗り”を目指します!
よろしくお願いします。

それと、JACKさん、ワタクシメのこと「イケメン」だなんて・・・
お会いしたことも無いのに、こんな風に言ってくださるなんて、心の広い方なんでしょうね!(涙)
自分も、いよいよ最後の20代です・・・
エジプトから帰ってきたときもおもったのですが、高飛車な態度では「百害あって一利無し」
ということが、よ〜くわかりました。

で、ブラジルではひたすら笑顔でいきます!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/06/16(Thu) 21:03

亮さんへ

とりあえずサンパウロに行ってみて、物足りなかったら
リオに移動するという手もあると思います。
サンパウロ・リオ間はバスで6時間、リクライニングシートが
ベッド代わりになる夜行バスも走ってるそうです。

あとブラジルの¥系でないゲイサウナには、
売春婦を買う金のないノンケがけっこうきてるそうです。
¥系サウナにいたっては、客の大半、ボーイもかなりの部分が既婚者だそうです。

ブラジルには独特のバイセクシュアル文化があるそうで、
ブラジルの金持ちは大抵、女性の愛人に加えて男性の愛人も抱えてるんだそうです。

いずれにせよ、エジプトでもタイでもモテまくった亮さんのことだから、
ブラジルでも当然、モテるでしょう。

どうか楽しんできてください。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:Navio 投稿日:2005/07/10(Sun) 22:55

亮さま

それにしても、いいなー、ブラジル。(遠い目)

> ロシアンキッスといえば、TVで見る限り、ロシアの体操の選手や、バレーボールの選手達が
> 「これでもかッ!」と言わんばかりに、男同士にもかかわらず、激しくクチビル同士をくっつけて
> いるシーンが脳裏に焼き付いていました。

あくまでもリオの¥系サウナでの経験ですが、「気持ちのいい濃厚なロシアン(フレンチ?)キス」
を楽しみました。
いきなりデカマラ(アナコンダ)(<笑)との格闘もいいけど、その楽しみは後に取っておいて、
キスからゆっくりゆっくり時間をかけてセックスをエンジョイするのも良いですよ。
(<あ、ひとそれぞれか・・・)


> でも、この夏、北の冷たいオトコと、南のノリノリ男の味比べが楽しめそうデス。
> 今回の調子(?!)で、皆様に結果報告できればって思っています!
> では、ダスビダーニャ!


で、実は私、ブラジル忘れがたく、今年の夏休みは8月の最後の週か、9月の最後の週に
リオに旅立ってしまおうかと画策中。(時期的に9月だったら亮さんと重なることに
なりますが・・・ま、どちらにせよ¥系に入り浸る予定なんんですが・・・・・
9月末に行くことになったら、よろしければランチなんかはできると思いますよ。

10年前に行った時は、イビサ(今は¥系サウナとなってしまったStudio202)とか
フツーのゲイサウナで楽しみました。
その他のポイントなんかも有りますのでよろしければ直メールでもいただければ
お教えできると思います。

ちなみに¥系サウナですが、見学に行くだけでも面白いとは思いますよ。(<社会勉強・・)(笑)

それじゃ

--------------------------------------------------------------------------------

やっぱりブラジルはヨカッタ
投稿者:イカロ 投稿日:2005/11/27(Sun) 16:32

皆さん 初めまして。主に、外国のサウナ、マッサージや売り専で楽しんでいる者です。

ブラジルに行ってきました。

僕にとって、男を楽しむにはバンコクが世界一と信じていたのだけど、「上には上がある!」と実感。
リオの売り専サウナでは夢のような経験をしました。

ただ遠いですね。サンパウロを経由してリオまで30時間ちかく。ひたすら我慢するしかありません。

リオでは一番大きいといわれるクラブ117へ行ってきました。
ホテルが集中しているコパカバーナから少し離れてるんです。地下鉄の駅からすぐ近くで、簡単に見つ
かりました。ブザーを押して、ドアを開けてもらって、鍵を受け取る仕組み。フロントの受付は2人の
女性(本物だと思う。多分オーナー)なので、ちょっとビックリ。地下のロッカールームに降りていく
までに7−8人のボーイが声をかけてくるんです。それが、ポルノビデオに出てくるような超イケメン
ばかり!黒人・白人・混血と様々なタイプが全部で40人ぐらいいたかな。

サウナ室ではデカマラを屹立させて眼前をウロウロしたり、僕の腕をつかんでそれを握らせたり、
積極的に誘ってきます。20センチは軽く超えているな。ペニスに自信が無いボーイは、マッサージの
良さとかアピールして誘ってきます。

タチかウケか尋ねると、他のボーイが居るときには、ほとんどタチだということが多いけど、誰も居な
くなると小声で「後ろ掘ってくれないか」だって。表向きは「俺はオトコなんだ!タチで当然だろ」と
は見せているものの、実際は後ろがOKなことも多いみたいです。

混血のボーイと2階の小部屋へ。瞳が青くて、少し厚い唇がセクシー。とても整った顔立ちをしています。
身体はスイマー体型で腹筋がきれいに割れています。ポルノ俳優というより、ファッションモデル的
雰囲気を漂わせています。最初僕が彼の鼻の頭に少しキスしたんだけど、彼はすぐひざまずいて僕の
モノを咥えます。彼の中で何かに火がついたのか、ドンドン深く・激しくしゃぶっています。
彼のブルーの瞳と目が合って興奮からかストロークももっと激しくなって・・・・。彼のペニスも
ドンドン大きくなってきて20センチぐらいにはなったかな。
ふと壁面の鏡に映る光景が目に入り、まるでポルノビデオのよう。ただ、そこに自分が居るのはかなり
恥ずかしいですが。

次回はいつにしようかな・・・・・・(笑)


--------------------------------------------------------------------------------


ブラジルに行ってきます
投稿者:ロドリゲス 投稿日:2005/12/17(Sat) 11:53

はじめまして。正月休みを利用して、ブラジルに行ってきます。皆さんの書き込み、とても参考になりました。
これまで、さまざまな国を一人旅してきましたが、ブラジルは相当に気合いを入れてかからないといけない気がしています。
ただ、英語の情報がなかなか見つからないんですよね。JACKさんやNAVIOさんはじめ、多くの方が紹介してくれたサイトも、
クローズになっているものが多くて。
もし、おすすめサイトや最新情報をお持ちの方がいらしたら、ぜひ教えてください。
今回は欲張って、マナウス〜アマゾン、イグアスにも足を延ばします。サルバドールやレシフェにも行くつもり。
世界中どこに行っても、しっかり観光をして、いろんな場所を見て回って、その一環としてゲイシーンも
しっかり社会見学(実習?)してくる、というスタンスなんで、今回もそのセンで楽しんでくるつもりです。
よろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2005/12/18(Sun) 17:18

ロドリゲスさま

以前にも紹介しましたが、私の知っているブラジル関係のサイトを
もう一度、紹介しておきます。

●リオのゲイガイド(http://www.riogayguide.com/
このサイトにはリオのゲイ情報が英語で詳しく載ってます。

●ブラジル全土のゲイガイド(http://www.netgay.com.br/netgay.asp
このサイトはポルトガル語ですが、ところどころ英語の表示があるので、
ポルトガル語ができなくても十分理解できると思います。
このサイトのTERMAS / SAUNAのメニュー項目を開くと
ブラジルの州ごとのサウナのリストを見ることができます。
HPを持っているサウナのURLも掲載されているので大変便利です。

●ブラジルの¥系サウナのレビュー
http://www.male4malescorts.com/start.htm
英語のサイトで、ここのESCORT REVIEWS BY COUNTRY & STATEの
MEXICO / SAUTH AMERICAのセクションのBRAZILIAN SAUNASの項目には
ブラジル全土の¥系サウナの利用者の感想が載っていて、
大変、参考になります。

●エッチ系サイト(http://www.latino-caliente.com/
ブラジルの男の子の裸の写真が沢山見られます。

ざっとこんなところですが、お役に立てば嬉しいです。

それでは、どうか楽しんできてください。

面白い報告を期待しています。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:しげ 投稿日:2006/01/12(Thu) 17:54

はじめまして、しげと申します。
昨年11月にブラジルとアルゼンチン(ブエノスアイレスのみ)に行きましたので、
その時の体験を基にお役にたてればと思います。

マナウス

   
 
マナウスにはClub H2O(Rua José Paranaguá 657)というサウナ一軒のみです。
町の中心から歩いて10分くらいで、こじんまりしてます。
地球の歩き方の地図に前面の道が出てますのわかり易いと思います。
設備は1階はスチームサウナとプール、バー。2階にビデオルーム、ダークルームと個室が4つ。
ボーイたちもいますがどちらかというと客同士で楽しむところのように思いました。
マナウスは人口が100万以上なのにゲイサウナはここ一軒なので客もそこそこいると思います。
ボーイは20代前半の子達でスジキン系がほとんどで、親父・マッチョ私の好みではなかったので
しませんでしたが、値段を聞くと50レアルと吹っ掛けてました。
他の町との兼ね合いでは20レアルくらいでできるのではないでしょうか?(保障できませんが…。)

レシフェ

ブラジル男を楽しむならレシフェが最高です!今、レシフェには3軒はゲイサウナがあり、
私はそのうち2軒に行きました。

@Center(R. do Sossego, 62 - Boa Vista)
ここはJACKさんお勧めのところです。建物・設備はかなりボロイく、くたびれていて場末感たっぷり。
わいたさんではないけれど「落ちていく私」を楽しみたいならお勧めです。
設備は1階がバー、テラスとスチームサウナ。2階にテレビルームと個室が6つか8つ。
ここは、どちらかというと白人好きの私が黒人を見直した場所です。
はじめは20代前半の背が低くムチっとした筋肉黒人で、モノも大きかった。何より自分も
しっかり楽しもうそして楽しませようという姿勢がよかった。サンパウロのラゴアで
嫌な体験をした後だったのでボーイに対する不信感を払拭してくれました。
この子とは15レアルで決めてましたがチップ込みで20レアルを渡すと喜んでました。
2人目は40過ぎの黒人親父。親父好きの私にはバッチリ。スチームサウナで手を出され
濃厚な愛撫にメロメロ。でも、サウナを出た後に10レアル要求されカチンと来ましたが
あそこの大きさを体験しなければと20レアルで本番までの交渉OK。本番はやや手抜きの感が
ありましたが、やはりあそこの大きさやテクニックは年季を感じてしまいます。

ABoa Vista (R. Dom Manoel Pereira, 63 Boa Vista)
ここは設備もボーイも今回の1押しです!場所はCenterからも近いのですが、
タクシー運転手に住所を見せればすぐわかります。帰る際もタクシーがすぐ前で客待ちしているので、
有名なようです。設備も新しく1階はテレビサロン、リラックスルーム、ドライ・スチームサウナがあり
サウナはゆったりして中では客同士またはボーイと絡みまくってました。
2階は迷路になっているダークルーム、バー、ビデオルームと無料個室が10個くらいと
有料個室が2つか3つ。ここは客の質も高くボーイを買わなくても楽しめます。
さらに!ボーイの質がピカイチ!みなマッチョで顔も良い。私はその中でも、
背が高くひときわマッチョな白人とやりました。最初は50レアルと言われましたが、
粘り強く交渉すると30レアルになりました。値切ったせいで手を抜かれるかと思いましたが
全然心配無用!ねちっこいキッスに乳首攻め(私弱いんです。)あそこも超デカい!
20センチはありました。それを体位を幾度も変えハメまくってくれました。
ことを終えて年齢を聞くとなんと二十歳!自分の半分くらいのヤツに思いっきりヤラレテしまった。

レシフェの現地の人はじっくり楽しむんだったらBoa Vista、
さっと済ませたい時にCenterと使い分けているようでした。
レシフェはビーチリゾートで男以外にも楽しめますが、ビーチで金をせびられたりしました。
安全にはくれぐれも気をつけてください。

他の都市での体験も後日Upしたいと思います。参考になれば幸いです。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2006/01/13(Fri) 20:29

しげさん、はじめまして!

久しぶりに臨揚感溢れるブラジル・レポートを読ませていただいて、
「寝た子が起こされた」状態になってしまいました。
よく考えると前回、ブラジルに行ってからまだ一年も経ってないんですよね。
でも、もうずっと昔のことのような気がします。

なんか、私にとってレシフェは人生最後の花火だった気がするのです。

レシフェのBoa Vistaについては、無いものさんからも良いところだと
聞いてますが、3年も続けてブラジルに行くだけの体力はないし・・・

日本からサンパウロまで直行便で24時間、経由便で29時間、
さらにサンパウロからレシフェまで国内便で3時間半もかかるんですヨ!

日本から3時間半も飛んだら、台湾あたりに着いてしまうんじゃないでしょうか(笑)

ということで、今年は来月はじめからメキシコに行く予定をしています。

旅行会社の人間に「片道15時間もかかりますよ!」と脅かされましたが、
「なんだ、ブラジルの半分じゃないか!」なんて思ったりして・・・(笑)

> 他の都市での体験も後日Upしたいと思います。参考になれば幸いです。

是非、お聞かせください。楽しみに待ってます!

私のメキシコ・レポートも乞うご期待! 
といいたいところですが、なにしろ寄る年波で大した成果は期待できないと思います。

最近、ずっとセックスレスの生活が続いていて、アソコも使ってないので、
錆び付いてクモの巣でも張ってるんじゃないかと気になってて、
旅立つ前に一度、オーバーホールしとかないと、などと思っているのですが・・・

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:toni 投稿日:2006/01/14(Sat) 00:15

しげさん。どうも臨場感あふれる熱い情報ありがとうございました。
自分は白人好きなので、読んでて興奮してしまいました笑
この掲示板を見直してみるとかなり有益なブラジル情報が多くて
当初からしっかり見直さなかった自分を反省しています。

自分は24歳のバックパッカーで訪れる(一ヶ月以上)予定ですので
レシフェはバスで38時間(サン・パウロから)ですが白人のために
がんばろうと心に決めました笑

更にお願いで申し訳ないのですが
もしご存知でしたらサン・パウロ、リオあたりブエノスアイレスあたりの
首都圏の情報もお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル行くぞ!
投稿者:G99 投稿日:2006/01/14(Sat) 17:14

ここを覗いてからブラジルに対する興味がスゴイ勢いで湧き上がってきました。
元々ラテン系が好きなので、いつかは行きたいとは思っていたのですが…
しかし、ブラジルでは¥系ではないサウナは稀なんでしょうか?
できれば客同士がくっつける一般のサウナを体験したいと思っています。
その辺りの情報を教えてください。よろしくお願いします!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:しげ 投稿日:2006/01/15(Sun) 18:45

こんにちは。先日の書き込みが少しはみなさんのお役に立ちそうで嬉しいです。

G99さん
¥系サウナとそうでないサウナの区別がはっきりしているのはサンパウロとリオだけのようです。
他の都市はその棲み分けをするほど大きくないからでしょう。
私もセックスにお金を払うのにどうしても抵抗感がありましたし、ブラジルでは売専の子でも
セックスを楽しむといっても一般論であって、中には明らかに手抜きの人もいます。
私は良い子とも悪いヤツとも体験できて良かったし、その上でさらにサウナライフを楽しめば良いのでは
ないでしょうか?その体験の為にも物価の安いレシフェはお勧め。サンパウロの半分以下ですから(笑)

toniさん
1ヶ月以上ブラジル旅行されるとは羨ましい。私もまた行きたくなりました。
バスでの移動は大変そうですね。長距離バスで良いシートのものもあるようですが、
丸1日以上となると大変そうです。2月はカーニバルなどのせいか安い航空券は少ないようですが、
それ以外であれば、GOLやTAMといった航空会社が安いようです。
http://www.voegol.com.br
http://www.tam.com.br
を参考にしてみて下さい。私が行った11月ではサンパウロからレシフェへ150レアルくらいの
ディスカウントもありましたよ。
私はたまたまレシフェでは白人のカッコイイ子とできましたが、サルバドールほどではないにしろ
レシフェも黒人率は高いです。基本的にブラジルでは北に行くほど黒人率が上がり、
南に行くほど白人率が上がります。私みたいに、レシフェで黒人に開眼!ってことになるかも。

さて、続いてサルバドールですが、此処ではJACKさんの情報をもとに2軒行きました。

Persona :ここは¥系ですが、客ともできました。セントロから9月7日通り脇のショッピングセンターを少し越えたところです。
1階はサロンとドライ・スチームサウナ、中2階にバー、2階にテレビ・ビデオルームと個室が4つ。
設備はやや古ぼけぎみです。ここの個室は全て有料のようでしたが、私は分からず無料で使ってしまいました。
此処のボーイ達は若いスジキン系が多く私の好みではなかったのですがその中でもややマッチョな子と30レアルでしました。
本番は今一つ。たぶんレシフェでの素晴らしい体験の直後のせいだと思うのですが、
その後私は¥系サウナへの足は遠のきました。一般客ですが、中年の白人系が多かったです。

もう一軒はRIO's(Rua Almeida Sande, 08 - Barris )で、Personaの道を9月7日通りと反対に更に行き、
坂を下りる前の道を右に行きます。番地の並びが不規則で不安になりますが、
町並みいそぐわない小洒落たドアが目印です。中もPersonaより新しいです。
1階にはドライ・スチームサウナ、パソコンのあるサロンと小さなプールがあり、
2階にはバー、ビデオルーム、リラックスルーム、ダークルームと個室があります。
¥ボーイもちらほらいるようでしたが、Personaよりはマッチョ系でした。
しかし、此処は客同士で楽しむ所のようでした。客は町中とは違い、
白人中年の比率が高かったように思います。ただ、なんか出来づらかったんですよね。
手を出しにくい作りというか。でも、ゆっくりするにはこちらの方がお勧めです。

--------------------------------------------------------------------------------

リオ・デ・ジャネイロ 投稿者:しげ 投稿日:2006/01/16(Mon) 17:15

リオは言わずとしれたビーチリゾートですが、イパネマ海岸の真ん中あたりにゲイビーチがあります。
レインボーフラッグが目印ですぐに分かると思います。周りにはお仲間があふれていて、
すっごいマッチョなマッサージ師がいたりして1日楽しめます。
1日ビーチで楽しんだ後、近くの Stúdio 64(Rua Redentor, 64 )へ流れる人もいるようです。
ここはすこしレトロな1軒屋を改造したサウナで内装も客層も小洒落た感じです。
1階はドライ・スチームサウナとバー。2階にテラス、個室、ダークルーム。
客層も20代、30代のイケメンが多かったですが、場所柄かやや気取った感じがしました。

私が行ったもう1軒の非¥系サウナは Le Boy (Rua Raul Pompéia, 102 - Copacabana)。
ここはクラブとしても有名ですが、そのクラブと入り口を共有していて、サウナはLe Boy Fitnessの方。
場所はコパカバーナとイパネマの中間です。2階が入り口でジム、ドライ・スチームサウナ、バーがあり、
3階にビデオルーム、ダークルームと無料個室が15くらい。
どうも、ここがリオでは一番イケイケみたいでみんなノリよくヤリまくってました。
そう言う私もダークルームで白人のごつい兄ちゃんに手を出されました。体がごついだけじゃなく
アソコも超巨大!レシフェのボーイを一回り上回ってました。(ということは23,4pくらいかな?)
今回の南米旅行では間違いなく最大でした。
相手が見えないというせいで、余計感覚が研ぎ澄まされたような気がします。

¥系ではPoint202に行きました。イケメンマッチョもいますが、普通のややスジキン系もいて千差万別。
マッチョもやりすぎで人間離れしたようなヤツも。一番イケていたのは受付のマッチョ兄貴でした。(笑)
ということで、ここでは本番ナシ。JACKさんの過去ログを参照して下さい。
あと、ここの個室は全て有料です。

Stúdio 64 http://www.netgay.com.br/saunas/studio64.htm


--------------------------------------------------------------------------------

サンパウロ 投稿者:しげ 投稿日:2006/01/16(Mon) 17:44

大都市サンパウロには多くのサウナがあり、¥系・非¥系より取り緑です。

まずは¥系の定番 Lagoa(Rua Arruda Alvim 175 - Pinheiros)。 http://www.thermaslagoa.com.br/

残念ながら私はJACKさんやNavioさんのような楽しい思いはできず、悪いヤツをつかんだようです。
そいつは白人でやや細面ながらマッチョな体。100レアルと言われたのを50レアルに
値切ってもすぐOK!で決め、個室を取ったのですが、一番安い部屋だと知ると舌打ちし、
悪い予感がすると本番は思いっきり手抜きでものの5分くらいでやめてしまいました。
まぁ、ケチった私も悪いのでしょうが、胸くそ悪くなってしまいました。
これは、あくまで私の1回だけのことであり、たまたま悪いヤツに当たったのかもしれませんし、
現に楽しまれた方もたくさんいます。「こんな運のわるいこともある」位に聞いといて下さい。

Labirinttus 2(Rua Frei Caneca, 135 - Consolação) http://www.labirinttusclub.com.br/

ここは非¥系。ポルノビデオでも使われることがあるそうです。
場所はパウリスタ大通りからクラウンプラザホテル前の道を15−20分くらい行ったところ。
1階が広いサロン、バー、ジャグジー、ドライ・スチームサウナ。2階がダークルームで個室があるのですが
狭く、横になることが出来ません。立ちマン専用です。ということで、なかなか落ちつてはやれません。

For Friends(Rua Morgado Mateus, 365 - Vila Mariana) http://www.termasforfriends.com.br/

ここも非¥系で上記より客層がよかったです。ただ、ここは個室は有料。みんな、トイレの個室でやってました。
1階はドライ・スチームサウナ、バー、パティオがあり更に奥にビデオルーム、2階にもう1つのスチームにダークルーム。
設備もよく、ゆっくりできます。


--------------------------------------------------------------------------------

アルゼンチンについて 投稿者:けんけん 投稿日:2006/01/19(Thu) 21:33

いつも参考にさせていただいてます。今度はじめてアルゼンチンにいくのですが、ここのページで紹介されているような
www.soytuyo.com
などのシステムがよくわかりません。これはここに書いてある番号に電話してボーイと交渉したり、
どこで会ったりするかをきめるのでしょうか?どなたかご存知の方、教えて下さい!!!よろしくおねがいしまーす。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:しげ 投稿日:2006/01/21(Sat) 11:35

  

アルゼンチンではブエノスアイレスしか行ってませんが、分かる範囲で。

エスコートサービスはけんけんさんがご指摘のとおりHPで書かれている番号やメールで直接交渉します。
その際、英語はなかなか通じないと思っておいた方がよいでしょう。「Ingres Basico」と書かれていても
込み入った話は難しいですが、要は、時間、場所、料金といった基本的な事を押さえておけば何とかなります。
あとは、サービスの内容や受け(スペイン語ではPasivo)かタチ(Agresivo)なども確認できればなお良いでしょう。
そういった細かい部分はやはりメールでやりとりした方がよいでしょうが、なにせLATINO!
結構適当です。私も事前にメールのやりとりして確認したにも関わらずすっぽかされました。
料金は人それぞれですので、事前に何人かに聞いておいた方が良いでしょう。私が聞いたボーイは150ペソ
(約50ドル)から240ペソと幅がありました。

もう一つはやはりサウナ。でも、ブラジルと違い¥系ではなく客同士で楽しむところ。
やはり、アルゼンチンはカッコイイ白人が多く、白人好きにはたまらないとおもいます。
市内には何件かあるようですが、わたしはA FULL(Viamonte 1770)にいきました。
場所は地下鉄(緑色の線ですが駅名を忘れました)の駅からすぐです。設備は1階がバー、ドライ・スチーム
サウナ、個室、2階がジャグジーのあるリラックスルームとマッサージ(エロくない普通のマッサージ)
ルーム、ジムのある部分ともう一つ個室のあるダークゾーンと分かれています。客層は幅広いですが、
夕食前の4時から8時くらいが人が多いようでした。あと、マッサージは1時間50か60ペソ、
1500−2000¥くらいなので疲れた体を癒すには良いのではないでしょうか。
地元の人に聞いても、あまり他のサウナには行かないようなので、ここが一番客が多いようです。

ただ、http://www.thegayguide.com.ar/ によると新しいサウナもできている様ですからそちらも
試してもらって報告して下さい。

アルゼンチンは金融危機いらいすごく物価が安いです。特に、人的サービスはヨーロッパや日本に比べ格安 です。
さすがに、地球の裏側なので航空代金が問題ですが、白人好きには超お勧めです。



--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:G99 投稿日:2006/01/22(Sun) 17:20

しげさん、ありがとうございます。
折角ですから、勇気を出して¥系サウナも挑戦してみる事にします。
自分の性格だと、もしかしたらハマるかも…
レシフェ、ですか。こちらの方が自分には合ってると思うんですが、
リオから少し足を伸ばすって距離じゃないようですので、
サウナ以外に目的になりそうなモノがあるかどうか調べてみます。←限りなく貧乏性な自分


--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル・ラゴアサウナ 投稿者:jin 投稿日:2006/09/25(Mon) 14:07

いつも楽しく拝見しています。
来月から一ヶ月、ブラジルとペルーを旅行してきます。
サンパウロ着でもちろんサウナもって楽しみにしてます。
過去ログを拝見しまして、ラゴアサウナへ行こうかと思ったのですが、
http://www.tlagoa.com.br/ienglish.htm

↑のアドレスがパソコンから開けませんでした。
もし良かったら詳しい行きかた教えていただけませんか。
よろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2006/09/25(Mon) 21:29

ラゴアのHPのアドレスは次のとおりです。

http://www.thermaslagoa.com.br/

場所はHPに地図が載ってます。


--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:jin 投稿日:2006/09/26(Tue) 08:42

さっそくのご返信ありがとうございます。これでばっちりいけると思います。
以前からこのホームページでの旅行記を知って、
JACKさんたちの様に一度大冒険をしてミたいと思っていました。
今回仕事を幸運にも休めたので楽しんでいってきます。
治安には十分に注意して。

サンパウロではゲイではない方のところにお世話になるつもりです。
一人での街歩きをしんぱいされていて、もしかしたら叶わないかもしれませんが。
是非ともあの分厚い胸達に抱かれたいなって思います。

サウナが賑わう時間はやはり夜なのでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------

Thermas Lagoa いってきました 投稿者:たかし 投稿日:2006/10/31(Tue) 18:50

仕事でサンパウロに行ったので昼間時間が空いたときに地下鉄でThermas Lagoaにいってきました。 
こちらの掲示板の情報を元にThermas Lagoaのサイトを検索しました。

Santa Cruz 駅は、小さいけど映画館付のモールとバスターミナルがあり人は多いです。
Thermas Lagoa までは近いし、下り坂で楽。大き目の一軒家でした。
お店の地図はサイトにありました。Rua Borges Lagoa, 287Vila Mariana Tele(5511) 5573-9689
(電話してもポルトガル語でした)このへんは碁盤の目なのでわかりやすいです。

JAL地図の7FのところにSanta Cruz 駅が出ており、Santa Cruz 駅から北へ1本上がるとR.Borges Lagoa
(駅をはさんで東はR.Santa Cruz、通り名R.Borges Lagoaは7Eのあたりに表記があります)。
西に向かって坂を下って3本目と4本目の南側です。(南側、北は2本目の手前)
JAL地図では4本目の通りR.Coronetも表記があり、R.CoronetのRのすぐ右上がThermas Lagoaになります。

14時の開店と同時に行きましたが、正面はしまっていてボーイの入り口から入れてくれました。
客は8人くらいいてテレビ室でちょっと待たされてから受付になりました。後払い。昼間のためか入場料は
25レアルでした。広くて、2階の大半は個室になっています。ボーイも数人で、だんだん出勤してきました。
バーの前のシャワーやサウナの中と、2階のへテロ用ビデオルームでしごきながら待機しています。
ヘテロ用のビデオルームの隣のトイレの個室につれこまれてセックスしたのですが、トイレとか嫌いじゃないし、
個室料金も取られないのでよかったです。僕自身はバックが大きいのはだめなので、フェラとスマタでしたが、
大きいものを堪能させていただきました。チップはその分上乗せして80あげました。その後もシャワーを浴びてから
もどってゲイ用ビデオルームでだらだらしていても、誘ってこられるので、それだけでも十分いい体験でした。

--------------------------------------------------------------------------------

ブエノスアイレス 投稿者:ちゃお 投稿日:2007/02/05(Mon) 22:28

行って来ました。はじめての南米。ブエノスアイレス。
で、今回サウナで行ったのはA FULL。Viamonte 1770にあります。www.afullspa.com 30ペソだったはず。
お昼12時〜の営業。平日の夕方に行きましたが人は少なめ。多い時間帯は、18時〜21時でしょうか。20代〜50代まで幅広く、
行った日は年配の方が多かったように思いました。お金を払うと鍵を渡され、別のドアを入るとさらに受付があり、
ここでタオルとビーチサンダル?の貸し出しがあります。サンダルのサイズを聞かれます。
(S/M/Lのような・・・スペイン語ですが・・・)それをもらってロッカーへ。着替えて出ると、バーコーナーがあります。
ここから二階へいく階段があり、これをあがるとジャグジーがあり、その奥にはジムがあります。
バーコーナーの奥がシャワールーム。通路を挟んで反対側にスチームサウナとドライサウナがあります。
その奥へ行くと、ビデオルームと個室があって、このビデオルーム前にも階段があり、二階は迷路+個室で
ハッテンしやすくはなっています。ウリ専?と思わせるような雰囲気のかっこいい人もいましたが、
いなさそうでした。入場料の値段も値段なので、ウリ専は少ないそうです。
今回はいけませんでしたが、他にもUnikus sauna/Av. Pueyrredon 1180もあるようです。www.unikusspa.com.ar


あと、クルージングバーというかバー+ビデボみたいなTom'sというのにも行きました。

Viamonte 638 www.buenosairestoms.com
平日の昼間でしたが、20〜30人は常に入っているようでした。お昼休み(?)の午後2時すぎまでや、
仕事帰りの6時以降などは人が多いように思いました。週末はすごい混み様なんだと聞きました。

特にすごい素敵な出会いがあったわけではなかったのですが、アジア人が全然いない状況にいたことがなかったので、
かなり新鮮でした。でも、あまりもてなかったです。(号泣)

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル・サルバドール サウナ情報 投稿者:ぺろ 投稿日:2007/03/22(Thu) 11:07


皆さんはじめまして。このページを参考にさせていただいて
2月にカーニバル見学を兼ねてサルバドールのサウナ巡りをしてきました。
これから行く方のご参考になればと思います。

■準備編

まずブラジル人のモノが大きいと聞いていたのでブラックカイマンで鍛えていきました。
キツい・・と思ったのは1名のみでした。。。

コンドームはたくさん持って行きました。現地でも相手が準備してくれた場合もありましたが
よりリアルに感じようと思えば、日本製の薄いモノを持参したほうがよいでしょう。

ローションも現地のポルノショップに売っていましたが私は日本から持参しました。
ちなみにコンドームは持っていてもローションを持っているボーイは1人もいませんでした。

黄色い小瓶はブラジルでは販売禁止になっているようです。
私は途中米国で買ってブラジルに入国しましたがボーイに吸わせたりもしましたが
Rとローションは「ムイントベン=とてもよい」と皆言い、欲しがっていました。


■地図編

グーグルマップでサルバドール出し、最大にアップすると通りの名前が出てきます。
旧市街から南の方面にかけてサウナが集まっている地域があります。
グーグルマップで2〜3分根気よく探すと、サウナのある通りを発見することができます。
私は現地まで歩いて行って番地を確認していました。
タクシーでももちろんよいですが、私は徒歩で全てのサウナを周りました。
旧市街の中心地ペロウリーニョ広場からいずれも徒歩30分圏内です。(2つを除く)

■飛行機編

私はリオに入って現地(国際空港の各航空会社カウンター)でサルバドールまでのチケットを探しました。
往路は5社まわり、最も安い250(税20ヘアル含む)で行きました。
1ヘアル60円と換算しても1万5千円です。ウェブジェットという会社でした。
復路はサルバドールの街中の代理店で180ヘアル(税20ヘアル含む)で
1万円強という値段でした。タム航空で、直行便(2時間)でした。
日本から周遊券で行く方も多いでしょうけど現地に行けば格安航空券が多々あります。
ちなみにサルバドール→レシフェは120ヘアル(税込み)=7000円強でした。

リオ→サルバドールは長距離バスもありますが、26時間もかかる上
値段は飛行機と同じか、むしろ高いくらいです。

■いよいよサウナ体験編

Rio’s

入場料R16で個室利用は無料。
地元のゲイたちにとって「ベスト」と言わしめるサウナ。。だが黒人好きの私にはイマイチ。
車で乗り付ける中流以上の白人中年が異様に多い。
中には若いのもいるがダークルームや個室のある廊下でお互い手を出して無料の個室へゴーという感じ。
黒人は30代くらいのガッチリ系が多いときは5〜6人はいたと思うが全て\系のボーイ。
「マッサージどう?」とか言ってR50(3000円)を要求してくるが私は交渉してR20に。
個室に入ったらムードもなにもあったもんじゃなくいきなりチンポにコンドームつけて掘ろうとする。。。
値切ったからこうなったのか、そういうものなのか。。個室が非常に暗いのが気に入らない。
設備は非常によい。

Olympus

入場料R15、個室利用はR15
ここは基本的に\系ボーイのいるサウナらしい。私の行ったときはボーイは黒人系が3名のみ。
小さい施設なのでどこか家庭的な雰囲気で私のところに3人ともやってきて自己紹介したり
ウケか?タチか?など聞いてきて大はしゃぎしたりしていた。
この中の一番色の黒い黒人とやりましたがR50を値切ってまたまた30。
4時ごろで外の光が入ってくる部屋を選びましたが部屋が明るいと黒人の肌の黒さを
味わいながらHができるのが私にとってはよかった。
特に彼はサービス満点。1時間くらい遊べました。最後は彼もイッてくれてました。

ペルソナ(入場料R15)

場所が変わっていました。
旧市街から空港行きバスにのり40分ほどの総合アミューズメントパークのような
「アエロクルーベ・プラザ・ショー」の道を挟んだ反対側に新しくできています。

3時オープンと同時に入りましたが4時30分頃から¥系の兄ちゃんやおじちゃんが増えてきます。
チェアに寝そべっていると彼らが話しかけてきます。
サウナがありますが中に入ると「触れ」「しゃぶれ」という攻撃をしかけてきます。
ここも相場はR50。部屋代は大きい部屋がR15、小さい部屋がR5。

スジ筋系の若目のムラート〜黒人がいましたが皆計算高い・・という感じでした。

サウナの中でしゃぶらされた黒人のおじちゃんが「部屋へいくぞ」という
ジェスチャーをして大きい部屋に私を連れて行きました。
なぜか部屋の中にはもう1人若い色が白い系の兄ちゃんがいて
「3Pやるぞ」みたいな話に・・・。(なんの交渉もしてないんですよ)

ちょっと待てよ・・ということでその時は部屋代もわからなかったし
チップは2人に50づつだ・・とか勝手に言ってるし・・
ということで彼らを無視して部屋を無理矢理でました。

そのあと別のスジ筋の色の黒くて若い黒人の兄ちゃんとやりましたが
R50をR30に値切りました。(値切ってばかり・・・)
彼も交渉は上手かったけどHはどちらかというと淡白。
部屋に入った瞬間にゴムをつけて、さっさと掘って、ハイ次の客・・・
というイメージなのでしょうね。

カンポス(入場料R12)

バーハ灯台の近くのサウナでのんびりした雰囲気でした。2階がハッテンスペースで面白い造りです。
客は白人の中年ばかり。1人だけ「おっ?」という¥系と思われる若くて太目のムラート君がいましたが、
一人当たり5分という早業でした次々と客をゲットしてました・・。

部屋は無料で中は電気がついて明るいです。このサウナでは私は何もせずに帰りました・・。

ESGRIMA(入場料R14)

旧市街から歩いていける距離で4階建ての大きな施設ですがボロボロで場末感たっぷりのサウナです。

¥系の兄ちゃん(必ず黒人)は1人いるかどうかという感じで相場はR50。R20まで値切って一回やりました。

ここは数回行きました。
何がよいかと言うと地元の一般客、それも黒人系の30代〜が多かったということでしょう。

1階→エントランス・シャワー・ロッカールーム・バー
2階→ダークルームでエロ映画上映
3階→チェアがあるTVルームとヤリ部屋(無料)
4階→テラス・ビリヤードルーム・ステージ

こういう感じですが、最初行ったとき4階のステージの上で3Pをしてました。
ステージの上に腰掛けて男Aにチンコをしゃぶられながら
男Bのチンコをしゃぶっていたのが20代の体の大きいムラート君でした。

非常にタイプでしたので、なんと私はそこに割って入り男Aに掘られながらムラート君のモノにしゃぶりついていました。
そのあとムラート君は男Bに手でイカされてました。私がイカせてあげたかった・・・。
 ↑
でもこれだけ遊んで無料ってのが嬉しいのですね。。

結構かっこいい黒人と結構な回数をやりました。タイプはこちらから声をかけますが
声をかけられたことも多かったです。白人がしゃぶりたいと言ってきてはしゃぶらせてあげて
掘りたいと言って来ては掘らせてあげました。
施設が大きい割りに多くて20人ほどしかいない施設でしたが私的には大変気に入りました。

土曜の6時から「ショー」がありますが見る価値はなしです。

ロッカーは鍵がかかりますが一度開けられた形跡があったので
私は貴重品はロッカーにいれず、持ち歩くようにしていました。

 

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジルのサウナについて(質問) 投稿者:TUI 投稿日:2007/04/20(Fri) 03:16


皆さんこんにちは。リオの\系サウナに関する質問なのですが、ボーイへの支払いはどの様になされるのでしょうか。
サウナ内で財布を持ち歩いているとは思えないので、都度、ロッカーに戻ってということでしょうか。
ロッカーの鍵はしっかりしてますか。どなたか教えて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/04/21(Sat) 12:54

> 皆さんこんにちは。リオの\系サウナに関する質問なのですが、
> ボーイへの支払いはどの様になされるのでしょうか。
> サウナ内で財布を持ち歩いているとは思えないので、
> 都度、ロッカーに戻ってということでしょうか。


その通りです。コトが終わってから、その都度、ローカーに戻って、
お金を取り出して払います。

注意すべきことは、約束した金額をぴったり払うこと。
大きな札を出して釣りをくれというと「ない」と答えるボーイが
多いので。フロントにいうと両替してくれます。

> ロッカーの鍵はしっかりしてますか。

まぁまぁ、しっかりしてるんじゃないでしょうか。
あとブラジル人は、タイ人ほど手癖は悪くはありません。

だからといって、責任は持てませんけど・・(笑)

リオは、街中やビーチもけっこう危険なので、必要な金額以外は
持ち歩かないようにお勧めします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2007/04/21(Sat) 15:28

JACKさん、ご返答どうもありがとうございます。私はJACKさんのサイトが好きで、時々覗かせてもらってます。
今回、旅行先をリオに決めたのも、そのお陰です。初めての南米で不安もあるのですが、皆さんのリポートが
とても参考になります。ところで、外務省の危険情報でブラジルのテング熱についての注意喚起がなされていたのですが、
現地はそんなに蚊がいるところなのですか。市販の虫除けスプレーなどで防げるのでしょうか。
虫の種類が違うと効果的でないかなとも思いますが。現地調達できますか。
サウナなどでうろうろしていると、蚊の格好の餌になってしまいそうな気も。。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/04/22(Sun) 12:10

TUIさま

私がリオに行ったのは真夏の2月でしたけど、蚊なんていなかったですよ。
サウナにも、もちろんいませんでした。リオのサウナってけっこう小奇麗で清潔です。

それでも心配なら、日本で防虫スプレーを買ってもって行かれたらよいと思います。
日本製の防虫スプレーは海外でも効き目はあります。

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル治安 投稿者:TUI 投稿日:2007/04/25(Wed) 03:26

JACKさん、ブラジルは蚊の心配をするより治安の事を心配した方がよさそうですね。
今日のニュースで、リオで銃撃戦があり、19人死亡とかいう記事を目の当たりにしてドキッとしました。
ファベーラとかいう貧民街は、どうやって見分けるのですか。
色分けした地図などがあるのでしょうか。また、202や117などのサウナはこのような所と近接している、
あるいはその只中などということはないのでしょうか。何か安全対策でいい知恵がありましたら、お貸し下さい。
私は5/3から6泊で行く予定です。リオのみの滞在です。よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/04/25(Wed) 19:06

リオは山というか丘に囲まれていて、ファベーラは、丘の中腹からてっぺんにかけて広がっています。

観光客は普通、白人が住む平地のコパやイパネマのビーチに滞在することになるので、
ファベーラに行く必要はありません。

Point 202は、ファベーラの入り口にありますが、上に登っていかない限り、大丈夫でしょう。

Club 117は、グロリアという市街地にありますが、周辺はあまり安全でないということで、
私はタクシーを使ってました。

安全対策については、市販のガイドブックに詳しく載っていますから、参考にされたら良いと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2007/05/01(Tue) 02:59

JACKさま

細かいことで恐縮ですが、リオのサウナはマイサンダルを持って行く必要がありますか。
スペインではどこも貸してくれますが。また、受付で帰りのタクシーを呼んでくれたりしますか。
地図を見る限り、流しがつかまりそうな場所でもなさそうなので、ちょっと気になります。地下鉄は論外ですか?
安全情報等を読めば読むほど、心配になります。通りを一人で歩くことさえ危ないのかと思ってしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/05/01(Tue) 22:48


TUI様

> リオのサウナはマイサンダルを持って行く必要がありますか。

更衣室にいるタオルボーイが、タオルとサンダルをもってきてくれたように覚えてます。
いずれにせよ、リオの場合、ビーチサンダルは必要だから、持って行かれたらどうですか。

> 受付で帰りのタクシーを呼んでくれたりしますか。

呼んでくれると思います。コパのホテルに宿泊されるのであれば、Point 202 には歩いて行けます。
店の周辺はちょっとやばい感じがしないでもないけど、前後をよく注意して歩けば多分、大丈夫でしょう。

> 地下鉄は論外ですか?

でもないようです。ただし、注意は必要だと思います。

> 通りを一人で歩くことさえ危ないのかと思ってしまいます。

通りを一人で歩くことが危ないのです(笑)
でも歩かないわけには行かないので、注意して歩くこと、
貴重品は一切、持ち歩かないこと。腕時計もしないこと。

私の印象では特にビーチが危ない感じがしましたネ。
目つきの悪い黒人のガキが前から歩いてくると、さりげなく人のいる方向に移動したりしてました。
黒人は好きだけどそれとこれとは別ですからね。

出発前はいろいろご心配でしょうが、現地に着いて、超美形で、超セクシーなカリオカ達を目のあたりにしたら、
それまでの苦労は吹き飛んでしまいますヨ (^^

--------------------------------------------------------------------------------

カリオカの香りと余韻 投稿者:TUI 投稿日:2007/07/06(Fri) 07:01


遅ればせながら、以下は私が今年の5月の上旬に初めてブラジルのリオを一週間旅し、帰国したその日に綴ったものです。
これから旅される方の、少しでも参考になれば幸いです。

今日、リオから戻って来ました。6泊の予定で訪れたリオでしたが、到着時に空港で預け荷物が出てこず、
初日はおとなしくホテル周辺で夕食を取っただけでした。

翌日は満を持して
POINT202 へ。スペインでブラジル人との経験はある私でしたが、ここはとてつもなく魅力的でした。
ボーイの執拗な波状攻撃は織り込み済みでしたが、何せそのボーイ達のレベルが非常に高いのですから。
202へは、帰国便の前日まで通い続けました。お陰で他のサウナへ行く時間的余裕がなくなり、
当初予定していたCLUB117へ行けなかったが心残りではあります。

とにかく毎日魅力的な新手のボーイが参入してくるもので、一日に二人を相手にする程度ではまだ物足りない感じなのですが、
それ以上は身体が持ちませんから。。で、二人終わった後に現れた好みの男には、翌日の約束をするといった具合でした。
もともと皆が毎日来ている訳でもないし、翌日の約束は概して嫌がっていたこともあり、あまり期待はしていなかったのですが、
滞在中、約束通りに現れたボーイは4人中3人でした。

リオを離れる日の前々夜、202で、完璧に私の好みを具現化したムラート君と帰り際に偶然出会ってしまいました。
しばし呆然と見つめた後で、明日はリオ最後だから、絶対絶対来て欲しいと頼んで、後ろ髪を引かれる思い
店を後にしたのでした。ホテルに戻る間も、もし明日彼が来てくれなかったら、今日無理して会わなかったことを
ずっと後悔することになろうなどと考えていました。

果たして翌日の約束の時間を少し過ぎたころ、彼は颯爽と現れたのでした。彼は、メインスペースの奥、ステージ前の
テーブル席でビールを飲んでいた私を確認すると、服を着たまま、笑みを浮かべて真っ直ぐに私の元へ歩み寄って来ました。
その時の感動は今でも忘れられません。超カッコカワイイポリネシアンダンサー系の風貌、妻子持ちの21歳、
体大生のマッチョ美青年です。彼には100レアルを渡しましたが、本当に満足の行く濃密な時間が静かに流れていったのでした。
その後ホールに降りて、ビールで乾杯して暫らく二人でお話しした後、彼は服を着て店を後にしたのでした。
その日私に会う為だけに店に来てくれた彼は、間違いなく、私が今までに出会った中で最高に魅力的な青年でした。

その他には、22歳の警察官のお兄ちゃんや18歳の超キュートな白人美青年など、今回は二十歳前後の若くて
ピチピチを中心に本当に満足のいく楽しい時間を過ごすことができました。

因みに、入場料は30レアル、個室利用料は、キャビネが20レアル、スイートが25レアル、ゴールデンスイートが30レアル。
KITが3レアルですから、2-3缶のビールを入れて、ボーイ代金とは別に毎日100レアル程度の出費がありました。
これがちょっと高いという印象でした。何せ為替レートが1レアル60円なのですから。おとなしい子は、自分から
飲み物をねだったりということがないので、こちらから促したりしました。それでも、最初の一口は私に飲ませようとするなど、
本当に可愛い子もいました。

JACKさんは、黒人のボーイに人気があったようでしたが、私の場合は、何故か白人ボーイに特にアプローチされ続けました。
他のボーイとイチャイチャしていると、邪魔しに来る子がいたり、中には、指名もしてないのに、自家用車で
わざわざホテルまで送ってくれる子がいたりと。

総じてブラジルの子はやさしい子が多いですね。サウナに限らず、街中でも本当に親切にしてもらいました。

私がリオを発った昨日は、初めて朝から雨でした。本当に私の気持ちを表した空模様となりました。
必ずまた来るぞと誓いつつリオ空港を後にしたのでした。。

ブラジルレアルは、7月5日現在64円にもなり、かつての割安感はもはやないのかもしれません。
(JACKさんが行かれた時は何と38円だったそうですから。)
只、それでもあの朴訥とした青年達の笑顔、あの爽やかな風の渡るコパの白砂海岸を思い出すと、
まだまだその魅力に抗し切れず、悶々としている自分がそこにいるのです。

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル万歳 投稿者:JACK 投稿日:2007/07/07(Sat) 01:34


帰国報告がありませんでしたので、もしかして期待はずれに終わったのかと
心配してましたが、リオを楽しまれたようでなによりです。

ブラジル人って本当に親切でしょ?

あと約束したボーイがちゃんと現れたという話ですが、ブラジル人には、男がいったん口にしたことは、
守らなければならない、という一種の美学みたいなものがあるんだそうです。

チップでも、事前にちゃんと金額について合意したのに、あとになってから
もっとくれとゴネるタイの売り専ボーイみたいボーイはいませんからね。

ルックスが良くて身体が良くて、おまけに男らしくて優しいブラジル男は、やっぱり世界一です。
アッチの方はちょっと激し過ぎるけど(笑)

もうほとんどホイス・グレーシーと桜場の肉弾相打つ死闘という感じになりますからね。

私は、気力、体力の衰えに加えてレアル高で当分、ブラジルに行けそうにありませんが、
ブラジルの話を聞くのは大好きなので、今度、また行かれたら是非、報告してください。

--------------------------------------------------------------------------------

ふただびブラジル 投稿者:森森 投稿日:2007/07/20(Fri) 03:57

来週からブラジルへ行く、一か月滞在する予定です。これはふだたびJACKさんに感謝しないといけないですね。
二年前、このSITEでJACKさんのブラジルに関する記事を読んでから、ブラジルにはまって、もうたまらなくたまらなくて、
ブラジルはこれで五回目でしょうね。いまはもうバンコックへ余りいけなくなって、ほどんとブラジルですよ。
いいかわるいか、全部JACKさんのお蔭ですね。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2007/09/04(Tue) 04:49


森森さん、一ヶ月のブラジル旅行は如何でしたか。レポートをお願いします。こちらは、もう興味津々です。

--------------------------------------------------------------------------------

ふただびブラジル 投稿者:森森 投稿日:2007/09/10(Mon) 12:13

> 森森さん、一ヶ月のブラジル旅行は如何でしたか。レポートをお願いします。こちらは、もう興味津々です。

TUIさん!えー?ほんとう?私のレポート?私は日本語が下手だから。

今回、私はほんとうにブラジルへ一ヶ月と一週間を旅行しました。私にとってブラジルは天国で一番安全な(法律的に)
売専のある国(中東に比べて)です。私はサンパウロ三週間、リオ一週間、サルバドール一週間へいきました。

サンパウロは東洋人街のあるリベルダージに宿を取って、毎日のように Lagoa へ通いました。いうまでもなく、
Lagoaでは色んなタイプのボイがいって、私はブラジルは五回目だから、もうなれてきて、昔のようにボーイに
簡単にだまされることあんまりなく、あそびまくりました。ボーイ代は60Rから80R、サウナ代は25Rから39R、
部屋代は設備によって15Rから40Rでした。コンドムとジェルは自分で買てもっていきました。
毎日セックスすることは疲れないですか?と聞かれると?はい、疲れません。遠くの国ブラジルまで来るから
一生懸目遊ばないと。夜のあそびのほかに昼間はインタネト、劇場、、公園、、中央市場、、博物館などへいきました。

リオではPointe 202 一回、ほかはClub 117 へいきました。どうしてというと、Club 117 のボーイはより誠実でした。
Pointe 202 のボイもいいけど、、いつも100以上要求して来るからだ。Club 117 のサウナ代と部屋代は
Pointe 202 と Lagoaよりずっと安いです。どうしてサンパウロ三週間なのに、リオ一週間だけですか?
リオの宿代はサンパウロに比べると高すぎるだから。私は五週間も遊んでるから、出費を考えなくではならない、
リオでは海の見える部屋をとって、日数を短縮しました。大満足のセックス以外、リオの劇場はほんとうに綺麗でした。
ブラジルのような国は色んな果物も食べられますよ。

サルバドールは観光だけで、安全面を考量し、サウナへいきませんでした。

私はブラジルは五回目、、しかもいつも一ヶ月以上の滞在でした。どうして?実は私は年もう50代で、
仕事していません。ブラジルは遠いです、飛行機代も高い、大好きな国だから、できるだけ長くいました。
色んな国へいってきましたが、ボイの質など色々な面から考える(私の一番気になる点は安全と法律的に
売春買春はいいかどうか)と、ブラジル No1、タイランド No2だと私は思います。
だって、ビデオにでるのような質のボイ、丁寧でセクスしてくれる、欧米に比べて安く、法律に問題なし、
ブラジルしかないですよ。

I love ブラジル。Jackさん! Thank you very much! あなたのお蔭ですよ。

--------------------------------------------------------------------------------

ふただびブラジル 投稿者: 森森 投稿日:2007/09/11(Tue) 10:26


> 森森さん、リポートありがとうございます。
> やっぱり、ちゃんと行かれてたんですね。余りご返事がないので、直前でドタキャンされたのかと思っていました。
> それにしても5週間遊びまくりとは、羨ましい限りです。


えー、私は一週間前にサンパウロから帰て来たばかりです。

> どこの劇場のことですか。名前がわかりますか?

劇場はリオの市立劇場(TEATRO MUNICIPAL)です。この劇場はパリのオペラ座をモデルにし、つくたもので、
中は色んな大理石と貴金属を使って、ほんとうに綺麗ですよ。夜のコンサトはなくでも、昼間は切符を買って、
中は見られます。

私は117の方はお勧めです。117は地下鉄駅GLORIAのすぐ近くでコパカバーナからは遠くない。
117は low season high season関係なく、一年中賑やかです。サウナの大きさとボイの数とタイプも
202より多いですよ。しかも117の部屋代は曜日によってただ、5R、10R、20Rになっており、202よりやすく、
部屋の大きさも202の二倍ですよ。私は昔202にで、部屋一回しか使ってないのに、二回請求された経験はあります。
確かにルックスのいいボーイは100レアイスを要求してきましたが、そうでないボーイも同じを要求します。
それに約束した内容をしてくれないボイもかなりいます。多分、私はけちでボーイにドリンクを与えない
せいかもしれません。私は一ヶ月以上の遊びで、出費を節約しないとはいけないです。
一昨年は1$=2.7R,去年は1$=2.3R,今年は1$=2Rになってきましたね。

サンパウロのラゴアと202のオーナーが同じだそうで?これは私は初めて聞きました。
そういえば、確かにラゴアと202に見たボーイは数人同じだと私は覚えます。ラゴアはサンパウロの唯一の人気のある
売専サウナで地元の人だけじゃなくて世界中から人が来ます。ラゴアは202より全然大きいですよ。
ボイの数とタイプもブラジル一だと思います。したがって、TUIさんのたいぷも必ず多くありますよ。
TUIさんは今度サンパウロのラゴアへ遊びにいって、どうですか?

> あまりにすごいです。もしかして、3ヶ月に一回位のペースで行っていませんか?凄すぎます。

私は二年半前にJACKさんのブラジルに関する記事をここで初めて読でから、ほぼ半年に一回位のペースで
ブラジルへ行って来ました。だって、もうたまらないですよ。
I really love ブラジル.

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2007/09/11(Tue) 19:40

森森さん、早速のコメントありがとうございます。
何だか、LAGOAの事が気になりますね。今度はサンパウロかなー。

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル情報参考になります! 投稿者:tom 投稿日:2007/09/14(Fri) 04:53

今度、11月に2週間ほどブラジルに行く予定です。
最初は、リオに行ってそれから、サンパウロ。その後、パラグアイです。
リオの情報が一杯でとっても興奮・・・役に立ちそうです。

リオはやはりコパカバーナで宿泊が一般的でしょうか?
サンパウロは東洋人街でもゲイライフは便利ですか?

もし良ければ教えてください!

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/09/16(Sun) 22:55

> リオはやはりコパカバーナで宿泊が一般的でしょうか?

そうですね。やっぱり、コパカバーナが一般的だと思います。

> サンパウロは東洋人街でもゲイライフは便利ですか?

サンパウロのゲイバーやゲイサウナは一ヶ所に固まっていなくて、市内に散在しているようですが、
ここの掲示板で話題になっているLAGOAは、リベルダージ地区から地下鉄で2駅なので近いです。

治安が比較的良いこと、日本語が通じること、日本食が食べられることを考えれば、
やはりホテルはリベルダージ地区にするのが良いと思いますね。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:tom 投稿日:2007/09/17(Mon) 23:51

情報有り難う御座います。ハードスケジュールなのでどこまで
楽しめるかわかりませんが、ブラジル人気質に触れられればと思っています。

サンパウロの日本食、日本語とっても魅力的です。
日系のゲイとも知りあいに慣れれば良いんですが。笑

--------------------------------------------------------------------------------

ブラジル 投稿者:たくみ 投稿日:2007/09/19(Wed) 19:33

自分は全くの初心者ですが、今度ブラジルに行ってみたいと思います。

売り専ボーイの集まる場所ってどこでしょうか?
自分はサウナちょっと苦手なんですが、タイみたいな売り専が働いているゴーゴーバーとかあるでしょうか?
あと、チップですが、ショットと泊まりはそれぞれどれ位でしょうか?
ホテルにボーイを連れ込む際、Joiner feeとられるでしょうか?

ブラジルに詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけますか?よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2007/09/20(Thu) 20:22

たくみさん

ブラジルの場合、売り専はゴーゴーバーでななくて、サウナが主流なので、
サウナが苦手な人は遊びの選択肢が狭まると思います。

サウナ以外でも、ゲイバーやゲイビーチなどがあるので、マネーボーイを見つけることは
できると思いますが、フリーランサーを相手にする場合、リスクはそれだけ高くなります。

ホテルは、最初から連れ込み禁止のところが多いので、ジョイナーフィーという概念自体、
存在しないと思います。時間決めの連れ込み宿みたいなところはありますが。

いずれにせよ、フツーのマネーボーイ相手では、オールナイトはムツカシイと思います。

ブラジルのゲイサイトなんかに広告を出しているエスコートサービスを利用すれば、
泊まりも可能になると思いますが、料金は欧米並み(数百米ドル)になると思います。

ブラジルはバンコクとは遊びのシステムがかなり違いますので、
このサイトの過去ログをよく読まれることをお勧めします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:たくみ 投稿日:2007/09/20(Thu) 21:35

Jack様、レスありがとうございました。とても参考になりました。
皆様の過去の記事も参考させていただきますので、
今後もよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:tom 投稿日:2007/10/25(Thu) 01:16

沢山の情報と欲情を有り難う御座います!笑今週末からアメリカ大陸縦断の旅に出ます。

最初はカナダトロント。既に4回目ですから随分慣れたもんです。
それから、アメリカマイアミ。もう5,6回目ですが、なかなか遊べてませんので、今回こそ!
そして、ブラジルリオ、ブラジリア、サンパウロ、イグアスへ。ここでの情報がどれほど為になったことか!
感謝感謝です。あとは実行あるのみですよね。

最後はパラグアイ・・・・五里霧中です。

楽しもうという気持ちがあれば、何処でも楽しめると思うので、沢山、楽しんできます。笑

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:tom 投稿日:2007/11/17(Sat) 02:47

行ってきました。ブラジル。

リオやサンパウロは聞きしに勝りました!凄すぎです。

それはさておき、まず、カナダトロント。
ここでも紹介されているSteamworkとEXがやはりお盛んです。
週末の夜はとっても混雑しています。特にトロントは国際色豊かで、色んな人種が居るから
それはそれでまた、楽しめるでしょう。

マイアミはゲイビーチでゆっくりして、その後クラブへ。Palace barとScore、Twist
あたりがお勧めでしょうか。Twistには南米から来たゴーゴーボーイが居ますよ。

それからリオ。
117へ行きました。
黒人のボーイさんが「サビシオ」でいいからと言ってくれましたがそれはなんぼなんでも・・・って気がしたので
別の男の子と。
ジャックさんがアナコンダと呼んだ出あろうイチモツをまざまざと見せつけられ
自分のシマヘビを突っ込んで来ました・・・80レアル。彼はしっかり行ってくれました。
「なんで、アクティブなの?ブラジル人みたいだ!」って言ってましたが・・・自分はバックが出来ないんです。
引き続き、モデル並の男の子が言い寄ってきましたが「今終わったばかり」っていうと50レアルでいいから・・・
と言います。そんなもんかなと思っていると、

サンパウロのラゴアでも50レアルで良いから・・・って言ってくれたのを見ると、
どうも「貧乏」に思われて居るんじゃないかと・・・・・。
ここでも、しっかりシマヘビを突っ込みましたが・・・。

その他、コパカバーナ、イパネマのサウナにも行きましたが、どこも良い感じですね。
なかにはびっくりするぐらいの美形も居ます。誰も彼も体格はいいですしね。

その後
ブラジリアSOHO というサウナへ行きました。
ホテルの近くだということはわかっていたのですが、場所が見つからず、色んな人に聞きました。
皆親切に教えてくれましたが、サウナの場所を人に聞きまくるって日本では考えられないですね。
ここでは、東洋人が珍しいのか、結構良い思いができましたっていうかブラジルの中では
一番いい男と遊ぶことが出来たんです。こんなこともあるんですね。

その後、
パラグアイ に。 サウナ945 というところがおすすめです。
色んなタイプで賑わってました。

が・・・パラグアイ人はほとんど英語が通じません。スペイン語だけだと思うと
少し気後れがしましたが・・・。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:gavi 投稿日:2008/01/25(Fri) 19:36

今年の2月にブラジル・アルゼンチンに行くものです。
このページでいろいろとエロエロな情報はゲットしました。本当にみなさんのレポート助かります!
それで、いくつかお聞きしたいことがあるのですが…。

まず、117の場所がわかりません。GLORIAっていう駅が最寄ですか?
どう行ったら一番いいのでしょうか?

それから、アルゼンチンのエスコートのボーイを選ぶとき、英語大丈夫って書いてあるこに
電話して、うまく英語でコミュニケーションとれますか?やっぱメールのほうがいいですかね?
でもメアド書いてない子が多くて…。

あと、リオとかのクラブ帰り、夜遅くなったらやっぱタクシーですよね?
クラブの人にタクシー呼んでもらえるんですか?

基本的な質問ですみません。どなたか教えてください。

帰ってきたらレポートしたいと思いマース!!

--------------------------------------------------------------------------------

サンパウロのホテル 投稿者:TUI 投稿日:2008/02/05(Tue) 05:02

ご無沙汰してます。来月、初めてサンパウロへ行く予定にしていますが、ホテルが決まりません。
リベルダージ地区のホテルを探しているのですが、検索ツールがなくて困っています。
JACK様、森森様、お勧めのホテル、もしくは便利なサイトを教えていただけないでしょうか。
一般的に大手のホテル検索サイトは概ね調べ済みですが、その辺のホテルはカバーされていません。
勿論、LAGOAには行く予定ですが、他にFRAGATAというサウナを楽しみにしています。
ネットで見つけたのですが、サイトを見る限りよさ気です。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2008/02/05(Tue) 21:17

TUIさま

またブラジルに行かれるんですか? 羨ましい。

私は、サンパウロはリベルダージ地区のホテル・バロン・ルに泊まりました。

日本のビジネスホテルのようなところで、部屋は狭いけど清潔で小奇麗です。
エアコン、NHKが受信できるTV、ホットシャワー、ミニバー、室内セーフと最低限の設備が揃ってます。

朝食は、洋食か和食のどちらかを選べます。フロントには日本語を話す日系人のスタッフがいます
(いつもいるとは限りませんが)

HPがあるのですが、今、見ようとしたら見られません。そのため、現在の正確な宿泊料金は判りませんが、
大体、1泊100レアル≒6000円くらいじゃないかと思います

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2008/02/06(Wed) 05:10

> JACK様、

早速の情報、ありがとうございます。お陰様でバロンルーを手がかりにして、同地区のホテルが色々と検索できました。
バロンルーは、電話しても誰も出なかったですが、近くの別のホテルで予約ができました。
10日滞在でリオ5泊、サンパウロ5泊にしようと思っていたのですが、サンパウロはあまり見るところがないとのことで、
6-4でリオを増やすことにしました。リオはコパのビーチでのんびりするだけでも行く価値があると思ってますから。
ボサノバのライブもいいですし。本当は、サンパウロに先に滞在してリオを後にしたかったのですが、どうしても
便の都合上リオが先になってしまいました。サンパウロは初めてなのですが、もしサンパウロで後味が悪かった場合でも、
その後のリオで十分口直しできる自信があったのですが。逆の場合は、サンパウロ次第で今回のブラジル旅行の印象が
左右されそうで怖いです。

LOGOAは週末の入場料が39Rとサイトに記載がありました。びっくりです。個室代とかいくらなんでしょうね。
また、ボーイの相場は以前80Rという情報がありましたが、今どうなんでしょうね。
最近の情報お持ちの方がいらしたらお教え下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

ペルー 投稿者:Leo 投稿日:2007/04/16(Mon) 06:36

先日ペルーを旅行してきました。リマで一軒だけサウナに行ってきましたのでそのご報告。
行ってきたのはMirafloresというリマの中ではわりと小洒落たエリアにある Oupen Sauna(OpenではなくOupenらしい)
というサウナなんですが、平日昼間に行ったためか客は僕一人。マッサージ師も数人いたんですが、全員中年のおじさんで
僕の趣味ではありませんでした。しかしマッサージする以外にすることがなく(なにしろ他に客がいなかったので)
しょうがないのでマッサージ。マッサージは特にうまいというわけではありませんでしたが、特に下手というわけでもなし。
最後は手でイカせてもらいました。マッサージ料金は約30USドルくらいかな。
帰り際に若いお客さんが何人か入ってきましたが、特にイケメンというわけではなかったです。
というわけで、ペルー、イマイチだったなぁ。観光地という意味では素晴らしい国だとは思うんですけどね。

--------------------------------------------------------------------------------

ペルー  投稿者:M 投稿日:2008/03/15(Sat) 13:39

今度ペルーに行くんですが、サウナとかバーとかいい情報ないですかね?
南米の中で保守的といわれてるらしく、ググってもヒットしないんですよね。
誰か行った方いますか?

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TOM 投稿日:2008/03/19(Wed) 03:13

ペルーでもリマだけですが・・・・

ミラフローレス地区にダウンタウンというクラブがありました。とっても大きくて週末は賑わってますよ。
サウナもその近辺にありましたが、やはりセントロにあるサウナが一番盛り上がってます。

多分GAYPERUというサイトで紹介していたような気がします。

とにかく、ペルーでは日本人に親切にしてくれますから、入れ食われ状態ですよ!笑
十分楽しんで下さい。

 

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:TUI 投稿日:2008/04/23(Wed) 01:56

遅くなりましたが、3月にリオとサンパウロを旅しましたので報告します。

RIO
今回はPOINT202,CLUB117,PONTO206,CARACALLAの4ヶ所に行きましたが、後の2ヶ所が初めてなので報告します。

PONTO 206
POINT202から徒歩で10分以内の場所にあります。元ESTACAOと称していたサウナです。設備はこじんまりとしていて、
ボーイの数も少なかったです。一応一通りの設備はあるようですが、皆小作りです。只、無料の個室があります。
個室といっても極めて狭いスペースで、通常のベッドの半分位のマット付台が部屋の半分を占めてる感じすから、
一人は立っていないと身動きが取れない状態です。ゆっくり過ごしたい向きには、有料の個室があります。
サウナの入場料は30レアル。私は午後3時頃の早い時間に行きましたが、その時間帯ですと、ボーイの数が
5−6人とすごく少ないです。受け付けで聞いた話では全部出勤しても20人くらいです。

CARACALLA
ここは、昨年リオに行った際117のボーイが新しい大きなサウナが出来たと言って騒いでいた所です。
LAPAという地区にありますが、余り安全な環境のようには思えませんでした。地下鉄のCARIOCA駅で降りて
歩いて行くつもりだったのですが、降りてみてびっくり。日中でも殆ど人通りがありません。それで、通りで
菓子を売っていたおじさんに尋ねたところ、タクシーの方がいいよってことで、迷わずタクシーを拾うことに。
タクシー代は8レアイスくらいでしたが、ファベーラ(貧民窟)チャージとかいうものを追加されましたから、
やはりそういう場所なんでしょうかね。必ずタクシーを使う事をお勧めします。それから、実は最寄の駅は
CENTROの方だと後で分かりました。

カラカラは、本当に大きなところでした。メインホールは客用テーブル席群とステージがあり、天井は高く、
大きなスクリーンがあり音響装置も充実していました。天井中央にはミラーボールが下がり、
さながら大型キャバレーといった趣でした。ホールに面して、前面ガラス張りのシャワー室、ノンケ用ビデオルーム、
バーカウンターがあります。 ボーイの数はリオNO1と聞きました。出勤簿で調べてみたら、大体80人強くらいでした。
私は主に可愛い系を堪能させてもらいました。筋金で精悍な顔つきの21歳がサービス満点しかも50レアイスなどなど。
私的には結構気に入ってしまい、5回も通ってしまいました。


SAO PAOLO
LAGOA
言わずと知れたラゴア、私は今回が初めてで、地下鉄のサンタクルーズの駅を降りた時は、すでにかなり興奮状態でした。
ところが、実際にはボーイの数が多い割りにはレベルは今ひとつで、正直それ程感動はありませんでした。
結局ラゴアには2回通って、好みに合ったマッチングは2回だけ。その他、マッチョな黒人に、もうたまんねー
とか言われて、しつこくしつこく言い寄られ、とうとう相手してあげたら、後ろから入れてこようとします。
私はタチなので、きっぱり断ると、今度は舌を使って凄いことに。。。

ホテルは、バロンルーが閉鎖されたままでした。日本人街は、跡継ぎが皆出て行って、代わりに中国人やら韓国人が
入ってきて店をやっている関係で、もはや日本人街ではなく東洋人街になってしまいました。

--------------------------------------------------------------------------------

投稿者:JACK 投稿日:2008/04/24(Thu) 19:48

TUIさま

ブラジル旅行、ご報告ありがとうございます。

RIO
PONTO 206
私もここにはEstacaoだったときに行きました。感想は大体、TUIさんと同じです。
カワイイ系の白人の男の子が多かったように覚えてます。

一度、Point 202の帰りにこの店の近くを通ったときに、カッコカワイイ系の白人の男の子が歩いていたので、
声をかけてみたら、前日行ったこの店のボーイで、
「あなた昨日、お店でボクが一生懸命、口説いたのに、ボクのことを完全に無視してたでしょ!なんで
今日は口説いてくるの?誰かに振られたの?」といわれてしまったことがあります (^^;

服を着ているときと裸でいるときと印象が違うのと、あんまり沢山のボーイに
一度に声をかけられると、ロクに顔もみないで断ってしまうんですよね。

CARACALLA
リオで一番、大きい売り専サウナということは、Club 117よりも大きいんですか? 
そうだとしたら、かなりの大箱ですね。
楽しまれたようでなによりですが、ファベーラ(貧民窟)チャージというのも凄いですね。
ブラジルならではというか・・・

SAO PAOLO
LAGOA
実は私も、ボーイの質についてはたいしたことないという印象を受けました。
ただし、ここに何度も行っている方の話では「なかなか奥の深いところ」だそうで、
結論を出すのはまだ早いかもしれません。

> マッチョな黒人に、もうたまんねーとか言われて、しつこくしつこく言い寄られ、
> とうとう相手してあげたら、後ろから入れてこようとします。私はタチなので、
> きっぱり断ると、今度は舌を使って凄いことに。。。


黒人のボーイには、客を口説いているうちに本気モードになってきて、
目つきが変わってくるのがいますね。

RioのPoint 202のサウナ室で、大男の黒人3人に取り囲まれて「俺達全員を指名しろ!」
と迫られたときは本当に恐かったです(笑)

>ホテルは、バロンルーが閉鎖されたままでした。

ネット情報によると台湾人のオーナーが高齢を理由に閉鎖してしまったということです。

私の方は「ブラジルに行きたしと思へども、ブラジルはあまりに遠し」といった心境のこの頃です。

でもレシフェには、死ぬまでにもう一度、行きたいです(笑) 
森森さんみたいに1ヶ月も休暇が取れたら最高なんですが・・・

 

------------------------------------------------------------

 

ブラジル・リオデジャネイロ報告 売り専編  (2008/10/07 00:09:14) 化け猫娘。

 

先日、ブラジル・リオへ行って来ました。
皆さんの世界各国ブラジル情報が大変参考になりました。ありがとうございました。
また以下のサイトを参考にし、地図が確認できるので大変便利です。
http://www.riogayguide.com/
http://www.riogaylife.com/index.php
http://www.netgay.com.br/


とにかくブラジルまでの道のりは長い(乗り換え含めて約30時間)ので、
体力・気力・そして精力のあるうちにブラジルへ行かれた方がいいと思います。
到着すれば、天国です!
もし私の感想を読み、リオへ行かれる方がいらっしゃいましたら、
ぜひ最新のレポートをお願いします。私も過去に皆さんが書かれたレポートが大変助かりましたので。

治安についてですが、ラッキーなことに怖い目にも遭わず、物乞いにも1度しか遭遇しませんでした。 地下鉄も安全でした。
用心するに越したことはありませんが。

以下、感想をまとめました。
長文となりますが、今後行かれる方の参考になれば幸いです。

■売り専サウナ 

とにかく想像以上にすごいところでした。バンコクも良いですが、それ以上に素晴らしい世界です。
まず、ボーイのレベルの高さ。スーパーモデルみたいな子から、マッチョ、美青年、美少年まで様々。
やだ、この子もいいけど、あの子もいいわっ!と目移りしっぱなしです。
比率は、S級:A級:B級=2:6:2と言ったところでしょうか。
しかし、バンコクのS級なら、リオではA級です。それぐらい全体レベルが高いんです。
客5人に対して、ボーイ60人(Club 117にて)なので、とにかく売り込みアピールがすごいです。
ボーイ達もサウナには入場料を払わなければいけないので、必死で、売れなければ赤字なのです。
チップは交渉次第で、50〜80レアルでOKです。スーパーモデル君は100レアルでしたが、
それぐらいでも出す価値のある子でした。それでも激安なんですけど。。
現時点で1レアル約50円です。他の方も書いてありましたが、
観光客が高額なチップをあげてしまうと、ローカル客が迷惑すると思います。

アレの内容ですが、スゴイです。
みんな、揃いも揃って、手抜き無し、本気モード、ヤリヤリ全快、ド淫乱満点。
ボーイ自身もアレを楽しんできます。毎回毎回、こちらも気合を入れなければいけません。
終わったころにはへたり込みます。とにかくもの凄い内容でした。
アソコも巨根君なんて、みんなそれが普通で、自らおっ立ててアピールしてきます。
以下の3軒に行ってきました。どの店も夕方5時以降がベストだと思います。
早い時間(4時頃)にも行きましたが、B級ばかりで、売れっ子ほど重役出勤(6時以降)でした。
あとまったく英語が通じないので、基本的な会話とフレーズは覚えておいた方がいいです。
例えば:タチ Activo (アクティボ) ネコ Passivo (パッシィボ)
50〜100までの数字は言えた方が交渉で必ず役にたちますよ。

Club 117
http://www.netgay.com.br/saunas/club117.htm

Glória駅から徒歩3分
入場料30レアル、部屋代30レアル(制限時間40分)。ゴム・オイル代別途。
月曜日休み、火・木曜は部屋代無料。ボーイの数は一番多く、常時60人ぐらい。
部屋はキレイで広く、ベットも大きく、大きな鏡もあり、部屋にシャワーと安心のケツ洗浄シャワーもあり。
毎日ここに来るだけでも十分かも。特に火・木曜は部屋代無料なので、客もボーイも大混雑でした。一番のおススメ。


Point 202 http://www.point202.net/contact.html

Siqueira Campos駅から徒歩3分
入場料は曜日によっていろいろ(20から30レアル)。
部屋代もタイプ(25から30レアル)による。ゴム・オイル代別途。
ボーイは30〜40人ぐらい。レベルは高いです。  普通の部屋は狭く、鏡もありません。
曜日によって夜から、館内がクラブ化し、ボーイのショーもあるそうです。
安心のケツ洗浄シャワーあり。


Spazio18 http://www.netgay.com.br/saunas/spazio18.htm

Glória駅から徒歩2分
入場料30レアル、部屋代15レアル。ゴム・オイル代別途。
かなり場末感漂う施設(バンコクのファロス風)で、まさにヤリ部屋!
こんな場所で犯され、堕ちていく私に浸りたい方にはぜひおススメ。
ボーイのレベルは上記二軒と比べると下がりますが、常時15人ぐらいはいる模様。
117からも近いので、ハシゴ可能。  安心のケツ洗浄シャワーあり。

Caracalla Club
ここは、ノンケ向けになっていました。

 

------------------------------------------------------------

 

ブラジル・リオデジャネイロ報告 サウナ・クラブ編  (2008/10/07 00:00:07) 化け猫娘。

 

■ゲイサウナ
ほとんどのサウナにはゴムもオイルもないので、必ず持参した方が良いです。

Grow's House Thermas http://www.growshouse.com.br/

Catete駅から徒歩2分
施設はやや古いが、清潔感あり、スタッフの対応も一番良かったです。
部屋は普通の広さです。客層は20〜40代、黒人率高し。
ケツ洗浄シャワー無し。


Studio 64 http://www.netgay.com.br/saunas/studio64.htm

イパネマ海岸から徒歩可能。深夜1時まで営業。
高級住宅エリアの中にあり、一軒家風サウナ。客層は20〜30後半、やや気取った感じ。
部屋数は多いが、狭く、二人横に並んで寝られないほど。
中途半端な高さのマット台にネコが寝たら、タチは台の前に立つスペースしかありません。
ケツ洗浄シャワー無し。


TERMAS LEBLON http://www.termasleblon.com.br/instalacoes.htm

イパネマ海岸から徒歩可能。 朝6時まで営業。
施設も清潔で、新しく、スタッフの対応も良い。
客層は20後半〜50代と幅広く、BKKのバビロンみたいな感じ。
部屋も多く、普通の広さ。2階に広いダークルームがあり、かなり盛り上がってます。
安心のケツ洗浄シャワーあり。


RIO G SPA http://www.riogspa.com.br/

イパネマ海岸目の前、ビーチ帰りに便利です。
新しくできたばかりで、リオのサウナで一番キレイでした。スタッフの対応も良い。
マッサージ施設も完備。客層は20〜40代でいろいろ。やや黒人率が高いかも。
近代的でキレイなサウナが良い方はここがおススメ。
部屋はキレイで普通の大きさ、ケツ洗浄シャワー無し。


Le Boy Fitness http://www.leboy.com.br/leboy_site/root.html 

コパカバーナ海岸から徒歩3分。 朝4時まで。
ゲイクラブと併設されており、クラブとサウナが同時に楽しめる施設。
客層は20〜40代、イケ面率高し。ヤリヤリ度高し。
クラブで踊ってる途中に、サウナにも行けちゃうので、時間を効率よく使えておススメ。
部屋は普通ですが、清潔です。安心のケツ洗浄シャワーあり。


Projeto SB http://www.projetosb.com.br/

Botafogo駅徒歩5分。
リオで今一番流行っていると聞き、行きましたが、大混雑でした。
客層は20〜40代、いろんなタイプがいました。ヤリヤリ度高し。
とっかえひっかえヤリまくれます。施設はちょっと古い感じですが、清潔でした。
ここは唯一、ゴム・オイル・歯ブラシ・くしなど、アメニティセットのようなものがもらえます。
安心のケツ洗浄シャワーあり。


■ゲイクラブ:

今回平日のみの滞在だったので、クラブ遊びは以下の2軒しか行きませんでした。
こちらは平日でも混んでました。

Le Boy http://www.leboy.com.br/

コパカバーナ海岸から徒歩可能。
上記のサウナと併設しており、バンコクのDJみたいな位置づけクラブ。
月曜日以外毎日朝6時まで営業しており、深夜1時から混んでます。
朝までかなりアゲアゲです。クラブ好きならぜひおススメです。

Galeria café http://www.galeriacafe.com.br/

イパネマ海岸近く、RIO G SPAの目の前です。
規模は小さいですが、平日でも混んでいました。踊るというより、飲みに来ている感じ。


他に、ローカルに聞いたところ、週末のみ営業で混んでるクラブはこちらだそうです。
今回私は行けませんでしたが、行く方がいましたら、ぜひレポートお願いします。

Cine Ideal Centro地区 ダウンタウンエリア 映画館を改造し、今一番流行っているそうです。
The Week  Centro地区 
CLUB 1140  Jacarepagua 地区

ブラジルへ興味のある方はぜひ早いうちに行ってください。とにかく楽しいところです。
また私に続いてレポートを書いていただければ嬉しいです。
長々と読んでいただきありがとうございました。

 

------------------------------------------------------------

 

★ リオデジャネイロ ★        (2008/10/09 03:42:17) フェルナンド君
 

「あじあ男湯紀行」を読んで、今回ボクも初めてブラジルに行ってきました!
今までは、どうせオーバーな投稿なんだろうなと記事を疑っていましたが、見事に裏切られました。
ブラジルは本当に面白いです。こんなに安全で楽しめるのなら、もっと早くブラジルに行っていれば良かったと思っています。

渡航前は長時間のフライトが心配でしたが、ほとんど苦になりませんでした。
日本の地方都市在住の方も、是非この際、ブラジルに行ってみてはどうですか? 
バンコクもいいけど、リオデジャネイロは一見の価値があると思います。
もっと日本人ゲイがブラジルの良さを経験して、いろんな情報交換ができればと思い、今回コメントを投稿することにしました。

ボクは2008年9月末にリオデジャネイロに行ってきたので、その感想を書かせていただきます。
先日帰国したばかりなので、情報は新しいです!

 



【為替レート】 ボクは2008年9月末に、1レアル(R$)=約57円で現地で両替していたと思うのですが、
10月8日では1R$=約40円まで円高が進んでいるんですねー!!(ショック)

           

【クルージング・スポット】

「イパネマ海岸」:Ave.Vieira Souto とRua Farme de Amoedoが交差する辺りのビーチは、一帯がゲイエリアとなっています。
レインボーフラッグも掲げられており、一目瞭然。コパカバーナ海岸もそうですが、ゲイビーチがけっこう分かりやすいです。
ビーチでは、ガタイのいいイケメンを何人も見物することができました。

〜エピソード〜 

イパネマ海岸を散歩した時、1人の爽やかなブラジル人にいきなり話かけられた。ボクは戸惑いながら、
数少ないポルトガル語の語彙を駆使して会話していると、どうやらナンパされている感じだった。
彼は19歳で、水着にタンクトップ姿。会話は成り立たないけど、とりあえず一緒に歩いていると、
人影の少ない岩山(アルポワドール海岸の岬?)に辿り着いた。

ふと彼の股間を見ると、けっこうモッコリしていて、さっきより膨隆している様子。ボクはイタズラ心が芽生え、
何気なく少し触れてみた。すると彼はニコニコしながら、自分のチンポを揉みはじめた。すると彼のチンポは水着の中で
急膨張し始め、ガッチガッチになってきた。思わず彼の水着をズラしてみると、20cmを超える巨根!!
本当にキレイなチンポだったんで、ボクは人目から隠れるようにシゴいてあげた。しかし途中で人が現れたので、
中断してしまったけど、ブラジル人ってエロいなぁと思った経験でした。(画像あり)

「Flamengo公園」:フラメンゴ公園の南端(ボタフォゴ海岸の近く)にある、Porcao Restaurantと
四角錐(ピラミッド型)のモニュメントの間のエリアは、ハッテンエリアらしい。ただ行ってみると、
昼間でも人通りが少なく、殺風景な場所だったんで、観光客には安全面から不向きなんじゃないかと思いました。

あと、ゲイかどうか分からないけど、街角ではビルダー系マッチョとすれ違うことも多く、リオデジャネイロは
街を歩くだけでも楽しい所でした。いい目の保養になる!(笑)
 


【ウリ専サウナ】


ボクは日本で事前にインターネットで行きたいサウナの住所を調べておき、Google Mapにその住所を入力して、
詳細な地図をプリントアウトしておきました。距離感・位置関係などは、そっちの方が分かりやすいですよ。


★「 POINT 202 」: Rua Siqueira Campos,202 - Copacabana
 コパカバーナのビーチ側から、Siqueira Campos通りに沿って進んで行きます。地下鉄Siqueira Campos駅を過ぎると、
閑静なエリアになってきます。歩道にPoint202!の街灯があるので、そこが目印です。
建物の門を押し開けて、階段を上っていくと、入り口があります。ドアブザーを鳴らして、開錠してもらい、中に入ります。
受付には簡単な英語を話せるスタッフがいました。

入場料:35R$、ドリンク:3〜4R$、Suite個室チャージ:20R$。性的サービスは50R$くらいが平均相場かも。
ボクは夜9時くらいに行きましたが、ボーイは20人くらいで、普通体型〜ガチムチが多くを占める感じで、
3割くらいがマッチョ体型でした。ボーイの年齢層は、18〜30歳。ルックスは好みにもよるけど、ブラジル人だけに
濃いですね(笑)。夜10時からドラッグクイーンのコンテスト・ショーをしていました。

ボーイはみんな愛想が良く、とてもフレンドリーでした。ポルトガル語しかできないボーイもいるんで、
簡単なポルトガル語の基本会話ができれば、もっと楽しめると思います。

ボクが1人でソファーに座っていると、次々にボーイが横に座ってモーションをかけてきます。
ウリ専だからそんなものだと思うけど、やっぱ楽しかったです。ボーイは自らのチンポも隠すこともなく、
目の前でオナニーをして勃起させたチンポで誘惑してきます。

18歳のイケメンA君は、「ちょっと待てって!すぐに大きくしてくるから」と言い残して立ち去り、
数分後、ガチガチに勃起させて、ボクの元に戻って来てくれました。そしてボクの横で、甘えながらキスして、
チンポを握らしてくれます。両手で握っても亀頭の先端がはみ出るほどのデカさだったんで、おそらく22cmくらいは
あったと思う。しかも太い! でも結局その後、ボクは別の22歳のボーイにトイレの個室に誘い込まれ、
彼のオーラルテクで抜かれちゃいました(笑) 事前に料金交渉とかしていなかったので、終わった後にチップを懇願されました。

ただ本番のHってワケじゃないんで、ボクとしては奮発して、50R$も渡したのに、彼は不満げ。「これ以上は渡せない」と言うと
「うーん、分かった。でもアリガトウ!」と言って、ニコッとキスして立ち去りました。かなり十分な金額を渡したつもりだったんだけど・・・
まぁ、ボクのザーメンを大量に顔で受けてくれたんで、これで善しとしようと思いました(爆) 

 
★「 CLUB 117 」: Rua Candido Mendes,117 - Gloria

ここのサウナは、インターネットでの情報収集で、利用者の評価が一番高かったので、楽しみにしていました。
地下鉄Gloria駅から出ると、右手に公園(緑地帯)を見ながら、da Gloria通りに沿って歩きます。最初の角、
Candido Mendes通りを左折して、100mくらい進むと、左側に[Club 117]という大きな看板が見えるので、その建物がそうです。

駅から徒歩3分くらいなんでアクセスが便利です。夜遅くでも人通りが多く、屋外テーブルで食事をする人たち・買い物をする人たちで
賑わっているので、治安に関しては、夜の一人歩きでも大丈夫だと思います。怖い雰囲気は全くありませんでした。

Club 117は、建物1Fの入り口ドアを開けると、赤カーペットが敷いてあり、階段を上って行くと、ドアがあります。
ドアブザーを鳴らすと、開錠してくれます。料金は後払い制で、まず受付でロッカーキーをもらいます。
ロッカールームは階段を下りて1Fにあります。着替えていると、スタッフがバスタオルとサンダルを渡してくれました。
館内の飲食は、ロッカーキーを提示して、後払いです。ボーイへのチップは、H行為の後にロッカールームで直接支払います。
その他の会計は、帰り際に受付で一括支払いです。クレジットカードも使えます。

受付の壁にボーイの紹介写真が貼ってあるのですが、どのボーイもハイレベルで、ルックス・肉体ともに申し分なし。
トリプルAランクです。館内にいるボーイは、正直に言って、写真のレベルに達しないボーイも少なからずいました(汗) 
しかし、このサウナはマジでスゴイです。平均レベルがかなり高い。もうマッチョ兄貴のハーレム状態! マジでClub 117はオススメです。
 
ボクが行った時間帯(平日18時〜22時)は、ボーイの数は40人くらいで、黒人系が8割。ビルダー系マッチョが6割以上、
スジ筋マッチョが2割、ガチムチ・普通体型が1割くらい。年齢層は18歳〜40歳くらいで、平均は24〜25歳くらいだったと思います。
そして、巨根がとにかく多い!スプレー缶のような25cmクラスの巨根もいました。ブラジル人って、本当にセクシーでエロかっこいいと思う。

ボクが初日、Club 117に初めて行く途中、鋼のようなマッチョの黒人が前方を歩いているのを目撃しました。
思わず彼の後を尾行すると、案の定、Club 117に入って行きました!(爆)

本当にスタイルが良くて、セクシーだった。サウナの中で遭遇した時、彼はシャワーを浴びながら、ボクに向かって、
「You wanna sex ,huh?」とデカマラをシゴきながら誘ってきました。もうクラクラするくらい興奮しました!(笑)
しかもツチノコ級の巨根。「この肉体にこのデカさは有り得ない!」って感動しました。
見るだけタダなんで、サウナ内を隈なく歩き回りました。本当にオトコ景色が素晴らしい。

ちなみに、入場料:30R$、Suite個室:15R$(日によって無料)、ドリンク:10R$。

そして『マッサージは40分間で30R$』という張り紙が至るところに貼っています。
この張り紙が、後でボーイとの値段交渉で重要なんです! 30R$をベースにして、ボーイのルックスに応じて値段を決めます。
最初は100R$って吹っ掛けてきますが、「あの張り紙にはマッサージ30R$って書いてある!」と言えば、徐々に値段は下がってきます。
かなりのイケメンマッチョ君でも50R$程度で言い張れば、折れましたね(笑)

でも普通に考えると、同等レベルのボーイを欧米で買うと、2〜3万円くらいはするはず。
3千円くらいで、このレベルのボーイを相手に出来るのは凄すぎ!!
 
彼らはフレンドリーで親切なので、気軽に彼らの勃起したチンポを触らせてくれます(笑)。
ボクが横を通りながら握手するかのように、ボーイのデカマラを握ってあげると喜んでました。
すれ違いざまでも、ボーイがそのマッチョな体でハグして包み込んでくれて、とっても気持ちよかったです。
1週間レンタルしたくなるような可愛いボーイもいました(爆)


文章で上手く表現できませんが、ブラジルのサウナを是非経験すれば、分かると思います。
ブラジルは11月からがオン・シーズンですよ!
 
「どの時間帯にサウナに行けばいいか?」ですけど、ボクの個人的見解では、夕方6時〜7時頃は外せないと思います。
客よりもボーイの数が圧倒的に多い方が、多くのボーイからの注目度が高まり、熱烈なアプローチを受けやすいと思うからです。
時間が遅くなると、人気のあるボーイは複数のお客とのHで疲れて、帰ってしまいます。しかも夜9〜10時頃は
混雑のピークなんで、ボーイが広く浅く、お客にモーションを掛けるので、お気に入りのボーイを独占しづらくなります。
ただ同時に、その時間帯にはボーイの数も多くなるので、好みのタイプを見つけやすくなるメリットもありますが。

【参考サイト】
http://www.riogaylife.com/index.php
http://www.riodejaneiroguide.com/index.htm
http://www.riogayguide.com/


<追伸>

ブラジルは治安が悪いというイメージがありますが、ボクがリオデジャネイロに滞在した感じでは、
特に治安が悪いとは思いませんでした。リオデジャネイロは面積が広く、圏内に約700万人が住んでいます。
リオデジャネイロ・ガレオン国際空港から北のエリアは、ファベーラ(スラム街)が多く、かなり治安が悪いとのことです。

一方、観光客が多く集まる、セントロ・イパネマ・コパカバーナなどがある南のエリアは、治安面では問題ないとのことです。
(北部エリアの犯罪発生率は、南部エリアの80倍!)普通に観光している範囲において、うっかり北部エリアに
迷い込んでしまうことはありません。要するに、ヨーロッパなどで必要な注意事項さえ守れば、観光客は安全に滞在できるということです。

ただ、特にオン・シーズンになると、観光客を狙ったスリ・ひったくり・強盗が増える可能性もあるので、
もちろん注意が必要です。街を歩く時は、時計・カバンは持たずに、できるだけ手ぶらで行動するだけで、
犯罪被害者になる可能性を減らせると思います。


------------------------------------------------------------


ブラジル行きます   (2008/11/08 00:42:34) ボボ鈴木

初めて投稿します。いつもお世話になっております。
アナコンダの誘惑を見て過去2回行ったブラジルはずいぶん楽しめました!
一度目は昨年の11月、二度目は今年(2008年)の4月、そして今度来月(12月)にまた行きます。
仕事絡みです。一度目はマナウス(アマゾン)とサンパウロ、二度目はサンパウロとリオでしたが
今回はサンパウロだけになりそうです。

本当は、リオの方がいろいろと楽しめそうですがサンパウロもLAGOAがあるのでそれなりに楽しめます。
いつも一人で、仕事が終わってからコソッと行くのですが、ショータイムに間に合えばラッキーって感じです。

ショーはパターンも同じで工夫はありませんが、何せ美形、美形、モロタイプのオンパレードなので見てるだけで夢のよう。
ショーに出てくるダンサーは一応、ダンサーなので即¥ではありませんが、交渉次第で何とかなる国です。
二度目に行った時のLAGOAでは一番ショーダンサーで気に入ったJOHNNEY君が、別の日に買った
GAY雑誌のグラビアに出ていたのでびっくり。ちょっと、名の知れた人だったようです。

------------------------------------------------------------

リオデジャネイロについて質問です。   (2009/01/07 00:46:51) ハルヒコ

あけましておめでとうございます。

リオについての皆さんのエキサイティングな書き込みに誘われて、
来月2月に訪問することにしました。
それも「カーニバル」を見物がてら行こうと思ってます。

メインは「サウナでのウリ専遊び」ですが、「カーニバル」の時期だと
ウリ専ボーイ達もカーニバルのため休みを取って、少なくなってしまうんじゃないか?
そうでなくとも、世界中から観光客が集まるので、ボーイの奪い合いになるんじゃないか?
などと心配してます。

もし、カーニバル時期にリオのウリ専サウナに行かれたことのある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ様子をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。


[22-1]     (2009/03/06 00:52:13) ハルヒコ

リオに行ってきました。自分が心配していた、カーニバル時期のウリ専サウナの様子です。
行ったのはclub 117 ですが、カーニバルの前日はボーイも客もかなり多かったです。
ところがカーニバル初日は、客もボーイも少なくなりました。
二日目にも行きましたが、カーニバル前日ほど多くはない感じでした。
やはり客が、パレード見学等に流れてしまうのでしょうか。
ボーイ自身がパレードに参加するため、店に来ないのでしょうか。
オレが見に行ったsombodromo のパレードには、マッチョばかり集めたフロートなんかも
有りましたので、もしや中にサウナのボーイが混ざってはいないか、などと思いながら
眺めていました。

チップの額ですが、オレは特別なリクエストをするので、ここに皆さんが書き込んで
いる額とは比較にならないと思いました。
point 202 にも行きましたが、個室はだんぜんclub 117 の方がいいですね。
前者は、ゴムやオイルが無料と言われたのに、あとでその料金を請求されました。
受付で「さっき、無料って言ったじゃない」と言うと。「じゃあ、無料でいいよ」
額はわずかですが、あまり気持ちのいいものではありませんね。
後者は、黒人マッチョからベルアミ風美青年まで、タイプの幅が広く、
いろいろ楽しめました。
ウケが少ないようにも聞いていましたが、お願いしたボーイのほとんどは、
バックをやらせてもらえました。

第二の目的は、カーニバルでしたが、どなたか書いてある通り、
よほどカーニバル好きな人以外は、翌週のチャンピオンズパレード
(コンテストの勝者によるパレード)で充分だと思いました。
本番のカーニバル期間は、ホテル代が二倍で4泊以下では予約できないし、
コルコバードの丘なんて、登山電車の切符を買うのに30分、
電車に乗るのに2時間も待たなくてはなりませんでした。

でも、リオは男景色はいいし、機会があればもう一度行きたい所ではありますね。

------------------------------------------------------------

リオ レポ 2009年3月   (2009/03/12 16:00:29) マサヤ

わいたさん、みなさん、こんにちは。

リオデジャネイロの最新男湯レポートです。噂の¥系にはもちろん行きましたが、これまで謎の部分が多かった非¥系を中心に回ってきました。

世界各国情報の過去ログ(「アナコンダの誘惑」)を見ますと、一連のブラジルブームが巻き起こったそもそものきっかけである「無いものねだりさん」のご報告に対して、ほんの好奇心から最初に質問したのが実はこの私、マサヤでした。その後、ずっとブラジルのことは気になりながらも、なかなか行く機会に恵まれなかったのですが、今回は意を決して、「狼少年」(笑)のわいたさんより一足お先に行ってまいりました。

無いものねだりさんや「アナコンダ伝説」でブラジル男湯をブレイクしてくださったJACKさん、最近の詳しい情報をお伝えくださった化け猫娘さんとフェルナンド君さんをはじめ、ブラジル情報を提供してくださった多くの諸先輩方にまずは心よりお礼を申し上げたいと思います。現地3泊という短い旅程でしたが、お蔭様でリオの男湯を満喫できました。

結論からいうと、リオは「男性フェロモン満開の巨根天国」です。(ゲイのみならず一般に)リオの男性は特有の男っぽさがムンムンしていてそこが魅力ですね。人種も多様なのでいろんなタイプのイケメンがそろっています。しかも鍛えている人が多く、自慢のカラダを普通に街中でも露出しています。素直にカッコいいです。また、アナコンダ伝説は「真実そのもの」でした。男湯で出会った人(シャワーやサウナなどで自慢のものを見せ付けている人も含む)の多くが巨根で、ふた握り以上の超巨根にもふつうに遭遇しました。多少長さは短くてもその分極太だったりする人もいて、要はモノの容積がデカいのです。平常時でも長大です。東洋人からすると「リーグが違う」という感じでしょうか(確かに中には日本人標準サイズの人もいましたが、少数派だと思われます)。

今回は少しでもわかりやすくイメージできるように、各男湯を4つの観点から星の数で評価してみました。ほんの「遊び心」のつもりで試みたもので、あくまでも1回から数回程度の訪問に基づく私の主観ですので、あらかじめご了承ください。また、ブラジル人には基本的に骨格のしっかりした体格の良い人が多く、熱心に鍛えていなくてもマッチョに見えるため、多少マッチョ度については評価が甘くなっているかもしれません。

まずは星の説明です。

■マッチョ度:明らかに鍛えていることがわかる人の割合です。好みの問題もあるので、必ずしも星の数が多いほど良いとは限りませんね。
★★★★★5割以上
★★★★ 3割から4割台
★★★  2割から3割台
★★   1割から2割台
★    1割未満

■若者度:こちらも好みの問題で、必ずしも星が多いほど良いというわけではないです。
★★★★★20代が中心
★★★★ 20代、30代が中心
★★★  20代から40代が中心
★★   30代以上が中心
★    40代以上が中心

■活発度:「誘う―誘われる」という行為が目に見えて積極的な度合いです。活発な方ができやすくて良いのでは?
★★★★★きわめて活発
★★★★ かなり活発
★★★  標準的
★★   ややおとなしい
★    とてもおとなしい

■施設充実度:規模、設備の種類、造りなどのハード面と、センス、清潔さ、居心地の良さなどのソフト面の総合評価です。
★★★★★超充実(バンコク・バビロン級)
★★★★ かなり充実
★★★  世界標準
★★   やや貧弱
★    論外(日本国によくみられる狭くて薄汚いハッテン場水準)

ちなみに東洋の雄「香港Double」(平日、休日、深夜などの違いを加味した総合的評価)は

マッチョ度 ★★★★
若者度   ★★★★
活発度   ★★★
施設充実度★★★★(狭いですけど、気の利いた造りやセンスなどを総合して)

という感じでしょうか(異論もあろうかと思いますが、、、)。


[28-1] ¥系レポート    (2009/03/12 15:59:08) マサヤ

まずは、話題沸騰の¥系からご報告します。場所については、化け猫娘さんのご報告(世界版掲示板no.13)にあるURL等をご参照いただければ幸いです。

●Club117
リオを代表する¥系サウナ。お勧めです。地下鉄Gloria駅下車。いくつかの出口のうちGloria出口から出て少し直進し、Rua Candido Mendes(Ruaは「通り」の意味)を左折。しばらく歩くと左手に看板が見えるのですぐわかると思います。

入場料35レアル、部屋代15レアル(ボーイサービスを受ける場合)で後払いです(現在、1レアルは40円ちょっとです)。

金曜の17時から18時30分くらいまでいたのですが、とにかく男のフェロモンに圧倒されっぱなしの天国でした。
白人系、黒人系、混血系のマッチョ好きにはたまらないスポットです。普通ではありえない経験ができます。
ボーイのマッチョ率は8割以上で20センチ以上の巨根率(?!)は7割以上でしょうか(巨根率についてはあくまでも推定ですが、、、)。

全体は一軒家の地下1階、地上2階建(?)で、サウナ、シャワールーム、ビデオルーム(ノンケ向けビデオを上映)、バーなど、館内のどこにいても次から次へとボーイ君たち(客が白に対して赤のバスタオルを腰に巻いています)が誘ってきます。彼らは客の視線を周到に見定めているので、こちらのタイプなどお見通しのようです。筋肉自慢はカラダに触らせようとしますし、巨根自慢は見せつけてきます。また、こっちの体にも触ってきたり、キスしようとしたりします。あの手、この手で(これ以上書けません)積極的にアタックしてくるわけです。この時点でこちらはクラクラ状態ですが、あくまでもあちらは商売なので、冷静な判断も忘れないようにしましょう(ただ、彼らが本当にノンケなのかなと疑ってしまうほど、誘い方が上手です。ここではノンケ、バイ、ゲイという区別自体、ある意味ナンセンスなのかもしれません)。

彼らへのチップは事前交渉、事後直接手渡しです。ロッカールームに40分で30レアルという張り紙がありますが、
フェルナンド君さんご指摘のように(世界版掲示板No.16)、これを根拠にボーイの言い値を値切っていくのも良いと思います。
ネットでの情報を総合するとおそらく50レアルくらいが相場で、それに気持ちを上乗せするという感じでしょうか
(これについては自信がないので、修正する必要があればお願いします)。

マッチョ度 ★★★★★(もちろん客は除いてです)
若者度   ★★★★
活発度   ★★★★★(もちろん、ボーイからのお誘いについてです)
施設充実度★★★(一軒屋であまり開放感、清潔感はありませんでしたが、Point202に比べると個室は広いようでした)
 


●Point202
地下鉄Siqueira Campos駅から10分も歩かないと思います。道の途中(左側の歩道)に表示が出ていて、そこからはすぐです。階段を上ったところに入口があります。

土曜日の16時ごろから17時30分ころまでいました。時間が早すぎたため、着いたときのボーイは数名でしたが、交代で誘ってくれました。
17時を過ぎるとボーイの人数も増えてきました。「重役出勤」のボーイたちがこれから来そうな気配だったのですが、
自分は非¥系男湯めぐりにも出発したかったので、後ろ髪を引かれる思いで時間のピークを待たずに店を出ました。

Club117に比べると、施設は広く開放的な雰囲気です。一階のバーとラウンジが吹き抜けで、ソファー(客とボーイが戯れるスペース)もたくさんありました。ラウンジの隣にノンケ用ビデオが流れるダークルーム(入れ替り立ち替り、巨根を見せつけてくれます)、二階にシャワールームとサウナ(ドライとミスト、ここも出会いの場)があります。

ボーイの外見についていえば、Club117に比べて幅広い感じでした。マッチョ率はかなり下がって(それでも)6割程度(もっと遅い時間には重役出勤のS級ボーイたちが現れてこの率が上がるのかもしれません)。「スジ筋体型」や「普通体型+α」のボーイも意外にいました。ここはボーイと客のバスタオルに区別がないので、客かボーイかわからない人も若干名。早い時間だったからかもしれませんが、全般的に誘い方もおとなしかったです。巨根イケメン超マッチョが2名いたのですが、彼らは自分から積極的にアピールすることはなくまったく誘ってきませんでした(自信と余裕があって「殿様商売」が成立するのでしょう)。このクラスのボーイはClub117でもトップクラスだと思いますが、Club117のS級ボーイ君たちは、もっと積極的にアピールしてきた気がします(これもPoint202に行った時間が早すぎたせいだからでしょうか?)。21時か22時ごろからショーがあるらしく、その時間が最も客が多く賑わっているそうです。Club117とは一味違った雰囲気が味わえました。こちらもお勧めスポットです。

マッチョ度 ★★★★★(もちろん客は除いてです。)
若者度   ★★★★
活発度   ★★★★(個人的な体験としては、Club117よりも活発ではなかったように感じました。)
施設充実度★★★★(こちらも一軒家です。吹き抜けのラウンジは広く、ソファーも多くて居心地がよい感じでした。)

○¥系のまとめ
20代から30代のイケメン、巨根、マッチョが勢ぞろいしていて、彼らがあの手この手で誘ってきてくれる天国のような異次元空間です。指名してもしなくても大いに楽しめると思います。多人種の国なので、肌の色が多様でいろんなタイプのイケメンがいます。美少年タイプも皆無ではないですが、稀少です。また、東洋系は一人もいなかったのが個人的には残念でした。もし、ブラジル産の東洋系イケメン巨根マッチョがいれば、さらに国際色豊かでバラエティに富んだパラダイスなのに、、、と思いました(まあ、わざわざブラジルまで行って東洋人と出会わなくても、、、という考えもありますね)。

誘い方にはパターンがあります。まず名前を聞いてきて、あいさつと握手。巨根を勃たせたり、キスを迫ってきたりと一通りのアピールの後、英語でのコミュニケーションはほぼ無理なので、「sex」とか「suite(個室のこと)」とか言って、売り込みにかかるのも早いです。多くのボーイに誘われましたが、英語を話せる人は両店を通じて一人だけでした。



[28-2] 非¥系レポート1    (2009/03/12 15:59:39) マサヤ

非¥系は、化け猫娘さんがご紹介になっていた店を中心に回ってみました。どこもそれなりに流行っている店だったので大正解でした(情報提供に心から感謝します!助かりました!)。こちらの場所についても、化け猫娘さんのご報告(世界版掲示板no.14にあるURL)等をご参照いただければ幸いです。

●ProjetoSB(Botafogo店)
地下鉄Botafogo駅下車(Voluntarios da Patria方面、Mena Bareto通り出口)から徒歩10分弱。出口を数十メートル直進するとProf.Aivaro Rodogigues通り(店のweb上地図での表示はMena Bareto通り)に突き当たりますのでそこを右折し、二本目のDezenove de Fevereiro通りを左折。しばらく歩いて右側(162番地)です。インターホンを押して入場。受付で名前を言ってロッカーキーと受付済を示す紙切れを受け取ってロッカールーム(2階)に上ると係りの人がいて、自分のロッカーを教えてくれます。そして彼からタオルとサンダルをもらいます。料金は後払い。

木造三階建。一階が受付で二階がロッカールーム。同じ二階に数室の個室(ゲイビデオ上映中のモニター付き、皮製キングサイズベッド?のある豪華個室が1室ありました)があり、そこから階段を下りた一階にバー、ラウンジ、ジャグジー(他の店ではみかけませんでした)、スチームサウナ、シャワーがあります。三階はゲイビデオ上映中のミニシアターです。

金曜の19時から20時ごろまで(客は20人くらい?)と、日曜の開店直後(15時)から1時間程度(客は自分以外3名のみ)滞在しました。web情報を総合するとかなり盛んだということだったので期待したのですが、やや場所が離れていてベストタイムに行けなかったこともあり、真価を判断できませんでした。心残りです。店のwebを見ると別の場所にも支店があるようです。

マッチョ度 ★
若者度   ★★?(あくまでも印象です。時間帯が悪くピーク時の様子は不明)
活発度   ★★★?(コメント同上)
施設充実度★★★(古い木造の一軒家の割には、センスはまあまあです。歯ブラシ、くし、ゴム、オイルのキット付き。)
 


●Studio64
イパネマの高級マンション街の一角にあります。金曜20時30分から15分程度、日曜17時から1時間程度滞在。

web情報を総合すると評判が良かったので期待していたのですが、金曜夜で客が5人程度。実は、土曜夜にも顔を出したら、受付のおじさんから「今、15人しかいないけどどうする?」と聞かれ、「いつが混んでるの?」と尋ねたら「日曜午後5時過ぎにビーチから流れてくるよ」と教えてくれたので、土曜は断念し、日曜夕方に再挑戦。ただ、客はそれでも10人程度でガッカリ。確かに客層のレベルは高く、イケメン、マッチョの客は多かったです。

ここも一軒家で一階にロッカールーム、ラウンジ、サウナ(スチーム)、二階にテレビラウンジ、個室とゲイビデオミニシアター、ダークルームと一応の設備はそろっているのですが、全体が古めかしい感じ。個室は明かりがつきません。誘う空間がほとんどないためか、客は互いに牽制しあってできにくい雰囲気が漂っていました。

マッチョ度 ★★★★
若者度   ★★★
活発度   ★
施設充実度★★
 


●Sauna Leblon
イパネマの西(レブロン地区)の高級マンション街の一角にあります。金曜21時ごろからと土曜日20時30分ごろから、それぞれ1時間ほど滞在。入場料は38レアルと多少高め。名前を言って入場します。ロッカー室に親切なおじさんがいて、タオルやサンダルを渡してくれます。

1階はロッカー室、吹き抜けのバーとラウンジ(年配の方々がのんびりとくつろいでいます)、シャワー、サウナ、2階がゲイビデオ上映中ミニシアター、カプセルホテルのような個室(狭いです)、ベッドのある広めのダークスペース(ここが盛んです)、シャワー、サウナなどのハッテンスペース。さらに、2階のシャワーのところから螺旋状の非常階段のようなものが天井に伸びていて、階段を上った突き当たりの壁の一部のようなドアを開けると、そこには屋根裏風にダークスペースと個室が隠されていました。誘いやすいスペースでした。

40代以上が中心、年齢層高めでマッチョ率も低いです。ただ、そんな中にも必ずマッチョがいました(特に「オヤジマッチョ」が目立ち、この手がタイプの方にはたまらないかもしれません)。客の総人数も多かったです。二回の訪問でそれぞれ50人くらいはいたのではないでしょうか。他の男湯の多くが24時までの営業であるのに対して、ここはもっと遅くまで開店しているからかもしれません。

マッチョ度 ★
若者度   ★
活発度   ★★★★
施設充実度★★★★(吹き抜けのラウンジは広くて開放的。カプセルホテルのミニチュアのような個室はいま一つですが、トータルな居心地としては悪くないと思います。)


●LeBoy Fittness
クラブに併設されているユニークな男湯。土曜18時から1時間程度、土曜深夜1時から30分程度、日曜深夜1時30分から1時間弱、それぞれ滞在しました。

小さいジムが併設されていて、一通りのマシンはあります。ジムのある男湯はここだけでした。本格的なトレーニングはできませんが、ウォーミングアップ+α程度であれば問題ありません。まあ、筋肉アピール用スペースといったところでしょうか。

フロアがすべて中二階のような構造になっているため、すべての階段が普通よりも短いです。受付を一階だとすると(実際には地下と1階を占めているクラブから階段を上ったところにあります)、二階にロッカー、そこから一階に再び降りた場所に、バーとジム、シャワー、サウナ(スチームとドライ)、三階にはビデオラウンジ(一般ビデオ放映)とダークルーム、個室が数室、四階にはゲイビデオ上映のミニシアタースペースと個室があります。

ここの特徴は何といってもクラブに併設されているという点です。通常の時間帯は入場料30レアルですが、クラブ営業中の深夜には10レアルと大幅割引になります(残念ながら、再入場は不可でその都度10レアル)。深夜はクラブで踊りつつハッテンというパターンのようです。実際には、深夜の客はそんなに多くはなかったです。クラブと男湯との間で客の行き来が相当活発なのではないかと密かに期待していたのですが、それほどのことではないのかもしれません。ただ、深夜の時間帯は、総人数こそ多くはない(10人弱程度)のですが、人の出入りが激しく、短期決戦モードが感じられ、できやすい感じでした。ここのクラブは日曜深夜が人気ということなのですが、その肝心の日曜深夜に自分はハッテン疲れ(?)で午前2時過ぎには退散してしまい、人の引き始める深夜3時前後にクラブから男湯に人が流入するかどうかについては残念ながら未確認です(かつてのシンガ「タオルクラブ」のように、「クラブが引けて男湯栄える」というパターンもあるかもしれません)。男湯自体は早朝4時まで営業でした。

土曜の夕方に行ったときには比較的若い客層、イケメンもいました。マッチョ率は2割程度というところでしょうか。結局、ここのピークタイムが読めなかったのが残念です。深夜ではなく通常の時間帯(18時から20時ごろ)の様子をもっとのぞいてみたかったです。

マッチョ度 ★★★
若者度   ★★★
活発度   ★★★★
施設充実度★★★(小さいながらもジムがあるのはありがたいかも)
 


●Rio G Spa
はっきり言って今回の「一押し」です!

イパネマの東端、海岸からすぐのところにあります。看板が出ていないので注意が必要です。所在地で確認してください。半透明のガラスの回転ドアが入口です。

土曜19時30分から1時間程度、22時から30分程度、日曜の18時30分から22時30分くらいまで滞在。再入場可です(カードを発行してくれます)。土曜の遅い時間は人がいませんでしたが、あとの時間は常時、20から30人程度の客がいました。

新しくておしゃれです。1階は、受付、ロッカー、ミストサウナ、縦長のラウンジとバー(軽食もとれます)があって、ソファーや壁が白と赤の色調で統一されているなど、インテリアがヨーロッパ風(?)でモダンな感じです。二階(やや暗めで廊下の床にろうそくが灯されているなど、センスを感じます)には、インターネットスペースとソファー、シャワー、広めのドライサウナ(露出スポットです)、三階には、ゲイビデオ上映中のミニシアターとその奥に個室(他の男湯のものが狭い印象なのに対して、ここは標準的な広さで清潔)が廊下の両脇に20室ほど並んでいます。廊下の突端にはダークスペースの部屋(相手を直接チェックするスポット)があります。個室の入口が廊下に対して斜めになっていて、廊下と個室の入口との間にできるその微妙なスペースが相手を誘う上でとても有効です。造りが考えられている証拠だと思いました。全体的にセンスの良さを感じました。ソファーも多く、居心地もいいです。

客層はイケメンマッチョが目立ちました(売れ筋の美青年マッチョもチラホラ)。マッチョ率は3割以上です。おそらく地元ゲイの話題のスポットだと思われます(新興の店のためか、webやチラシなど、目下、売り出し中という感じでした)。

マッチョ度 ★★★★
若者度   ★★★
活発度   ★★★(早い時間は様子見でいま一つですが、遅くなるにつれてヒートアップ)
施設充実度★★★★(ブラジルの「タオルクラブ」という感じでしょうか。ジャグジーはないですが、、、。)


○非¥系のまとめ
料金後払いがほとんどです(覚えている限りでいうと、LeBoyのみが先払いでした)。バーでのドリンク代(飲んだ場合)などと一緒に合算して店を出るときに入場料を支払います。入場料は、基本的にはどこも30レアル台。曜日、時間帯によって微妙に異なるようです。一番高くて38レアル(Sauna Leblon)、LeBoyの深夜が一番安くて10レアル。多くの場合、クレジット払い可。

また、サンダル着用が基本です。受付またはロッカーで貸し出してくれます(無料)。サイズをポルトガル語で尋ねてくれるのですが、最初、何を聞かれているのかわからないので困りました。身振り手振りで何とか通じます。

マッサージ(それ以上のサービスがあるのかは不明)が併設されているところもあります。また、Sauna Leblonには床屋が併設されていました。あと、細かいことですが、個室のライトが調光式ではなく、点けるか消すかのどちらかです。

全般的な印象ですが、アジア(日本など)ほど、年齢やタイプで分化していないようです。年齢層が比較的高いSauna Leblonであっても、少数ながら若者やマッチョの売れ筋がいましたし、売れ筋が一番多かったRio G Spaでも普通体型、ぽっちゃり体型、やや年配の方も見かけました。どの店にも傾向性はあるものの、客層はそれなりに幅広い感じでした。

どこの店でも目立ったのは40代以上と思われる「オヤジマッチョ」です(イケメンも多かったです)。コンスタントに鍛えている中年以上の人が全般的に多い印象です。アメリカ人にも見習ってほしいと思いました(笑)。

あと驚いたことは、男湯で東洋系に一人も遭遇しなかった点です(男湯に限らず、街でもほとんど東洋人を見かけませんでした)。自分の限られた体験(アジア、北米、ヨーロッパ中心)ではありますが、ここまでアジア系に会わない男湯は珍しいです(サンパウロは違うのかもしれませんね)。逆に考えるとわれわれの「希少価値」が売りになるかもしれません。人種的偏見は全く感じませんでしたし、、、。

困ったのはコミュニケーションです。基本的に英語は通じません。知り合いになるための会話自体が成立しないというのがネックです。しかも、こちらがポルトガル語不能であるとわかっているはずなのに、なぜか平気でポルトガル語でしゃべり続ける人も多いので戸惑ってしまいます(それも気さくな証拠でご愛嬌ですね)。人のよさそうな魅力的な方が多いだけに、コミュニケーションが困難なのはとても残念なことだと感じました。ポルトガル語を勉強するか、そこまでの根性がない人は少なくともポルトガル語会話の本を持っていくとハッテンのみならず、旅行全体(レストランなどの日常場面)に役立ちます。
 


<ゲイ関連情報>

○クラブ
LeBoy

土曜深夜0時30分から2時前まで、日曜深夜0時30分から2時すぎまで滞在(それぞれ、その間にLeBoy Fittnessに出没)。

土曜はCentroでイベントがあったからかもしれませんが、人はそんなに入っていませんでした(それでも2時時点で200人以上はいたと思うのですが、結構広い地下のスペースなので、そんなに混んでいる感じはしなかったです)。客層は20代、30代中心で、イケイケの露出ルックが多いかと思いきや、多くの人がTシャツのような普通の格好でした。ビルダー系のGoGoBoyが3人、お立ち台で踊っていました。

ここの日曜はショーがあるためか有名らしく、土曜より人が多かったです。2時時点で400人はいたでしょうか。GoGoBoy(土曜とほぼ同じ人)も1時前後から踊り始めます。客の服装はなぜか土曜と違って、カラダを露出するファッションが目立ち、ゲイクラブらしい雰囲気でした。ここのショーはバンコクDJ Stationのショーとほとんどそっくりで興味深かったです。ドラッグクイーンによる口パクの歌と踊り、コメディアン風の司会者が笑いを取るといった形式は、なぜこうも共通しているのでしょうか? ただ、一つだけ違ったのは、イケメンマッチョによるストリップショーがあったことです。もちろん、すべて脱ぐわけではありませんが、服を次第に脱ぎ捨てていって、終盤に見事なカラダを披露してくれたので目の保養になりました。(実は、ショーがあることを知らずに、うっかりサウナに顔を出していたので、最初からすべてを見ることができず残念でした。おそらく午前2時前くらいからショーは始まったのだと思います。)


○ビーチ
男湯の集まっている地域はビーチエリアです。コパカバーナ(コパ)は弓状に白い砂浜が長く続くきれいな海岸。イパネマはコパに比べて小規模ですが、その分、落ち着いて上品な雰囲気が漂っています。

フェルナンド君さんのご紹介(世界版掲示板No.16)の通り、イパネマのゲイスポットは、海岸沿いに走るVieira Souto大通り(Av).とFarme de Amoedo通り(Rua)の交差点あたりの海岸。レインボーフラッグが出ているのですぐわかると思います。WEB情報を総合すると、Farme de Amoedo通りがゲイストリートらしいのですが、二丁目仲通りやサンフランシスコのカストロ通りなどとは雰囲気が大きく異なっていて、アダルトショップなどは(おそらく)一切なく、レストランやブティックが並ぶおしゃれな通りという感じです(実は、世界各地でよくある無料のゲイマップをもらいに真っ先に行ってみたのですが、リオ版はないかもしれません)。多くのマッチョがカラダを露出して闊歩しているので、海岸も含めこのあたりをウロウロしているだけでも楽しいと思います(カラダ自慢のマッチョが上半身を露出して歩いているのは、このエリアに限りませんが、、、)。

なお、コパカバーナ海岸のスポットはWEB情報によるとCopacabana Palaceホテルの前あたりらしいのですが、実際に行ってみるとあまりそのような印象はなかったです。

○ジム
リオの「カリフォルニアジム」を探そうと事前に調べたWEB情報を頼りに行ったのですが、そこは閉店。そこで、Point202のマッチョなボーイ(唯一、英語でコミュニケーションできた人)から教えてもらった「Body Tech」というジムを訪れました。このジムは手広く展開するチェーン店で、自分は日曜の昼にコパカバーナ店に行ったのですが、何とone day passが100レアルと聞いて、一瞬ためらいましたが、トレーニングもしたかったし、これも「話の種」だと割り切って入場しました。さすが有名店だけあって、館内は広く設備は充実していました。

ここはいわゆるゲイ御用達のジムという雰囲気は皆無。お約束のサウナもなかったように思います。ノンケっぽいマッチョたちがトレーニングをしているので、目の保養にはなりますが、100レアルはさすがに高いですね。なお、イパネマにも複数の支店があるので、もしかするとそっちの方がゲイ色が強いのかもしれません。

とても驚いたのは、ジムの本格的な営業が平日のみで、土日はせいぜい部分営業だという点です。自分が行った日曜も何と午後2時閉店でした。プールがあるのに泳いでいる人がいなかったのが不思議だったのですが、それも部分営業だったためと思われます。そう考えてみると、街にはAcadenia(Gymの意味)という看板が多いにもかかわらず、通りから眺める様子では人も明かりも見えず営業していない感じだったのも合点がいきました。おそらく週末のジムはどこも基本は閉店なのかもしれません(未確認ですが)。

ただ、もしそうだとすると、この街にあふれかえっている筋肉フリークたちは週末ジムに行かないのでしょうか??? 摩訶不思議です。何か秘密があるはずなのですが、今回はその謎が解けませんでした。

あと、WEB情報によると、レブロン(イパネマの西)の奥の海岸沿いにあるSheraton Rioホテル内のジムにゲイが集まるという情報がありました(未確認です)ので、ご参考まで。

○雑誌
街の至る所にキオスクのような売店があって、そこにG Magazineというブラジルのゲイ雑誌がありました。まず表紙を飾るイケメンマッチョにそそられます。男湯にこの雑誌のバックナンバーが置いてあることが多かったので中身を見ましたが、ポルトガル語の記事については理解不能なのでともかく、写真のモデルの水準は、アメリカの雑誌並み(あるいはそれ以上?)で極めてハイレベルです。G onlineというwebsite([ URL ])から雑誌のごく一部を見ることができるようなので、ブラジル男性の魅力の一端を味わってみてください。



[28-6] 一般旅行情報    (2009/03/12 14:51:41) マサヤ

○ホテル
コパカバーナ海岸の南端でイパネマ海岸に最も近いエリア、高級ホテルSofitelの並びにある中級(の上?)のホテルに泊まりました。せっかくの機会なので、奮発して海側の部屋をとり、朝食込みで一泊16000円程度でした(エクスペディアにて予約)。コーヒーメイカーといったお湯系の設備はなかったですが、部屋は清潔で快適でした。やはり海側の部屋は正解でした。開放的で海を眺めているだけでもリオ気分が満喫できました。

このエリアには中級から高級にいたるまでいくつかのホテルがあって、男湯めぐりの観点からホテルを決める場合、有力な選択肢になると思います。なぜなら、イパネマ海岸にも徒歩10分程度ですし、地下鉄の新駅Cantagalo(旅行ガイドにはまだ載っていないようです)がコパカバーナ南地区にあってその駅へも徒歩15分程度なので、Club117のあるGloria駅、ProjetoSBのあるBotafogo駅へのアクセスも悪くないです。自分が行った範囲に限って言えば、他の男湯は(時間に多少の差はあれ)徒歩圏内です(ただ、Sauna Leblonまでは徒歩20分以上とちょっと距離があります)。何より、男湯直結クラブのLeBoyから2ブロック程度という近さは、深夜まで遊んでもホテルがすぐ近くなのでとても便利でした。

○レストラン

一人旅で異国にいるときに困るのが食事ですよね。その意味でお勧めなのが通称「ポロキロ」(per kilogramの意味)と呼ばれるレストランです。要は量り売りのバイキング(Buffet)式食堂です。街の至る所にあるようで、店頭にバイキング式料理の写真やBuffetとか、セルフサービスいった言葉が書いてあるので察しがつきます。いわゆる「バイキング」が一定料金の食べ放題であるのとは異なり、ポロキロでは好きなものを食べたいだけとって、その量に応じて値段が決まるので、あまりおなかがすいてないときでも便利です。

入口に立っている店員から用紙を受け取り、まず好みの料理を皿に取ります。量りが置いてあるカウンターにその皿を持っていくと、重さを量ってくれて用紙に値段を記録してくれますので、その後で空いている席に自由に座って食べます。飲み物は、ウエイター(ウエイトレス)に別に頼んで持ってきてもらうと、それも用紙に記入してくれます。帰りに用紙をレジに持っていってお金を支払います(店によって以上の段取りは多少異なるかもしれません)。

自分は、地下鉄Siqueira Campos駅を出て海岸に向かって1ブロックほど歩いた右手角にあるBella Bluという店(Siqueira Campos通り沿いです)に行きました。サラダ、肉や魚の料理、パスタ、デザートから何と寿司まで、数十種類の料理が並んでいます。お客さんでいつもにぎわっているので流行っているのだと思います。やや高級感のある清潔な店で、料金も高めかもしれません。料理をやや少なめに取ってソフトドリンクを注文して全部で20レアル強でした。

○リオ・ガレオン空港−ホテル間の移動
これも初めての異国で不安に思う点ですよね。自分の場合は、前払制のラジオタクシーでホテルまで行きました。空港税関から出てすぐのところに、ラジオタクシーのブースが4つ並んでいます。おそらくどれもサービスは同じだと思うのですが、一番右のTranscoopass社に申し込みました。コパカバーナのホテルまで往復割引で144レアルです(クレジット払可:片道80レアル)。

普通のタクシーに比べて割高ですが、メーター式ではないので余計な心配をせずにすみ、快適でした。安く済ませるにはバスもあるようですが、時間、安全、手間を優先させました。ホテルまで40分弱でした。帰りは乗車の1時間前までに予約を入れないといけないのですが、ホテルのフロントに頼みました。タクシーは時間通りにホテル前で待っていてくれました。


[28-7] 総括!    (2009/03/12 16:08:30) マサヤ

あらゆる面を総合して考えて、ゲイ天国はバンコクだとこれまで信じ込んでいましたが、リオもそれに匹敵する(あるいはそれ以上の?)ゲイ向けfinal destination(最終目的地)でした。

「タイは若いうちに行け!」ならぬ「リオは若いうちに行け!」という格言がある(?)ようですが、まさにその通りです(笑)。ブラジルの巨根マッチョに興味のある方はなるべく早めに出かけましょう。何しろ地球の裏側です。まず、飛行機に20数時間以上乗るので着くまでに体力が消耗しますし(フライトマイルは貯まりますが、、)、蒸し暑さの中での移動やハッテンそのものにエネルギーが必要です。若いに越したことはありません。ただ自分の場合はすでに若いとはいえないので「リオは、より若いうちに行け!」と格言を勝手に読み替えて、「一生のうち最初で最後かも、、、」と思いつつも、意気揚々と旅立ちました。そして、そこでの経験は、冒頭に「男性フェロモン満開の巨根天国」と書きましたが、まさに、かの有名なゲイビデオメーカーKristen Bjornの世界でした。好きな人にはたまらないはずです。

ただ、「男性フェロモン満開」と「巨根天国」の二点について、少しコメントしたいと思います。「男性フェロモン満開」という点については、男っぽさが売りのマッチョが多い一方で、「白人美少年」(特にスレンダーな美少年)を見かけることは、¥系、非¥系を問わず、稀でした(スレンダーな「黒人巨根少年」はいましたが、、、)。ビーチや自分が訪問しなかった男湯に生息しているのでしょうか。「美青年マッチョ」(筋肉美のBelAmi系)は売れ筋として君臨しているのですが、いわゆる「細めで可愛い系」のニーズは相対的に少ないのかもしれません。

あと、「巨根天国」に関してですが、非¥系で勝負を挑む立場としては、残念ながら、東洋人は圧倒的に不利ですね。とにかく標準サイズが違いすぎますので、勝負になりません。自分の経験談を例にすると、土曜日のSauna Leblonに30代と40代のイケメンマッチョが二人いて目立っていたのですが、そのうちの日焼けした白人系の30代マッチョとラッキーなことにいい線まで行ったのですが、彼による股間テストをパスできず撃沈。個室突入にまでは至らず悔しい思いをしました(その兄貴はもちろん巨根でした)。股間勝負ではほぼ勝ち目がないですね。結局、マッチョ二人(40代オヤジマッチョは極太巨根)ができて個室に行ってしまいました(泣)。ただ、悲観することもありません。相手の大きさにこだわらない人も意外といるので救われました(笑)。一方、自分の持ち物に自信のある日本国の猛者たちは、この巨根大国での「肉体市場ゲーム」に是非参戦し、東洋の秘刀でブラジルマッチョたちをメロメロにしてあげてください。われら日本男児の株が上がるはずです(笑)。

今回は3泊(金曜入り月曜アウト)と日程が限られており、一人旅だったこともあり男湯めぐりが中心でした。これはいかにも「もったいなかった」と思います。「新世界七不思議」に選ばれた山の上に立つキリスト像は、下から眺めるだけでしたし、リオの誇るビーチでゆっくりと遊ぶこともなく、いわゆる観光をほとんどしないまま旅程が終わってしまいました。海側の部屋をとって、毎日海を眺めることできたのが、せめてもの慰めといった感じです。できれば、最低でも一週間は滞在して、この国際観光都市を満喫したかったところです。一人ではなく、カップルやグループで来るのも楽しいと思います。リオに限らず、ブラジル自体が一流の観光国として魅力的ですね。機会に恵まれれば、次回はゆっくりとした日程で旅行の楽しさを満喫したいです。

以上、大変長くなりましたがリオレポートでした。



[28-8] 素晴らしいレポートです!    (2009/03/13 17:32:17) JACK

マサヤ 様

詳細かつ正確なリオのレポートをありがとうございます。

今後、リオに行かれる方はこのマサヤさんのレポートだけをプリントアウトして持っていけば十分なのではないかと思わせるほどの充実した内容です。

これだけ長文のレポートでありながら、誤字、脱字がひとつもないというのが凄い!

>一連のブラジルブームが巻き起こったそもそものきっかけである「無いものね>だりさん」のご報告に
>対して、ほんの好奇心から最初に質問したのが実はこの>私、マサヤでした。


そうそう。無いものさんの書き込みに対して真っ先に反応されたのがマサヤさんだったんですよね。

あれから随分と時間が経ちましたが、初志を忘れることなくちゃんとリオまで行かれたわけで、イクイクといいながら、なかなかイカない誰かさんとはエライ違いです。

まぁ、香港や韓国サイズで満足できてるんなら、無理してブラジルくんだりまで行く必要もないと思いますが。

>「タイは若いうちに行け!」ならぬ「リオは若いうちに行け!」という格言が>ある(?)ようです
>が、まさにその通りです(笑)。


ブラジル往復の大変さを別にしても、ブラジル人とのSEXは一種の格闘技みたいなもんですから、若くて体力がないと存分に楽しめないと思いますネ。

といいつつも、私自身は老体に鞭打ってまたブラジルに行こうかと考えてますが(笑)

今度は多分、最後の訪ブになるだろうから、ど〜んと1ヶ月くらい休みを取って、主にレシフェに滞在しようかと考えています。

リオはマサヤさんやわいたさんのような現役バリバリの方が真剣勝負をしに行くところで、レシフェはタイにおけるパタヤのような感じで、だれにも相手にされなくなった年老いたゲイが癒しをもとめて行くところだという気がします。

癒しといってもブラジルのことだから、けっこう手荒かったりするのですが・・・

>一方、自分の持ち物に自信のある日本国の猛者たちは、この巨根大国での「肉>体市場ゲーム」に是非
>参戦し、東洋の秘刀でブラジルマッチョたちをメロメロ>にしてあげてください。われら日本男児の株
>が上がるはずです(笑)。


今回は非\系サウナについても詳しくレポートされていますが、マサヤさんのレポートを読んで、我こそは!と名乗りを挙げてリオに武者修行に行く日本人ゲイが増えたらいいですネ(^^

マサヤさんはお仕事の関係からか、しょっちゅう海外に出かけておられるようで、これからも世界各地の面白いレポートを寄せていただけるのを楽しみにしております。



[28-9] 驚愕レポ...    (2009/03/16 14:01:34) わいた

マサヤさん

アジアを旅していると思ったら、今度はブラジルですか!!! ほんと世界中を旅して周っていて、その行動力に脱帽です。

すっかりこちらでは、狼少年(?)狼ババァ扱いになってしまっていますが、¥に余裕がある時には時間が無く、時間の余裕のある時には先立つものが無く。非常にもどかしさを感じながら、皆さんの旅行記を読んでいる次第でございます(;;

今回のマサヤさんのレポート。非商業系の情報が充実しているので、どちらかというとそっち系が好きな私的には、以前の皆様のレポート、そして先日の化け猫娘さん、フェルナンフォ君のレポートと組み合わせて、本当に大感激の情報です。

>ボーイのマッチョ率は8割以上で20センチ以上の巨根率(?!)は7割以上でしょうか

以前、JACKさんがおっしゃっていたように、彼らの前では、タイのGOGOバーのデカマラショーなんて、霞んでしまいそうですね。。。

>彼らが本当にノンケなのかなと疑ってしまうほど、誘い方が上手です。ここではノンケ、バイ、ゲイという区別自体、ある意味ナンセンスなのかもしれません

こういう話を聞くと、人間本来もっている性的感覚とはそういうものであり、大人になる過程での、教育やマスメディアからの情報、そして宗教観からの、ステレオタイプのノンケ知識によって「男性は女性と交わるべき」と思い込まされているのではないかと思えてしまいます。

>¥系のまとめ
>20代から30代のイケメン、巨根、マッチョが勢ぞろいしていて、彼らがあの手この手で誘ってきてくれる天国のような異次元空間です。


世界中の施設を体験していて、客観的かつ広い視点で物事を捉えるマサヤさんがそういうのであれば、間違えないのでしょう。私も基本的には非¥系で遊びたいと思っていましたが、ブラジル訪問の際は、¥系施設にも足を運んでみようと思います(いつだろう??)。


>逆に考えるとわれわれの「希少価値」が売りになるかもしれません。人種的偏見は全く感じませんでしたし、、、。

これは一部の欧州諸国とかとは、大きな違いですね。私自身、フランスの某施設で、完全に存在を無視されてショゲた記憶がトラウマのようになっているので、そういう意味でも安心して楽しめそうな気がしています。


>○ホテル
>このエリアには中級から高級にいたるまでいくつかのホテルがあって、男湯めぐりの観点からホテルを決める場合、有力な選択肢になると思います。


これまた有益な情報をありがとうざいます。航空券と並んで、旅の必須アイテムであるホテル選び。私自身は、行くとなれば、もう少し長期かつブラジル周遊で行こうと思っているので、マサヤさんの宿泊されたホテルは、ちと予算オーバーなので、立地条件がこうして絞り込めると、そのエリアでのお安い宿を探せるので、とても助かります。


>○レストラン
>その意味でお勧めなのが通称「ポロキロ」(per kilogramの意味)と呼ばれるレストランです。


浜松の友達のとろろに行った時に、浜松駅前にある同じシステムのレストランに行きました(もち周り中ブラジルっ子だらけ)。肉・肉というのはもちろんの事、マメを煮込んだ料理とかも挑戦しましたが、けっこう口にあって、うん。ブラジル旅行行った時も、食べ物はOK〜と、心の準備はできてます。

>あらゆる面を総合して考えて、ゲイ天国はバンコクだとこれまで信じ込んでいましたが、リオもそれに匹敵する(あるいはそれ以上の?)ゲイ向けfinal destination(最終目的地)でした。

そうですか...私も、ゲイ天国はバンコクだと信じ込んでいますが、やはりブラジルにはそれ以上の魔力があるのですね。さらに私のように、黒人大好き人間からすると、このゲイ天国プラジルというのは、さらに真実味を帯びてくる気がしてなりません。

>今回は3泊(金曜入り月曜アウト)と日程が限られており、一人旅だったこともあり男湯めぐりが中心でした。

たったの3泊で、これだけの数の施設を取材活動していれば、確かにキリスト像に行く事も、ビーチでゆっくりする事もできないでしょうね。。。すばらしい行動力です。

>できれば、最低でも一週間は滞在して、この国際観光都市を満喫したかったところです。一人ではなく、カップルやグループで来るのも楽しいと思います。

カップルはさすがに無理なので(派手に遊びたいし)友達と行くプランでも検討しようかな。サンパウロ→リオ→サルバドール→レシフェ→(できればイグアス)と周遊するつもりなので最低でも2週間。できれば3週間欲しい。。。今から秋口のカレンダーみて、無理してでもスケジューリングかなぁ(・・


JACKさん

>マサヤさんのレポートを読んで、我こそは!と名乗りを挙げてリオに武者修行に行く日本人ゲイが増えたらいいですネ(^^

ほんと、同感です。かなりの気合を入れないと行けない場所ではありますが、だからこその達成感もあるでしょうし、激安の韓国発券の世界一周航空券で行くか、それとも、ブラジル行きの普通の航空券で行くか、悩みどころではありますが、次の旅行シーズン(夏のリオには行きたいので)には、何としててでも行きたいと思っています...あぁ。

 


お役立ちリンク

ブラジル

 サウナ
 ・
http://www.netgay.com.br/saunas/termas.asp  HPリンクあり、フォントは中央ヨーロッパ言語を選択
 ・http://www.gaysaunen.de/world/br/index.php  右側のフレームで地域選択、英語による投稿あり

 リオ
 ・http://www.riogayguide.com/
 ・http://www.riogaylife.com/  詳細な地図もあって超便利!

アルゼンチン
 ・
http://www.thegayguide.com.ar/
 


ブラジルへはまだまだ旅立つ人が居そうな気配。。。 僕も早くいきたい。。。